経済がマイナス成長する国の法則

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. とにかく治安が悪い。
    • 無政府状態だとマイナスどころか概念すらなくなっている。
  2. とんでもないインフレ率を記録している。
    • もしくはいつまでたってもデフレを放置している。
  3. 不景気にもかかわらず増税を実行。
    • デフレなのに緊縮財政を強行。
  4. 優秀な人材が海外に流出して帰ってこない。
  5. 赤い旗の国。
  6. 独裁者が国を治めている。
    • 軍事政権。
    • 独裁者に限らず民意を無視した政治を行っている。
    • 但し開発独裁は例外。
  7. その国の主力産業が一次産業
    • もしくは軍事産業
  8. 地域同士の喧嘩が絶えない。
  9. 特別秀でたものが物があるわけでもないのに、独立したがっている地域がある。
  10. 物価が上がって国民消費が滞ってる。
    • しかも収入はほとんど上がらないので、ますます消費は滞る。
      • それどころか、物価上昇に反比例して国民の平均収入額が下がっている。
  11. 指導者が支持されない。
  12. カルト宗教に完全に汚染されている。
  13. 節約ばっかりしている。
  14. 派遣切りしている会社が多い。
  15. その国の経済がモノカルチュア経済の場合、その国の主要作物の国際価格が下落する。
  16. 与党議員の発言力よりも、経済団体の発言力がやたら強い。というか、言いなりになっている。
    • そして、野党議員に対して恫喝ともいえる文書を送る経済団体のメンバーがいる。
  17. 公務員天国。
  18. 戦争に負けて多大な賠償金を背負わされた。
  19. 人口が減少している
  20. 国家収入の大半を地下資源の採掘に頼った結果、枯渇してしまった。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク