国道477号

提供: chakuwiki
2016年12月23日 (金) 03:38時点における61.123.4.229 (トーク)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

東海の国道>

国道477号の噂

  1. 区間:四日市市池田市
  2. 地図を見ると、とんでもないルートを辿ってる。
    • 大阪の北部あたりから近畿北部の山なみを通り琵琶湖を跨ぎ鈴鹿山脈を越える。
      • 武平峠を越えて旧鈴鹿スカイラインを下ると、その先は普通の3桁国道。ほんの一部の酷道区間が自称マニアによって針小棒大に騒がれる好例。
        • 花脊峠から川西市までも大概酷いけどね、いろいろと。ていうか、「武平峠から四日市市起点まで」って、全体から見るとそれこそ「ごく一部」じゃん……
          • 花脊峠と京北の間では地味に改良工事が進んでいる。つか、トンネルぶち抜いてその両側に橋2本かけるバイパス工事が進んでるんだけど、どんだけ需要があるんだ……?
    • 意外に野洲市旧中主町のジグザグルートを正確に完走するのが難しい。
  3. あの「百井別れ」もこの路線。酷道マニアのメッカらしい。
    • 林道です。
      • 林道が国道指定されたのですか?
    • でも、酷道のくせに交通量大杉のような感じもする。(特に紅葉シーズン)
      • なんか、「百井峠を通るためにやってくる」車が年間を通じて結構いるね。もはやこの区間自体が観光地化してる。
        • 百井峠は古来から魑魅魍魎が現れる峠として知られているので、観光客も来ると思う
  4. 新世紀第二トンネルという何とも言えない名前のトンネルがある。
    • 大阪の新世界と似たような印象だが…さて…
    • すぐ近くに第一トンネルもあるが、そちらは県道ですらない。
  5. 鈴鹿スカイラインは大雨による大規模崩落で武平峠付近がずたずたになってしまい、全く復旧の目処立たず……
    • 無事に通れるようになりました。
  6. 国道365号の明治橋が歩行者専用になったから四日市市では国1からR365に入ればいつの間にかR477になり、一通区間迂回路の市道に。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク