「読めない地名/静岡」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
49行目: 49行目:
 
*沼津市戸田(へだ)
 
*沼津市戸田(へだ)
 
**三津(みと)
 
**三津(みと)
 +
*伊東市 玖須美元和田(くすみもとわだ)
 +
**普通に読めばいいのだが、やたら長いため初めは何て読めばいいか分からんかった。
  
 
[[Category:静岡|よめないちめい]]
 
[[Category:静岡|よめないちめい]]
 
[[Category:読めない地名|しすおか]]
 
[[Category:読めない地名|しすおか]]

2009年10月20日 (火) 12:33時点における版

  • 「駿河」は読めない人が案外多いらしい。それで沼津市の旧「駿河銀行」は「スルガ銀行」にした。
  • 伊豆の国市(←この市名もすごいが)韮山韮山(昔は「韮山町」という町だったので「韮山町韮山韮山」だった)
  • 小山町自衛隊富士学校
  • 沼津市 町
    • 市民以外は誰も読めないので、今では「くまだか町」とひらがなになっている。
      • どの辺?初めて見た・・・(某金メダリストの1個後輩)
        • スルガ銀行本店そば。
  • 沼津市は西浦も難読地名のオンパレード「久料・くりょう」「久連・くづら」「古宇・こう」「木負・きしょう」・・・以下略
  • 静岡市葵区 流通センター、渡(ど)、沓谷(くつのや)、建穂(たきょう)、千代(せんだい)、産女(うぶめ)
    • 慈悲尾(しいのお)市営火葬場がある。
    • 静岡市葵区「駿河町」(葵町は葵区、清水町は清水区)
  • 静岡市駿河区 安居(あご)
  • 静岡市駿河区 丸子(まこ)
    • 地元民以外で一発で読めるのは紅茶マニアくらい。(丸子紅茶で有名)
      • 麦とろマニアも読めるでよ
        • 宿場跡マニアも読めるでな
  • 静岡市駿河区 用宗(もちむね)
    • 地元民以外で一発で読めるのは鉄道マニアくらい。(東海道本線の駅がある)
      • 漁業マニアも読めるでよ
    • ここの海岸は台風中継の定番。
  • 静岡市清水区 土(「ど」と読む。)、葛沢(とずらざわ)、馬走(まばせ)、山原(やんばら)
    • 馬走は、地元民は平板型アクセントで発音するが、新しくこの地区に引っ越してきた人や有度地区以外の人で「マ’バセ」と発音する人が多い。
    • 御門台「みかどだい」も地元民は平板型アクセントだが、静鉄の車内アナウンスは「ミカド’ダイ」。すごく気になる。
    • 上原(うわはら)もあるでよ。
  • 藤枝市忠兵衛、五平、源助、兵太夫、弥左衛門、与左衛門、善左衛門、久兵衛市右衛門請新田(藤枝市は人名のような地名が多い=江戸時代の農民の名前)
  • 焼津市与惣次、惣右衛門、三右衛門新田(その影響は焼津市にまで及んでいる)、策牛(むちうし)、禰宜島(ねぎしま)
  • 岡部町新舟(ニューぶね)英語で読ませるとは!
    • 英語ってわけじゃございません、九州は「新」を「にゅう」と読ませる地名が多い「新田原→にゅうたばる」とか
  • 川根本町地名(地名は「じな」)
  • 島田市ばらの丘、三ツ合町
  • 磐田市南田伊兵衛新田(みなみだいへえしんでん、人名フルネームまである)
  • 磐田市福田、福田中島(ふくで、ふくでなかじま=旧福田町)
  • 浜松市小豆餅(あずきもち)、引佐(いなさ=旧引佐町)
  • 浜松市月
  • 新居町(正式な町名は「あらいちょう」、駅名は「あらいまち」)
  • 富士市 須津(すど) 傘木(からかさぎ) 赫夜姫(かぐやひめ) 蓼原(たでわら) 平垣(へいがき)
  • 下田市 一丁目〜六丁目 地名がないから当然読めない。
  • 浜松市新橋(にっぱし) 「しんばし」と呼ぶ人多数。でも近くの新田は「しんでん」。「にった」ではない。
  • 小山町生土(いきど)
  • 小山町大御神(おおみか) 富士スピードウェイあるんですがね。
  • 御殿場市新橋(にいはし)
  • 御殿場市柴怒田(しばぬた・しばんた)
    • 御殿場市神山(こうやま)も意外に難読。しょっちゅう「かみやま」と呼ばれる。高原ビールはここ。ちなみに神奈川県松田町が地名発祥。
  • 富士市神戸(ごうど)
  • 吉田町神戸(かんど)
  • 長泉町納米里(なめり)
  • 伊東市十足(とおたり)
    • 「十」は「とお」、「足」は「足りるのたり」とそれぞれ読めないことはないのだが、並ぶと靴下よろしく「じっそく」と読んでしまう。
  • 沼津市戸田(へだ)
    • 三津(みと)
  • 伊東市 玖須美元和田(くすみもとわだ)
    • 普通に読めばいいのだが、やたら長いため初めは何て読めばいいか分からんかった。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク