釘宮理恵ファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ファンの噂声優ファン女性声優ファンか行釘宮理恵ファン

釘宮理恵ファンの噂

  1. くぎゅうぅぅぅぅぅぅぅ
    • くぎみゃあぁぁぁぁぁぁぁ
  2. 俗にいう「釘宮病」の感染者。
    • 空気感染する例があるようなので注意。しかも潜伏期間は1時間以内という劇症。
    • 某所に二次創作で「アニメ化されたら釘宮声になるはずのキャラ」が3人出る(1つはキャラと言うか物だが)SSを投下したら「これがアニメになったら釘宮ウィルスの暴走が凄いことになる」とか言われた。
    • 釘宮病の診断方法は、患者の前で「くぎゅう」と言って反応を観察する。
      • 反応が大きいほど重篤。
    • 詳しくは[1]
    • 感染者ではなく感染だろ。感染者とはこれを見ている我々のことだ
      • ファンの噂ですよ。
    • 台湾にも重篤患者が多数存在することが判明した。
      • 台湾「まるで暴動のようだ・・・。」
        • 台湾でのサイン会は、大手新聞は「アメリカからの兵器輸入問題」と同格のトップ扱い。
    • 腐女子にも「釘宮さーん!」と黄色い声援飛ばすショタキャラ患者が見受けられる。
  3. ツンデレ好き。
    • ロリコン。
    • ショタコンの場合も。
      • ↑の場合、鎧でも萌える。
      • アルのことですか?
      • いや、イクトじゃね?
  4. 好きなアニメは「灼眼のシャナ」「ゼロの使い魔」「ハヤテのごとく!」。「りぜるまいん」のころが懐かしい。
  5. 最近はこっち経由のファンが増えてきている。
    • こっちからも少数ながら来ている。
    • 女性ファンは大半がこっち経由だと思う。
    • こっちからの人もいそう。まあ個人的にはこっちからですが
    • ここからも結構流れてきたと思いますが。
      • キャラが凶悪過ぎてアンチも増やしてそうな気もする。
    • ここわいさ?
    • これも。
    • 意外なところではこれこれなどの4コマ系にも居るので要注意だ。
    • こちらからも少数ながら来ている。
    • これは?
    • かなめもは少数派?。
    • 少数ながらここからも。ある意味最も金が掛かる。
  6. 無論、これは入手済み。
    • 「ぷち萌え」も購入済み。
    • サウンドロップも持っている。
  7. 日野聡なら認める。
  8. ガソリンはコスモ石油に限る。
    • 「アラ」の正体は彼女ではないと思うが。
      • オフィシャル認定です。
    • おまけに菅野よう子がBGMを作曲・・・
    • でもTポイント欲しさにENEOSに行きたくなる自分と葛藤。
  9. ムネモシュネの娘たちの無限ループMADを見てしまった。
  10. ツンデレカルタはもちろん持っている。
    • ツンデレ百人一首だって予約した。
    • ツンデレ無限プチプチも衝動買いしそうになった。
      • ツンデレは売ってなかったので幼なじみにした。
      • ツンデレだけ売り切れ杉ワロタ
        • 買った俺は勝ち組・・・。
  11. FF4DSはもちろん購入した。
    • そしてあまりの出番の少なさに失望。
  12. 「妹にまとわりつかれて眠れないCD」を夜な夜な聞いて悶える。
    • ふと我に返ると、ものすごく疲労してることに気づく。確実に何かが吸い取られてる。
  13. 近所にタコスを売ってる店がないのでタコ焼きで済ましてるじょ。
  14. マイカーに「RiE釘宮」or「釘宮改」のステッカーを貼っている。
    • 「バカ犬が乗っています」ステッカーなら貼り付け決定済み。
  15. 10月から魔法使いのネコ♂役をやるらしい。しかも空を飛ぶ。
    • 30分前の番組にも登場。しかも主人公。つまり2009年10月からのテレ東系月曜19時は「スーパー釘宮タイム」ってことだ!
      • 2010年10月からはベツバラが始まって、17:30-18:30,19:00-20:00と30分の休憩をはさんで2時間もテレビを見ることになった。
      • しかし、2011年4月に終了と左遷で崩壊。
  16. 最近悪女キャラが板についてきたなぁ。
  17. 2010年4月、2週連続で映画館に足を運んだ。
  18. 最近すっかり人外キャラで起用されるパターン増えた事に時の流れを感じるファン多数。

釘宮理恵ファンの本棚

  1. 「バーニングアリサ」関連の同人誌[2]
トークに、釘宮理恵ファンに関連する動画があります。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク