都営バス江戸川営業所

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

東京都交通局 > 都営バス > 都営バス/営業所別 > 江戸川営業所

江戸川営業所の噂

  1. 江戸川区の都営バスを制圧している。
  2. 最近になって、葛西営業所から名前を変えた。しかも臨海を支配下に置いた。
    • そのときになって、深川営業所の赤字路線を全て押し付けられてしまった。
      • しかし臨海を支配下においてからまったく逆のことを…
      • 錦28貰ってるのよ・・・。
    • 都07を手放したのは江戸川にとって絶対失敗。まあ、新小21と臨海28さえあればどうにかなるけど。
  3. 深川車庫などとは異なり、車庫中まで入る運用は存在しない。
  4. 江戸川営業所は珍しく都営バスの撮影可能。許可を得て入れば、珈琲1杯くらいは出してくれる人もいる。ちなみに中に入れてくれるのは、定期券更新などができるため。
    • 都営バスの営業所なら大体同じ。
  5. 実は国展01系統の方向幕を装備してることは内緒。
  6. ずっと前は、都外の浦安まで乗り入れていた
    • 国鉄線がない時代に、不便だった浦安市に乗り入れていた。ちなみに、今は当然もうなく、全て葛西駅止まりになってる。
    • 葛西22系統がその名残。
  7. 臨海公園駅→葛西駅→一之江駅→新小岩駅のみの急行作りそう。
    • 区要請で二階02とか船3xみたいな変な路線をやらされた過去とかも絡んで、都側が丁重に断りそうな気がする。もともと担当の江戸川がカツカツな状況だし。
      • シャトル7金掛けてるな。都営もやってればよかったのに・・・
        • ハイバックシートは羨ましいな。
      • 二階02は車両の維持費+人件費がヤバかったと聞いたことがある。外車のネオ・プラン+料金収受のためのアテンダント?のダブルリーチ状態。船31は元々双方ともやる気がなかったから仕方ない。京成なんか中型入れてた位だし。
        • 台東区のように年中それなりに収入があるわけじゃなかったし、臨海公園の利用が衰退してた時期だしな・・・
    • 乗換えさせれば400円徴収できるのに、わざわざ200円で新小岩まで運ばないだろw
  8. 三菱の新型ノンステはラッシュ型なので使う路線が限定されている。(錦25・葛西21・亀29・西葛27など)船堀駅で見てると新小21がやや古めのエルガ(K代~N代)しか来ないが、錦25は半分が三菱車。10年前のキュービック天国が想像出来ないほど増えた。
  9. ハイブリッドノンステも路線限定。ただラッシュ型ノンステよりは制限が緩いらしく、錦25と新小21・錦27以外には使えるらしい。

系統別

艇11系統の噂

  1. かなり影が薄い。
  2. ボートレース江戸川から船堀駅を経由して西葛西駅に向かう路線。送迎バスなので無料だったはず。
  3. 船堀とかで「ボートレース行きバス出ますよー」って言ってくれてる警備員さんがいる。

西葛20系統・深夜03系統の噂

  1. 素人的には甲より乙の方が使える。ちなみに甲はなぎさニュータウン行き、乙は葛西臨海公園行き。
    • 沿線に住んでいない限りは乙の方をよく使う(特に葛臨の帰りとか)。ただし、沿線に住んでいる人は甲をよく使う。
    • 西葛20系統甲は朝夕はいっつも混んでる。
      • そんなの普通。一遍東22とか見て来い。冗談じゃないぞ。
        • 東22と甲は雲泥の差だろ。22は5分間隔でも混んでるし。
      • 堀江団地とかまで行くなら、空いてる亀27の方が使えるときもある。でも本数はかなり少ない(ほとんど折返しのため)。
        • 西葛西駅前から、なぎさニュータウンまでいつもと変えて行こうとしたら驚愕した俺がいる。
          • さすがに西葛26系統よりはを使う人はいないのね
            • こないだ、西葛26の後部席に乗ってた姉ちゃんはずっと寝てて臨海公園で降りた。休みたいときにはもってこいだと思うんだが。
            • ステップバスに乗りたい俺は西葛26を選びますよっと。
    • 俺の希望に過ぎないけど、新小21系統を臨海公園まで伸ばして運転してくれれば江戸川区縦断できるんだけど。
      • それは都08計画のこと?
      • 臨海22でどーぞ(新小岩までは行かないけど)。
      • 不要。江戸川区って縦割りの交通がないから、駅間だけを結ぶのが儲かるんさ。従って駅間を何個も結ぶ長い系統はいらないんさ。だから、西葛西駅前で分けたっていいんじゃない?
    • 日中の本数は甲より乙の方が多い。駅を結んでいるから。ただし朝夕はさすがに甲が多い。
      • うそ付け。朝でも夕でも乙の方がやや本数少ないぞ。
        • ダイヤ改正で増えるらしいです。
  2. 乙系統は、臨海22のあおりを受けてすぐ遅延する。予定時刻+10分なんていうのは普通。
    • 中葛西七丁目からは甲乙合計で10分に1本なので、「20乙→乙→乙→甲→甲→乙→臨海22」というのもあった。
    • 最近臨海22が減ったので遅れは目立たなくなった。
  3. 江戸川営業所では利用者が多いので、ステップバス排除が一番早かった。
    • ノンステでも幕の運用がかなり高い路線。
  4. 早朝に少しだけ、乙の臨海車庫前行きがある。
    • しかも方向幕に、「葛西臨海公園北入口」と書いてある。絶対詐欺だ…。
      • 臨海22系統などには書いてない。
        • 普通に書いてある。書いてないのは臨海公園駅始発の臨海車庫行き。
          • 紛らわしいけど、西葛20は臨海車庫「前」。その他は臨海車庫(前が付かない)。
            • 何回か乗ったけど、当分の間、そのバス停の違いに気が付かなかったよ。
    • 臨海公園始発のやつもあるよ。
  5. 甲はやたらと揺れる。特に新田以降。
    • 整備が悪いふるい道を走っているので、まあしょうがない。信号も多いし。
      • つ葛西22
        • 直線だらけ
  6. 甲に住んでいる人は、深夜03系統が出る前に帰るのが頭がいい。深夜03はおっさんのゲ○&体臭で乗れたようなもんじゃない。秋26より酷い。
    • あれを乗ると、激しくぼったくりに思える。
    • しかもたまにゲロが拭いてあるだけで、翌日同じのに乗るとにおいが立ち込めていたりする
  7. 東西線西葛西駅開業前は葛西駅へ寄って南葛西に抜けていた。そのため運用番号は葛西20系統だった。
    • 西葛西ができたときにそこで折り返す運用が増えてって、葛西駅直通がいつのまにか消えていた。だけど運用番号は葛西20系統のまま。「葛西駅にいかない葛西20系統」だった。
      • その前は新小20系統だった。
  8. 西葛西駅前は甲乙で停留所が分かれているが、乙は朝9時まで甲と停留所を共用する。
  9. 西葛西駅前~なぎさニュータウンの行き方は3つあるが、その中で一番早い。
    • 亀29系統が代替で使えるが、1時間に1本ほどなのであまり便利じゃない。でも、空いてる。西葛26系統は遅いし使えない。
  10. 江戸川車庫と葛西駅の間を走るバスは客扱いしても、江戸川車庫と西葛西駅の間を走るバスは客扱いしない。
    • 一般系統のルートにないのは基本やらない。
      • V⇔西葛西の間はごくわずかの区間を除き一般ルート上だが、あのルートでは客も乗らんだろうし。
        • 朝ラッシュ時の西葛西駅行きと夕ラッシュ時の車庫行きは需要があるかもしれない。ただ、昼間に設定すると森山病院に通う爺婆の餌食になるかも。(一応、無料送迎バスはあるみたいだけど。)

葛西21系統の噂

  1. イトーヨーカドーを巡って自社同士で競合してる。
    • 送迎バスは30分に1本。葛西21系統は20~60分に1本。無料であることを勘案しても、送迎バスは使える。
      • でも送迎バスは途中停留所を全て通過する。真に使えるのは東葛西九丁目を使ってる人。
    • 送迎バスが混んでる時間帯は、知ってる人はこっちを使ってる。
  2. コーシャハイム南葛西行きだが、ほとんど東葛西九で降りる(ヨーカドーのため)。
    • 実は葛西臨海公園まで行くものもある。でも大半がコーシャハイムどまり。なかなか行かない。
    • 西葛26系統もそう。こっちは本数自体がない。
  3. 西葛26より使える。
    • そもそもルートが異なる系統と比べることの意義が分からない。
      • 本数っていう意味だろ。頭使え。
        • なぎさニュータウンから駅へダイレクトへ結ぶという意味なら、西葛20と比べるべきだろ、って話。お前こそ頭を使え
  4. 雨が降ると増発する。
    • 雨が降らなくても本数を増やしてほしい。
  5. 臨海28丙を統合した路線。

新小21系統の噂

  1. 本数が多く利用者もそれなりにいて、収益はトップクラス。
    • 収益は半蔵門線開業前の秋26や西葛20よりも実は上。時間帯では東22と同じくらいの利益を稼いでいる。
    • もともと都08系統はこっちがなる予定だった…。
    • 平成27年度の年間収支は212846千円で、都営バスの全系統中で第2位。収支係数は73で、第4位。
  2. 基本的に船堀街道を直進してスピードがあるが、なぜか途中で遠回りする。
    • もちろん小島地区の客を拾うのが目的。
      • 異なる。元々旧バス通りは小島経由。臨海22系統が直進するがそれは混雑緩和のため。バス通りを通って行くのが正しいルート。
    • 同じルートを臨海22が直進するが、けっして早いわけではない。むしろ信号が多いので小島経由の方でも2分くらいしか変わらない。
      • 一部停留所に止まらない「急行04」はこれ。宇喜田~船堀間で一部しか止まらなかったが、臨海22のせいで廃止に。
        • ダウト。臨海22はあんま関係ない。船堀街道が1車線しかないから、臨海22しか船堀街道を経由しないのは、バスが邪魔だから。
  3. 西葛20系統と同じくらい利用者がいるのに、ステップバスが来る。
    • こないでしょ。
  4. ほとんどの客が船堀で入れ替わる。入れ替わらなくても、その客も江戸川区役所で入れ替わる。
  5. 他区民が側面方向幕を見て驚愕することは多い。「江戸川区役所前→新小岩駅」になっているから。新小岩は葛飾なのに随分近いもんだなあ。
  6. 東西線が止まると、一瞬で地獄と化す。
    • 逆に、新宿線が止まると修羅場になる。席につけるかとかではなく、乗れるかどうかが大問題。戦後の復員列車を彷彿とさせる激しい取っ組み合いが始まる。
      • 東西線が止まった日の西葛西駅前停留所は亀29とこれを待つせいでいっぱいっぱい。黄色いところにたたねば乗れないのでドアがなかなかしまらない。
    • でも臨海22だけはあまり混んでいない。
      • 船堀行きの初バスも臨海22の方が早いことは誰にも触れてもらえない。
    • 京葉線が止まったときの臨海28&西葛20みたいなもの?
    • 江戸川・江東営業所なんでこんなもの。都バスが縦に走っているのはもちろん駅を結ぶため。完全に直線に走ってるのは秋26くらいしかない。
  7. 入庫の都合で東小松川車庫前始発がある。もちろん終着もある。
  8. 昔は新小岩駅の北口まで抜けていたが、今は新小岩駅前に変更されている。
  9. 船堀小~北葛西二間は住居表示で消えた地名がそのまま停留所名になっている(小島、棒茅場、六軒町、七軒町、宇喜田)
  10. この路線の利用暦は「棒茅場(ぼうしば)」が読めるかどうかで決まる。

新小22系統の噂

  1. 最終便1本だけ、船堀駅前まで行く。
  2. 今井街道周辺など、道幅が大変狭くて対向が大変なので、かならず警笛を鳴らして行っている。
  3. 江戸川の庶民街を抜ける路線。
  4. 錦25に続いて46年から運転されている、実は長寿的存在。
  5. 江戸川営業所に残った最後のツーステップ車(E367・368)は事実上この路線専用と化している。平日の朝夕はかなりの高確率で1台は走ってる。
  6. 臨海末期の頃はリフトバスがよく走っていた。
    • 停留所の一番後ろに並んでた女の人だけを乗せずに発車したがすぐに赤信号で止まったので女の人急いで追いかけてったけど、その人も何故かバスの前ではなく後ろを叩いたので結局運転手も気づかず乗せてもらえなかったというというよく分からないことがあった。

葛西24系統の噂

  1. 葛西駅を境にして旅客が大きく変わる。
    • 船堀駅前~葛西駅前は大体高齢者が乗っているが、時間によってはなぎさニュータウンまでは若い人で溢れ、客層がまるで反対になるときがある。
    • なぎさニュータウンまで行く奴でも、大概葛西で客が入れ替わるので、知ってる顔がまったくいない…ということもある。
      • そもそも通して乗ることをあまりしない。なぎさニュータウンなら西葛20の方が早いから。葛西駅まで出るならこっちの方が絶対早いけどね。
    • 葛西駅を超えても乗っている人がいればただのヲタクか暇人。もしくは物好き。
      • 谷町線を通して乗る人がいないのと同じ?
  2. 葛西まつりが開かれると、葛西橋通りを迂回する。
    • それ以外のときは葛西橋通りを通らずに、わざと細いバスどおりを走っている。
    • そのため秋26が大幅に遅延…
  3. 朝夕は混雑がだいぶ違う。なぎさニュータウン~葛西駅前は乗り切れないほど渋滞し5分間隔。それ以北はかなり空いていて20分間隔。葛西を超えるときも、葛西駅前でかなり空いてしまう。
  4. 一部で西葛26系統などと並走するが、26はあまり使えないので、西葛西まで行くときも葛西から東西線を使う客もいるっぽい。
  5. 小学生を跳ね飛ばしてしまったことがある・・・(恐
  6. やけに細いとこを通る。
  7. 臨海支所に移管になりますた。

錦25・FL01系統の噂

  1. 終戦時は既に三角-錦糸町間が存在したと言う、江戸川営業所管轄では一番古い、歴史ある路線。
    • でもルートはだいぶ変わっているので、当時の面影を見ようとしてもなかなか難しいかもしれない。ちなみに2番目に古いのは新小22系統。こっちはルートもあまり変わっておらず古い街を経由するので、外だけは面影がある。
  2. 東西線開業前は、運転密度が3分に1本だった。
    • 東西線開業、半蔵門線開業でかなり減ったものの、今でも10分に1本は走っている路線。
    • 三角から乗ったらまず座れないとみてよい(朝夕は)。日中は三角以遠でも座れる確率が高くなる。
  3. FL01系統とは兄弟のような関係。
    • 2000年に急行バスの代わりにできた路線。当時は船堀駅~錦糸町駅は水神森以外止まらなかったが、最近になって経由が変わったり、亀戸九から各停になったりして、速達性が薄れてきた。
    • 2007年になって東大島経由になってしまった。
  4. 臨海から押し付けられた路線。
    • はとバスの委託に伴って、江戸川へ移された。
  5. 休日夕方の錦糸町駅前の人の列は異常。
    • 近年は、ほとんどの時間帯で長い列ができる。つまり、年々混雑する路線になってきている。そのせいか、B代(新型エルガ)がほぼ毎日運用に就いている。

錦27・27-2系統の噂

  1. 小岩駅から錦糸町駅を経由して両国に向かうバスが元の錦27であるが、錦糸町を経由せず船堀駅に行く錦27-2が存在する。
    • 錦27-2はかなり前から運行されていたものの、みんくるガイドへの掲載は2014年から。それまでは路線図に載らない幻の路線であった。

臨海28系統の噂

  1. 葛西駅を走る西葛20系統
  2. 元々新小29系統を整理してできた系統。
  3. 使えることは使えるんだけど、区間によっては京成が便利なときもある。葛西臨海公園→葛西駅前なら、京成の環07系統が便利なときもあるけど、本数はこっちの方が多い。
  4. 経由地が環七って雑にも程があると思う。
    • わかりやすさはバツグンだと思うけど・・・
  5. この路線専用に、長尺の車両を入れてもいいと思う。もちろんノンステで...

亀29系統の噂

  1. 毎年11月~1月の利用者は、Nマークを背中につけた江戸川・江東区の小学生やらが多い。そのため、それほど車内に人がいないのに、なぜか小学生率がかなり高かったりする。
  2. 江戸川営業所では珍しく遅れにゆるい。
    • 亀24では秋26が遅れて先行すると必ず警笛を鳴らすのに、この系統はなぜかやらない。
    • 並行系統があまりないのも理由と思える。
  3. 素人には運転区間が「西葛西‐境川‐亀戸駅」と思われているらしく、「なぎさニュータウン」行きが恐ろしく思える。
    • 実際大半が西葛西折返し。なぎさNT行きは毎時1本くらいしかない。
    • しかも、なぎさニュータウンまではまた違う経路で。
      • 西葛20甲は、西葛西駅を出ると南下するのに、29系統はなぜか左折して葛西駅を通る。
        • 葛西駅通りという停留所があるが、そこに葛西駅通りは伸びてない。しかも葛西まで行くなら亀24使う。
          • 錦25ですが何か?
          • そもそも葛西駅通りってどこのことよ。葛西駅西通りのことか?
  4. 出入便だけはなぜか葛西駅通り発。
  5. 昔は浦安まで行っていたことがある。
  6. 境川以降の並行路線の多さから、他系統のあおりを受けることがかなり多く、境川~西大島駅前では大体前後のバスが入れ替わって走ってる。
    • 大幅に遅れると都07系統を先に走らせることがある。
  7. 砂町銀座へのアクセスに使われる路線の1つだが、なぜかあまり使われない。
  8. 未だステップ車での運転がある。
  9. 亀29の行路は変えた方が良いね。なぎさニュータウンを甲として、西葛西駅行きを乙とする。甲は葛西橋を渡り秋26の行路で葛西駅を経由し、それからイトーヨーカドー前を経由してなぎさニュータウンに向かう方が客が増えそうだね。
    • イトーヨーカ堂への無料送迎バスがある限り無駄。大人しく西葛20と乗り場を共用して、ルートを新田住宅経由にすればいい。
      • 葛西駅~東葛西9丁目の各バス停となぎさニュータウンは何気に需要がある
        • でもなぎさニュータウンのどこで乗降扱いするんだ?イトーヨーカドー側から来ると折返場以外で乗降扱いするとなると折返しが大回りになるだろうし
          • なら、免許があるんだからなぎさ~コーシャハイムを延長すれば良いかもね
            • コーシャハイム発着は既存の待機スペースの問題上不可。ただでさえ小学校前なのに、更に西葛26のバス停もあるところにそう何台も待機はできない。
          • コーシャハイム循環にして待機は葛西にすればいいのに。
      • 何よりも秋26の行路を踏襲する事で江戸川車庫発着の出入庫便が設定出来るじゃん。葛西駅~車庫は(今でも錦25)が出入庫を担当してるがw
    • 葛西駅~東葛西9~なぎさは葛西21もあるんだし、無理に亀29を引き込まなくても…。西葛西駅接着ってのにもそれなりに意味があるんだし(ただ、この要件は今なら両28と付け替えとかなら崩せるが)。ただ、西葛西駅~東葛西9はあったらうれしい気もするから、亀29は西葛西駅打ち切り、浮いた運用を使って2本/h程度の西葛20丙 西葛西駅~東葛西9~コーシャってのは?
      • 経路が重なって別系統なんて普通にあるじゃん。それこそ亀戸駅通り~旧葛西橋の両28と亀29の関係が典型じゃないか。別に亀29が葛西21系統と行路が重なっても問題無いでしょ。葛西21なんかあんな短距離を直営で本数も多いんだから亀29で補完しても問題ないし収益も上がりそうだと思うがね。まー鉄道言う所の「あずさ」と「かいじ」の関係で良いんじゃね?始発も行程も一緒終着が近いか遠いかで系統を分けるのもありじゃないかな?長い記事
      • これを新亀29の行路にするのもありかもね(直通運行って意味ね)。西葛西地区からヨーカドーユーザーも見込めそうだしね
      • いっそのこと、かつてあった西葛西駅~イトーヨーカ堂葛西店を復活させればよくね?費用の問題で無くなったはずだから料金を徴収すればいい。(確か、イオンの柏店のシャトルバスでは1回100円を徴収している。)
        • 西葛西からヨーカ堂送迎は結構遠回りしてなかったっけ? (西側半分は西葛26のそれに近かったような)。あの狭いエリアでも1サイクル55分だった気がするが…。
    • 交通局としては明治通りの輸送力増強と、小名木川のヨーカードー開業時の遅延対策として亀29なぎさNT~西葛西も切りたがっている。
      • 対亀戸、錦糸町方面は主軸として江東の都07があるが、対荒川方面で且つそこのショッピングモールの定時運行を掲げるなら 両28が一番妥当だと思うが、その両28が委託に出されてる時点で江戸川営業所が本気にショッピングモール対策に亀29の西葛西駅~なぎさを切りたがってるとは思えないんだが長い記事
        • 両28が委託されているのは単に委託が決定した時点で営業係数が委託の基準に達していたから(営業係数120以下)。そもそも委託は計画課の仕事なので江戸川が本気かどうかなんて関係無い。はとバスの委託契約更新の際に両28と秋26は営業係数が120を超えていた為、直営に戻すように労組が要求したが、江戸川の路線にそれらの営業係数を下回る路線が無い事と、錦27の単独運行化に伴なう車両増で車両を置くスペースが無い事から断念。長い記事
          • それを理解しても、西葛西地区から砂町のヨーカドーに買い物に来る人は少ないと容易に出来る。宇喜田にジャスコ、葛西にも既出だがヨーカドーがある。もし、砂町の新生ショッピングモールの輸送を軸にするなら亀29の西葛西~なぎさを切った車で両28を増車しなければ話が通らないだろう、違う?でも両28が直営にに戻るのは車庫のスペース等で無理があるんだろ?結論としてやはり江戸川はそこのの新設ショッピングモールの為に増車の手段として亀29の末端は切らないんじゃね?長い記事
            • 亀29末端をを切って両28を増車?委託と直営という状態では話が通る通らない以前の話。また契約更新の時にしか委託から直営への入れ替えは出きないので、両28を直営に戻すとしても4年後。明治通りの現状でも増車の要望が相次いでいるにも関わらず、江東の車両と人員では07も18も大規模な増車は不可能。江戸川も錦25で増車の要望が相次いでいる現状では、そこを切る以外無いと言う話。
            • 亀29も西葛西を跨ぐ客が少なければそりゃ末端は切りたいだろう
            • 本数も増やせない標準ノンステしか入れられないなら川崎市のように尺を延ばして欲しいが江東はそれすら無理。江戸川も東小松川までバスが満杯。なんで豊住に境川を閉めたんだか。
              • そもそも、都07を江東へ委託したことは間違えであった。
        • 亀29の西葛西~なぎさを切る事で現在の使用台数のままで単純計算で約10往復増やす事が可能。
  10. 亀29って昔は葛西駅発着だった
    • 如何にも。ただし、西葛西駅~雷~東西線ガードくぐってから葛西駅、だったから東西線ありきだと客の付きようがない。(これも浦安乗り入れ時代の名残でこうなっていたんかな?)

新小29・29-2系統の噂

元・葛西営業所の系統

亀23系統の噂

  1. 亀24同様、江東区内のみで完結する系統。
  2. 亀戸と江東高齢者医療センターを結ぶ路線であるため診療時間外は南砂町で折り返しになる。
    • …のだが外来診療が休診となる土曜午後や休日のほうが平日昼間より運行本数が多い。
      • 医療センター近隣の某大型ショッピングモールへの輸送でひと稼ぎ、といったところか。

亀24系統の噂

  1. いまいちどこを通っているのかわからないけど、10分に1本くらいは運転されているから、それなりに需要はありそう。
  2. 昔は遅れないことがとりえだったのに、最近は遅延が目立ち始めてる。
  3. 実はこう見えて江東区しか経由していない。
    • 江戸川車庫行きの出入便がある。

西葛27系統の噂

  1. 車内はインド人が多い。
    • 断じてそんなことはない!インド人も多いけど、日本人も多い!!
      • この系統の運転手は、インド人相手でも英語で対応できなければならない。もちろん片言。
    • 車内はインドのにおいがする。
    • 臨海町の団地の日本人もいるし、朝は高校生もかなりいる。
  2. 需要はかなり多いのに、本数が少ない(20分に1本ほどのときもある)ので、乗り遅れたときの落胆はたまったものではない。
    • 「これ以上ご乗車できません」とアナウンスされると舌打ちが飛び交う。
    • 本数を少し増やしてくれればなあ。
    • 西葛26の前後のバスは大抵空いていることが多いので穴場。
  3. 朝1本だけあるなぞの葛西水再生センター経由便を早くなくしてほしい。あれがあるせいで、臨海病院に行く便が15分くらい間が空いてる。
    • 工場やってないときも運転しないでほしい…。
    • 葛西水再生センター(葛西処理場)は、バスが来ないので、いつも車が停まってる。
      • 葛西水再生センター(葛西処理場)は、両方向止まるのに、なぜかポールは1箇所のみ。あまりにも停車本数がないので、残念ながら1本で足りるという現状。ちなみに、もちろん深夜バスは止まらないよ。
    • 降りると臭い。
    • 降りたらいきなり野原で引く。
  4. 陸上競技場で何かが行われるときは、西葛26と共に大幅に増発する。
  5. 終バスは江戸川エリアで一番遅い。
    • 23時台でも200円で乗れるよ。
  6. 乗り場が駅出口の死角にあって、たどり着けない。
    • そして1本乗り遅れるのがオチ。
    • 昔の西葛01の乗り場よりはマシ。

錦28系統の噂

  1. 昔は、船堀橋を渡って船堀駅前まで行っていたことがある。
    • そのときは臨海(営業所時代)が所管だった。

関連項目

東京都交通局

地下鉄:浅草線三田線新宿線大江戸線
荒川線 日暮里・舎人ライナー 上野懸垂線
都営バス営業所別江戸川営業所|臨海支所|北営業所|杉並支所


スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク