IT

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

幼年時代

  1. ゲーム漬けで、長時間ディスプレイに面して座れるよう基礎体力を作る
  2. メガネをかけていますが、成績が良いわけではありません
  3. ゲームの攻略法や裏技をパソコンで調べて友達に言いふらす。そのおかげで幼いうちから利用される側の根性を植えつけられる。
  4. BASICマガジンを読んでN88-Basicでゲームを作る(NEC全盛期時代)
    • 最近はなでしこやHSPが小生内では使われているが。
      • 勉強不足でした。教えてくれてありがとうです。
  5. 将来ゲームプログラマーになりたい奴は一度は必ずテトリスを作る・・・はず!

学生時代

  1. 趣味がパソコンと言って引かれる
    • 特技がパソコン、と言ったほうがまだ好印象。
  2. 必然的にオタクに詳しくなってしまう
  3. 中学校の必修選択課外活動は電子工作部
  4. 基本は眼鏡で、体育は苦手。
    • すでにモヤシかデブかの二極化が進行している。
  5. 出身高校は公立の東西南北高校が大半。
    • その内一校の理数科だったりする。男女比の偏りが著しい。
  6. 異性と会話ができるようになるのは大学から。
    • ここで会話ができないやつはニートになる。
    • 男の場合、逆かと。高校までは共学なら多少なりとも会話の機会も話題もあるが、その後理系大学(事実上男子校)→理系職場(職場によるがだいたい同左)と進むと会話の機会が極端に減り話も合わなくなる。
    • 下手に会話できても下心丸出しで引かれる。
    • 女性の場合、大学に入った途端にチヤホヤされるようになって驚く。(特に理系学部のみの大学)
  7. 自分はオタクじゃないと言い張って、萌えアニメやエロゲを親の敵のように憎む。
    • こういう奴ほど実は萌えアニメやエロゲが好きなムッツリ助兵衛である。
    • 大学時代友人にいたなぁ。俺はオタクじゃないと頑なに主張し、押し入れにガオガイガーのDVDを隠していたやつ。作監がどうとか語れる非オタってなんだよw

成年時代

  1. 隣の人ともメールでやりとり。
    • どっちかっていうと、メッセンジャーでやりとり。
    • メッセンジャーで複数の会話を同時進行できるようになると仕事ができると錯覚される
    • 一応、伝達内容が記録に残るようにそうしてるらしいです。ほんまかいな…
  2. 職場は原則シーンとしている。
    • 全員ヘッドフォン付
  3. 昼出社、終電帰宅。
    • 上はまともな例。すこしまともじゃない例は始発帰宅、昼出社。もっとまともじゃない例は…
      • 家に帰らないね。まともな場合でも家は寝床以外の何者でもない。
      • 通勤を楽しようと職場から30分圏のところに無理してマンションを買っているが、そもそも家と会社を往来する時間が通勤時間から外れている。
      • すこしまともじゃない例の亜種として、終電出社、翌終電帰宅。で、翌日も普通に9時出社とか。
  4. 合コンしか出会いがないが、合コンの話がこない。
    • リアルな話過ぎて涙が・・・
  5. ITで効率的に使われている。
  6. 感覚が全体的に鈍くなっている。
  7. ヤバ目に見られたくないので、精いっぱいオシャレにチャレンジも惨敗。
  8. CMS、SNC、なんでも三文字にまとめるのが大好き。
  9. パソコンに使われているようなフィーリングをときどき感じる
  10. 人間相手の仕事をしたいが、向いていない。
  11. 新入りの女の子が入ったらメッセンジャーで萌える。
  12. 新入りの女の子がなかなか入社してこない
  13. 皆が電車男、という訳ではない
  14. ホリエモンを嫌う
  15. 接待はクラブではなくアキバのメイド喫茶
    • 接待なぞ存在しない
  16. 給料はフィギュアである。
  17. お金にシビア
  18. 靴下は白
  19. 金持ってて会社を転がしている営業系の人と、実際に納品物をコツコツ作っている技術者に分けられる。両者の間に深い溝がありがち。
  20. 寝ない
  21. 寝れない
    • 寝つくまでに1時間かかる人もいるみたい・・・頭だけを使っているせいか?
  22. 睡眠時間がめちゃくちゃだ
  23. 極端なヤセと極端なデブ比率が高い。
  24. パソコンの画面を見ながらにやにやしていることがある
  25. 最近は、IT土方と揶揄される
    • 定型業務しかできない事務職とまとめて、「ホワイトドカチン」。
  26. 長音をなるべく使わない横文字を多用する。
    • 例「サーバのアプリメンテナンスのため、PM11時にデータセンタの1階エレベータホールでスタンバイしています」
    • それが誰にでも通じると思っている。
      • JIS Z 8301:1996参照。
  27. 「IT」を「いっと」と読んで喜ぶ某国の元首相を鼻で笑う。
    • そのせいか「IT」と言う呼称を好まず、「情報技術(産業・業界)」と言う。
  28. 「正しい表現」にこだわる。
    • 例)「JavaScript」を「Java」と略すと口うるさく注意される。
      • 「正しい表現」にこだわるのは職業病かと・・・(汗)
      • 別物だから当たり前。
    • 通信屋さんは、今でも(?)「トラヒック」なんて書いたりする。
    • 聞き間違い防止のため、「D」を「でー」と言ったりすることもあるよ?(「T」を「てー」とかね)
  29. 痔は職業病。ドーナツクッションを愛用する。
  30. 情報処理技術者試験を受験するが、大抵の場合、受験料5100円をドブに捨てることとなる。
    • 申し込む時は、絶対受けよう!と思うんだけどねぇ・・・仕事が忙しくて(汗)
    • 資格なんて飾りです。偉い人には(ry
  31. 定時に帰ろうとしても、上司に「え?もう帰るの?」と言われる。
    • 定時なにそれ。おいしいの?
  32. 金はあるがその金を消費する時間がない。
    • そんなにもらえてません。生活維持でいっぱいいっぱいですよ(泣)
  33. まだ学生の後輩にはIT業界だけは辞めておけ人間として働きたいならばと必ず忠告する。
    • 士>農>工>商>えた>ひにん>>>>(超えられない壁)>>SE>>>>(さらに越えられない壁)>>PG
  34. 仕事は関東圏には豊富にある。地方になると全くない。
    • 無いことも無い。地方の仕事が一度関東圏に出されてから、地方の会社へ流されるから。
  35. プログラマーは35歳で定年を迎える。これは、近年のITの進化の速さにプログラマーの能力が追いつかず、30代後半ともなるとほぼお手上げ状態になるため。
    • 加えて、職場が3K(きつい、帰れない、給料が安い)の理由で35歳まで行かずに転職する者が多いため。
  36. 2のべき乗やその倍数を見かけると何だかキリのいい数字だと感じる。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク