西宮北口駅

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日本の駅 > 近畿 > 兵庫 > 阪神・丹波 > 西宮市 > 西宮北口駅

西宮北口駅の噂

にしのみや きたぐち
西宮北口
(阪急西宮ガーデンズ前)
Nishinomiya-kitaguchi
むこのそう
Mukonosō
しゅくがわ
Shukugawa
にしのみや きたぐち
西宮北口
(阪急西宮ガーデンズ前)
Nishinomiya-kitaguchi

もんどやくじん
Mondoyakujin
にしのみや きたぐち
西宮北口
(阪急西宮ガーデンズ前)
Nishinomiya-kitaguchi
はんしんこくどう
Hanshin-kokudō

神戸線の特急と普通が接続する

所在地:兵庫県西宮市高松町

  1. 西宮北口駅は、20年以上前まで神戸本線と今津線とで直角に平面交差していた。その名もダイヤモンドクロッシング。衝突事故もあった。。。
    • 神戸線はバリバリの新車、今津線はヨレヨレの旧形という明らかに利用客に喧嘩を売っている光景だった。
      • 本線と支線の差では・・・。
      • 阪急は他社と比べても整備技術の水準が異常に高く、旧型であってもヨレヨレではなかった。
    • ダイヤモンドクロスに入る直前には脱線ポイントが備えられていた。
      • だから過去に衝突事故は無かったハズ・・・。誤って発車しても脱線させて止まれるシステムになっていたからね。
    • かんべむさしの小説「決戦・日本シリーズ」でも、この平面交差を用いた列車走行妨害工作が登場する。
    • 「ダイヤモンドクロッシング」というより「ダイヤモンドクロス」と呼ぶのが一般的。
    • 阪急西宮ガーデンズの5階資料館で、平面クロスが球場(後述)とセットで模型にて再現された。
    • 今津行きは本線とのダイヤに合わせていたので、本線のサイクルが長く運行が多くなるラッシュ時は逆に本数が少なくなっていた。その為、旧7番線に乗客が多い宝塚⇔西宮北口の区間電車が運行されていた。
    • ダイヤモンドクロスがあった頃は神戸本線のホームは今津線を挟んで千鳥配置となっていた。
      • 上下線ともダイヤモンドクロスに入る直前にホームがあった。
    • ダイヤモンドクロスは神戸本線よりも今津線に乗った方が迫力があった。神戸本線は今津線の上下線を渡るだけなのに対し今津線は神戸本線の上下線に加えて副本線も渡るので。
      • 迫力というよりも、めちゃくちゃうるさかった。ただ、朝は眠たい目でうつらうつらしているのをガガガガーとけたたましい音で起こしてくれるので良かった。
      • 神戸線のほうはクロスから距離が遠かった。今津線は間近にクロスがあったので、余計に音が大きかった。
  2. 特急、快速急行、急行は止まるが準急は止まらない。
    • というか、停まれない。
      • でも連絡線で停止し、神戸線の列車を先に出発させる。
      • 駅の構造上停まれない。
    • 仁川急行も停まれない
    • 戦前は、神戸線特急唯一の停車駅であった。戦後直後に十三、平成になって岡本と夙川が加わり、現状に。
  3. 雰囲気が私鉄の駅っぽくない気がする。新幹線駅に近いかも?
    • 新幹線のような…ってそれなら通過線を中央に持つ六甲のほうが近い気がする。
  4. かつて西宮北口駅前には西宮競輪場があった。競輪のない日にはバンクを取っ払って野球場としても使えるようになっていた。
    • 下にも書いたが、元は野球がメインだったのに分散してしまった。それで芝生が痛んで……
  5. 駅北口はヲタの聖地化している。あの人気アニメのお陰で超有名に。
    • しかし、駅前公園の鉄骨の色はオレンジ色に塗り替えられてしまった。
      • それでもアニメ新作ではきちんと再現されていた。
    • 最近解体されてしまった。現在工事中。
      • 更に今津線の南北直通で駅周辺のロケ地は完全に消失することに。
      • 喫茶店も!?
  6. 昔は下町風だったが今は駅周辺が一大商業エリアと化し西宮最大のターミナルに変貌、これからに期待。
    • その商業施設建設中のプレハブ店舗の名称は「ポンテリカ」逆さから読むと・・・w
      • 震災前にあった商店街・市場は半ば死んでた。甲風園(今はアクタに移転)にあったコープや門戸のほうにあったダイエー、駅南側にあったニチィ(サティ)に客を取られて…。特に北口新市場なんて最悪…
    • 西宮球場跡地には国内最大級のショッピングモール、「阪急西宮ガーデンズ」が出来る。
      • その他のエリアでも開発が進んでおり、西宮最大の繁華街になりつつある。
      • 西宮ガーデンズが開業したら、アクタ西宮の存在感が薄くなりそう…。
        • アクタにあってガーデンズにない店もある(ジュンク堂、マクドナルド、無印良品など)。利用するかしないかは別として人通りはそれなりにある。
      • 開店により、人の流動が明らかに南側へ移ったような気がする(2009年1月現在)。
    • 分譲マンションなど不動産の広告見てると、甲子園口や今津、門戸厄神、JR西宮などの物件でさえ「阪急西宮ガーデンズ」がマストアイテムと化している。
  7. 某管理人がアルバイト(運輸部臨時案内係?)をしている。
  8. 学習塾の超激戦区。中学受験、高校受験の有名進学塾(浜学園など)はほぼすべてそろっている。
  9. そういう印象を受けにくいが、駅北西部の一角は高級住宅地。でも駅前は銀行・証券など金融機関が犇めく、市内随一の金融街であったりもする。
  10. 西宮北口南口ってのは何か変だな・・・(でもこの駅に南口ってあるのか?)
    • 南西口と南東口の二つに分かれている。
    • もともとは南東口がメインの出口だった。
    • ただ、西宮北口駅北口がなくてよかった。
  11. 駅の南側には2002年まで|西宮球場が設けられていた。1936年に小林一三が甲子園球場を本拠に持つ大阪タイガース(1961年に阪神タイガースとなる、1935年設立)に対抗して設立した阪急職業野球団→阪急ブレーブス(今のオリックス・バファローズ)の本拠地として、1937年に開設したもので、甲子園球場との距離はかなり短かった。
    • 鉄道路線図基準だと、西宮球場は、甲子園球場の北西にあるように思えるが、実は、ほぼ北に位置していた。
    • いまだに駅名標には「阪急西宮スタジアム前」の副駅名を消した余白が残る。
      • その跡に「阪急西宮ガーデンズ前」という副駅名が新しく入った。
    • 西宮は駅がすぐ近くにあるのに客が入らない球場で、難波大阪球場と共に当時のパ・リーグを象徴していた。いしいひさいちにもいろいろ揶揄される始末。
    • ちなみに甲子園駅は西宮市の阪神本線で一番利用客が多い駅。阪急神戸線ではこの西宮北口駅が一番。だがつい最近まで、この両駅間を結ぶ路線バスはなかった。
      • (阪神)西宮駅と西宮北口駅を結ぶバスも、出来たのは経営統合後。どんだけ仲が悪かったんだ……
  12. 今津線は立体交差化して南北を繋げられないだろうか。わざわざ分断しなくても…。
    • 工費の問題と当駅を挟んでの乗客数格差の問題。現に今は南北で両数が違う。
    • 両数が違うのは駅数の問題。今津駅は震災後建て直しているため、3両までしか対応していないが、阪神国道駅は未だに6両に対応している。
      • 今津も駅前や駅北側に空きスペースが結構あるので、がんばれば6両も可能かも。
    • 当初から立体交差させる予定であった。分断はあくまで一時的な扱い。駅2階の鐘のある広場は将来的に今津線のホームにする予定で設計されている。今津(南)線のホームに関しては、近々高架化予定だが、今津(北)線のホーム高架化のめどはたっていない。
      • 駅周辺の開発が先に進展して、仮線用地が確保できないからという話も聞いたことがあるが。
    • 高架化された今津南線のホームは橋上コンコースと同じレベルにある。そのため改札外の通路が分断された。
  13. JR西宮駅の北口と思い、JRに乗り換えようとしたが、あまりにも遠すぎて、30分ほど歩いた。JRとの乗り換えはお勧めできない。
    • 市の北口であって、西宮駅の北口ではない。JRの西宮駅ならば阪急なら阪神国道駅が最寄。
    • “北口”とは名乗っているが、実質西宮の玄関口的存在の駅である。次いで阪神西宮駅。JR駅は元からあまり存在感が…。
      • JR線が通っているのにもかかわらず、私鉄の駅前の方が賑やかというのは京阪神圏ではよくある事。
      • 特にJRの西宮は、2003年まで快速も常時停車しなかったため。国鉄時代から快速停車駅だった芦屋は、JRの地位が高いが。
      • 市役所最寄駅は、阪神西宮
    • 「西宮北口」を名乗るが、戦時中の市町村合併で西宮市域が拡大するまでは、西宮町→西宮市内ではなく、瓦木村なる農村地帯にある駅であった。
      • もし「瓦木」という駅名がついていたら今ほどの発展はなかったかもしれない。
  14. 阪急神戸線の1号線と4号線は降車専用ホームがある。
    • そのため両側のドアが開く。
      • 阪急を使わない知り合いに「両側開くとか初めてみたわ、びっくりした」と良く言われる。
        • 名古屋の人は大抵「名鉄名古屋駅で両側の扉が開く」から大丈夫だと思う。
          • 車掌さんも「まもなく、(名鉄)名古屋、名古屋です。お出口は、右側です。地下鉄線、近鉄線、JR、新幹線、あおなみ線をご利用のお客様はお乗換えです。両側の扉が開きますので、扉から手を離してお待ちください」とアナウンス。
          • 名古屋は近鉄名古屋駅もです。
        • 尼崎市民も阪神尼崎駅で慣れていると思う。というより、梅田駅(阪急・阪神共に)・甲子園駅(野球開催時)・三宮駅(阪急・阪神共に)など両側ホームが開く駅は阪神間なら当駅以外にも意外とある。
          • また関西地方全域に拡大しても、線路を挟んで両側にホームがある櫛形ホームならどの私鉄のターミナル駅でも見られるんで違和感はない。途中駅だと上の尼崎・甲子園のほか、尼崎センタープール前・新開地・泉佐野・伊勢中川など限られてくるけど。
            • 大和西大寺駅を忘れないで下さい。
          • JRでは大阪環状線の西九条駅があります。桜島線(ゆめ咲線)直通はここで中線に入り両側の扉を開く。
        • 東京でも私鉄の都心側ターミナル駅は大体両側のドアが開くから、普段JRしか使わない人でない限り、大都市圏在住の人々は大して驚かない。
  15. 大規模商業施設の誕生で、副駅名がない時代がようやく終わった。
  16. 駅の北側(アクタとかの辺)に「北口町」があるけど、駅の所在地は「高松町」。
    • 町名を駅名に合わせた。
  17. 実は鳩の聖地。何故かいつも5羽位は、駅構内で鳩を見る。鳩が駅に出没するとはどんな街なんだ西宮。
  18. 特急停車の中間ターミナルらしい駅規模、綺麗なコンコース、そして油断してるとトイレに紙は設置されていない。(阪急全般の特徴らしい)
    • 2010年3月から、阪急ではどの駅トイレにも紙・石鹸が備え付けられるようになりました。
    • 阪急に限らずかつては関西の鉄道駅にはトイレに紙がないのが普通だった。紙を持ち帰る人がいたからという噂。でも今は南海を除き紙が備え付けられるようになった。
    • 駅構内のトイレってあの2階コンコースのとこしかないんだろうか?築年数もあるのだろうけど、常に多数の人が出入りしてるからか汚く見える時がある…
  19. 今や、「関西で住みたい街」ランクで堂々No.1を獲ってしまった駅。やはり「阪急西宮ガーデンズ」(後述)の存在がデカイ。
    • 昔からこのあたりに住む人は『キタグチ』と言っていたのに、今じゃ『ニシキタ』に。もうこの『ニシキタ』というワード自体がブランド化してる。
  20. なにげにコンコースに各線の列車の発車標がないのがわりと不便。完全パターンな昼間ならまだしも、運行間隔が変わる平日朝・夕夜間の神戸線→今津線の乗り換えは結構不安になる。

略称論争 北口 (キタグチ)vs西北 (ニシキタ)

  1. 地元民の間では「きたぐち」と呼ぶか、「にしきた」と呼ぶかで議論が続いているらしい。
  2. 40歳代以上は「きたぐち」、30歳代以下の世代で「にしきた」と呼ぶ者が多い。
  3. 「にしきた」って言い方は、1980年代末期頃から、学生の間で呼ばれるようになった。
    • 部外者ではあるが、阪急淡路学生班では1970年代後半頃から「にしきた」と言ってたニダ。
      • なお、学生班とは学生アルバイトのホーム整理係、平たく言えば押し屋。阪急独特の用語。
        • 某管理人もしている。
          • 正式名称は「臨時案内係 学生アルバイト」
      • では、駆け込み乗車時の事故を防ぐためなのかご丁寧に閉まろうとするドアを食止めているのは開け屋?→私が調査いたします。
        • 規則を厳守するけど客をドアに挟んでケガさせるか、多少規則を破っても客がドアに挟まらないようにするか。後者をとるのが常識でしょ。臨機応変に対応しないと。
  4. 西宮北口で生まれ育った30代ですが、今でも「キタグチ(または「キタグチの駅」)」と呼んでいます。「ニシキタ」は部外者の発言。地元の意地で、これからもキタグチと呼んでやる。
    • 部外者と切り捨てるのはいかがかと。20代後半生まれも育ちも西宮の私も「にしきた」と呼びますよ。
  5. 西宮北ICと区別するために「きたぐち」と呼ぶ人もいる。2009年4月から西宮北口-西宮北IC間は直通バスが走るようになったし。
  6. 有川浩の「阪急電車」では「西北」でした。
  7. 関西学院では多くの人が「ニシキタ」といっている。但し、「セーキューペーコー」と音読みで読む人はいない。
    • 無闇に中国読みする大学は左っぽい印象がある。京大・立命・関大にその匂いがある。
      • いや、単なる麻雀好きの一般的な大学生である。
  8. 今津線沿線に住んでいた1970年代から「ニシキタ」も「キタグチ」も使っていたよ。
  9. 某ライトノベルでは「キタグチ」と呼んでいたのでファンは大体「キタグチ」と呼んでいる。
  10. 生まれも育ちも西宮市民で西宮北口は「キタグチ」でしたよ。学校でも「キタグチ」で市外に人が「ニシキタ」と呼んでいるのでちょっとびっくりした記憶がある。
  11. 私も生まれも育ちも西宮市民で、西宮北口は「キタグチ」です。バブル時代頃から「ニシキタ」とか言い出した様な氣がする。あと、アンリシャルパンティエも西宮では「アンリ」って言ってるのに、市外の人が「アンシャリ」とか言い出して困ります。
  12. 僕は幼稚園から西宮に住んでますが「ニシキタ」です。でも「キタグチ」って言ってる人も時々います。

関連項目

トークに、西宮北口駅に関連する動画があります。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク