メインメニューを開く

活躍できない外国人選手の法則

目次

全般

  1. 名前が変。
    • その為、ファンに何かと(変な)あだ名を付けられる破目に。
    • スポーツ紙で駄洒落を書かれやすい。
  2. どう考えても年俸が高すぎる。
  3. 入団時の首脳陣コメントがやたら強気だ。
  4. (選手に限ったことではないが・・・)不法入国でやってきた。
  5. シーズンイン前に最大のピークが。
  6. 数年後に他チームに入って活躍する。
  7. 有名選手との間違い(兄弟とか)でやってきた。
    • 昔、ヤンキースのスラッガーだった兄と契約したつもりが弟がやってきて、その彼が大活躍した実例があるんですが…。
    • 兄弟ではないが、来日するはずの人と全く別の同じ苗字の人が入ってきたこともある。
      • この人も、元々の予定での人の代わりに活躍した。
        • もしかしたら同一人物(ロッテ→ヤクルトと移籍した外国人選手)のことを言っているのかもしれない。
          • えっ、同じ人だったんですか。失礼しました。
  8. 持病持ち。
  9. 麻薬の常習犯。
    • あるいはドーピング疑惑。
  10. 日本の文化を学ぼうとしない、日本語をしゃべらない。
    • 逆に、まず日本語と日本文化を深く理解しようとして猛勉強するため、本職がおろそかになる。
      • うっかりと日本の伝統芸能とかに深く傾倒してしまって、そっちの道を本格的に歩み始める。
  11. 理屈より理論で勝負するタイプだ。
  12. 無断で帰国。
    • 仮病を使って帰国。
  13. 以前所属したチーム(それも強豪)を解雇され、来日した。
  14. 日本を腰掛けとしか考えていない。
    • 全体的に日本をなめている。
      • 引退するつもりだったが、稼げるから日本にやって来た。
  15. 家族を大事にし過ぎる。
    • 例としては、病気の子供を想って帰国し、直ぐ戻れずクビになった人。
      • これの実例の人は元々活躍していたがこの事件のせいで悪いイメージがついた。
        • いや、これに至っては首脳陣に悪いイメージがついただけであって、本人に悪いイメージはあまり付かなかった。
    • 単身赴任で来日していて、子供が生まれると帰国する。
      • あるいは夫人の出産に立ち会うために帰国。
    • ホームシックにかかってしまう。
      • 家族で来日している人でも家族が日本での生活になじめない。
  16. 品格が問われる。
    • 母国語で暴言を吐く。
  17. 遠い過去にライバルチームで活躍していた。
    • ライバルに限らず、他球団で活躍した実績があると短命に終わりがち。
    • 退団した数年後同じチームに再加入。
  18. 反則行為で相手に再起不能に近い大怪我を負わせる。
  19. 低迷しているチームに来た為かやる気が失せてしまった。
  20. スター選手の背番号を受け継いだ。
  21. 監督のコネ。
  22. 過去の経歴に偽りが発覚。
  23. 人種差別的な野次を飛ばされた。
  24. 良く分からないポジションでの補強要員
  25. (特に反日国出身)コメントに国家間の問題を絡めたがる。
  26. 本国で素行が悪い
    • そのため成績は残しているものの、本国で契約するものがおらず日本にやってきた
    • そのことを日本の獲得チームが見逃しているか過小評価している
  27. チームの合同練習に参加しない。
    • 自分はビッグネームだから、二流以下のJapaneseどもと一緒に汗水たらして練習なんかしてられるかと思っている。
      • 自発的にトレーニングにでも励んでいるならまだしも、自己トレすらサボるので、来日してからブクブクと太り始めた。

野球

  1. メジャーでの実績がすごい。
    • それを鼻にかける
      • その上イキがっている
    • そのため、日本を腰掛け程度にしか考えていない。
      • プライドが高いため、監督コーチの助言を聞かない。
      • 日本の野球に順応しようとしない。
      • 活躍しないのは年齢的な問題のことも多い(全盛期を過ぎてからの来日も数多い)。
  2. 1軍の球場なのに「どこで試合をするんだい」と言い放つ。
    • ゴキブリやネズミが出るとして嫌がる。
  3. キャンプ時の選手評は「練習熱心で真面目。」
    • キャンプの時に調子乗ってると裏目に出る。
      • これは日本人選手(特に移籍選手)でも言える。
      • キャンプの時は柵越えを連発したが、オープン戦や公式戦ではサッパリ。
  4. 入団会見時に丁髷を結い羽織袴で腰にバットをさして現れるほどの日本通
  5. ナベ○ネ球団のスカウトが海外で直接獲得してきた。
    • 監督自ら獲得してきた人は、意外と裏目に出る。
    • テスト入団や途中入団の人も裏目に出やすい。
    • この球団のそれも裏目に出ることの方が多い。この頃から引きずっている。
      • スカウトがオマリー。
    • または「現地で直接会わずGoogle検索で済ませただろ?」と突っ込まれる。
  6. バース二世との評判。
  7. 「神のお告げ」が聞こえる。
    • ↑オイ、これを言っても良いのは阪神ファンだけだぞ。
    • 本国に農場もしくは遊園地を所有している。
  8. 解雇が決まるとせめてもの思い出に家族で浅草観光。
    • あるいはお笑いだけ覚えて帰る。
    • 「○○(母国)に帰れて最高だぜ!」とコメント。
  9. 自分ではなく友達の死球で、ぶつけられた本人より先にマウンドに向かっていく。
    • あるいはその本人も乱闘の常習。
    • 全体的に短気で喧嘩っ早い。
    • 乱闘に限らず、珍プレーで有名になる。
      • 悪い意味で「記録よりも記憶に残る」タイプ。
  10. 死球が当たり過ぎで本当に大怪我した。
    • しかも、自分から当たりに行ってる。
    • あるいは避けるのが下手。
    • あるいは狙われやすい。
      • 日本人で例えると清○○博みたいなイメージ。
  11. 打席では三振かホームランの両極端
    • もちろん三振が多い。
      • 「巨大扇風機」と呼ばれる。
    • 打率が低く「意外性」に頼るしかない。
  12. メキシカンリーグの○○王。
  13. ドジな怪我で離脱する。
  14. 応援歌が共通パターンになる。
  15. フロントが本塁打数とか都合の良い数字しか見ずに契約。
    • 結果、三振数などを見逃す。
    • 良いシーンばかり編集したビデオを代理人に見せられて何も判断せずに獲得
    • 国内他球団での実績を買いかぶるが、球場サイズの違いを念頭に置いていない。
  16. 「俺はこの球団を優勝させるために海を渡ってきたんだ。期待していてくれ。」
    • こういうビッグマウスをかます奴に限って、不調になるとチームの士気を下げかねない。
  17. ファーストネームが「ケビン」。

サッカー

  1. 元○○代表。
    • 特にW杯での印象が強い。
    • W杯でマラドーナをマークした」が売りだったがただそれだけ
    • W杯で大活躍したもののその後どこで何してたかわからず、ひょっこり来日。
  2. 練習をサボって中東にいってしまう。
  3. イエローカードやレッドカードがやたら多い。
  4. 自分でなく友達のチャージで、倒された本人より先に相手に向かっていく。
  5. アラブのオイルマネーに釣られる。
    • 中国の爆買いに釣られる。
  6. ファウルの後、ピッチの外にあるペットボトルを蹴飛ばす。
  7. 5人抜きどころか5人に抜かれる。
  8. 母国のクラブからレンタル移籍で獲得したものの、どうしても完全移籍に踏み切れない。
  9. ジー○の肝いりで入団。
  10. チャージを仕掛けたつもりが逆に倒される。
  11. 走れない。
    • 攻守の切り替えが鈍く、ピッチ内をチンタラうろうろしているだけ。

バスケットボール

  1. 埼○ブロ○コスで「55」を背負う。

相撲

  1. 年寄株より母国の政界に興味津々。
    • またはK-1とかプロレスなど。
  2. 場所が終われば即帰国。
    • 巡業をすっぽかす。
  3. 角界のしきたりを理解できない。
  4. 取り組みが終わって勝負が付いた後、相手を睨み付ける。
    • 風呂場に八つ当たりする。
  5. 来日前にやっていた他のスポーツの癖が抜けない。
  6. 誤審問題に巻き込まれる。
  7. 不運な昇進見送り。
  8. マスコミに問題発言をでっち上げられる。
  9. 同じ出身国の力士とばかり仲が良い。
  10. 部屋に有力な関取がいない。
    • 枠の関係で入門先の選択肢が少なかった。
  11. 酒や薬物に溺れる。

陸上競技

  1. オリンピックの実績を鼻にかける。

関連項目