見ていてざまあみろと思う光景の法則

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
投稿規制
現在このページ(もしくは節・カテゴリ)は他者に不快感を与えたりサイト趣旨から逸脱するなどの問題が考えられるため、下記の投稿を規制しています。
この規制に反する投稿は削除や注意または投稿ブロックの対象となりますのでご注意下さい。本件に関するご意見などはトークページへお願いします。
規制する投稿:人の生死など
  1. 行列に割り込んでボコられる人
    • その程度でボコって捕まって前科がついたり社会的地位を失った人。
  2. 数センチの積雪で電車が止まる都会。
    • 会社員に罪はありません
  3. 電車で騒ぎまくっていて誰かに叱られた親子。
    • もしくはバカップル
  4. 自分の嫌いな人がバカやらかしたとき。
    • そいつのテストの点が低いとなおさら。
      • 自分の嫌いな人が事故に遭ったとき。
        • しかも退院後、直ったクセに部活を休んではみごにされるとき。
    • 自分の嫌いな人が先生に叱られたとき。
  5. ウソばかりついて誰にも信用されなくなった人。
    • それ、ざまあみろで済めばいいが、例の狼少年の村、結局羊がみんな食べられてしまったらしいぞ?
      • ウソつきがたまたま言った本当の事を信じずに大損をした人。
  6. 出先機関などが隣の県から移転する。(by 分かるよね?)
  7. 自分が一番憎んでいる人が、他人に虐められているのを見たとき。(「ざまあみろ」とか「バーカ」と思う以外に、心の中で「よっしゃ」と思ったりする。)
    • 自分の前でいつも威張ってる奴が上司や先生に怒られているのを見たとき。
    • 普段いじめる側がいじめられているのを見て笑えてしまう。
      • かと言っていじめられているのが自分の先輩の場合、のちに八つ当たりされかねない心配あるので下手に笑えないことも。
  8. 学校でいじめに遭う天下り官僚の息子や孫。
    • 子供に罪はありません
    • でも悪銭で飯食ってるのは事実。
    • 子供は天下りという行為への関与はしていません
    • 警察や議会の息子なら報復が怖いが、天下りの息子は怖くないよ。金に物を言わせているだけだからケンカも弱い。
      • 所詮は「ターゲットありき」なもの。まずはいじめ易そうな奴を見つけ、そこからそいつの持つものすべてを否定しにかかるだけの事。
        • 仲間内で一人だけトンボじゃなく三菱の鉛筆を使っていたからいじめられた、とか一人だけアサガオの色が赤じゃなくて青だったからいじめられた、などと次元は一緒。
    • そして15.、26.〜29.へ…
  9. 疑似科学およびステレオタイプばら撒き番組がBPOで叩かれる。
  10. テレビ局がOTAKUを叩いて逆にOTAKUにフルポッコにされた時
    • それなんてJORX-(D)TV
    • キー局のせいで、番組の制作に関与しない、系列の地方局も巻き添えになる。
  11. 親の七光りの芸能人(女優)が下界に落っこちた時。(11歳の自分は言えない)
  12. 2つ上に似ているがOTAKUを侮辱した番組がBPOで叩かれた時。(最近だと某おまかせとか…)
    • 県○ショー、血液型占い、細○先生。
      • それは09.では…
  13. M○x○で軽犯罪をさらっと言っちゃって炎上しちゃった人。
    • 芸人のブログに根拠の無い中傷をさらっと書き込んじゃってお縄になっちゃった人。
  14. 毎年のように大型補強をしておきながら優勝できない読売ジャイアンツ
  15. 中学のときまでおごり高ぶっていたが、高校に入っていじめられて中退したガキ大将。
    • いじめられっ子に転落したいじめっ子全般。
  16. 混んでる電車や、人混みの中で、手で押さえもせずに咳やくしゃみを平気で他人にぶっかけている奴が、こわ~いお兄さんにそれをやってボコられてる時。
    • そして傷害罪で御用となるそのこわ~いお兄さん。
    • 誰もいないところでくしゃみをしたのはいいが、自分に臭いが跳ね返ってきた時。
  17. 夏休みの帰省シーズンにどうしても断れない仕事を言いつけられて渋々仕事をしているとき、ふとテレビで高速道路の大渋滞のニュースを見たとき。
  18. 金持ちで威張っていた人がホームレスになった時。
  19. 金の使いすぎで親に怒られた人。
    • 最悪の場合、お小遣いなしになった。
  20. Yahoo!ニュースで、「私はそう思わない」が「私はそう思う」に対して非常に多くなっているコメント。
  21. 自車を猛スピードで追い抜いて行った車が先で覆面パトカーに捕まっている時。
  22. ス○イズで例の女だらしがぶっ殺されるとき。
  23. 高速道路で渋滞中に路側帯を通って前に進んだが誰にも間に入れてもらえない大馬鹿者。
    • 時々ご丁寧に入れてあげる奴がいると頭に来る光景になる。そういう奴がいる限り、大馬鹿者はなくならない。
    • あるいはその先でそういう車を狙って待機していたパトカーに捕まっている時。
  24. 税金の無駄遣いでクビになった人。
  25. 高級車を乗り回していた人がホームレスになった時。
  26. いじめの首謀者がいじめられっ子になった時。
    • いじめっ子がいじめられっ子になった時。
      • いじめっ子が自分のやったいじめの方法に逆に嵌った時(ドラえもんの「無視虫」のような感じかな)。
  27. いじめの首謀者だった人がホームレスになった時。
    • または仕事がなくなった時。
      • あるいは職場でいじめられている時。
  28. いじめの首謀者が留年した時。
    • いじめっ子が留年した時。
  29. いじめっ子がモテなくなった時。
    • いじめっ子から味方が消え去ったとき。
  30. 後輩いびりを繰り返すベテランバイトがクビになったとき。
    • 部下に嫌われる上司がクビor転勤になった時。
      • 転勤の場合、「この変なオッサンが入って転勤先の皆さんが可哀想」と思える。
  31. 特定アジアを不自然に持ち上げている掲示物が荒らされたとき。
    • アンチ系(ジャンルは限定しません)の掲示板が荒らされたとき。
    • 掲示板で、単なる内輪もめだったのが興味本位の第三者に目を付けられてネタにされまくったとき。
  32. サッカーや野球の試合中、敵チームの選手が重傷を負って担架で担がれるor背負われて退場していった時。
    • 当然のことだが、その当事者になった敵チームのファンはあまり笑えないな…。
    • 乱闘の火付け役になった敵チームの選手or監督が退場した時。
      • こちらももちろん、自チームの選手も退場だと素直に喜べなくて下手に笑えない。
  33. 職場いじめのある会社の業績が悪くなった時。
    • 職場いじめのある会社の経営が苦しくなった時。
    • 職場いじめのある会社が倒産した時。
    • ブラック企業の業績が悪化した時。
    • 職場への不満で退職・転職後、前職の会社の不祥事を知った時。
      • 不祥事に関係なく在職中には知らなかった悪い噂を知ってニヤリ。
  34. 五輪などで有力選手のメダル獲得を期待していながら、見事にその選手がメダルが取れなかった時のマスコミ。
    • 選手に罪はありません
  35. トランプゲーム「大富豪」で大富豪の人が革命などを原因に大貧民に落っこちた時。
    • 大富豪以外が1位であがった瞬間。
  36. 学生の頃、「お前、老けてるな」と言っていた童顔の奴が年をとって老け顔になったとき。
  37. スポーツなどで地方の学校が都市部の学校を負かしたとき。
    • 例:高校野球で、地方が東・西東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪といった都市部を負かしたとき。
      • 都市部の高校が決勝に進出できなかったとき。
      • このときばかりは、(地元でなくとも)地方の高校が都市部を負かすよう応援する。
    • 同様に、普通の公立の学校が(優秀な選手を全国からかき集めていると思われる)私立高校を負かしたとき。
  38. 長らく笑い者にされるだけだったのだが一念発起して「笑い者にするな!差別だ!」と主張したら望み通り、笑い者にはされなくなった。…実態は、腫れ物になっただけだった。
  39. 大学に推薦で合格し遊びほうけていた奴らが授業などについていけなくなり、留年or退学したとき。
    • この場合、一般試験など実力で合格した人の立場で。
    • その推薦で一流大学に合格したやつが「学歴フィルターなんて大丈夫」と調子こいていて結局就職先が誰も知らないような中小or有名でもブラック企業だったとき。
    • 就職先が早く決まった知り合いがいて、その人の就職先がブラック企業だった時。
  40. 国民が飢餓状態であっても常に贅沢している独裁者が命にかかわるような病気にかかった時。
  41. 眠気覚ましとしてコーヒーを飲むつもりが、うっかりカフェインレスのものを買ってしまった。
  42. 荒らしアカウントが無期限ブロックされた時。
  43. いじめっ子が、いじめていた奴をキレさせてしまって報復で怪我させられた時。
  44. かませ犬とばかり試合しているボクサーが、KO負けを喰らった時。
  45. マーフィーの法則に見事に当てはまった自分。
  46. 先生が「ここはテストに出すぞー」と言ったのに対し、「どうせそう言っておいて出さないんだろ」と疑い過ぎたヤマかけをした結果、見事に勉強しなかったところばかりが出る。
  47. ウィキでさんざんクソな粘着をしてきたヤローが、PCクラッシュだか私生活が忙しいだかで全然編集できなくなっていた時。
  48. 交差点のたびに信号があるのでイラついて一つ横の脇道に入ったら、交差点のたびに一時停止があった。
  49. 番号として①、②、…の丸囲み文字を使ってしまって、21で足りなくなった人。
    • "1888"のように7セグメントの最上桁を1にケチったら、それで足りなくなった人。
    • Unicodeだと㊿まで出せるが、51で足りなくなる。
  50. とりあえずなんか最近異様に目に付くので、流行っているから叩いてやろうと適当に叩いてみたら「貴重なご意見ありがとうございます」とフィードバックされて改善されてしまった時。
  51. スーパーのあらゆる試食コーナーを食い回ってる客が、混雑でその場からなかなか離れられないのを見たとき。
  52. 「口のきき方には気をつけろ」→より汚く、失礼な言葉を使うよう気をつけられた。
  53. ブラック企業に(法的・社会的な)制裁が下されたとき。
    • 公共放送のNHKが実名を報道したとき。これも特定のスポンサーがいない、公共放送(≠国営放送)だからできること。
    • ブラック企業の本社とグループ会社の全社が潰れたとき。
      • 本社が火災に遭えばなおさらベター。
    • 社長が辞任する。まあ、これは至極当然なことだ。
      • 創業者一族が経営から身を引く。
      • もっとも、後継者が前任と同じ経営方針でいる限り、全く無意味ではあるが。
      • どうせ、普段から稼いだ給料と退職金で余生を遊んで暮らせるので、個人としては全く制裁にならない。
    • 社長と役員の住所が特定されたとき。
    • 過労死や公害病などの損害賠償の支払いが命ぜられる。
      • 控訴→抗告→上告しても結局敗訴し、最高裁の判決が確定する。
  54. ある知識を自慢の種として披露し続けた結果、相手にその知識をそのまま植え付けてしまい、そんな知識を持つ事を自ら自慢にならなくしてしまった。
    • しかも中途半端な知識なので、何か違和感を持った相手を自ら勉強させてしまい、より上回る知識を付けさせてしまう。
  55. 「猫嫌いだから猫バンバン(笑)なんてやらない」→エンジンが壊れました。
  56. 苗字も名前も珍しいので、同姓同名はおそらくいないから他人と間違えられる事なんて無いとタカをくくっていたら、名前の似通った人と間違えられた。
    • 「母音のみ完全一致」という人と取り違えられた。
  57. 来年度から制服が変わることになり浮かれている1・2年に対し3年は自分達には関係ないと不機嫌だったが、変わるのは次の1年からであると発表された時。
  58. 某作品のアニメ化決定!!→ただし、「NHK・地上波での放送なし」(=スカパー、BSでの放送)が決定したとき。
    • 「地上波のアニメ」であぐらをかく都民にすりゃとんだとばっちりではあるが、地方民にすりゃざまあみろ、といいたくもなる。
    • 有料配信のみのWebアニメも可。
  59. とりあえず親呼び出しをチラつかせて児童生徒を恫喝すれば良いと思っている教師が、実際そうした結果DQ6でダークドレアムを呼び出したグレイス王みたいな状態に陥った時。
  60. ルールをおちょくられまくっているのにはもっと根本的な原因があるのに、不自然にルールを長くするしか能がないさま。
    • 「スマートフォンの使用禁止」→「携帯電話やスマートフォンなどの電子機器の使用禁止」→「携帯電話やスマートフォンなどの電子機器の使用およびそれと紛らわしい物体の保持禁止」→「…の保持禁止および保持しているのと紛らわしい手指の動き禁止」

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク