ACミラン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ミランの噂

  1. ミラノをホームにしている赤黒の方。
    • 愛称はロッソネロ。
  2. なぜか英語の「Milan」を名乗っている。AC(Associazione Calcio)はイタリア語なのに。
  3. 本拠地はサンシーロ。正式名称は「スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ」。
    • インテルと同居。そしてミラノダービーの舞台でもある。
    • 芝のコンディションは劣悪。ただその芝が時に何かを起こす。
  4. UEFAチャンピオンズリーグ(チャンピオンズカップ時代含む)優勝回数7回 はレアル・マドリードについで2位。イタリアのクラブでは最多。
    • 当然ビッグイヤー永久保持権も持っている。左袖にCL優勝回数ワッペンも付けている。
  5. 赤黒のホームユニフォームは言うまでもないが、白のアウェイユニフォームも有名。
    • 特にチャンピオンズリーグの決勝では白ユニを選ぶことが多い。
      • CL制覇7回の内6回が白。
      • 決勝以外でも、サンシーロでのゲームなのに敢えて白を選ぶことがある。
  6. オーナーはあのベルルスコーニ。
    • 3度目の首相就任時(2008年)に会長からは退いているが、未だにクラブへの影響力は強い。
      • 首相を退いたが、また会長職に復帰するんだろうか?
    • ベルルスコーニの娘もクラブの取締役に名を連ねている。そして現在アレッシャンドレ・パトと付き合っているらしい。
  7. イスタンブールは悲劇の地。
    • CL04-05の決勝(VSリヴァプール)、前半終了時3-0だったにも後半に3点を返されてしまう。試合はそのままPK戦までもつれこみ、リヴァプールが勝利。
      • 2年後、再びCLの決勝でリヴァプールと対戦。雪辱を果たした。
  8. イスタンブールの悲劇もそうだが、「2、3点リードの状況から逆転負けする」というパターンが多々ある。特にCLで。
    • 03-04CL準々決勝、デポルティボ・ラ・コルーニャ戦で、1stRegでは4-1と大量リードしていた。ところが2ndRegで0-4、結局2戦合計4-5で敗退してしまった。
      • この故事から、H&A初戦に大敗するも2戦目にそれ以上の大勝で逆転する事を「デポる」と言うことがある。特にミランが関わる時は受動態で「デポられる」と言うことも。
        • ミランにこの単語が使われるのは専ら「デポられる」時。
    • そして12-13CLベスト16でも悲劇は繰り返された…1stRegでの2-0をひっくり返されるのは今までに前例がなかったらしい。
  9. 胸スポンサーといえばOPELでお馴染みだったが、いつの間にかブックメーカーに変わり、今はアーセナルの大スポンサーである中東の航空会社になっている。
  10. 日本代表監督ザッケローニが監督を務めていたことがある。優勝も経験している。
    • ただベルルスコーニと揉めてクビになったらしい。
  11. イタリアのとあるテレビ番組では、熱狂的なミラニスタの解説者がモニターの前で絶叫している。
    • 日本での通称は「ミラニスタおじさん」
    • 日本人に例えるなら日本代表の試合での松木安太郎といったところだろうか。
  12. 日本のサッカー評論家はこのクラブを息子の名前にした。
  13. 2014年にモスクワに幽閉され掛けていた△が来た。

関連項目


スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク