謎の伝染病が蔓延して特定の国民が全滅したら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ある特定の国民だけを確実に死に至らしめ、それ以外の国民には一切発病しない、きわめて強力(かつ都合のいい)伝染力を持ち、予防や治療が一切不可能な謎の伝染病で、世界のどれか1つの国の国民が全滅してしまったら・・・・・・

  1. アメリカ人だったら喜ぶ人が世界中でかなり出現する。
    • 一部イスラム教徒はこれを”アッラーによる天罰が下った”と称する。
  2. 日本人だったら韓国人が空き家となった日本列島に上陸して”旧日本列島”の併合を宣言する。
    • そのうち「列島韓国人」と「本家韓国人」のいがみあいが始まる。
      • それどころではないのでは?(該当するどこの国でもそうだけど)遺体の始末はどうするんだろ?こんな状況だと火葬や埋葬がぜんぜん追いつかなくて、たぶん病死した日本人の腐乱遺体で埋めつくされてるよ、きっと。
    • いつのまにか言葉の通じない別民族に…
    • そしてついには「列島韓国人」が「本家韓国人」を征服してしまう。あとはかつての歴史のように…(笑)
      • むしろアメリカみたいに(ry)
    • 一部オーストラリア人は”これで鯨が乱獲から守られる”と喜ぶ。
    • 世界中の一部の人(オタク)は絶望して生きる気力は無くなる
    • 沖縄と北海道はセーフ、それか沖縄はとりあえずアメリカ領に戻してもらい北海道はロシアにプレゼント。
      • そうなったら父島・母島にも生存者が出るのでは…?
  3. 北朝鮮人だったら「手間が省けた」と周辺各国は喜ぶ。
    • 拉致被害者だけが無事なので、日本は簡単に救出にいける。
    • 韓国人もしかり。
  4. イスラエル人だったら”エルサレムはわれわれイスラム教徒のものであることがアッラーによって証明された”と一部イスラム教徒と相当数のパレスチナ人は喜ぶ。
    • "ホロコーストを諦め切れないネオナチの陰謀だ"と言い出す人も出るでしょうね。
  5. ドイツ人だったら”極右ユダヤ人勢力の暴走”として真っ先にイスラエルが世界中から疑惑の目で見られる。
  6. スペイン人だったらバルセロナを中心とするカタルーニャ地方とバスク地方は自分のところに病気が蔓延する前に大急ぎでスペインから独立する。となるとこの地域の住民は”スペイン人”でなくなるのでセーフ。
  7. イギリス人だったらアメリカ人がイギリスに流れ込む。
  8. オーストリア人だったら一瞬でドイツと合併する。
  9. ハンガリー人だったら一瞬でオーストリアと合併する。
  10. リヒテンシュタイン人だったら一瞬でスイスと合併する。
  11. 中国人なら、衣服が値上がりする。
    • 地球の人口が今の2割減になって世界経済大パニックに。
  12. アフリカ人だったら先進国、新興国の人間が入植した。
  13. フィリピン人だったら東アジア人が入植した。
  14. シーランド人だったら誰も気付かない

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク