鎌倉市

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本関東 > 神奈川鎌倉・三浦鎌倉市


戸塚
 
鎌倉
江ノ島   逗子

  葉山
   
三浦

テーマ別

鎌倉の噂

鎌倉市役所
  1. 鎌倉人の敵はタイワンリス[1]
    • アライグマムカデも鎌倉人の敵
    • カマクラオオゲジも追加。ヤモリは癒し担当。
    • もともとが住んでいたが、外来種のアライグマによって生息域を奪われている。2006年現在北鎌倉から鎌倉山のエリアでは狸は駆逐されてしまっていると思われる。市街地をはさんで逗子市との市境エリアでは、まだ狸の姿を見かける。
    • 最近ではハクビシンも見かけられる(八幡宮付近等)
    • 海岸では、も敵!
      • ためしに一回海岸でパンを食べてみたら攻撃2回食らって、パンを3分の1取られた...後ろの方でずっと食べてる様子を伺っているようだ
        • でもが天敵になってくれている。
      • アンパン丸々とられた
    • 源氏池平家池は鳥たちのカオス
    • リスは大仏の裏の木にも普通に出てくる。
    • 外来と言えばアカボシゴマダラ。中国産のものを何者かが持ち込んで鎌倉付近を中心に大繁殖・定着したが、敵視はされていない。蝶だし。
  2. 木造の中学校がある。(現役)
    • 木造の小学校もある。
      • は木造ではなく木造調に仕上げた鉄筋コンクリート。
    • 講堂は木造。現在は老朽が激しく使用していない。かつてヘレン・ケラーがここを訪問・講演したので、壊さないと聞いたが・・・。
    • 木造中学校は現役を引退しました。老朽化のため建て替えされます。さらば我が母校。
  3. かやぶき屋根の家がある
    • それって、俺のばぁちゃんの家じゃねーかwww
    • 藤沢にも有る、辻堂だったかな。
  4. 「いざ鎌倉」という言葉を知っていても、誰が言ったか地元民も知らない。
    • その精神を暮らしに生かすべく、実は民間防衛のための民兵部隊が組織されていることは、最高機密である。
      • 有事の際は、先祖伝来の鎧甲を着て、七里ガ浜や由比ガ浜に一番槍を競って駆けつける。そして、防塁を気付いて鬨の声をあげる段取りになっている。
    • ネタで「いざキャバクラ」とか言われるが市内にキャバクラは無い。
      • 変形ヴァージョンで「いざカマボコ」というのが・・・無い。
      • 大船にありますよ、キャバクラ(っぽいの)。
      • それで鎌倉女学院の生徒は稀にキャバ嬢と言われる。
    • 「たまプラ」と聞き間違える・・・。
    • その言葉が、鳩サブレーの製造販売元の本店限定パッケージに秘かに刷り込まれている。宣伝のためなのか、それとも鎌倉に何かあったときの戦力増強が狙いなのか……。
  5. 工場がないので住民税が高い。
    • 気のせいか、物価も高い。
      • 紀ノ国屋(高級スーパー)のセレブぶりと値段の高さと買いに来てる住人の買いっぷりがすごい。1万円くらいチーズを買い込んだりとか。
        • 「鎌倉セレブ」は紀伊国屋マイバックを持って、グルメシティー鎌倉店か鎌倉とうきゅうに行く。
    • かつては大船方面には工場があったが、最近どんどん潰れて拍車をかけている。
    • 観光資源はたくさんあるのだが、ほとんどが寺社仏閣の宗教法人のため、結局税収は増えない。
    • 工場がないせいだと信じる市民も多い。しかし、実際は所得が多い市民が多く、土地の資産価値が高いから、ひとりあたりの市民税・固定資産税が高いだけで、税比率は他自治体と同じ。ただし、裕福なあまり地方交付税の不交付団体な上、緑の取得もすすめているので財政が厳しく、減税もできない。
    • 大船から藤沢にかけての柏尾川左岸は工場地帯だが,鎌倉市内だと思われていない。
      • 深沢、手広は藤沢市です(嘘)。あの辺りは鎌倉駅からは山を越える必要があるのに藤沢駅からは平坦な川沿いの道を進めば行けるものだから、住んでる人間も鎌倉という意識が薄い。
    • 決して安くない税金の割には行政サービスは最低ランクの一言。車の通行量が増えた道路を直す気ゼロ。分かり辛過ぎるゴミの出し方。市の広報には問い合わせ先は内線番号しか書いていない。代表の番号はわざと判りつらいところに書いてある、等等。市民の声に耳を傾ける意思はないと言っているようなもの。
      • まあ、夕張に比べたらナンボましかと。
    • まずは住民税について勉強しなおして来い!いまは全国統一の税率だ。
      • おー、ちょっち違うのね。「標準税率」という最低限の税率があって、それ以上の税率を独自に決めてもいいんだけど、今時そんなチャレンジャーな自治体はありましぇん、ということです。
  6. サザンの楽曲のせいで「湘南」のイメージが強いが、市民は「ここは湘南じゃない!!」と差別化を図ろうとする。
    • クルマのナンバーも鎌倉市は「横浜」ナンバー。
    • 横浜ナンバーから分離されて「三浦」とか「横須賀」ナンバーになることを恐れている。
    • そんな事はねぇ!
    • 外車か、10年以上前の車が多い。
    • 「相模の南のほう」なんだから本来は湘南。
    • 明治頃までは「湘東」と呼ばれたが,昭和以降「湘南」と呼称される。ちなみに湘南発祥の地は大磯。
      • これは議論の余地有り。日本における「湘南」も禅宗の流入に伴って広まったと考えられ、「禅宗」を保護した鎌倉幕府の北条得宗家が居し、国内初の禅寺「建長寺」や「円覚寺」を擁した鎌倉周辺の地域が、中国の「湘南」にちなんで名付けられたといわれると言う説の方が古い。
  7. 家が昔、処刑所or死体置き場の跡地だったりもする。
    • 下馬(げば)交差点の地下に2体に死体が入ってる棺があるらしい。(まじ怖いべ)
  8. 鎌倉で地下室を作ろうとすると必ず文化財調査をさせられる。理由は不思議なもの(人骨、刀、等)が出土する為。
    • 一応警察も捜査に来る。
    • 鎌○学園が昔グラウンドを工事した際に骨がザックザック出てきたらしい。
      • 体育館改築工事のときも例によって遺跡が出てきて工期が延びに延びた。おかげで俺は6年間のうち体育館が使えたのは3年間だけだった。
        • この学校はお隣が「五山一位」の大伽藍なので、たくさん出てくるのね。
    • 山の方だと「やぐら」と呼ばれる横穴式の墓がある。
    • 御成小学校の時も校庭からいろいろ出てきて工事が数年かかった。
      • だいぶ前だが、4年生の時、御成小の校庭を穴掘り競争していたら、人骨らしきものが出てきた。先生に見せに行ったら、元の穴に戻して早く土をかけろと言われた。
      • 鎌倉旧市内の土地はほとんどが"事故物件”掘れば何かしら出てくる。それがたいそうなものならば、発掘調査で建築を待たされ、さらに調査費を自腹。出土品によっては数百万円かそれ以上。
    • この市内に総合病院をつくれないでいる原因にもなっている。たいていそういうところは地下室必須なので。
  9. 由比ガ浜と七里ガ浜のアクセントの位置は比と里の部分だ。
    • 由がアクセントです。
  10. 江ノ電の線路は歩行者専用道路を兼ねる。
    • 線路沿いの家に住んでいる人は、家からダイレクトに線路上に出て、そのまま駅まで歩いて行ったりする。
    • 本当は立ち入り禁止だが、民家が迫ってるので江ノ電側は黙認せざるを得ない。
    • 地元民が通っているからと、観光客が線路を通ると警笛を鳴らされ痛い目を見る。
    • 中学の頃普通に通学路にしてました。江ノ電も黙認。
  11. 大仏の道路向かいの駐車場で呼び込みをしているバアちゃんが実は鎌倉一の大金持ち・・・という噂がなぜか昔からある。
    • 最近見ないんですけど・・・・。
    • 蝦夷の平定に出かけていて、忙しいのである。
  12. なんか色んな神社や寺がアジサイを植え始めている気がする。
  13. 色々なアニメやゲームの聖地になっている。
    • これはWikipediaに詳しい。
      • 『シルバーレイン』というゲームの銀誓館学園は、鎌倉市内に34箇所もキャンパスがある。総生徒数は少なくとも4万人。
      • 女性向けでは『遥かなる時空の中で3』ですかね。とくに『~運命の迷宮』では現代の鎌倉が舞台なので小町通りとか出ている。
      • 萌え系の侵略!イカ娘も始まった。由比ガ浜か材木座か判りづらい。
      • TARITARIもメインは江ノ島だが鎌倉も出てくる
  14. 今でも腰越と津は、混在したままですか?、一軒一軒、違うのには驚いた!(御所ヶ丘住宅、鎌倉山住宅地区、鎌倉山ではないところ。)
  15. 市立中学校は古都つながりでライバルの京都奈良に修学旅行で行かないようだ
    • 私のときはここに行かされた。
      • 俺もここだったわ。藤沢や茅ヶ崎や東京の人に「京都奈良に一度も行った事が無い」と言ったらえらい驚かれたのにはこういう理由があったか。
    • 某国立附属中は京都奈良
      • 3泊4日で行って参ります
    • 僕は中2のとき東京から鎌倉の中学に編入しましたが大阪・京都でした。
    • 某中学校は東北地方
      • 会津若松に行きました。20年前のこと。
    • 03年ぐらいから京都になったらすぃ
    • 昭和の時代から京都奈良ですよ。
  16. 鎌倉在住のお年寄りを怒らせたらあかん。(地獄を見るかも)
  17. 鎌倉在住の子供に鎌倉の悪口を言うとぎっと睨まれる。
    • それはきっとどこでもそうだ。
  18. 鎌倉には二カ所、武器屋がある。一つは大仏前。もう一つは失念…
  19. 古都とよく聞くが、実際は一度も首都になったことがない。ただ幕府があっただけ。首都の意味も分からず使わないでほしい。
    • 「ただ○○があっただけ」なんて、そんな悲しい事言うなよ…どこの街にも使える言い回しで、寂しいぞ…
    • では「小京都」と呼ぶべきか?
      • 古都と言ったほうが良いのでは・・・
        • 「小京都」は京都を監視下に置いた幕府を持つ江戸・鎌倉のみ使われない。武士の都であるのは間違いないので、この項目作った人はかなり歴史音痴ですな。
    • 鎌倉が首都だ!なんて高ビーな主張をしたことはござらぬ!旧い都だから、古都というておるだけじゃ。
    • ちなみに鎌倉が古都であることは法律で決まっている。定義は「わが国往時の政治、文化の中心等として歴史上重要な地位を有する京都市、奈良市、鎌倉市及び政令で定めるその他の市町村」
  20. 歩道橋が一箇所、若宮大路にしかない。
    • もっとありますよ~
      • 西鎌倉駅にもあった。おそらく若宮大路の歩道橋は学校があるため。
      • 元々は若宮大路・西鎌倉駅・京浜女子大(現鎌倉女子大)前の3箇所だったが、大船駅前にもバスターミナルの所にできている。少ない理由は「景観を損ねる」という理由でごねる一部の住民によるもの。
      • 西鎌倉はマイナー過ぎて鎌倉の人でも場所を知らない人がいる。そもそも鎌倉の端っこ(藤沢側)の人々以外はモノレールを使わない。
    • 七里ガ浜東なんて、信号が一個しかない。
  21. 高速道路もろくにない。横浜横須賀道路朝比奈はとなりの横浜市にある。
    • そもそも高速道路を引くルートではない。
    • その昔は有料道路ならあった。しかも今の134号線とモノレール下。七里ガ浜周辺には並行する側道などないから、今も有料のままだったなら渋滞するうえに料金発生で住民の不満爆発は必至。
  22. 正月三が日と大晦日は自家用車が市内に一切入れない。車が少なくていいけど市外の道路と江ノ電が大混雑。
    • 絶対にそれを知らないよそ者が入ろうとして検問で揉める。こっちは許可証持ってるんだからはよ入らせろ(by 鎌倉にじいちゃんが居る逗子市民)。
    • あの「通行手形」年中使えるようにしましょうよ・・・・。お正月以外は駅前も入れるようにしてくれれば、鎌倉に無理矢理車でやってくる観光客が減りますよおお。バスも電車ももうかるよおおお。
      • 「パーク&ライド」はその発想で始まったはずなんだが、シャトル・バスはいつもがらがらである。
    • 市内通行は市民だけにして欲しい。特に夏の休日、買い物にもいけね~。スーパーまでは微妙に遠いので徒歩ではちょっと・・・・。
      • 国道134号線は大動脈だから無理でも若宮大路から中には入れません、にして欲しい。それか134号地下にバイパス。
  23. 鎌倉の人は人見知りが多い。
  24. 夏の定番昼ドラ「五つ子!GO!」の舞台。
  25. テレビの電波が届きにくい。
  26. 冬になっても、かまくらを作るほどの雪は降らない。
    • 広町緑地には雪が積もる。あそこが鎌倉の原風景なんだろうな。大事にしたい。
    • ちなみに「雪ノ下」という地名がある。なぜ雪があまり降らないのに…と思ったら、源頼朝の食事に出すために雪を貯蔵しておく蔵があったからというのが由来らしい。
  27. 鎌倉の世界遺産登録に多くの住民が、沈黙している。声には出さないが、本音は登録反対みたいだ。
    • これ以上、観光客が増えたら大変だもんな。
  28. 鎌倉は古くからの文化人の居住地だが、実は浦和もそうであったことは案外知られていない。
    • 関東大震災後は「鎌倉文士に浦和画家」という言葉があったらしいけど、今の浦和からは想像もつかん。
  29. 他地方の人間にとって、鎌倉は歴史の教科書に載っている範囲でしかない。
    • 由比ヶ浜から鶴岡八幡宮にかけての一帯、有名な「切通し」より内側。
  30. マンガ大賞、日本アカデミー賞を受賞した『海街diary』の影響で、市内の名所がまたちょっと有名になった。

鎌倉駅周辺の噂

鶴岡八幡宮
  1. 鶴岡八幡宮他、神社仏閣の集中する旧鎌倉地区の住人は、他の地区を見下す傾向がある。特に大船を非鎌倉と見る傾向が強し。
    • 大船は横浜市栄区と共闘して独立しようと地下活動をしている。
      • 旧鎌倉住人は大船を非鎌倉と見つつも、商業地であり、新興住宅地も抱え、かつ工場もある大船に独立されてしまうと、財政難から増税につながることが目に見えているため、大船の分離を主張することはまずない。
    • 大船人は大船が鎌倉市と認めてもらえないのを自覚しており、他県の人にも住所が「鎌倉市です」とは堂々と言えないが、藤沢とだけは一緒にしてもらいたくないと思ってる。
  2. 御輿を担ぐと、鎌倉が古都であったことをしみじみ感じる。
    • あらゆる土地の担ぎ方を結集している。江戸前あり、どっこいあり、よこたあり、せりもちあり、...
  3. 鎌倉駅の周りには、立ち食いソバ屋とか吉牛or松屋、ラーメン屋などのリーマン御用達の店が1軒もない。
    • 立ち食いソバ屋は駅構内に1件アルが。
    • 後は駅前のマクドぐらいか…。
    • その為、庶民の味方、サイゼリヤは昼時もんのすごく混む。
    • 小町通入ってすぐの小さくて汚いラーメン屋が実は美味しいらしい。
      • いや、それはないだろう。あれは冷凍食品のラーメンに醤油を入れただけの味がした。
        • 歴史は古いが、決してうまくはない昔ながらのラーメン店でしかない。
        • 逆に考えるんだ、「冷凍食品の味が老舗、職人の味に追いついた。」と。
          • 実際、昨今の冷凍食品の味は侮れませんぞ。
        • 責任を感じて実際に行って参りマスタ、「ひら乃」。可もなく、不可もなく、基準点的な醤油味ですな。スープ単独ですするとうまいっす。
    • ファーストフードは点在しつつも結構種類がある。
      • ミスタードーナツ、マクドナルド、フレッシュネスバーガー、ケンタッキーフライドチキン、あとスタバがここぞとばかりに2軒もある。
        • 現在のマクドナルド場所は以前、森永ラブだった。以前のマクドナルドは鎌倉警察署向かいにあった。1985年1月1日に1日最高売り上げの742万5040円の記録を持っていたが、観光地のため天気による売り上げ変化に耐えられず、一旦閉店をしている。この間数年間は駅前にマクドナルドは無かった。なお売り上げ最高額はサクラを雇ったといわれる御堂筋周防町店に約24年ぶりに抜かれた。
          • マックは以前、裁判所のあたりにあった気がするが?
            • そこにもあった…が、微妙な立地条件の為つぶれた。
            • そこのマックは、古めかしさを感じた。
          • 駅前のマックの場所って、森永ラブの後に、バーガーキングにならなかった?
    • 東急裏の道にあるラーメン屋が結構美味しかった。微妙に高い気がするけど。
    • そもそもサラリーマンの駅利用数が少ない為と、営業時間(市の許可が出ない)の問題がある。
    • 以前仲通りにロッテリアがあった。
    • いや、だからさ、マックとかサイゼリアはリーマンが利用しても、「リーマン御用達」のコンセプトではないと思うんだYO。
  4. 若宮大路の回転寿司屋「魚屋路」には、爆笑問題・太田そっくりの板前がいる。
    • 表情からしゃべり方まで、クローンかと思うぐらいクリソツ。
    • 以前はガストであった。
  5. 鶴岡八幡の「隠れ銀杏」こと大銀杏が倒れてしまった。ただ折れた所から植え直したらしく、改めて観光スポットになっている。
    • すくすく成長中。建設中のスカイツリーを撮影するのが流行ってるみたいですが、銀杏の撮影はいかがでしょうか?文字通り「ライフワーク」になりますよ。

大船の噂

大船観音の大仏
  1. 鎌倉市の入口。でも北口は横浜市。
    • お陰で土地はとったが建て始めるのに時間がかかった。
    • 幼い頃は「大船市」が存在するものだと思い込んでた。
  2. 山に埋もれた巨大観音像の顔(大船観音)が駅から見える。初めて見ると結構びっくりする。
    • 大船観音は上半身だけが地上に出ているが、実は東京都庁と同様に巨大ロボットになるため、地下に全身が埋まっている。
    • ずっと立ちっぱなしでは疲れるので椅子も一緒に埋まっていて、それに座っている。
    • 中は空洞になっているが、有事の際ミサイル等武器弾薬を入れるスペースとなる。
      • まあ、知らずに中に入ったカップルは、気まずい思いをするだろうなぁ。
      • だから空洞、だから空洞~「空洞です」はゆらゆら帝国の名曲です。
    • 長谷観音と大仏をめぐる三角関係でもめており互いに視線を合わさない。
    • アラフォー位の地元の男性は子供の頃、ロボット刑事の基地「マザー」だと思っていた。
    • 東海道線と横須賀線の守護神でもある
  3. 駅周辺は美容院、ドラッグストアは無駄に飽和状態。ラーメン屋も多い。
    • 駅前通りをモノレールの線路にある程度沿って行くと在る,セ○ンイレ○ンの隣のラーメン屋はかつては大きく,美味しかったという。
    • そのためかドラッグストアの商品は周辺地域と比べ異常に安い。
    • かつては中古書店,CD店も多く抱えていたが,現在では逆に少なすぎる状態にある。
    • 40年ほど前は「銀行・魚屋・靴屋」が3大ショップだった。いまは「ドラッグストア・パチンコ(ゲーセン)・ラーメン」か・・・。
    • 最近はファミマが多すぎ。
  4. 駅前広場が広場になっていない。バスターミナルはあちこちに分散している。だが、これでもましになったほうで、大昔は駅からかなり離れた路上に駅前バス停がある路線があった。
    • インター経由、渡内経由の乗り場は駅から乗り換え5分は必要。すかいらーく前の信号がいじわるすぎ。
      • 渡ろうとする直前で赤信号になるからね。
    • ちなみに昔の様子は東口出てすぐ左側のバス乗り場案内図の裏面を見るといいかも知れない。ただし建物とポストの間をすり抜けられる程度のスリムさが必要。
  5. 再開発計画が進行せず、「鉄道の一大ターミナル」である駅と「ターミナル駅前とは思えないような下町風情」のギャップがなかなか埋められない中、いわゆる「エキナカ」をJRが開発してしまい、ギャップがさらに拡大した。
    • そのエキナカも品川などと比べるとしょぼいと言わざるをえなく、やっぱり大船だなという感じが否めない
      • 品川と比べるバカがどこにいる
      • 最近再開発に関するアンケートが近隣住民に配布されたが,駅ビルよりも高いマンションを隣に建てる,商店街を建物の内側に組み込むというトンデモ計画だった。
        • 5面10線の駅なんてそうそうないと思う。横浜より大きい?
          • JR横浜は4面8線だね(利用者数は無論横浜>>>大船)。5面10線といえば思い出すのは千葉駅。
    • 鎌倉書店跡地に進出してきたアミューズメント系ゲーセンの垂れ流すアナウンス騒音が一時期問題となった。
      • 必ず一回は前を通り過ぎながら「よく話題つきないね」と思うであろう。
        • しかもあの人達は近くで話してる風だが、意外と離れた場所で話している
      • 鎌倉書店はよく利用していて,正直取り壊しの風景を見ていて哀しくなった
    • そのギャップ&エキナカ、西船橋駅とそっくり。
  6. 以前は、松竹の大船撮影所があった。
    • 鎌倉シネマワールドというテーマパークがあった。
    • その跡地の現在は鎌倉女子大に。唯一バス停の「松竹撮影所前」にその名残が。
    • 女子大が出来た為,中型の「登れる遊具」が撤去された公園がある。
    • 鎌倉女子大は正門から入る時に一礼しないと出禁になる。
  7. 一番最後に鎌倉市に組み入れられた地域。それまでは大船町という、横浜でも鎌倉でもないどっちつかずな地域だった。
    • それは違う。合併前は「鎌倉郡」の中に在った。最後は鎌倉市と大船町のみだったが。
    • 「行政区」という意味でしょ?
  8. 大船駅に役所の出張所があるが、鎌倉市民は使えない。
    • それは笠間口の栄区の出張所。鎌倉市のはちゃんとルミネの中にある。
    • 閉店後、前の通路がヒップホップ・ダンスを練習するヤングでにぎわう。
      • お前ら、五月蠅いんだYO-。
  9. 三菱電機、資生堂、タツノ、芝浦などの工場や研究所が近辺にあるため、駅前はサラリーマン向けの居酒屋が多く、カラオケ屋やバーなど、若者向けの店が少ない。
    • バーは若者向け? サラリーマン向けのバーはいっぱいある。
  10. 一日数本の今泉台・散在が池を循環する「資生堂経由のバス」には、今では珍しい車掌付きツーマンバス?が走る。
    • 実際はマンじゃなく、おばちゃんが多い。バスの表記はワンマンバスのまま。一応ワンマンなのは、おばちゃんが枯れても♀であるからという噂。
    • 道路が狭いため、おばちゃんは安全運行を守る正義の味方でもある。肩からぶら下げてる「ガマグチ」からは、ドラえもんのように何でも出てくる。
    • なお、「さんざいがいけ」ではなく「さんざがいけ」である。
    • 2009年頃には車掌さんは廃止されました。
  11. 会栄商船大
  12. 東口のパチンコ店の多さは異常。
  13. 上述の通り、大船は鎌倉市と思われていないし、旧鎌倉地区の人からは大船を鎌倉市から追い出したいと思っているが、大船を鎌倉市から切り離すと、JR東日本、資生堂、三菱電機(製作所、研究所)などの大事業所からの法人収入が失われるため、口に出せないでいる。
  14. 駅前の道路を渡るとなんだか「ゆ~~~~」みたいな音がきこえる(たぶん電波ではないはず)
    • 聞こえる聞こえる。最初は耳鳴りかと思った。

鎌倉山の噂

  1. 鎌倉山は鎌倉ではない
    • なんで???2~3前からこの項不思議に思ってたら、まだ??
    • 鎌倉市だっちゅうの!
    • 「鎌倉」ではないが、「鎌倉市」。大船や手広みたいなもの。
    • 新興高級住宅街のイメージが強いため、どうしても鎌倉の一部と思いづらい節はある。
  2. 現在みのもんたが引退後の隠居城と建築中。
  3. 鎌倉の歴史としては浅いのに鎌倉山。昔から住んでる人にしてみれば外様がいる単なる新興住宅地。
    • 鎌倉の人は外から来た人に対して冷たい。だから新参者が多い鎌倉山は昔からの鎌倉人に認められてない。
    • 明治に移り住んできた人でも未だに新参者扱い。
  4. やぐらと防空壕の区別がつかないやつはにわか。

腰越の噂

道路の真ん中に江ノ電の線路
  1. ぼーっとしてると江ノ電に轢かれる。
    • 江ノ島~腰越は江ノ電の線路が一般道の真ん中を通っている有名な区間。あれ年間で1件ぐらいは車ぶつかるんでしょ?
  2. 鎌倉高校前駅周辺は色んなドラマ・映画・CM・アニメ等に登場するロケ地の大定番。
    • 特に信号の所にある踏切の手前から海側を臨むショットはベタ中のベタ。
  3. 半分藤沢市だと思われている。
    • 街中にいきなり市境の標識があるからびびった。感覚的にはもう藤沢と同じ。
      • 地元民にとっては隣村の片瀬やその先の藤沢のほうが、鎌倉市街よりよほど親近感がある。
  4. 「小動」という地味な難読地名がある。そのまま読まれがちだけど「こどう」じゃないよ。
  5. 義経が鎌倉入りを拒まれて足止めされた場所。竜の口刑場もあり古来の鎌倉ではなかった土地で半農半漁の村。
  6. 元々は全体を津村といったというが、今の感覚では海側が腰越で中学校あたりを境に赤羽の交差点あたりまでが津村のイメージ。
  7. 片瀬山との境あたりは地元民にとって忌み地。

由比ヶ浜・材木座の噂

材木座海岸
  1. 由比ガ浜は戦国の昔、埋葬場所だったため、カルシウム含有量が高い。
    • 海岸を何mか掘ると白い欠片(人骨)が出るらしい。
      • 何十センチで出る。
    • 高齢者の多い鎌倉では、骨粗鬆症対策のサプリメントとして重宝されている。
    • 不動産屋に部屋の希望を聞かれたので、いろいろ条件はあるけれどもちろん見てみて気持のよい部屋ならといったら「見えますか?」と聞かれた。「由比ガ浜の方だと昼間でもある場所だと見える人は見えるから」と言われました。いや、ただ単に日当たりとか風通しとかのことで私は見えないのだけど。
    • 夏場の夜、R134がパラリラパラリラウルサイ。眠れない。助けてくれ。
      • 実は戦国時代落ち武者どもの亡霊の行列が発する勝利の雄叫びである。
        • 何で落武者勝鬨上げるんだよw
    • 大仏殿を押し流した津波の犠牲者のカルシウムも含まれているかもしれない。
  2. 国道134号線の逗子から材木座海岸に抜けるトンネルの景色は、カラオケに行ったことのある人だったらみんな知っている
    • 鎌プリ前の海に下る坂も有名!
  3. 由比ガ浜(滑川信号の辺り)にどう見ても×××にしか見えない卑猥なモニュメントが在る。
    • それに相対する様に七里ガ浜には×××の様なモニュメントが在る。
    • 鎌倉に密教と共に密かに伝えられたリンガ信仰の発露である。
  4. 神社仏閣等の古風なイメージの多い鎌倉だけど、ここは屈指のサーフスポットらしくいつも無数の帆が海上に浮かんでいる。
  5. 現在イカ娘に侵略されている。
  6. 鎌倉は三方、山に囲まれているので材木座、由比ヶ浜にいたる数キロの防波堤を造れば、津波は防げると考えている住人が結構いる。
    • 観光資源が台無しになると言う事で、却下。
      • 関東大震災の時、5分で津波が到着、海岸にいた市長が行方不明になったとか?
      • 鎌倉は標高低いので、駅前でも5メートル、あっという間に津波が来る。たくさんの観光客どこ逃げる?
      • 実際のところ旧鎌倉には高台が多いので、住人は歩いてそこへ逃げればいいと考えている。
      • 鎌倉が世界遺産にならなくて本当に良かった。避難所も整備されていないのに、そこにどっと観光客が・・・。空き地ができればすぐにマンションが建ち、景観を壊し、公園どころか避難所もほとんどない
        • なんか、また世界遺産登録に再チャレンジしているとか
        • ? 鎌倉市には新しく建てる建物の高さ制限があった気がするが…
  7. 由比ケ浜は知名度が高く観光客が多いので地元民は材木座海岸に行く

鎌倉のうた

  1. 鎌倉物語 - サザンオールスターズ
  2. 鎌倉物語 - 渡辺伸
  3. 鎌倉日和 - THC!!
  4. せぷてんばぁ - クレイジーケンバンド

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク