3年B組金八先生ファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. ロケ地として借りた学校の名前・所在地を知っている。
    • そして、その場所の現在の姿も知っている。
  2. 各シリーズの主題歌をちゃんと歌える。
  3. 各シリーズで最も目立った生徒が言える。
    • 1979年 浅井雪乃役の杉田かおる
    • 1995年 広島美香役の小嶺麗奈
    • 1999年 兼末健次郎役の風間俊介
      • 後の遊戯王DMの主人公。(AIBOと王様)
    • 2001年 鶴本直役の上戸彩
    • 1980年(第2部) 松浦悟役の沖田浩之
      • 沖田浩之ファンになった動機は『金八先生』シリーズ。決してこちらではない。
      • 1999年3月に沖田浩之が自殺した時にはショックを受けた。
    • 2004年 全シリーズ前代未聞の覚せい剤大事件の主要生徒・丸山しゅう役の八乙女光
  4. 歴代生徒役のその後の活躍が気になる。
  5. 鉄ヲタを兼ねている人は、話の流れよりも、荒川の鉄橋を通る電車のほうが気になる。
    • バスヲタの場合、受験シーズンの話に出てくるバスのほうが気になる。
  6. テレビ放送を録画した人のうち、CMをカットした人はそのことを後悔する。
    • 古いビデオを見ると、ストーリーの流れの中には当時の社会情勢がわからないとついていけない部分があるのだが、CMは社会情勢を知る手助けにもなっている。
  7. 「腐ったミカン」を見かけると、条件反射的にこの番組を思い出す。
    • 今も心に残る「スナックZ」
  8. 警察の護送車をみると「しゅぷれひこ~るのなみ~」と歌ってしまう。
    • 「彼らは、まだ子供なんです。だから間違うんです!間違ったら、それは間違いだと教えてあげる・・・それが教育なんです!」・・・まさに正論と呼べる台詞だと記憶している。
  9. 「どんど晴れ」の鈴木正幸に違和感を感じる。やはりあの人はお巡りさんでないと。
  10. 乾先生(森田順平)のファンが結構いる。
    • 金八先生の最大の理解者が彼であることに違和感を感じる。
    • 初期の彼はまた道楽人であったと記憶している。
      • プラモデルにレコード…、独身貴族かオタクの走りか?
  11. 口癖は「このっ、バカチンがぁ~!!」
  12. 第8シリーズは黒歴史。
    • 最終回が許せない。
    • 生徒数が25名に減ったのがちょっとさみしい。
    • 前作第7シリーズが丸山しゅうの大事件を起こした名作であった為、その陰に隠れがちである。
    • 黒歴史作品のように一見見えるが、里中憲太郎が引きこもりになってしまい、その父親が亡くなってしまう大事件を起こしている。
  13. BR(原作小説)でのパロディには複雑な心境。
  14. 第3シリーズのビデオを持っている人は神。
    • このシリーズだけ1クール、しかも月9での放送…
  15. 第1、第2シリーズの時は、小中学生の間では、太陽にほえろ!ファンと争った。
    • テレビが一つしかない家庭では太陽にほえろ!ファンとチャンネル争いをした。
    • 家族にプロレスファンがいた場合はそちらと争った。
  16. 上戸彩は今でも10代だと思っている。
    • Hey!Say!Jumpの八乙女光も。
    • 風間俊介はそうでもないかも。
  17. 小学生以下で見ていた人は、中学進学時に自分の中学校のクラス表記がアルファベットではなかった場合がっかりした。
  18. 第7シリーズは神、伝説。
    • 金八始まって以来のシリアスな内容。覚せい剤の大事件と八乙女光(丸山しゅう)の迫真の演技が凄い。
    • しかしそのせいで小山内先生が降板してしまったのには複雑。
  19. 女子野球選手の「加藤優(ゆう)」を見て混乱している。

関連項目


スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク