「アニラジファン」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(アニラジファン全般)
(ローカルアニラジ)
40行目: 40行目:
 
===ローカルアニラジ===
 
===ローカルアニラジ===
 
#アニメ過疎地域として名高い[[宮崎]]の[[宮崎放送|放送局]]でも、嘗てはアニラジを放送していた。(しかも長寿番組だった。)
 
#アニメ過疎地域として名高い[[宮崎]]の[[宮崎放送|放送局]]でも、嘗てはアニラジを放送していた。(しかも長寿番組だった。)
 +
#*神谷明を始め林原めぐみや堀川りょう(当時は亮)など結構人気声優が公録のゲストとして来ていた。
 +
#*復活を望みつつもテレビ部門で深夜アニメを全く放映しない局なので諦めている。
  
 
==ネットアニラジファン==
 
==ネットアニラジファン==

2014年5月7日 (水) 15:05時点における版

アニラジファン全般

  1. 夜になると、必ずチューニングは113455813141332のどれかに合わす。
    • 但し558については最近アンチが増えている。番組が不甲斐ないせいで・・・
    • そろそろ79.5とか言う人が出てもおかしくない・・・よね?
    • このファンを除き1242に合わせるものはいない。
      • 初心者にはいろいろな声優のあんなヴォイスが聞けるのでありがたいです。
      • 最近は木曜24時とか頑張ってる感じ。あと月1だけどこのファンにとっても重要な局か?
  2. ダラダラしたペースのプロ野球中継がうざくかんじる。
    • 下手すると、野球中継延長のために放送時間短縮・休止になるアニラジが出現する恐れがあるため。
      • それに比べたらOBCはあまり野球中継をしないので楽♪
      • 分かりやすいのはアニスパ。時に0時からの30分になったり。こむちゃもかわいそ。1時半までの生になったり。
  3. (特に地方のアニラジファンは、)上記の局のいずれかを遠距離受信することが当たり前の生活習慣と化している。
    • 最近はpeercastという便利なものがあって…ゲフンゲフン
      • podcastの間違いでは?
        • peercastであってる
    • radikoも非公式アプリを使えば…
      • 2014年度からはradikoプレミアム有料会員という手も。
  4. 文化放送に混信する半島の電波の混信がうっとうしく感じる。
    • 最近はましになった。さらには地域限定のRadikoで快適快適。
  5. 夜更かしが当たり前。三度の飯よりアニラジさ。
    • 特に週末の夜。
      • 関東は土曜が…平日は帯があり、日曜は低波がある。土曜は乗り継ぎで21時~29時。ラジメニアを入れたら19時~。よく日が昇る。
  6. アニラジ実況掲示板を必ずブックマーク(お気に入り)に入れている。
  7. アニラジごとの定番のせりふを完璧に覚えている。
    • たとえば堀江由衣の天使のたまごにおける「あなたのハートに、エンジェルビーム!」・・・など
  8. アニヲタ声優ファンと兼ねていることが多く、コミケ・声優系のイベントには必ず行く。
  9. 部屋にはアニメグッズ・声優関連グッズでいっぱい。
  10. 「合言葉は?」がそろそろ通じなくなってきた。
    • 今それが通じるのは十年来の古参ファンのみと思われ…
  11. いまでこそ神扱いの文化放送だが、「アニメトピア」終了から「アニメスクランブル」放送開始までの4年半(1986年10月~1991年4月)が「空白期」だったことは、黒歴史に属する
    • 文化放送のもう一つの黒歴史は「サンデーアニメジョッキー」(1986年4~7月)
      • 最近のラジオ大阪もやばい状態に・・・
  12. BSQRには未だに復活して欲しいと思っている
  13. 実はこんな人も混じっている。
    • トラック野郎も混じっている。
  14. ZTVが嫌い。(滋賀在住の場合は特に)
  15. お笑いはあまり興味ないものの、天津の向清太郎の事だけはやたら詳しい。
  16. アニラジ初心者はぶっちゃけ、(ラジオ・ネット拘らず)どれから聴取していけばいいのか分からない。

ローカルアニラジ

  1. アニメ過疎地域として名高い宮崎放送局でも、嘗てはアニラジを放送していた。(しかも長寿番組だった。)
    • 神谷明を始め林原めぐみや堀川りょう(当時は亮)など結構人気声優が公録のゲストとして来ていた。
    • 復活を望みつつもテレビ部門で深夜アニメを全く放映しない局なので諦めている。

ネットアニラジファン

  1. 音泉、ランティス、バンダイビジュアル、アニメイトTV、BBQR、TE-A Room、アニスタ.TV、メディファクラジオ、超!アニメロあたりを巡回するのが日課。
    • 超A&Gも。
  2. 通常はダウンロードできないストリーミング配信を専用ツールでダウンロード。
    • いろいろダウンロードするうちにどんどんたまって消化しきれなくなる。
    • ランティスがいつまた新たな罠を仕掛けてくるか戦々恐々としている。
    • ダウンロードし放題の☆開運☆野望神社☆は例外中の例外。
    • つ[GAS]
  3. 更新ミスなどで先週分と同じものが流れてくるとうろたえる。
  4. あちこちの番組で同じ投稿者が読まれるのがウザくてしょうがない。
    • SMトークと血液型トークも辟易している。
  5. ラジオCDが出ると「いい商売だな」などと言いつつ嬉々として買う。
  6. 最近地上波を聴かなくなってきた。
  7. アニラジは聴くが肝心のアニメ本編は見ていない(見れない)ものが多い。
    • 地上波でも一緒。(滋賀なんか特に)

番組別の噂

田村ゆかりのいたずら黒うさぎ

  1. 殆どのゆかりんのファンはこっから門を叩いてるような気が・・・
  2. 猛者になるとこれがゆかりんの本職だと思い込んでしまう。
  3. マスコットがこのアニメにセップククロウサギとして登場。当然ながらCVも本人。

電撃大賞

  1. ×××目的で聴いている。

超ラジ・超ラジGirls

  1. 意外と曜日固定の信者は少ないらしい。
  2. 聞き逃すと悲惨な目に遭う。
    • 実はGirlsだけは某Nで確認できた。
  3. 2010年9月、惜しくも番組終了。

杉田智和のアニゲラ・ディドゥーーン

  1. 彼らの聖地。
  2. アニゲラといいつつも特撮ネタも普通に多い。そして濃い。
  3. 裏レギュラーSP田中、隠れレギュラー中村悠一。
  4. ネタの濃さから杉田と同年代の古参ゲームファンの支持も高い。
  5. 基本は「杉田(と愉快な仲間たち)野放し」番組である。
  6. RADIO 4Gamer、東京エンカウント、うますぎWAVE、戦国大戦異聞録のチェックも怠りない。
  7. 素人衆のスキルが何気に上がってきてるのが……www

おどろき戦隊モモノキファイブ

  1. 「リスナー」ではない。「隊員」である。
  2. パーソナリティの二人がこのラジオ以外で何かやらかすと、ニヤニヤする。
  3. カレーうどんはホースで食べるものだ。
  4. 紙芝居を観て聴き始めた人も多そう。

二本録りの法則

  1. ゲストが先週と同じだ。
  2. ウェブサイトに載っている写真の服装が先週と同じだ。
  3. 先週のことを「さっき」と言ってしまう。
  4. 来週のことを「あとで」と言ってしまう。
  5. 時事ネタに触れない。
  6. 偶数回はテンションが低かったりミスが多かったりする。
  7. やさぐれたパーソナリティーがぶっちゃける。
  8. 年末進行だともっとひどい。
  9. 「ラジオの時空では…」

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク