結婚できない法則

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 異性との付き合い方がよく分かっていない。
    • そもそも異性が嫌いな人は論外。
      • 異性に興味がない人は、まだましか。
    • 「彼氏or彼女いない歴=年齢」である。
  2. 二次元に配偶者がいるので三次元で結婚する必要はないと思っている。
    • 「自分は二次元で結婚している」と思い込む。
  3. 自分の持ち金が妻or夫に食いつぶされる事をやたらと気にする。
    • 夫婦関係の皮肉としてよく言われる「夫が頑張って仕事している間に、妻は優雅にランチ」を真面目に受け取る。
  4. (女性限定?)顔・年収・年齢を異常なまでに条件づけている。
    • 特に年収は1000万円以上でないと納得できない。
      • 結婚式も豪華な物でないと納得できない。
    • 自分自身は特に気にしていないのだが、親が条件をやたらと縛っている。
  5. ゼクシィに書いてある事を全部鵜呑みにする。
  6. 「兄弟が結婚するので自分が結婚せずとも跡取りは出来るだろ」と楽観視している。
  7. 婚姻届の出し方がよく分かっていない。
  8. 事実婚の方が関係が拗れた時に別れやすいと考えている。
  9. 彼女そっちのけで趣味に走りすぎる。
  10. 非正規雇用に代表される明日も見えないような不安定な境遇に置かれている。
    • 将来のことよりまず明日の食い扶持が問題。
  11. 同性のパートナーと同棲しているがその国に同性婚の制度がない。
    • 日本も含まれる。
  12. 好きになった異性がことごとく悲惨な最期を遂げたため誰も好きになれなくなった。
    • 相手が死ぬ以外にも、相手からDVを受けたり重大な裏切りを受けて異性にトラウマを持つようになった。
  13. 職務上の理由などで出会いの機会が一切ない。
    • 仕事もプライベートも同性とばっかり集まるので出会いに縁がない。
  14. とてつもなくモテるのにこの上なく優柔不断。
    • 常に複数の異性にプロポーズされている状態で一人に決められない。
  15. 結婚前に亡くなった婚約者に操を立てている。
  16. 身内に離婚経験者がいて結婚の夢を壊されている。
  17. そもそも結婚に対するメリットが自分にはまったくないと思い込んでいる。
  18. 「平等」の認識に食い違いがあり、互いが互いの定義で夫(妻)の権利を主張する。

関連項目


スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク