熊本の駅

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日本の駅 > 九州 > 熊本

熊本県にある駅の噂

※編集される方は「Chakuwiki:お願い/日本の駅」をご覧ください。

主な駅

北部

荒尾駅の噂

あらお
ARAO
荒尾
(熊本県荒尾市)
 
おおむた
ŌMUTA
みなみあらお
MINAMI-ARAO
荒尾駅の駅舎

所在地 - 荒尾市

  1. 博多周辺の鹿児島本線普通列車の最遠駅(但し一部は熊本まで乗り入れ)。
    • 811系・813系のかつての最遠駅。
      • 今は熊本まで来るの?
        • 811系が1日に1本だけ熊本に行ってる(2008年4月現在)。
          • 2009年3月に811系も熊本まで来なくなりました。
  2. グリーンランドに行くバスが少ない。
    • 大牟田駅でバスに乗り換えた方が便利!
      • そのバスは西鉄バスである。その上、荒尾駅前は通らない。荒尾駅前が廃れる原因にもなっている。
    • あらおシティモール(グリーンランドから徒歩10分程度)へ行くバスはそこそこ多い。
  3. 駅の近くに西鉄バスの荒尾営業所がある。
    • 廃止された。
    • 駅前には福岡県の西鉄バスと熊本県の九州産交バスの両方が乗り入れ、県境であることを実感する。
  4. 駅の改札は20:00で閉まり、その後は無人駅と化す。(自動改札機があるが見た感じ横からすりぬけ可能である。)
  5. 駅を出て駅側を向くと目の前に亀ノ井ホテルが見えるが、線路をはさんで向こう側なので実は遠い。
  6. 大牟田駅で西鉄電車に乗り換える客が多い。
    • JRでダイレクトに博多まで行くと1430円かかるが、大牟田で西鉄に乗り換えて天神までなら1200円で済む。薬院で100円バスに乗り換えて博多駅まで出てもまだ西鉄経由のほうが安い。
      • それどころか天神まで西鉄で行って地下鉄で博多駅まで出ても1400円なのでJRで行くより30円安い。
  7. 熊本県内の在来線で自動改札機が導入されているのは熊本駅と荒尾駅だけ。
    • 熊本地区にもSugocaが導入されたが他の駅はICカード読み取り機設置で済まされた。
  8. 改札口に向かう跨線橋の階段がかなり急。
  9. 岐阜県にも同名の駅がある。
  • 路線 - 鹿児島本線

新玉名駅の噂

しんたまな
Shin-Tamana
新玉名
 
(熊本県玉名市)
しんおおむた
Shin-Ōmuta
くまもと
Kumamoto
  1. 所在地:玉名市
  2. 新駅名の候補はいくつかあったが、結局「新玉名」に決定した。
    • 他の候補が、「西南之駅」←意味わからん。。 「湯郷菊池川駅」←玉名市内とは思えない。。 肥後玉名、新たまな、玉名温泉はあったが微妙。JR九州は一番ましなのを選んだ。
      • 西南の役(西南戦争)ってここらへんに関係あるか?
        • 西南戦争の激戦地の田原坂は近く・・・かな?でも玉名市内じゃないと思う。
          • 田原坂は植木町。来年には熊本市になるが。
          • 田原坂や熊本城攻防戦が有名なだけで玉名市を含む熊本県内各地が戦場となっているよ。玉名にもいろいろ西南戦争がらみの史跡がある。
  3. 市の中心は在来線玉名駅周辺であり、新玉名の周りはコンビニとGSしかない田舎。どう開発されるか
    • 駅前にケーズデンキとグッディができた。
  4. 無料駐車場があるので便利。
  5. ホームの無人化が始めて実施された駅。とはいえ、あくまで「ホーム監視駅員」がいなくなっただけで無人駅になったわけではない。

御代志駅の噂

所在地:合志市

  1. 熊本電鉄の現在の終点であり、合志市の代表駅(JTB時刻表によると)。
    • 昔は菊池まで路線が伸びていたが1986年に御代志で打ち切り。
    • 全国の市の代表駅の中でもたぶん1,2を争う貧弱な駅だと思う。
  2. ホームの反対側はバス発着所がありドアtoドアで乗り換えられる。
  • 路線 - 熊本電鉄菊池線

熊本市

田原坂駅の噂

たばるざか
TABARUZAKA
田原坂
(熊本市植木町)
 
このは
KONOHA
うえき
UEKI

所在地 - 北区(旧植木町)

  1. 日中、普通列車の半数が通過する。
  2. ちょっと前まで二つ隣の西里も通過仲間だったが、大学ができたため田原坂のみとなった。
    • 九州新幹線の全線開業によるダイヤ改正で日中の普通列車の半数が快速化されたために西里も通過仲間に逆戻り。それどころか肥後伊倉、大野下、南荒尾も通過仲間となった。
      • 西里は2014年3月改正で再び通過仲間から外れることに。
  3. 改札が無い。鹿児島本線唯一では?
    • 西里駅は駅舎からないよ。
    • 富合駅も。
  4. 元々「熊本県鹿足郡植木町」だったのを、「県」を「市」に変えて「鹿足郡」を上から白く塗りつぶしている。
    • そのため、「熊本市」と「植木町」の間に妙な空白がある。
      • なんだよ鹿足郡って。植木町があったのは鹿本郡(山鹿+山本の合成地名)だろう。↑は地元民の書き込みではないなw
  • 路線 - 鹿児島本線

上熊本駅の噂

かみくまもと
KAMI-KUMAMOTO
上熊本
(熊本市西区)
 
そうじょうだいがくまえ
SŌJŌDAIGAKUMAE
くまもと
KUMAMOTO

所在地 - 西区

  1. JR・熊本電鉄・熊本市電の3社が集まるターミナル駅。
  2. 名建築だった旧駅舎は前面部分だけが市電乗り場に移築された。
    • まるで映画のセット(書割り)みたい。この保存方法にはがっかり。
  3. 熊本に赴任した夏目漱石が降り立ったのは熊本駅ではなくこの駅。
    • 駅前に漱石の銅像がある。
    • 五高(現在の熊本大学)へ行くなら、熊本駅よりもここで降りたほうが近い。
      • 小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)はなぜか熊本駅から五高へ赴いた。遠回りなのに。
  4. その小泉八雲の作品「停車場にて」の停車場はここである。
  5. JR駅の高架化完成。併設してえきマチ1丁目(駅付設の商業施設、メインテナントはエースイワサキ)ができる。
  • 路線 - 鹿児島本線・熊本市電上熊本線・熊本電鉄菊池線

新水前寺駅の噂

所在地 - 中央区

  1. 豊肥線と熊本市電が交わる、熊本市のターミナル駅の1つ。利用者もかなり多い。
    • 豊肥線沿線から熊本市街地へ向かう場合はこの駅で降りて市電に乗り換えるのがデフォ。
      • 2016年度現在の乗車人員は約4200人。熊本県内では熊本駅に次いで2位の多さとなっている。
    • それなのにJRは1面1線。自動改札も設置されなかった。
      • ただし隣の水前寺駅同様、読み取り機が2セット分、ゲートというか門柱のように並べられているので他の駅よりは格上感がある。
  2. 市電の電停との結束事業が完成し、かなり立派になった。
  • 路線 - 豊肥本線・熊本市電水前寺線

平成駅の噂

所在地 - 中央区

  1. 平成(地名)に開業したから平成駅。
    • 地名のほうが先に成立している。
  2. 駅前には昭和タクシーの看板がある。
    • そして、自販機は大正製薬のリポビタンDを取り扱っている。三世代が勢ぞろい。
      • ここで慶応生が明治のR-1を飲めば…。
  • 路線 - 豊肥本線

藤崎宮前駅の噂

所在地 - 中央区

  1. 熊本電鉄のターミナル。
    • 一番の繁華街である通町筋からだと上通の商店街を抜けて北へ800m程の位置。
  2. 事実上駅ではなくパチンコ屋
    • パチンコ屋の片隅に電車の乗り場があるといった感じ。
    • 今はパチンコ屋も温泉施設もなくなってオフィスが入ってる。
  3. 市内中心部に一番近い「鉄道」の駅。
  • 路線 - 熊本電鉄藤崎線

中南部

宇土駅の噂

所在地 - 宇土市

  1. 三角線との分岐駅。
    • しかし三角線の列車は全列車熊本駅まで乗り入れ。
  2. 宇土市街地の北のはずれにある。
  3. 橋上駅になったのはいいが、なぜかホームが4両対応に短縮されてしまった。
  • 路線 - 鹿児島本線・三角線

石打ダム駅の噂

所在地 - 宇城市

  1. 接近メロディがただただ怖い。
  2. 「ダム」とつく珍しい駅名。
  • 路線 - 三角線

松橋駅の噂

まつばせ
MATSUBASE
松橋
(熊本県宇城市)
 
うと
UTO
おがわ
OGAWA

所在地 - 宇城市

  1. 宇城市の中心駅
  2. 特急が一往復停車する。
    • 横断特急自体が廃止されて停車しなくなりました。快速(人吉快速・すーぱーおれんじ)は通過。
  3. 隣の宇土駅とはライバルだと思っている。
    • 宇土駅に対抗したのか、こちらも駅舎改築・橋上化。
  4. 名前とは違い不知火町にある。
  • 路線 - 鹿児島本線

新八代駅の噂

しんやつしろ
Shin-Yatsushiro
新八代
 
(熊本県八代市)
くまもと
Kumamoto
しんみなまた
Shin-Minamata
しんやつしろ
SHIN-YATSUSHIRO
新八代
(熊本県八代市)
 
せんちょう
SENCHŌ
やつしろ
YATSUSHIRO

所在地 - 八代市

  1. 新幹線開業時、『リレーつばめ』←→『つばめ』の乗り換え客を当てにして土産物屋がホーム上に店を構えたが、ことごとく素通りされた。
    • 3分でどうやって買えってーのw
  2. 360度見渡す限り田んぼばっか。そりゃ誰も降りないよ……
    • 周辺開発で出来たのは未だに東横インぐらい。今度それにつづいて女子高の八代白百合が市役所前から移転してくる。
    • 第3の建物として、松中信彦ミュージアムとなんか地元野菜の売り市場が出来ていたんだが、正直、前者は別の場所で作れと思った。
      • ボブ彦ミュージアムはボブ彦の金で松中土建(本社:八代市)が建てた。で、松中土建が自分とこの私有地で運営してりゃただの道楽なんだが、市有地に建てられ運営も市。税金の無駄遣いでしかないな。
    • そして今度は富田薬品の流通センター…いい加減にしろっての!
  3. 大都市の駅でもなければ都道府県庁所在地駅でもないが、リレーつばめと新幹線つばめの接続駅ということで、時刻表に駅構内図が掲載されている。
    • 九州新幹線が全通すれば、主要駅の駅構内図からおそらく外されるであろう。
    • 時刻表の主要駅の駅構内図に掲載されている駅の中では、おそらく最も規模が小さい駅。
    • ここ載せるくらいなら熊本駅を載せてくれ
      • と、いうことで新幹線全通後は新八代駅の構内図は外され、代わりに熊本駅の構内図が掲載されるようになりました。
  4. 新幹線とリレーつばめはホームタッチで乗り換え。でも、在来線普通は離れたところにある。
  5. 宮崎への玄関口になるかもしれない。
    • 高速バス乗り換えルートでは、宮崎と都城の玄関口となりました。
      • 都城市街地まで行っていたいわさきグループの連絡高速バスは知名度のなさから早々と撤退してしまった。
  6. 全線開業当初は分岐器が残っていたので、通過列車もこの駅で減速していた。現在では全速力で通過。
  7. 西口に停車するバスはほとんど九州産交の小型バスである。熊本方面から列車とバスを使ってイオン八代ショッピングセンターに行くにはここで降りて、みなバスの左回りに乗るのがよい。八代駅から乗ったとしても新八代駅を経由する。
  8. 雪が積もれば上越妙高駅と間違えるかも。
  • 路線 - 九州新幹線 鹿児島本線

八代駅の噂

やつしろ
YATSUSHIRO
八代
(熊本県八代市)
 
しんやつしろ
SHIN-YATSUSHIRO
だん
DAN

所在地 - 八代市

  1. 鹿児島本線の北側の終着駅。
    • 九州新幹線開業後も新八代~八代間はJRとして残った。
  2. 新幹線は八代駅ではなく新八代駅にできた。
    • 十条製紙(日本製紙八代工場)がある(邪魔な)ため、別途に造らなければいけなくなったため。
  3. 東京からムーンライトながらで出発して普通・快速列車を乗り継いでいくと、当日中に最後にたどり着くのがこの駅。
  4. 九州新幹線開業前までは「Discover Japan」の駅スタンプが残っていた。今はどうなのだろうか?
  5. 鹿児島本線と肥薩おれんじ鉄道の乗換駅だが、改札の建物が別。建物間の歩道に屋根はないので雨の日は困るんだろうな。
  • 路線 - 鹿児島本線 肥薩線 肥薩おれんじ鉄道

新水俣駅の噂

しんみなまた
Shin-Minamata
新水俣
 
(熊本県水俣市)
しんやつしろ
Shin-Yatsushiro
いずみ
Izumi

所在地 - 水俣市

  1. 客待ちのタクシーが哀愁を漂わす
  2. 建築デザイン学の粋を集めた通過駅
    • 的確すぎるw
  3. 本当に立派な駅!なぜ3番ホームまであるのだろうかといつも不思議に思ってる。
    • 退避線でしょ
      • その通り!新水俣発着の電車が存在する。
  4. 駅前にレンタカーでもあれば話は別だが、車屋しかない。
    • ジョイフル(ファミレス)もあるが、今のところ国道3号線利用者と地元民しか食べに行かない。
    • 駅前広場に面してセブンイレブンができたのだが、なんとその駅前広場に背を向けて店が建てられている。どれだけ駅を軽視してんのかと。
      • 土地の形が三角形だから仕方ないかと。一応、駅前広場から遠回りせず入れるようにはなっている。
        • 川尻駅近くのセブンイレブンみたいに店舗両側に入口作るのがベストだった。
  5. 元初野信号場。新幹線開業に伴い肥薩おれんじ鉄道にもホームが設置された。
    • 肥薩おれんじ鉄道は無人駅。
    • おれんじ鉄道の快速が新駅を通過したのには驚いた。
  6. 水俣市の中心駅である水俣駅よりも隣の津奈木町の津奈木駅の方が近い。
  7. 出水駅と同様にJR九州の窓口で旅名人の九州満喫きっぷ(3回分、10500円)が買えるのだが、JR九州には乗れず(新幹線のため)、肥薩おれんじ鉄道に乗る羽目になる。
  8. 伊佐(大口)経由鹿児島空港行きの空港バスが1日4本停車する。(ただし、4本のうち1本は大口止まり(あるいは大口始発))
    • 空港バスのうち、水俣~大口の区間は国鉄山野線廃止代替の路線バスと統合されたため、リムジンバスの割に途中停留所がこまめに設定されている。
  • 路線 - 九州新幹線 肥薩おれんじ鉄道

水俣駅の噂

所在地 - 水俣市

  1. 水俣市の中心駅。
    • しかし第三セクター化を喰らい肥薩おれんじ鉄道の駅となってしまった。現在JRにおける代表駅は新水俣駅。
  2. 昔は山野線という路線がここから分岐していたが、今は廃線となっている。
    • 廃線跡は日本一長い運動場(サイクリングロード)として整備。
  3. 九州民にとっては最早お馴染みのミトーカ先生の手によって駅舎がリニューアルされてすごく綺麗に。駅舎の入口とホームへの出口両方に自動ドアがついてるからか、中での音がやたら反響する。
  4. 駅の真正面(道を2本挟んで)にチッソ工場の正門がある。
  • 路線 - 肥薩おれんじ鉄道

球磨

人吉駅の噂

ひとよし
HITOYOSHI
人吉
(熊本県人吉市)
 
にしひとよし
NISHI-HITOYOSHI
おこば
OKOBA

所在地 - 人吉市

  1. いまでは珍しくなった、駅弁の立売りが健在。(まさか廃止されてないよね?)
  2. 肥薩線とくま川鉄道の分岐駅だが、くま川鉄道では「人吉温泉駅」という名前になってるらしい。
  3. 鉄道を舞台にしたエロゲーに出てきたらしいが、地元民でも知らない。
    • 以前に人吉の地方議員が抗議したニュースを見たのだが。
  • 路線 - 肥薩線 くま川鉄道

大畑駅の噂

所在地 - 人吉市

  1. 読みは「おこば」。
  2. ループ線上にあるスイッチバック駅は、日本では唯一。
    • その上難読、秘境駅という色んな意味で凄い駅。
      • でも車だと、隣の矢岳駅よりは訪問しやすい。
  • 路線 - 肥薩線

阿蘇

南阿蘇水の生まれる里白水高原駅の噂

所在地 - 南阿蘇村

  1. 何ともくどい駅名だ。
    • 切符とかでは省略される。
      • 桃鉄X九州編では「南あそ…」だけにされていた。目的地になった時に正式名称を教えてくれる。
        • その桃鉄ではせっかく目的地に到着しても地元住民がいない……。しかも物件はひとつだけ
    • 駅名だけなら「白水高原」だけで充分だと思う。
      • 日本1長い駅名
  • 路線 - 南阿蘇鉄道高森線
  • バス - 産交バス

立野駅の噂

立野
TATENO
人吉
(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)
 
せた
SETA
あかみず
AKAMIZU

所在地 - 南阿蘇村

  1. なんといっても三段式スイッチバックがある駅として有名。
  2. 駅前の店で売っているニコニコ饅頭が名物
  3. 南阿蘇鉄道の分岐駅。
  4. 熊本地震で長期休業中。赤水駅と再び繋がるのはいつのことになるのやら。
  • 路線 - 豊肥本線 南阿蘇鉄道高森線

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク