「中華人民共和国」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(中国人民的見聞)
(中国全般的見聞: 移動)
77行目: 77行目:
 
#ほとんど全ての都市が漢字二文字。
 
#ほとんど全ての都市が漢字二文字。
 
#*例外は[[内モンゴル]]や[[満州]]。
 
#*例外は[[内モンゴル]]や[[満州]]。
#実は軍隊はそんなに強くないらしい。
 
#*どうでもいいんだが、[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:PLA_flag.png 人民解放軍の軍旗]はどう見ても倒れている人(○| ̄|_)に見える。
 
#*自衛隊どころか、韓国軍でさえ人民解放軍より強い。核は別として。
 
 
#「中国の需要増のせいで原油高が続く」はずが、ここのところなぜか、微減が続いている(2006/12現在)。こうした現象はアメリカが発端となった世界恐慌や、日本のバブル崩壊の直前に見られた現象で、そろそろ中国もヤバいことになりはじめている気がする。
 
#「中国の需要増のせいで原油高が続く」はずが、ここのところなぜか、微減が続いている(2006/12現在)。こうした現象はアメリカが発端となった世界恐慌や、日本のバブル崩壊の直前に見られた現象で、そろそろ中国もヤバいことになりはじめている気がする。
 
#* 崩壊の音が聞こえ始めてきた2007年2月。
 
#* 崩壊の音が聞こえ始めてきた2007年2月。
#**今日の株価はどうなるかなぁ~~2007年3月1日。
+
#**今日の株価はどうなるかなぁ〜〜2007年3月1日。
  
 
==中国人民的見聞==
 
==中国人民的見聞==

2007年3月1日 (木) 10:16時点における版

この記事は右に寄り過ぎです。
ここが真ん中です。
Googleで「中華人民共和国」を検索

ご当地の噂 - 世界アジア東アジア中華人民共和国

シベリア 極東 日本海 樺太
モンゴル 旧満州 沿海州

北方領土
新疆ウイグル 内モンゴル 北朝鮮
チベット 中国 黄海 韓国
東シナ海
ネパール ブータン ミャンマー 台湾 沖縄
インド バングラ タイ ラオス ベトナム 南シナ海 太平洋

省・自治区的図覧

俄羅斯
新疆 外  蒙  古 黒竜江



内蒙古
西

寧夏
西
北京 遼寧

西
河北 天津

山東 黄河
江蘇 長江
四川 重慶 湖北 安徽 上海
雲南 貴州 湖南 江西 浙江
広西 広東 福建 琉球
澳門 香港
南沙 南海 海南

著名地名的一覧

話題別的見聞

中国全般的見聞

  1. 中華人民共和国と言う名前の時点で破綻している。名前自体が最大の冗談としか思えない。
    • 日本で「世界の中心」を意味する中国(中華)と呼ぶのはおかしい。日本こそ中国と呼んでもいいぐらい。
    • とりあえず、支那は差別用語ではない。
  2. 少林寺は存在するが「少林寺拳法」は日本人が作った。
    • 日本の少林寺拳法と中国の少林拳は別物。中国映画で字幕や吹き替えで「少林寺拳法」と言っている場合、それはほぼ間違いなく「少林拳」
  3. 餃子の王将がある
    • というか日本のをそのままパクッているが、中国で標章登録してしまっているので日本側は何も手を打てない。
  4. 生物が街路樹に卵を産みつけるが、天敵がいないため、際限なく増える。
  5. 中国の飛行機は「気」で飛んでいる。
  6. 朝になると人民がいっせいに太極拳を始めるため、埃がたって酷い。それが黄砂。
  7. 万里の長城は人だらけ。
    • 万里の長城が「衛星から見える世界唯一の人工建造物」というのはガセビア
      • でかいと言ってもひたすら長いだけで細いもんなぁ。全長も全幅も6000kmなら見えたかも
  8. 中国は都市間の仲が悪い。地方の実力者が中央で権力争いを繰り広げてるから。
    • 人民網(中国における2ちゃんねる的存在・超巨大掲示板)にも「ふるさとお国自慢板」が設置されたら、面白い事になりそう。
    • 人種が違うから。
    • 黄河と揚子江の間に住んでる人はどうなんですか?
      • 長江(揚子江)以北には明確な断層はない。以南ではmtDNA、Gm、HLAなどの型が目に見えて違ってくる。ベトナムなど元来の民族系統は違うはずなのだが体質は他の東南アジア人より華南人に近い。
        • SARSの疫学調査で特定のHLAのタイプが脆弱とされた。華南・台湾・ベトナム・シンガポール(華人)で軒並み10%超だったのに対し、日本人・韓国人は4〜5%、北京の周囲の華北人はわずか2%。北京で発病した患者は大半が華南出身者の家系だったという。
  9. ディズニーランドは最低最悪。従業員やミッキーの傲慢な態度は驚愕。
    • 共産党幹部の子弟に「民衆の夢を演じてやる」と言うディズニースタイルが教育されれば当然そうなる。
    • 大陸本土からの客の殆どが政府関係者の家族、またはKTVで働く愛人。
  10. 内陸部の経済格差に対する不満は非常に激しい。
  11. “洗脳”はこの国から生まれた
  12. トイレに屋根とドアがないのは当たり前。溝だけ、穴だけのトイレも多い。
    • その事を台湾の女優が自国のTV番組で面白おかしく喋って、両国間で大問題になった事アリ(後に女優が謝罪したとの事)
  13. 夜の床屋とは、風俗の事である。
  14. 闇金融どころか闇発電所があるらしい。
    • 電力不足でよく停電するので、そこそこの規模の工場には大抵自家発電施設がある。
  15. この国では10年は1000年を意味する。10年たつと1000年歴史が増える。
  16. 中国語発音に基づいた表記の都市と、音読み表記の都市がある。(例:北京→ペキン、上海→シャンハイ/大連→だいれん、重慶→じゅうけい)
    • 「ペキン」は中国語発音じゃありません。どちらかというと日本語の古い漢字の読み方でしょう。中国語だと「ベイジン」になります。
      • 広東語でホッ!北京はパッキンと読むようです。看板で『北京道』と書いてある下に『Peking○○』とかいてありました。
        • ↑パッキンではなくパッケンが近い。
    • 昔、北京放送局(現・中国国際放送局)は、確かに"Radio Peking"でした。詳しくは忘れましたが、途中でPeking→Beijingに変更されたように記憶しています。
    • 北京大学の英文名称は今でもPeking University
      • ということは北京大学の英文名称は日本語発祥ってことなんですねw
  17. 壁に携帯番号が落書きされている。
    • あれは日本で言う捨て看板と同じ。
  18. 旧正月「春節」の爆竹は、危険との理由で禁止されていたが“1人10kgまで”という条件で再び解禁された
  19. 中南部海側では、自動販売機は設置しても破壊されるモノらしい。 現在では有人自動販売機(?)なるモノが流行りつつあるらしい。
    • 有人だったら「自動販売」じゃないような…人件費削減のための自動販売機なのに削減できて無いし。
  20. 警察がマフィアだ。
    • 北海道警察といい勝負。
      • つまり大阪府警の方が上?
        • 北海道警察も大阪府警も拷問はしないだろう。
          • 鹿児島県警もあるよ。
    • 外国人専用のホテルに団体で現れ、当たり前のように朝食を食い散らかしていくらしい。
  21. ペキン大学や清華大学ではスパルタ教育が行われているらしい。寝る暇もなくとにかく勉強させる。
    • 日本に来ている中国人大学生の殆どが、中国式教育逃れのためであって、またほとんどが日本人との結婚によって帰化を望んでいる。
  22. 街路樹の根元から1mほどの高さまで白く塗ってある。
  23. 中国人は電気洗濯機でイモやレンコンなどを洗う。さすがに日本製も故障続出。そこで野菜も洗える洗濯機を発売した中国の家電メーカーが大躍進w
  24. ダウンロードは「下載」。「ください」って読みたくない?
  25. 国歌は元は対日映画の主題歌。
  26. ほとんど全ての都市の発音に「ン」又は「ウ」が付く。
    • あと多いのが「イ」。
  27. ほとんど全ての都市が漢字二文字。
  28. 「中国の需要増のせいで原油高が続く」はずが、ここのところなぜか、微減が続いている(2006/12現在)。こうした現象はアメリカが発端となった世界恐慌や、日本のバブル崩壊の直前に見られた現象で、そろそろ中国もヤバいことになりはじめている気がする。
    • 崩壊の音が聞こえ始めてきた2007年2月。
      • 今日の株価はどうなるかなぁ〜〜2007年3月1日。

中国人民的見聞

  1. ネット人口3億人。
  2. 建設中のビルディングに人が住んでいる。(どうやら工事の人が住んでいるらしい)
    • 2階まではデパートとして営業中、3階より上は鉄骨むき出しの工事中なんてビルが平気で存在する。
  3. 国民全員カンフーの達人。
  4. 口癖は「アチョー」と「アイヤー」
    • 「オニサン、まさじイカガデスカ?」
  5. インド人が大嫌い。カレーショップを探すのに苦労。
    • でも、今密かにカレーブーム。和風カレー味のプリッツがある。
    • カレー味の餃子もあったぞ。
    • 反日外交の一環としてインドと接近しようとしているが、インドは中国大嫌い日本大好き。
      • まあ、インドと中国は領土紛争抱えてるし。領土問題も無く、金くれて、しかも(ある意味では)独立の恩人である日本の方に親近感を抱くのは当然。
  6. 基本的に「譲り合い」という精神が無い為、交通事故等で道がふさがっているとみんながそこへ突っ込むので大渋滞になる。
    • 強請り合い(ゆすりあい)は得意なんですが…。
    • 「クールぶってるバカは日本に行かせるよ!」と教育されているので実利実務主義になる。
    • 「譲る=弱い・負け」という概念。
  7. とりあえず毛沢東万歳。
    • 批判は一切許されない。即逮捕される。
  8. クラクションをウインカー代わりに使う
    • 衝突する前にクラクションを鳴らさなかったら、責任が重くなるらしい。
  9. そこら中につばをはく。店員もみせのなかで「ぺっぺっ」。
    • 子供は店の中でそそうをしてもいいらしい。
      • 子供は飛行機のトイレが使用中だと通路で排泄してもよいことになっている。
  10. ★彼らのノートを見ると とにかく字ONLY。グラフ、表が書けない。
    • 中国には 絵日記等々のビジュアル教育が皆無との事。
    • 漢字のみの為ラインが1cm未満のノートを探すのは至難の業
  11. 領土を拡大すると該当地域の民族人口が減少する。
  12. 何にでも「人民」をつけたがる。
    • 「人民」は、明治期の日本人が考え出した言葉。
      • 「共和国」もまた然り。
    • 人民元、人民日報、全国人民代表大会、人民民主独裁、人民解放軍・・・・
    • 正しい意味など知らない。
  13. 小指の爪は伸ばした方がお洒落だと思っている。
  14. 女が男の3倍くらいタフで強い。女性が結婚しても姓を変えない。一説には女を一族に入れない男尊女卑の風習とされるが嘘で、そんなことを夫が言えば妻に家から叩き出される。
    • 中国で夫婦別姓が一般的なのは、「家」の概念が強い為で、アジアの古い概念が生き残っている証拠。妻は結婚しても自分の一族としての地位を尊重しているから夫婦別姓なのであり、男尊女卑が理由では無い。
  15. なんでも壊す。
    • 電話ボックス、自販機、標識等々公共の物が中心。
      • 壊して、外して、持って帰れるものは持って帰る。
      • 最近は電線やマンホール等を持ち去り、くず鉄屋に売って換金する輩が多いとか。
  16. 「米(ミー)」さんの家で子供が生まれたときは、『田共』という名前をつけてはいけない」という暗黙の了解がある。理由は「縦書きにするとこまるから」。
    • 中国語であれを表す漢字は「粪」と書く。「糞」ではない。
  17. 勉強が嫌になると爆弾自殺する。[1]
  18. 5000万人の女性が行方不明になっている。
  19. 「纏足」という風習があった。
  20. 学校の制服はジャージ。
  21. 任天堂の工場には、日本人が面倒見に行かないとサボる。
  22. 日本人を侮蔑する最大の言葉は「小日本」ではなく「IKEMEN」
  23. 中国人は4本足のものは機械類以外なんでも食べる。
  24. 「Made in China」に誇りを持っている。よく自慢してくる。
    • 「Made in Taiwan」を見つけたときは複雑な顔をする。
      • そのくせ、日本に観光に来ると、「Made in japan」を欲しがる。
  25. 大都市でもいまだに、乞食がうようよいる。手足が無かったり、腐ってたり、台車に乗ったのも居る(腐臭が漂ってた)広州だけか??
    • 北京や上海でさえよく見かける。

中国和世界

  1. 世界中から「忠告」を受けている。
  2. 北朝鮮韓国を含めた特定アジアの一員である。
    • この馬鹿3ヶ国がいわゆる「アジア」に含まれると他のアジア諸国に迷惑。
  3. 朝貢の意味を醜く曲解し、紀元前から他国を侵略する大義名分にしている真の悪の枢軸国。
    • 朝貢とは本来「お歳暮」や「お中元」と同じであり、外国から来た訪問者が持ってくるお土産程度に過ぎなかったのだが、中国人が歪曲し他国にも間違った意味で広めてしまった。日本の歴史家などは未だに間違ったこの見解を支持している。
      • これ以降、見苦しいのでノートへ移します。
    • 日本以外の国も間違った見解を支持している。
  4. 尖閣諸島以外にも南沙諸島・カシミールなどさまざまな領土問題を抱えるが、ほとんどが意味なく進出しただけ。
    • それどころかソ連とも複数の国境問題を起こした。現在も解決していない。
    • 外敵が居ないと分裂するから帝國は肥大する。そして肥大した帝國は必ず分裂する。
    • 領土問題:チベット・ウイグル・カシミール・中印国境・露中国境(解決済み)・尖閣諸島・南沙諸島などなど。
  5. 中華に誤謬はない。
    • 北狄・東夷・南蛮・西戎は黙っておれ。
      • ムズカシイ字を覚えたんだねー。何て言う単語でググッたのかナ?
  6. 満州国を日本の植民地だと言い張るが旧満州国地域の重工業化率が高いことは見ないことにしている。
    • 多い時は、年間100万人もの中国人が満州国へ入植していた。
  7. 台湾、東トルキスタン、南モンゴル、チベットは独立国であるが、中国の1地域であると言い張っている。
    • 東トルキスタン・南モンゴル・チベットは力づくで押さえ込んでいるが、経済力のある台湾には手が出ず「宣言」だけにとどまる。
    • 中国と台湾はどちらも全中国が領土だと宣言しているが、前者は台湾以外、後者は台湾のみを実効的に統治していることから北朝鮮と韓国の関係に近い。
  8. ロシアと中国は、100万ヘクタール(東京都の5倍)ものシベリアの森林の貸与を合意した。
  9. 深刻な電力不足でロシアから電力購入、カザフやモンゴルからも買う予定。
  10. 海外の良いものを見ると「地大物博」、なんでも中国が起源だという。
    • そのくせ悪いものを見ると中国には存在しないと頑なに否定する。
    • 良い悪いは別にして、実際に中国起源の物は多い。パチモンも多い。
  11. でっかい北朝鮮。
    • 中国の核ミサイルは東京に照準を合わせている。
      • 他にも名古屋や大阪、静岡、新潟、広島、福岡、長崎、仙台、札幌等の大都市や航空自衛隊及び在日米海空軍基地、米海兵隊駐屯地にもあわせているらしい
  12. 世界に蔓延する中国コミュニティー、アメリカやカナダ、オーストラリア、移民を積極的に受け入れている国では、一種の中国コミュニティーが成立している。よって、英語なんぞ話せなくても、現地に中国人の手助けをする中国人がうじゃうじゃ。アメリカの州選挙で、中国語・韓国語・スペイン語・英語によって誘導が書かれている。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク