鹿

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

生き物が借 > 動物 > 哺乳類 > 鹿

シカの噂

奈良公園の鹿
えぞ鹿のカレー
馬&鹿ペアの例(ウルフルズのグッズ)
  1. 奈良に沢山いる。
  2. 地方によっては神の使いとされている。
  3. 「奥山に 紅葉踏み分け 鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋は悲しき」。
  4. 角狩り。
  5. 」とは名コンビ
    • あわせて借力のシンボルとなっています。
      • 鹿馬!
  6. この方々の前では口に出してはいけない。
    • 当然、某上方お笑い系タレントの話題もタブー。
    • 博多の某タレントの話題はもっとタブー。
  7. シカトの語源。発見したらやり返そう。
  8. とトリオ。
    • 花札にちなんで、鹿肉をモミジという。
  9. 鹿といえばしかせんべぇい!
    • 近年 奈良ではこの動物の糞を模したお菓子も土産物にされている。
  10. この動物の子は、和菓子の名前になっている。
  11. 日本庭園にある竹を切って水を溜めると流れて「コーン!」と音を鳴らすアレ、「鹿威し」。元は鹿による食害を防ぐために使っていた物なんですかねぇ。
  12. 昔聞いた落語のまくら → 奈良の鹿や灯籠を数えると願いが叶うらしい。ほなら、と鹿を数えたがしかとわからん。灯籠も数えてみたが、とうろうとうとうわからなんだ。
  13. 源平合戦の一ノ谷合戦の際、鹿が鵯越を歩いていたもんだから源義経が「鹿も馬も四本足、行くぞ!」と突撃を決めちゃった。この鹿、兵士に恨まれただろうなぁ。
    • なお、この話が馬鹿の語源、という話は聞いたことがない。
  14. 日本では天敵である狼が人に滅ぼされたので、鹿が殖え過ぎている。
    • 鹿の食害で毒の無い山野草が減って毒草ばかり残っている。
      • 昆虫や小鳥の食料がなくなるなどの深刻な自然環境の破壊だが、自称自然保護団体は「鹿が可哀想だから殺すな」だって。脳味噌腐っとる。
        • かと言って食べてもおいしくない。トドと熊を足して割った感じ。
        • 「絶滅の危機に瀕しているを中国から連れてきて、絶滅したニホンオオカミの代わりに山野に離せ」って意見もあったな。アホかと。
  15. 紙が好物。
    • 間違っても紙幣を差し出してはいけない。鹿の前で財布を開けることも。

キョン

  1. 中国では食用。
  2. 皮は最高級のセーム革。
  3. 八丈島の・・・
    • でも八丈島にはろくにいないらしい。
    • いまや房総半島で野生化し、害獣として社会問題に。
  4. 実は発見したイギリス人の名前から付けられている。
  5. 千葉で特急にはねられた。
    • 駅名にもなった某テーマパークのせいである。
  6. とある普通じゃない人々の集団の中で苦労している唯一の一般人(だが実は重要なキーパーソンだったりもする)。
  7. 2乗すればかつてのトップアイドル。
    • 若いと親密だとか、って事実なのか?
  8. 早稲田大学の斎藤佑樹投手と焼肉をした女優。
  9. 千葉では農地の作物だけでなく、個人の家の庭のチューリップや百合の球根まで貪り食っているらしい。

トナカイ

  1. クリスマスでおなじみ。
    • サンタクロースから過酷な訓練を課されるらしい。
  2. 鹿との違いがよくわからない。
    • トナカイを見ただけで指差して爆笑している奴がいたら、そいつは伊藤かな恵ファンだ。
  3. 鼻は黒い。
    • 普段は黒いゴムのカバーをして、赤い鼻を隠しているらしい。
      • 正式名称は「赤い鼻のトナカイ、ルドルフ」というらしい。
        • この話は母親が入院して悲しんでいる娘を慰めるために父親が創った話らしい。
      • だからあの歌は「チームのみんなが黒い鼻なのに自分だけ鼻が赤くて差別されていたトナカイが、サンタさんに長所を見いだされて輝く歌」だって何度言えば…。
  4. 角が大きい。
  5. ベリー類を食べ過ぎると胃の中で発酵してアルコールが出来て酩酊する事があるらしい。
  6. 鹿よりもに近い味だそうだ。
  7. 2016年、IUCNが絶滅危惧種に指定。

ヘラジカ

  1. 別名ムース。
  2. トナカイのデカいヤツ、みたいな印象が強いかも。
  3. マンモスと同じく大昔から食用として狩りの対象となっていた。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク