メインメニューを開く

東京の駅/北多摩

日本の駅 > 関東 > 東京 > 北多摩

東京都北多摩地区にある駅の噂

※編集される方は「Chakuwiki:お願い/日本の駅」をご覧ください。

目次

主な駅

中央線・青梅線

三鷹駅の噂

三鷹
み た か
吉祥寺   武蔵境
Kichijōji Mitaka Musashi-Sakai
 
いつの間にエキナカなんか

所在地:三鷹市下連雀武蔵野市中町

  1. 1・2番線は中央総武緩行線専用ホーム。ただし早朝・深夜になると1番線に高尾方面行きの電車がやってくる。
    • 1番線にやってくる高尾方面行きは黄色の電車(緩行線専用)だったり、オレンジ色の電車(快速線専用)だったりする。
    • 夜間、遅れているときでも高尾方面行き列車の順番を変えたくないらしく、1番線で長時間停車中の車内で待ってると後からきた快速がしれっと先に出る事がある。
      • そこで車掌が気を利かせて先に出るほうの案内をすると、乗客が一斉に階段を駆け上がる微笑ましい光景が見られる。
  2. 快速線の貴重な退避駅。
    • 下りでは前の電車が逃げ遅れ、後の優等列車が吉祥寺駅で既にドン詰まりになっている。
      • もちろんアレのせい。
        • 快速の通過待ちの際、待ち合わせでホリデー快速の待ち合わせ後、特急の通過待ちをする強者もいるw
  3. 「三鷹事件」で知られる。
  4. 駅ナカができる。でも改札出口も、もう1、2箇所作ってくれ。
  5. 南口方面に向かう三鷹通りに「中央線が変わります」という標識がある。朝のバス専用レーンのことを書いてあるのだが、場所が場所なだけに誤解を招きそうだ。
    • ここ以西も複々線化すると誤解するってこと?
  6. この駅をもとに、「鷹」を常用漢字にさせようと、三鷹市が訴えている。
    • コレは却下されたが、仮に札幌市が「幌」を入れろって言ったら通ったかもしれないな…。
  7. 八王子支社お得意のご当地メロディーの餌食に。何でも、「めだかの学校」になるとか・・・。
    • やっぱりジブリ関係にするべきだった。由来が意味不明という意見が多発・・・。
      • 著作権関係が厳しいのかな。
  8. 京葉線を当駅まで延伸する計画がある。
  9. かなりきついが、みたか!と言われてムカってくる三鷹駅。(タクシーなんかでああ、みたか!なんていわれると)
  10. 市境がこの駅をちょうど斜めに分断するように引かれている。何でわざわざ境界の上に作ったのやら。
  11. 電略が「ミツ」。
    • 「八ミツ」は蜂蜜しか想像できない。
  12. 東西線はここより西へは走らない。朝と夜だけ立川まで走らせて欲しいが。

武蔵境駅の噂

武 蔵 境
むさしさかい
三 鷹   東小金井
Mitaka Musashi-Sakai Higashi-Koganei
むさしさかい
武蔵境


  Musashi-Sakai しんこがねい
新小金井
Shin-Koganei

所在地:武蔵野市境南町・境

  1. 西武線が高架になってびっくり。
    • 西武多摩川線の沿線に車両整備ができる施設が無いため、JRの線路を使い施設へ移動するための苦肉の策。
  2. 日本獣医生命科学大学国際基督教大学亜細亜大学杏林大学東京外国語大学、この駅を利用する大学生は意外と多い。またアメリカンスクールとかも近くて何となく国際的。
    • その大学生達、特に亜大生は油そばが好きである。
    • 日本獣医生命科学大学、ICU、東京外語大学の学生は人を馬鹿にするときに「お前亜大だなw」と言う。
      • 外語大は、平成12年ごろまでは、北区の王子に校舎があり、高校のようにすごくぼろい校舎だった。
        • 立派な学生街になれるだけの学生数があるのに、全く学生街の雰囲気の無い不思議な街。
        • 最近の学生は本を読まないから古本屋が栄えない。
      • 「アジャパー」という言葉を地元民は「亜○亜大のおバ○さん」という意味であると長く信じられていた。
      • しかも亜大生は都立武蔵高の生徒にも馬鹿にされる。
  3. 学生には武蔵境駅を武蔵小金井駅と勘違いしている人がよくいる。
  4. 高架化してから絶好の撮影スポットになった。
    • 順光時間は午前中。下りホームから上り電車が綺麗に撮れる。
  5. 実は初代から存在する元祖駅である。吉祥寺・三鷹よりも歴史は古い。
  6. 2013年5月に開業する商業施設の名前がのワのnonowaって……。
    • 既に西国分寺にある。
    • 西武のEmioにある成城石井を意識したのか、クイーンズ伊勢丹が入居しているが、西側の高架下にポツンと作ってしまったので、JRは専用の改札口を作らざるを得なかった。
  7. 調布保谷線の休憩所としては最適な場所。
    • 調布保谷線は工事しているが、ヨーカドーの駐車場を使えば軽く休憩できる。
  8. 西武、JR共に利用者が増加しており、中央線の中でも利用者増加率はトップクラスの駅である。
    • 府中市民も当駅に来ることが多いらしい。(多摩川線を介して。)
  • 路線 - 中央快速線 西武多摩川線
  • バス - 西武バス 小田急バス 関東バス 京王バス中央 ムーバス

東小金井駅の噂

所在地: 小金井市梶野町五丁目

  1. 小金井駅の東にあるわけではない。
    • 武蔵小金井駅の東側にある。
      • 勿論、小金井市の東側にある。
  2. 法政大学小金井キャンパス東京農工大学工学部の最寄り駅であるので学生率は高め。
  3. 高架化前はほんのり昭和の雰囲気漂う駅舎と駅前だった。
  4. 武蔵境駅まで繋ぐ店舗を計画しているようだが、いつ出来るだろうか?
  • 路線 - 中央快速線
  • バス - 京王バス CoCoバス ムーバス

武蔵小金井駅の噂

武蔵小金井
むさしこがねい
東小金井   国分寺
Higashi-Koganei Musashi-Koganei Kokubunji

所在地:小金井市本町

  1. 開かずの踏切があったが高架化工事で解消された。
    • 代わりに駅前に途中まででぶった切られた歩道橋が。
      • あれ何で切ってあるの?
  2. ようやく4番線が開業した。
  3. 高架化後の南口はまるで最近できた新幹線の駅前のようになってしまった。そういえば国立の陰に隠れて話題にもならなかったが南口の旧駅舎は常設駅昇格時以来の歴史のあるものだったらしいね。

国分寺駅の噂

国分寺
こくぶんじ
武蔵小金井   西国分寺
Musashi-Koganei Kokubunji Nishi-Kokubunji
こくぶんじ
国分寺


  Kokubunji こいがくぼ
恋ヶ窪
Koigakubo
こくぶんじ
国分寺


  Kokubunji ひとつばしがくえん
一橋学園
Hitotsubashi-gakuen

所在地:国分寺市本町

  1. 西武は国分寺線も多摩湖線も1面1線。
    • もともと別会社の路線のため。西武自体寄せ集めの会社だから....
      • 逆に国分寺線と中央線は、前身の会社が同じグループだったため、線路がつながっていた。国分寺経由で、飯田町発川越行きという列車もあった。
    • 6番線がない。
      • アンサイクロの国分寺市の項に理由があったなw
    • 創価大学の広告がある…。
  2. 早朝に数本、国分寺発千葉行きが設定されている。
    • 5:45発。ちなみに千葉着はなんと7:26。
    • 普通に考えれば三鷹・御茶ノ水錦糸町で乗り換えだな。
    • 普通に考えれば御茶ノ水・錦糸町で乗換えだろう?
      • 立川発千葉行も土休日早朝にあります。逆に千葉発立川行は平日夜にあります。
  3. 一昔前のJR駅は、島式ホーム1つで、特快が通過していた。
    • 青梅特快は昔は国分寺通過だっと思う。
    • 2面4線になってから立派な○|○|が建ったな。
    • かいじくらい停まってくれたらいいのに…。
      • ホリデー快速も…。
        • ホリデー快速河口湖は国分寺通過であるが、新小平にはしっかり停車する。
      • そんな事いったら吉祥寺の方が停めて欲しいよ。
      • 三鷹に止める理由がわからない。
  4. 改札前の広場では自転車を押しながら通り抜ける人を必ずといっていいほど見かける。
  5. 実は、西武鉄道乗降客数4位。
    • JR八王子支社では、立川、吉祥寺に次いで3位。
      • 2008年度は町田に抜かされて4位転落。
        • JR八王子支社内ですね。
        • それでも八王子駅や三鷹駅などよりは多く、西武鉄道も23区外の駅では最も利用者が多い。(2015年度。他は全て23区内を通る。)
  6. 成田エクスプレスが停まる。
  7. 西武のホームからJRのホームへのダッシュは見もの

西国分寺駅の噂

西国分寺
にしこくぶんじ
国分寺   国 立
Kokubunji Nishi-Kokubunji Kunitachi
西国分寺
にしこくぶんじ
北府中   新小平
Kita-Fuchū Nishi-Kokubunji Shin-Kodaira

所在地:国分寺市西恋ヶ窪

  1. 埼玉県民が都内に移動するための重要な拠点。
    • 都内、というより埼玉多摩地区移動の拠点の1つだね。
    • 逆も然り(多摩→埼玉)
  2. 乗り換えのための利用客は多いが乗り降りする人は少ない。
    • 改札から武蔵野線への移動は、下りは楽だが上りは複雑。
  3. 黄色い階段、青い階段となぞの分け方で利用者を混乱させた。
  4. 武蔵野線ホームはいつ行っても鉄ちゃんが張っている。
  5. 2012年「nonowa」なるショッピングモールが出来た。某アイドルではない。
    • 現在、多摩地区の中央線高架下に増殖中。
  6. 「にしこくん」と言うゆるキャラが登場している。
  7. 武蔵野線と中央線の乗り換えの時にダッシュしてくる奴が多い。せめてホームが混んでる時は危険なのでやめて欲しい。
  8. 武蔵野線上り(府中本町方面)→中央線下り(立川方面)へ乗り換えるとき、「中央線立川方面」と表示あるからと信用して降りると改札前に連れて行かれるトラップ階段がある。
  9. 東京駅に行きたい方は、武蔵野線の『快速東京行き』に乗らないように注意しなければならない。よりにもよって車両が中央線と同じだし(駅の中に注意表記はあるが)
    • 武蔵野線の快速東京行きは廃止されてしまった。今は各駅停車東京行き。残念(?)だ。
  10. ダイヤのAファンの聖地。原作1巻に主人公・沢村栄純が降り立った駅として登場。
  11. ロードサイドと違うオシャンティはなまるうどんがある。
  12. 武蔵野線ホームの「にしこくぶんじ~」のアナウンスが平板で違和感がある。

国立駅の噂

国立
くにたち
西国分寺   立 川
Nishi-Kokubunji Kunitachi Tachikawa

所在地:国立市

  1. 築80年ほど経つ国立駅舎が新しくなるらしく、壊すな・守れと言っている人がいる。
    • 景観論争でマンションの上部を切り取らせる判決を一度勝ち取るほどの市民だ。しかし、その後市民側敗訴(当たり前だが)
      • あのマンションのあたりの景観なんか、大半の国立市民は気になんかしていない。一番気にしているのは駅周辺の景観。駅の北側にどでかいマンションが駅を睥睨するようにたったのに誰もモンクをいわない。理由は地主がジモティだから。問題のマンションは元東京海上の計算センターで、売主は明和地所。要は景観論争に名を借りた大企業いじめだったんだね。
      • あのマンションの隣が左より某名門私立中高だった為、学園が先陣を切って景観闘争開始。
        • そんな某名門私立中高出身の俺は右巻き。
      • その名門私立中高はタウンハウス「ガーデン国立」が建設されていたときも、生徒まで動員して大々的な建設反対運動を展開し、一部の国立市民から相当なる顰蹙を買った。なんか変わっているんだよね、トホホホホ。
      • 今の多摩障害者スポーツセンターは、あの土地に高層住宅を立てる計画に反対した住民が誘致したらしい。
    • 駅舎を建て替えるなら巨大な自転車置き場を作ってもらいたい。
  2. 現在駅舎は変わってしまったが、あれは仮駅舎だろうか?
    • 国立市としては駅前広場に工事終了後に旧駅舎を再建したいらしい。しかし金がないんだとか。多分中央線高架化工事の当事者の中ではJR東日本が一番金持ってるだろうから、JR東日本(+東日本鉄道文化財団)が保存を主導するのが筋だろうが、JR東日本は乗り気ではないらしい。
    • 国立駅旧駅舎の保存の機運があまり盛り上がっていないのは、旧駅舎を知っている人なら分ると思うが、あれは古いとは言え単なる屋根であって、内部はただのがらんどうだったので、これというインパクトがなく特に愛着を感じさせるような要素はなかったから。
      • いや、金がない国立市の対応に呆れ果てているだけ。しっかりしてれば、南北自由通路の入口で使えたはず。
      • たかが古い駅舎を、街のシンボルにしようという行政やそんなアイディアを出してるコンサルタント会社は、発想が貧困である。
        • 「たかが古い」なんて言い切ってしまうこと自体が、発想の貧困だとは思わないんだろうな。田舎者な発想を抜けられない、国立クオリティの一面でもある。
  3. この駅から武蔵野線に繋がる線路が分岐している。
    • 上りに向かって、この駅を出ると分岐して地下へ入って行く線路がある。行先は武蔵野線で、西国分寺~新小平のトンネル内で武蔵野線と合流、貨物を中心に臨時列車や『むさしの号』など、実はかなりの高頻度で使われている連絡線。
  4. 新しいホームになってから臨時の取り鉄スポットになっている。
    • 午前中に上り電車が綺麗に撮れる。臨時や貨物などの珍しい電車もよく通るので、時折撮り鉄が大挙している。駅(配線)がちゃんと完成してしまうと、恐らく電車は現在敷かれていない外側の線を通る様になってしまうので、多分今だけのスポット。
      • 全ての電車がポイントを経て退避ホームに入ってくるので侵入速度が遅く初心者でも撮り易い。その代わり後ろが隠れてしまって大体8両目までしか入らない。
  • 路線 - 中央快速線
  • バス - 京王バス 京王バス中央 立川バス くにっこ ぶんバス

西立川駅の噂

にしたちかわ
西立川
Nishi-Tachikawa
たちかわ
Tachikawa
ひがしなかがみ
Higashi-Nakagami

所在地:立川市富士見町・昭島市郷地町

  1. 国営昭和記念公園最寄駅
    • 北口があり、駅舎と歩道橋が繋がっている。その歩道橋は、昭和記念公園の西立川口に直結。
  2. 発車メロディが、ユーミンの曲。
    • 「雨のステイション」。西立川が舞台の為。
    • 期間限定のはずだが、2年以上も流れているぞ?
  3. 「昭和記念公園前」駅への改称運動を行っているらしい。
    • 私鉄ならありだと思うがJRだと違和感あるなあ。
  • 路線 - 青梅線
  • バス - 立川バス・西武バス・立川市コミュニティバス「くるりんバス」

拝島駅の噂

所在地:昭島市松原町

  1. 近くには数年前まで日本一長いといわれる踏切があった。
  2. 4路線ジャンクションだが地味さはぬぐえない。
  3. もう少しで福生市に入る。
  4. 元々駅前はタクシー三台分しか入れないくらい建物だらけな下町だったが、利便性向上のためかなりの面積が取り壊されてロータリーに。壊すのを承諾した住民はどんな気持ちだったのか。
  5. すぐそばに横田米軍基地がある。
  6. 駅名の由来になった拝島町は結構離れている。

武蔵野線・南武線

新小平駅の噂

所在地:小平市小川町二丁目

  1. 周りに西武の駅が複数ある中、嫌がらせかの如く堂々と孤立を保っている。
    • ちなみに一番近い西武の駅は多摩湖線の青梅街道駅。逆方向に向かえば国分寺線の小川・鷹の台両駅にも辿り着ける。
    • 小平市内唯一のJR駅。他は全て西武。
  2. 「萩山駅の近くに作ったほうが便利になったんじゃないか」と言う人もいるだろうが、構造を見る限りここにしか作れなかったのが正解なのかもしれない。
  3. 水没したことがある。

新秋津駅の噂

新秋津
しんあきつ
新小平   東所沢
Shin-Kodaira Shin-Akitsu Higashi-Tokorozawa
 
駅舎

所在地:東村山市秋津町

  1. 西武池袋線秋津駅のとの接続(?)駅。
    • 接続駅とは言うものの商店街を抜けたり5分前後歩かないといけない。
    • 乗換駅化を商店街に拒まれた、という話らしい(今ならまとめてエキナカに入りそうだが)。しかし、せめてアーケードぐらい建ててほしい。
    • 新小平駅が水没して折り返し運転を行った際、西武から仮設の連絡通路を作ろうとしたがこんな時でさえ阻まれた。
  2. 西武池袋線との連絡線がある(線路が繋がっている)。
    • 西武池袋線に乗っていて所沢の手前でいつの間にか線路が3本になっているのは実はこの連絡線。最近では西武車両の甲種にしか使われなくなったけど。
  3. 府中側にある留置線に、実際の路線では使われた事のないオレンジ帯の引かれた謎の209系が停まっている。
    • オレンジ帯の中に『HACHIOJI』『Training Center』と書かれていて、要するに八王子支社の訓練車と思われる。ただ定期的にちゃんと使われているのかは不明。
    • 以前は仙石線のお古の105系が使われていた。
  • 路線 - 武蔵野線
  • バス - 西武バス グリーンバス(東村山市コミュニティバス)東村山市福祉バス

谷保駅の噂

所在地:国立市谷保

  1. 関東三天神の一つ、谷保天満宮の最寄駅。
  2. 同じく多摩圏内にある保谷駅とはややこしい。
  3. TM NETWORK始まりと終わりの地となったガスト国立店(当時「すかいらーく」)はこの駅と西府駅の中間にある。
  4. 中央道のインターチェンジに近いためか、東京~大阪間の夜行高速バスにおいて、駅前に立ち寄る便が存在する。
  • 路線 - 南武線

西武鉄道

保谷駅の噂

ほうや
保谷
おおいずみがくえん
大泉学園
Ōizumi-gakuen
  Hōya ひばりがおか
ひばりヶ丘
Hibarigaoka

所在地:西東京市東町

  1. 西武池袋線(当時は武蔵野鉄道)敷設の際、もっと北の方(現在の新座市域?)を通る予定だったが、保谷村の有力者が駅を誘致したらしい。
    • このためか、保谷駅は大泉学園~ひばりヶ丘駅間の最短ルートから大きく南にずれている。
  2. 改修工事を経て2011年に2面3線の駅になったが、上り方面の3番ホームと上りの始発電車用の2番ホームの島が別のため、2番ホームの始発電車に乗り遅れると階段を昇り降りして3番ホームに行かなければならない。
  3. 西東京市と練馬区の境に駅がある。
    • このため、西東京市のはなバスと練馬区のみどりバス、両方のコミュニティバス乗り入れている。

ひばりヶ丘駅の噂

所在地:西東京市住吉町

  1. 元は田無町という駅名であった。
  2. 実は埼玉県との県境に接近している。
    • 北口バス停は埼玉県新座市にある。
      • ひばりヶ丘駅入口でもおかしくない距離。
      • そのバス停は北口から少し歩く。
  3. 快速急行・急行と準急・各駅停車の緩急接続駅。
    • 通勤急行は通過する。
  4. 北口のロータリーが絶賛整備中。
  5. 北口の両隣は店が在るためバリアフリー化が出来無い不便な構造に成ってる。
    • しかも階段しか無い。
    • 2018年4月、ようやくエスカレーターとエレベーターが新設された。
  • 路線 - 西武池袋線
  • バス - 西武バス はなバス にいバス

東久留米駅の噂

 
東口駅舎

所在地:東久留米市

  1. 恐らく東久留米市唯一の駅。
    • だが、急行や快速急行は通過する。
  2. 以前は、めぞん一刻の題材になった北口駅舎が存在した。
    • テレビ朝日が2度目のドラマ化した時に西武鉄道が協力して駅の看板を意図的に合わせたコトも在った。
  • 路線 - 西武池袋線
  • バス - 西武バス

清瀬駅の噂

きよせ
清瀬
ひがしくるめ
東久留米
Higashi-Kurume
  Kiyose あきつ
秋津
Akitsu

所在地:清瀬市元町・松山

  1. 2013年から不便になった
    • 地下鉄線直通の列車が、有楽町線方面が毎時2本、副都心線は休日1回だけらしい。
    • 快速急行は通過、始発は手前にある保谷ばかりになったから。
    • 上り快速の大半が特急の通過待ちを行う。
    • 東急直通で朝夕の始発が増えた。
  2. 何気に乗降人員が多い。
    • 利用客が多い理由は始発駅で終着駅だし遠方の埼玉県から西武バスに乗って来る乗客が居るから。
  • 路線 - 西武池袋線
  • バス - 西武バス 西武総合企画 きよバス にいバス

秋津駅の噂

 
東口駅舎

所在地:東村山市秋津町

  1. 実は所在地が東村山市である事を気づかないユーザーが多い。
    • 清瀬市の駅と勘違いしてる利用者が大半。
      • 事実、ホームの西半分は清瀬市にある。
    • 北口広場とホームの一部は埼玉県所沢市にあり実は三境に跨る貴重な駅。
      • にも拘らず快速急行や急行、通勤急行は通過する。
  2. 武蔵小杉に行くには西武線・副都心線経由・東急東横線で行くより新秋津から武蔵野線と南武線を利用した方が安い。
    • 武蔵野線・南武線利用だと550円(IC同額)、西武線・副都心線経由・東急東横線利用で710円(IC699円)。
      • あれだけ遠回り、しかも3社跨がりで、むしろこの差で済むと言うのが。
    • 乗客からの要望で南口改札の上にLED式の武蔵野線新秋津駅の到着案内看板が設置されてる。
  • 路線 - 西武池袋線
  • バス - 西武バス 清瀬市コミュニティバス

西武柳沢駅の噂

せいぶやぎさわ
西武柳沢
ひがしふしみ
東伏見
Higashi-Fushimi
  Seibu-Yagisawa たなし
田無
Tanashi

所在地:西東京市保谷町

  1. 青森にも長野にも「柳沢(やなぎさわ)駅」があったので、会社名を称した西武柳沢(せいぶやぎさわ)駅になった。
    • が、現存するのはここだけになってしまった。
    • バス停の名称は「柳沢駅前」である。
  2. 都内のバスファンには梅70の始発停留所として有名。
    • 「都営まるごときっぷ」で都心側から利用する際はバスで野方駅か、大江戸線で中井駅から西武新宿線で1本でいける。ただし、時刻表を確認して利用しないと、下手すると1時間近く待つ羽目になる。
      • 歩ける方は、王78で野方駅に出る(北口も南口も駅まで約400m) or 渋66阿佐ヶ谷駅まで行って鷺ノ宮 or 下井草まで徒歩(約1.8km)
      • というか大江戸線中井も150m離れている上に地下深い+何故か途中から階段なので実質歩行距離400m。西武新宿-新宿西口も歩行距離約450m
      • 2015年4月のダイヤ改正という末端廃止(都営のページでは経路変更)により、梅70は花小金井駅or小平駅始発になる模様。
  • 路線 - 西武新宿線
  • バス - 関東バス 西武バス(柳沢駅通り)

田無駅の噂

所在地:西東京市田無町

たなし
田無
せいぶやぎさわ
西武柳沢
Seibu-Yagisawa
  Tanashi はなこがねい
花小金井
Hana-Koganei
  1. 西東京市の中心駅...らしい。
    • でもひばりヶ丘の方が栄えてる気が。パルコもあるし。
  2. 武蔵境駅から来るバスは北口ロータリーに入るが、踏切渋滞がひどいときは一つ手前のバス停から歩いて南口を使うように案内される。
  3. はなバスに一つだけ関東バスが混じっている(多摩六都科学館行き)。
  • 路線 - 西武新宿線
  • バス - 西武バス はなバス 関東バス

花小金井駅の噂

所在地:小平市花小金井

はなこがねい
花小金井
たなし
田無
Tanashi
  Hana-Koganei こだいら
小平
Kodaira
  1. 名前は花小金井だけど小金井市でなく小平市にある。
  2. ホームが異様に広い。もともと真ん中にあった線路をつぶした結果らしい。
  • 路線 - 西武新宿線
  • バス - 西武バス 関東バス 都営バス 立川バス

小平駅の噂

所在地:小平市

  1. 拝島線の起点駅
  2. 拝島線上りの平面交差解消すれば、ダイヤに柔軟性を持たせられるはず。
  • 路線 - 西武新宿線 西武拝島線
  • バス - 西武バス 都営バス 小平市コミュニティバス 銀河鉄道

久米川駅の噂

所在地:東村山市栄町

  1. 「東村山市久米川町」は東村山駅のほうが近い。
  2. すぐ近くをJR武蔵野線が通って居るのに駅が無いのは西武鉄道の嫌がらせだと感じる。
    • 武蔵野線には駅はないがなぜかJR東日本グループのホテルメッツが進出している。
  • 路線 - 西武新宿線
  • バス - 西武バス

東村山駅の噂

所在地:東村山市本町二丁目

  1. 高架化して島式2面4線になったら国分寺線と西武園線の直通は増えるだろうか?
    • 国分寺線の列車も立体交差になったら新所沢駅まで延長させて国分寺線と池袋線の乗り継ぎを良くしてほしいと思う。
  • 路線 - 西武新宿線 西武国分寺線
  • バス - 西武バス 銀河鉄道 グリーンバス

萩山駅の噂

所在地:東村山市萩山町

はぎやま
萩山
おがわ
小川
Ogawa

やさか
八坂
Yasaka
  Hagiyama こだいら
小平
Kodaira

おうめかいどう
青梅街道
Ōme-Kaido
  1. 閑静な住宅街の小駅。
    • 目の前に商店街や大きな施設があるわけでもない。
    • でも西武線の2路線が交差する重要な駅。
      • だけど2面3線でさばけるくらいの電車の本数だったりもする。
  2. 拝島線の両側の駅と多摩湖線の次駅のうち片方が小平市なのでこの駅(この萩山町)も小平市だと勘違いし易い。
  3. 高い所から線路を見るとカーブして交差しにきているんだなというのがよく分かる。
  • 路線 - 西武拝島線 西武多摩湖線

小川駅の噂

所在地:小平市小川東町一丁目

  1. 国分寺線と拝島線のホーム有効長が異なる。
    • そのため、拝島線同士、国分寺線同士で待避できない。
    • 加えて、前後の区間で平面交差がある。
  • 路線 - 西武新宿線 西武国分寺線

西武立川駅の噂

せいぶたちかわ
西武立川
むさしすながわ
武蔵砂川
Musashi-Sunagawa
  Seibu-Tachikawa はいじま
拝島
Haijima
 
※ここは立川の外れです

所在地:立川市西砂町

  1. JR立川駅からは遠く離れている(5km以上)。一番近いJRの駅は昭島駅(1.5km)。西武新宿駅みたいな感覚で降りてしまってJR立川駅に徒歩で行こうとして痛い目に遭った人もいるんじゃないかと思う。
    • 駅周辺から出る路線バスにもJR立川駅に行く系統は存在しない。
    • 似たようなケースに神鉄六甲駅阪急六甲駅があるがこちらに至っては直線距離で7km以上離れている上にその間には六甲山地が立ちはだかっている。
    • 名鉄JRの両春日井駅とも似ている。
  2. 立川市内の西武の駅は他にも玉川上水駅と武蔵砂川駅があるのに、なぜこんな西北の外れにあるこの駅に「西武立川」なんて中心地に近そうな名前を付けたんだか…。「西砂川」とか、あるいはいっそ市外だけど「西武昭島」でも良かったような気が。
  3. よくよく考えてみると「西立川」とも紛らわしい。
  4. 駅周辺は畑・空き地・ゴルフ場と残念な程見晴らしが良い。
  5. なんか最近駅前を開発している。
  • 路線 - 西武拝島線
  • バス - 立川バス くるりんバス

新小金井駅の噂

所在地:小金井市東町

  1. 「新」などと付いている上に、一番地味だが実は小金井市で一番古い駅。どこと比べて新しいかといえば、栃木県の小金井駅と比べて新しいためにこの駅名になった。
  2. 西武で唯一小金井市内にある駅。新宿線花小金井があるのは小平市
  3. 少し行けば東小金井駅に行ける。
  • 路線 - 西武多摩川線
  • バス - 京王バス中央 小田急バス CoCoバス

京王電鉄

井の頭公園駅の噂

井の頭公園
いのかしらこうえん Inokasira-kōen
三鷹台
Mitakadai
吉祥寺
Kichijōji
 
駅舎

所在地:三鷹市井の頭

  1. 数ヶ月ではあるが、当初の始発駅だった。
    • 初めから吉祥寺まで繋がっていたら、名称は「京王吉祥寺線」だったのだろうか。
  2. 駅名が3回変わっている。
    • 頭公園→井頭公園→井頭公園。かなりどうでもいい。
  3. 確かに徒歩0分の位置にはあるものの、井の頭公園の東端に駅舎があるので、JR利用者なら吉祥寺から来れば良いし、渋谷方面からでも急行で一気に吉祥寺まで来てしまった方が早いかもしれない。
    • 駅前から住宅地が広がっているので、普段はその為の駅で、実際観光駅という側面は薄い。大きな通りも無く、バスの乗り入れも無い。
  4. ドラマにCMに、やたらと撮影で使われる事が多い。
  5. 桜の季節になると、急行が臨時停車する。
  6. トイレの個室が狭く、立ち位置を間違えると扉を開け閉めできない。
  • 路線 - 京王井の頭線

多摩都市モノレール

上北台駅の噂

所在地:東大和市上北台・立野

  1. 西武球場前行きのバスが出ている。
    • しかし西武ドーム近辺の道路が激混みなので、利用価値はほとんどない。
      • せめて西武ドームまで延伸していればな。まぁ西武がゴネるのは目に見えているけど。多摩地区のライオンズファン涙目。
        • 「途中で埼玉県に入るから、東京都が出資するモノレールを伸ばせない」という理由もあったはず。とりあえず立川辺りから西武ドームに行くなら、国分寺経由で西武線に乗った方が早い。

立飛駅の噂

所在地:立川市泉町

  1. ららぽーと立川立飛がオープンすることで、やっと存在価値が出てきた。
    • できる前は立飛企業従業員専門駅の趣だった。