Perfumeファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

Perfumeファンの噂

ペプシの車内広告
  1. 著名なアーティストにもファン多し
    • 木村カエラには頭が上がらない
  2. 他のアイドルファンとは一線を画す
    • アイドルじゃないと思っているファンもいる。
      • かしゆかだったか、「見にきた人が『やべえロックだ』って言ったらロックだし、『アイドルだな』って言ったらそれはアイドル」っていう名言があった。
    • 女性のファンもかなりいる(30代男女のハートをわしづかみ!)
    • ガチのデト厨(デトロイトテクノ至上主義者)のハートもわしづかみ!
  3. 広島の誇りだと思っている
    • テレビ新広島がきっかけだからね。
      • 広島だと、子供より親世代の方がPerfumeについて知っていたりする。
  4. BEE-HIVEは黒歴史
    • それ以前の「ぱふゅ~む」時代も
    • でもBEE-HIVEカメラは熱心に視聴する。
    • アキハバラブも。Perfumeの路線とはかけ離れているから、こちらも黒歴史。
  5. 同郷かつ事務所の先輩「ポルノグラフィティ」も気になっている
    • 「ポルノ兄さん」と呼んでいる。
    • 未だにお年玉を貰っている。
  6. 3人のメンバーのファンごとに争いが絶えない。
    • んなこたぁ無い、ファンは3人其々の個性を尊重している。(某娘ファンとは違う)
    • のっち、かしゆか、あ~ちゃんのいずれかに対して思い入れが強い。
    • 真のファンは『三人合わせてPerfumeです♪』だと思っている。
  7. ここから大量参入。
    • アイオタのファンは彼らをゲーオタとして忌み嫌っている。
  8. バレンタインデーの歌といったら「バレンタイン・キッス」ではなく「チョコレイト・ディスコ」
    • 定番歌化を目論んでいる。
    • 2009年の2/14のmixi musicのランキングで見事2位に!
    • というか未だその2曲しかバレンタインのヒット曲が現れていないので、毎年バレンタインの季節にかかることを約束されたようなものである。
  9. 公共広告機構のCMが怖くない。
    • パンチラ命
    • そもそもあのCMがブレイクのきっかけになったことを考えれば古くからのファンは足を向けて寝られない(これがなかったら今頃はとっくに解散→3人とも広島に帰っていたはず)
  10. 中田教を信仰している。
    • ヤスタカはファンの間では神。
      • むしろ、同学年であるKinKi Kids・堂本剛、175R・SHOGOには負けたくない。
        • 最近では上地雄輔にも負けたくない。
    • 中田ヤスタカが同じくプロデュースしているきゃりーぱみゅぱみゅはどう思っているんだろう。
      • バカっぽい路線のきゃりぱみゅ風味を持ち込まないで欲しいと思ってる。(ヤスタカは基本線引きがヘタ)
  11. アイスは、エスキモー「pino」
    • 酒は、キリン「氷結」かサッポロ「グリーンアロマ」
      • ただし「グリーンアロマ」はほぼ絶滅。
  12. perfume LOCKS!の時間延長を願っている。
  13. なんでもかんでも「繰り返す~」
  14. 2008年の紅白歌合戦は生で見る予定
    • 短くてちょっと寂しかった
    • 近年はテクノロジーとの融合でどういうパフォーマンスをしてくれるのか気になる。
  15. ここのファンとかここのファンの掛け持ちが多いらしい。
  16. 憧れの存在はモーニング娘。で、将来的にはモーニング娘。くらい歌もダンスも上手くなりたいと考えている。
    • 憧れてるのは沖縄出身の4人組だったんじゃ…
      • こら嘘言うな。憧れてたのはSPEED。
        • こらまともな事言うな。ひがんてたのはDEEPS。
  17. 広島に行って、現地の女の子の生の広島弁を聞くとなんだか落ち着きがなくなってくる
  18. だんだんかしゆかの可愛さが分かってくる。
    • かしゆかは分からないこともないでしょ。むしろあ~ちゃん。あ~ちゃんを初見でかわいい!!と思える男は少ないと思う。
      • ちょっと、顔貸してもらえますか?
  19. アミューズの重鎮が活動休止したので今後を引っ張っていくのは彼女達だと思っている。
  20. フライデーに連続襲撃されたのは黒歴史ではなくむしろ誇り。
  21. かしゆかファンは「ジョジョの奇妙な冒険」を全巻揃えている猛者に羨望の眼差しを向ける。
    • スタンド名「チョコレイト・ディスコ(連載時表記)」の登場に狂喜乱舞。
  22. あ~ちゃんの背中に羽根が見え始めたら末期
  23. ついにオランダ進出!(ただしパクリ
    • ディズ二ー映画「カーズ2」の世界共通挿入歌に「ポリリズム」起用。真の意味で世界進出を果たした。
  24. 「のっち」と言われて、某恐妻家芸人を思い浮かべる奴はファン失格。
  25. もちろん、ションションメドレーも知っている。
    • 音源化希望
  26. ザ・パンチには複雑だ。

Perfumeファンの系統

  1. 広島時代からのファン
    • 神。ただし見る目があるのか、単なるロリコンなのか判然としない。
    • 生息地:広島
  2. BEE-HIVE時代からのファン
    • Perfumeを育てたのは自分たちだと自負しているが、他のファンからは邪険にされる。ブレイクしてから他の地下アイドルに移った人もいるらしい。
    • 生息地:秋葉原
  3. アイマスから来たファン
    • わかむらPをPerfume中興の祖として崇拝している。暇な学生が多く、Perfume 動画収集・視聴に奔走するのが日課。
    • 生息地:ニコニコ動画
      • やがてこっちにも手を出すように…
  4. サブカル系のファン
    • モーニング娘。全盛期にサブカル論壇(笑)でクネクネしていた人たち。フリーライター・評論家・ブロガーが多い。
      • 最近の音楽雑誌には「Perfume褒めときゃ何とかなるだろう」的な空気が流れつつある。(類語:相対性理論)
    • 生息地:神田
  5. クラブ系のファン
    • 中田ヤスタカの音楽を好む人たち。ファッション業界の人もいる。秋葉系とはベクトルが真逆だが、世間からズレている点では同類と言える。
    • 生息地:代官山
  6. ダンスのキレに驚いた人
    • 少数だが存在するらしい。
    • 中には、Perfume のコスプレをしてダンスを踊っては、それを撮った動画を動画共有サイトにアップロードしている女の子たちもいる。ちょっとしたアイドル気分が味わえて楽しいようだ。
    • 生息地:ゲーセン(DDR前)
  7. テクノポップのファン
    • YMOの時代からの生き残りで、絶滅危惧種とされる。中田がころころ音楽ジャンルを変えるので、もうついていけなくなっている。
      • YMOから今のテクノに走って今perfumeを神と崇めている人も結構いる(俺)あとP-modelファンとかもかぶってる。
        • 今のテクノって何かが非常に悩む。
      • YMO世代よりも後の世代の場合、テクノ系のピコピコサウンドにピンと来た人。第一にサウンドに惚れ、三人のメンバーやダンスパフォーマンスはその次だというファン。
        • こちらの場合は、Perfumeからテクノ関係でYMOやKRAFTWERKなどの昔のテクノグループにも興味を持つ人もいる。
    • 生息地:不明
      • やっぱり秋葉原(楽器屋とかMacintosh専門店とか)
  8. 子供
    • 天才てれびくんを見てアイドル歌手にあこがれを持った人。次代のアイドルはキミタチだ。
    • 生息地:小学校
  9. ミーハー
    • 流行に乗るのが趣味のどこにでもいる普通の人々。食いつくのは遅く、離れるのは早い。たいていはのっちファンである。
      • 今回ののっち・かしゆか熱愛発覚でどう出るか。
    • 生息地:全国
  10. YouTube
    • 動画投稿サイト隆盛期の2005,2006年頃、2ちゃんねる他各所で貼られたyoutubeリンクからPerfumeを知りハマる。
    • 海外視聴者の好意的反応、ダンス動画の投稿などにより世界に広がるPerfumeと誇らしく感じている。
    • ニコニコ動画からのファンは新参と見ている。
    • 生息地:YouTube
  11. ラジオ番組から食いついた人
    • 一番の少数派。朝日放送とかを2006年ごろ聴いていた人たちだ。
    • 生息地:関西
  12. 苦労話が好きなファン
    • Perfume の8年苦労話を聞いて感動してしまった人たち。おばさんが多く、朝の連続テレビ小説・女の一代記が大好き。
    • カラオケで年甲斐もなく Perfume の歌を歌ってしまう。
  13. 90年代アイドルファンのオヤジ。
    • 30くらいになったとき、LOVEマシーンがウザくて足を洗った人たち。
      • あーちゃんを見て、Melody時代の田中有紀美のボケ倒しを思い出しちゃった。
      • 武道館ライブのはしゃぎ方を見て、穴井夕子のやかましさを思い出しちゃった。
      • 真似できるフリは、Qlair以来だね。
    • SKI(制服向上委員会)はハウス系だったので、音的に受け入れられないらしい。
    • ファンクラブサイトがIDを付与されログインして見る…というのが受け入れられない。
      • 密かに誰かミニコミ誌作らないかな~なんて思っている。→ラジオ浪人団氏
  14. 友達に引きずりこまれたファン
    • もともとファンだった友達の熱弁を聞いているうちにファンになっちゃった人たち
    • 生息地:中学校・高校
  15. 近未来的演出に魅了されたファン
    • 中田ヤスタカのプロデュース後や、真鍋大度が演出担当になった後の「近未来感」に魅了されファンになった人たち
      • 私の様に「電子な歌声」と「CG」「人物へのプロジェクションマッピング」等の最新技術による演出に魅せられた人達。
    • 生息地:全世界


トークに、Perfumeファンに関連する動画があります。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク