ベタな妹キャラの法則

提供: chakuwiki
2018年10月14日 (日) 17:03時点における鉄の王子さま (トーク | 投稿記録)による版 (rvv)
移動先: 案内検索
保護解除
このページは、「IP利用者による編集強行」のため保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。
  • 血のつながった実の妹だけでなく、親の再婚等による義理の妹、年下の従妹も含む。
    • 全くの他人で、兄姉のように慕ってくる後輩などの妹分は除外。
  • 必ずしも主人公の妹である必要はなく、登場人物の誰かの妹であっても構わない。
    • その場合、主人公や周りの人間ではなく、原則として兄姉への態度や立場を重視。

Type 1(健気)

  1. 兄姉に対して従順で、補佐的役割を進んで行う。
    • 家事万能。特に料理は親よりつくることが多い。
    • 兄姉を敬愛しており、貶されると怒る。
  2. 話し言葉や物腰は柔らかく、敬語であることが多い。
    • 他人や同級生などを呼ぶときには必ずさん、くんを付ける。
    • 基本的には明るく、無口キャラは案外少ない。
  3. 学校などでは優等生で通っている。
    • 学級委員や生徒会役員などをしているケースも。
    • 仮に成績がそんなに良くなくても、努力でカバーできる。
    • いつの間にか兄姉より優秀になっていても、それでも自分は兄姉にはかなわないと思い続けている。
  4. 意外と計算高い面があり、怒らせると怖いことも。
    • とりあえず晩ごはん抜き。
    • 帰宅が遅いと家締め出し(ドアチェーン施錠)。
      • 「うちにはこんな時間に帰る兄なんていませんが、何か?」
  5. 兄と親しい女友達を警戒し、場合によっては拒絶する。
    • お兄ちゃんのお嫁さんになるのは自分。
    • ヤンデレへの第一歩。
    • 本気で兄とデートする。
      • 「野球の試合が引き分けになるのは妹とデートするようなものだ」と日本のプロ野球でプレーした某外国人選手が言ったそうだが、彼がそんな兄妹を見たらどんな顔をするのだろうか。
  6. 基本的にしっかりものだが、根が素直で押しに弱いのでだまされやすかったり。
    • だまされてる・・・・・・。きっと私、まただまされてるよ・・・・・・)orz
  7. 大抵他の兄弟の起こした騒動に巻き込まれるor後始末をさせられる
  8. 兄「○○は、いいお嫁さんになるよ」
    • その台詞を聞いて舞い上がってしまう妹
  9. 声は韮井叶、後藤麻衣、名塚佳織が金銀銅の御三家。

「お兄ちゃん、ごはんできたよっ♪」

  • 朝霧麻衣(夜明け前より瑠璃色な)
  • 朝倉音夢(D.C.)
    • 怒らせると怖いよ。
  • 秋元こまち(Yes! プリキュア5)
  • 伊藤乃絵美(With You ~みつめていたい~)
    • エロゲ界最高の理想的妹キャラとして名高い。
  • 浦島可奈子(ラブひな)
  • エイリーク (ファイアーエムブレム 聖魔の光石)
  • 甲斐このみ(無敵看板娘N)
    • 顔は兄にそっくりだが、性格は真逆の健気な子。
  • カクタスガール(グレゴリーホラーショー)
  • 風間葉月(サムライスピリッツシリーズ)
  • 柏木初音(痕)
  • 片瀬雪希(みずいろ)
    • (だまされてる・・・・・・きっと私まただまされてるよ)
  • 桐ヶ谷直葉/リーファ(ソードアート・オンライン)
    • 兄が他の女と結ばれ、ネトゲで出会い共に旅した少年に恋をするが、その正体は兄だったという摩訶不思議な展開に。
    • 結局恋心は諦めたがその後は積極的に兄のサポートに回る。
  • 可憐(シスター・プリンセス)
    • Type7と兼任。
    • 綾小路に触れてはいけない部分を触れられ、ビンタを与え吐き捨てた。
  • 小日向すもも(はぴねす!)
  • 三枝みこ(かみちゅ!)
    • 巫女としての神通力はすでに姉より上だが、姉は憧れの人。
  • 司波深雪(魔法科高校の劣等生、魔法科高校の優等生)
  • サリー(トランスフォーマースーパーリンク)
  • ジェミニ・サンライズ(サクラ大戦Ⅴ~さらば愛しき人よ~)
  • シャーリィ(Tales of Legendia)
  • 白百合かぐや(アイカツフレンズ!)
  • シルフィー・クラウド(Princess Holiday)
    • 私塾を開いて近所の子供らに読み書きなどを教える敬虔なシスター。
    • 兄には戻ってきて欲しいと思いつつ遠慮が勝る。
  • 新城音羽(マリッジロワイヤル)
  • 杉崎林檎(生徒会の一存シリーズ)
  • 多華宮霞(ウィッチクラフトワークス)
  • 滝佳奈(かっとび!童児)
  • 巽マツリ(救急戦隊ゴーゴーファイブ)
  • 塚本八雲(スクールランブル)
  • 遠野秋葉(月姫)
  • 春歌(シスター・プリンセス)
    • 兄君様とか背の君とか、ちょっと兄を美化しすぎなんじゃないかなー。
  • 日野森美奈(PIAキャロットへようこそ2)
  • 櫃内夜月(きみとぼくの壊れた世界)
  • 平沢憂(けいおん!)
    • 姉が心配なので一緒の学校に進学。家事も一切を取り仕切る。
    • Type7でもある。
  • フィオルン(ゼノブレイド)
  • フリアエ(ドラッグオンドラッグーン)
  • 別所小宵(初恋限定。)
  • 鳳仙エリス(Canvas2)
    • 兄の幼馴染の女が家に上がりこんでいたとき、牙を剥いて追い出したことがある。
  • マオ(サイバーボッツ)
  • 円兄弟の妹(ミッドナイトレジスタンス)
  • 未門花子(フューチャーカードバディファイト)
  • ミスト(ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡、ファイアーエムブレム 暁の女神)
  • 八神ヒカリ(デジモンアドベンチャー)
  • ラビー(ケロロ軍曹)
    • ラビーはType4にも当たるんじゃないか?
  • リサ・シンプソン(ザ・シンプソンズ)
  • リリィ・カーン(餓狼伝説シリーズ)

Type 2(生意気)

  1. 兄姉を罵倒する、もしくは嫌がらせをする。
    • 別に嫌ってるってわけでもないが、素直になれなかったりわがままなところがある。
    • ツンデレの一種と見なせるかも。
  2. 兄姉のことは呼び捨て、もしくはバカ兄貴姉貴呼ばわり。
    • 嫌がるからという理由で、お兄様呼ばわりすることも。
  3. なんらかのきっかけで、以降しおらしくなることも。
    • 弱ってるときに兄姉が優しかったり頼りになる部分を知るとか。
  4. 外面(そとづら)だけはよかったりして、先生や同級生などからは割と好意的に見られている。
    • 家に帰るとだらける。
      • 休みの日はTVやマンガを見ながらゴロゴロし、ポテチを貪る。
    • 基本的に明るくて活発なので、ボロを出さなければ人気者。
      • 下手に告ると泣きながら逃げ帰るハメに。
        • 外面だけ見て可愛いと思っても、本質を見てないとそうなる。
  5. 実はこれが実社会に一番多いタイプだったりする。
  6. 口が悪い。
    • 普段と違って妙に優しいと、それは何かを企んでいる証左。
      • 宿題の手伝い、小遣いの巻き上げ借用など。
    • 手癖、足癖も悪い。
      • 蹴りが入った後、ストンピングストンピング、フミフミ、グリグリ・・・。
      • 「・・・見えてる」「・・・こ、こんの、バカ兄貴がぁぁぁぁーッッ!」
  7. とは言っても、ドロドロで陰湿な嫌がらせはあまりしない。
    • と言うか、そんな回りくどいことするくらいなら、直接的な暴力や暴言を飛ばす。
  8. 大人しい親友がいて、その子は兄に惚れている。
    • 割と世話好きな面を見せ、なりゆきで兄に紹介。
      • いろいろ気を利かせて応援するが、思いは複雑。
      • 結局実らないと、なぜかホッとする自分にうろたえる。
  9. 見栄っ張りで負けず嫌い。
    • 知らないことを知らないと言いづらい。
      • 明らかなウソに何か変だなと思っても、口車に乗せられてしまうことが。
    • 自分の方が無知だったり悪いことをしたと悟ってても、ムキになって逆切れする。
      • 引っ込みがつかなくなって、気まずくなる。結構長引く。
  10. 兄「あいつも昔は『お兄ちゃん』って甘えて、可愛かったんだけどなぁ・・・」

「うろうろしないでよね! TV見えないじゃない!」

  • 赤堤くりこ(出ましたっ!パワパフガールズZ)
  • 朝倉由夢(D.C.II~ダ・カーポII~)
  • 天野ゆず(月は東に日は西に)
    • 兄・行宏を「行さま」呼ばわり。理由は嫌がるから
  • 阿良々木火憐(化物語)
    • 「なんだ、兄ちゃんか。敵かと思った」
    • しかし実際は兄が大好きで、後にデレデレとなる。
  • 有原あゆみ(初恋限定。)
  • 糸色倫(さよなら絶望先生)
    • いじらしさのかけらも無く、自分は自分で好き勝手やってる。
    • 「さすがお兄様。チキンですわー♪」
  • 十六夜リコ(魔法つかいプリキュア!)
  • 大原月子(空中都市008)
    • 兄の星夫とはしょっちゅう喧嘩もするが、実際は兄思いな面もある。勿論、星夫にも妹思いな面がある。
  • 緒方理奈(WHITE ALBUM)
  • 香原瑞希(かにぱに!)
  • 神前美月(最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。)
  • 木田恵美梨(天使のいない12月)
  • 来海えりか(ハートキャッチプリキュア!)
  • 高坂桐乃(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
    • 実は超重度のブラコンの裏返しだった。
  • 早乙女優美(ときめきメモリアル)
  • 咲耶(シスター・プリンセス)
  • 桜塚恋(Canvas)
    • 飛び蹴りのバリエーションが豊富。ゲーム一回クリアしただけでは全部見られない。
  • 里見由貴緒(幕張サボテンキャンパス)
  • サリー・ブラウン(PEANUTS)
  • 渋垣茉理(月は東に日は西に)
    • ポテチとマンガが大好き。幼少の頃は「お兄ちゃん♪」と呼んでいたが、いつの間にやら名前呼び捨てになったそうな。
  • 須羽ガン子(パーマン)
  • 智花(ひだまりスケッチ)
  • 氷柱(Baby Princess)
  • 棗鈴(リトルバスターズ!)
  • 野乃ことり(HUGっと!プリキュア)
  • 春風ぽっぷ(おジャ魔女どれみ)
    • 最初期だけだが、幼稚園児なのに姉(小3)にボーイフレンド紹介してやろうかと言ってた。実際モテモテだったが。
    • 小学生になってからは「お姉ちゃん」と呼ぶようになる。
  • 真中のん(プリパラ)
    • Type5,7も兼ねている。
  • 御魂千草(セントールの悩み)
  • 南冬馬(みなみけ)
    • 兄3人のことは名前呼び捨て。次男のナツキとは夜にゲームをやったり、一緒にいることも多いが、特に長男ハルオへの扱いはひどい。
  • 桃山ひかり(キラッとプリ☆チャン)
  • 夢川ゆい(アイドルタイムプリパラ)
  • 若鳥ひなの (主将!!地院家若美)

Type 3(天真爛漫)

  1. 天然
    • 大らかで明るい。細かいことは気にしない。
    • 結構きまぐれで、子猫のように考えが読めない。
  2. 困った時には笑ってごまかす。
    • てへ☆
  3. 別に頭が悪いわけではない。
    • 要領が悪いことは多い。
    • 意外な才能があることも。
  4. 好奇心旺盛。
    • おおむねトラブルメーカー。
    • 小さなことに首を突っ込みたがり、事態をややこしくする。
    • それなのに飽きっぽい。
  5. 何故か「お兄ちゃんにはわたしが付いていないとダメなのよね、うん」と思っている事がある。
    • でもフォローをされているのは自分。
    • 往々にして依存心が強い。
  6. 楽しいことが大好き。
    • 退屈なのは嫌い。
  7. 何も考えず、気分で言ったことが何かを動かすきっかけになったりすることも。
    • さらりと言ったことが禁句の暴言で、誰かの心を串刺しにしてえぐってしまうことも。
      • もちろん悪気はない。だって何も考えてないから。
  8. あまり人見知りをせず、誰とでも仲良くできる。

「あのねあのね! ・・・って、何だっけ?」

  • 赤木晴子(SLAM DUNK)
  • 亞里亞(シスター・プリンセス)
    • Type8と兼任。
  • エスト(ファイアーエムブレム エコーズ もうひとりの英雄王)※三女
  • エリュシア・デ・ルート・イーマ(神のみぞ知るセカイ)
  • 丘野ひなた(Wind -a breath of heart-)
  • 花穂(シスター・プリンセス)
  • 木之本桜(カードキャプターさくら
  • キョン妹(涼宮ハルヒの憂鬱)
    • てぃへ♪
  • 黒田礼(プリンセスメーカー5)
  • 剣城みく(キラキラ☆プリキュアアラモード)
  • 小早川ゆたか(らき☆すた)
  • 古明寺こいし(東方Project)
  • 西園寺えりか(究極超人あ~る)
    • 姉が目の敵にする光画部に入部。だからって何をするわけでもなく、普通に遊んでる。
  • 早乙女優美(ときめきメモリアル)
  • 申道沙也(TOKKO 特公)
  • スバル・ナカジマ(魔法少女リリカルなのはStrikerS)
  • 武神茜(漫画版キャプテンコマンドー)
  • 津田コトミ(生徒会役員共)
    • タカトシ「得意科目は?」、コトミ「保健体育の保健です!」
  • デューテ(ファイアーエムブレム エコーズ もうひとりの英雄王)
  • 友兼(GA 芸術科アートデザインクラス)
  • パティ・トンプソン(ソウルイーター)
  • 柊つかさ(らき☆すた)
  • 雛子(シスター・プリンセス)
  • 日向みのり(ふたりはプリキュア スプラッシュスター)
  • 宝仙夢月(女神の姉と天使の妹)
  • 保登心愛 (ご注文はうさぎですか?)
  • 衛(シスター・プリンセス)
  • マユ・アスカ(ガンダムSEED Destiny)
  • 武藤まひろ(武装錬金)
  • 夜神粧裕(DEATH NOTE)
  • 大和鈴蘭(水月)
    • わはー♪
  • 友希ももね(アイカツフレンズ!)
  • 四葉(シスター・プリンセス)
  • リズ(ファイアーエムブレム 覚醒)
  • リムルル(サムライスピリッツ)

Type 4(気苦労)

  1. いつも破天荒な兄姉のとばっちりを受け、後始末などで苦労させられる。
    • 周囲の人々も、彼女の気持ちは非常によく理解できる。
    • 時には親からもとばっちりを受ける。
    • 同じ境遇の人とは初対面で意気投合して親友になる。
  2. 基本的には常識人。
    • しかし血は争えない面があり、時折トラブルの中心となることも。
  3. 器用貧乏で、何をやっても大抵そつなくこなせるが、報われないことが多い。
  4. ときどきキレて、力で押さえつけようとする。
    • 時には火事場の馬鹿力も発揮する。
    • 周りの人からは、「あの子、普段は優しいけれど、切れると兄(姉)より怖いぞ」と一目置かれている。
  5. 精神的、身体的にタフで打たれ強い。
    • 鍛えられてますから。
    • なんだかんだで逃げ出さずに生活しているのは、潜在的に適応能力が高いということか。
  6. 実は恋に恋してる。
    • いつかこんな境遇から連れ出してくれる王子様が現れるのを待っている。
  7. 家事万能。
    • 親や兄姉に任せておけないから必然的に。
  8. なんのかんの言いながらも、兄姉の将来の心配をしている。
    • ケンカすることはよくあれど、心底嫌ってる人はいない。
  9. 当の本人である兄(姉)は、あまり妹の苦労を気にしていない。

「はぁ、少しはこっちの身にもなってよね・・・」

  • アカリ・アキュラ(棺姫のチャイカ)
  • あやね(ながされて藍蘭島)
    • 小柄で運動能力は高くないが、とにかく打たれ強い。逆にそれが姉の加虐心(愛情表現)をあおり、悪戯がエスカレートする傾向が。
  • 泉屋めぐみ(ドラネコロック)
  • 一堂霧(ハイスクール!奇面組)
  • 一文字茜(ときめきメモリアル2)
    • この手の妹で、ボクっ子ってのも珍しいかも。
  • 伊藤千佳(苺ましまろ)
  • 江ノ本慧(初恋限定。)
  • 沖康子(ヤスコとケンジ)
  • カチュア(ファイアーエムブレム エコーズ もうひとりの英雄王)※次女
  • 桂ヒナギク(ハヤテのごとく!)
  • 外村美鈴(いちご100%)
  • 瀧鈴音(アイシールド21)
  • 天上院明日香(遊戯王デュエルモンスターズGX)
  • 鳥羽ゆい(ビーファイターカブト)
  • 鳥羽ゆたか(だぶるじぇい)
    • 兄が自作漫画の感想を求めてきて、読んだ後に呆れたり投げつけるのがお約束。
  • トラハムちゃん(とっとこハム太郎)
  • マーシャ(ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡、ファイアーエムブレム 暁の女神)
  • みこと(ながされて藍蘭島)
    • 家を継ぐ(婿を取る)話になると、姉達がこっちを向く。ちなみに本人は同性愛者
  • 水越眞子(D.C.)
  • リディア(銀牙伝説WEED)
  • リリス・エルロン(テイルズオブデスティニー)

Type 5(敵対)

  1. 兄姉とは犬猿の仲。
    • 相手が姉の場合、同じ相手が好きだったりするなど、利害関係が共通している。
  2. 表面上は一応家族や仲間として振舞ってるが、利用価値が無くなれば蹴落とそうと常に考えている。
    • その時が来れば容赦も無く、未練も無い。
    • もしくは兄姉が人としてあまりにもできてないので、軽蔑している。
    • 兄の利を阻害するため、敵方に通じて強奪させることさえある。
  3. 性格は基本的に高慢。
    • と言うか他人を見下している。
    • ゆえに友達はほとんどいない。
      • 下僕はほんの一握りくらいはいる。
  4. 生い立ちに複雑な事情が絡んでいる事がある。
    • 母親や父親が違ったり、そのお陰で日陰の人生を歩まされたりで歪んでしまった。
  5. 相手が腹違いの兄姉だという素性を知らず、敵同士として出会ってしまうケースも。
  6. 「お姉ちゃんを超えるのが目標」というのもある。この場合Type 7(理解者)も兼ねている。

「意外と・・・、兄上も甘いようで」

  • R・デコ(究極超人あ~る)
  • あやね(デッドオアアライブ)
  • アレクシア・アシュフォード(バイオハザード CODE:Veronica)
    • 父親と兄(双子)を使い捨ての駒にしか思っておらず、実際に切り捨てた。ついでに自分も人間を捨てた。
  • アンナ・ウィリアムズ(鉄拳シリーズ)
  • 淡路(うちのトコでは)
  • 厳島貴子(処女はお姉さまに恋してる)
    • 家族を軽蔑しきっており、兄の婚約者に別の男をつくらせるとか・・・・・・って、これだけを書くとすごくイヤなキャラに見えるな。
  • 神楽(銀魂)
  • かすみ(デッドオアアライブ)
  • キシリア・ザビ(機動戦士ガンダム)
    • 父殺しをした兄殺し・・・・・・あれ?
  • 九能小太刀(らんま1/2)
  • クロメ(アカメが斬る!)
    • 姉が大好きだからこそ、自分の手で殺してやりたいと思っている。
  • サラ・ブライアント(バーチャファイター)
  • ティア・グランツ(テイルズ オブ ジ アビス)
  • 中嶋麻美(マカロニほうれん荘)
  • ナギ・ス・ラガール(ランス6)
    • 魔想志津香の異父妹。
    • 姉は両親が心から愛し合って生まれたのに対し、自身の生い立ちを呪って逆恨み。
  • 紅蜥蜴(ブラック・ジャック21)
  • 湊斗光(装甲悪鬼村正)
    • 主人公の義妹にしてこれにしてこれという最強キャラ。さらに名付けのセンスがこっち寄り。
  • 面堂了子(うる星やつら)
  • モリノの妹(かよえ!チュー学)
    • 自分よりも下だと思った人間には絶対口をきかない。しかも兄に対しても自分よりも下だと思っている。

Type 6(オタク)

  1. 漫画アニメオタクなら腐女子。
    • 自分でも同人の漫画や小説を書く。もちろんBLだ。
      • なんでもカップリングを考える。
    • 一応秘密にはしてるらしく、見られそうになると暴れて全力で止める。
      • 急迫の危機には最終手段として、PCを破壊する。
  2. 月に何度もイベント等に出かける。
    • 遠征も苦ではない。
  3. 生活力、運動能力等はけっこうあったりする。
    • でも何かしら重大な欠点があったりする。
      • 特に感性とか。
        • マイナージャンル大好き。
  4. あまり兄姉とはセットの関係では無く、常に個別の活動をしている。
    • 自分の世界に生きてるわりには、兄姉との関係はおおむね良好。
  5. 風呂や食事より、自分の趣味興味の方が優先度高い。
  6. 第二バッテリーのスイッチを搭載している。
    • 疲労でどんなにヘロヘロでも、特定のキーワードやきっかけがあると、別人のように超回復する。
      • 嬉々とした目に星が輝く。
  7. 実はブラコン
  8. やたらと兄に女装させようとする。

「今週のイベントはあれで、その次は・・・」

  • 高坂桐乃(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
  • 高屋敷末莉(家族計画)
    • BL大好き。自作小説を見られそうになってPCを破壊。
  • 田村ひより(らき☆すた)
  • 長野原みお (日常)
    • BL漫画を自作。
  • 萩野月子(辣韮の皮)
  • 羽瀬川小鳩(僕は友達が少ない)
    • オタクと言うか中二病をこじらせてるだけのような。
  • 藤吉晴美(さよなら絶望先生)
  • 鈴凛(シスター・プリンセス)

Type 7(理解者)

  1. しっかり者で世話好きという点では健気タイプと共通。
    • 兄妹仲は良くて友人のように気を張らない、気さくな関係。ただし生来の性格が大きい。
      • 時に優しく時に厳しく、見守ったり見守られたり。
      • 根っこのところでは深く信頼し合っている。
    • 健気タイプとの最大の違いは、兄の部屋に女の子がいるのを見たら、黙ってドアを閉めるか妙に嬉しそうな顔で茶を淹れるタイプということ。
  2. 行動や精神年齢は、実年齢より大人びている。
    • 頭も割といいが、勘違いや早とちりも多い。
    • でも心の底では寂しがり屋だったり。
  3. 自分でこうと決めたら、最後まで曲げない頑固者だったりする。
    • 困ってる人は放っておけない。
  4. 結構モテるが、自分の恋愛沙汰よりも兄の心配の方が先。
    • とは言え興味がないわけではなく、特に美少年などには目がない。

「お兄ちゃんはやればできる子だよ♪」

  • 相羽ミユキ(宇宙の騎士テッカマンブレード)
  • 青木れいか(スマイルプリキュア!)
  • 青葉りんか(キラッとプリ☆チャン)
  • アルマ・ベオルブ (ファイナルファンタジータクティクス)
  • 磯野ワカメ(サザエさん)
    • ただし、原作ではType2。
  • 宇佐あさり(さばドル)
    • 渡辺麻友こと宇佐しじみの設定に協力する良き理解者であるが、古臭い言葉に対しては容赦無い。
  • 音無春奈(イナズマイレブン)
  • 海藤みなみ(Go!プリンセスプリキュア)
  • 香澄真昼(アイカツスターズ)
  • 君子(トゥルーラブストーリー2)
    • すごいね! びっくりだね!
  • 木村愛美(地獄先生ぬ~べ~)
  • クレア(ファイアーエムブレムエコーズ もうひとりの英雄王)
  • 来栖川綾香(ToHeart)
    • 無口でオカルトマニアな姉を暖かく見守る。
  • 笹川京子(家庭教師ヒットマンREBORN!)
  • サナキ(ファイアーエムブレム 暁の女神)
  • 佐橋ユカリ(セキレイ)
  • 城之内静香(遊☆戯☆王)
    • 川村姓を名乗っているのでは。
  • ジョディ・サマー(F-ZERO ファルコン伝説)
  • 諏訪さくら(男はつらいよ)
    • 「お兄ちゃん、いつでも戻ってきていいんだよ・・・」
  • セリカ=アンテーゼ(ファイアーエムブレム エコーズ もうひとりの英雄王)
  • 橘美也(アマガミSS)
  • 春原芽衣(CLANNAD)
  • 鳴沢唯(同級生2)
  • 仁村知佳(とらいあんぐるハート2)
    • 幼少期は荒れてたらしい。親にも虐待を受け、監禁されていた。
    • 姉が家出するとき、一緒に連れ出してくれたことにはずっと感謝している。
  • 深海カノン(仮面ライダーゴースト)
  • 美翔舞(ふたりはプリキュア スプラッシュスター)
  • 明堂院いつき(ハートキャッチプリキュア!)
  • 森里恵(ああっ女神さまっ)
  • 結城美柑(To LOVEる)
  • リエナ・グレース・ビンセント(B-伝説! バトルビーダマン)

Type 8(病弱・引きこもり)

  1. 世界が狭いので、兄姉に依存する。
    • むしろ兄姉がいないと生きていけない、というくらいに。
    • 健気と言うより、兄妹姉妹愛を超えて黒化することもしばしば。
      • 兄姉に近づく者に敵意を向ける。
  2. 学校にはロクに行ってないので、はっきり言って友人はいない。
    • 院内学級や療養所では小さい子に人気がある・・・ことも。
  3. 折れそうで儚げなボディライン、透き通るように白い肌。
    • あまり健康そうには見えない。
    • 海に行って水着になるとか、それはもう奇跡のようなイベントである。
      • せいぜい浜辺のパラソルの下で読書とかだが。
  4. 人見知り。無口で無気力。
    • アグレッシブな性格は稀。
      • と言いながらもけっこう内に秘めてる気もする。

そばにいてください・・・

  • 音無初音(Angel Beats!)
  • 春日野穹(ヨスガノソラ)
    • 兄への依存性は強く、むしろヤンデレ。
    • これに限らずCUBEの作品全般の妹ヒロインにこの傾向がある。
  • 剣城みく(キラキラ☆プリキュアアラモード)
  • 小牧郁乃(ToHeart2)
  • 藤堂加奈(加奈)
    • ほとんど外には出られないし、肌はほぼ真っ白。学校に1週間行ったら2週間休む感じ。
    • 腎不全のため、数日ごとに人工透析をしないと黄疸が出る。ここまでリアルに病弱な妹も珍しいかも。
  • 遠坂聡子(ガンパレードマーチ)
    • 遠坂圭吾の妹。重度の化学物質アレルギーで、空気清浄された部屋から出ることができない。
  • 棗鈴(リトルバスターズ)
  • フロリーナ(ファイアーエムブレム 烈火の剣)
  • マキムラマコト(龍が如く0 誓いの場所)
  • 鞠絵(シスター・プリンセス)
    • サナトリウムで生活してるから結核じゃないかと思われるのだが、明示されてない。
  • 水澤美月(仮面ライダーアマゾンズ)
    • 厳格な母とは距離を置き、学校では不良グループに疎まれ孤立してるため優しくしてくれる義兄を精神的な支えとしている。
    • 義兄は母の遺伝子から生まれた人造人間のため実際には血が繋がってると言える。
      • 義兄は短期間で大人の体に急成長しているため実際には妹より年下である。
  • 綿雪(Baby Princess)

関連項目


スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク