湘南台

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本関東 > 神奈川藤沢市湘南台

湘南台の噂

  1. 取りあえず、地下鉄の始点(終点)政令指定都市外です。
    • 駅構内はダンスフロア(要・ラジカセ)または仮眠所(要・ダンボール)である。
    • 湘南台駅の地下に横浜市の飛び地がある。
    • 小田急単独駅だった頃は橋上駅舎で自転車でも東西横断出来たが現在は自転車ではそれなりに遠回りが必要(特に南から回り込む場合)
  2. 慶応大学湘南藤沢キャンパスがあるが、「湘南」のイメージとは程遠い田園地帯にある。学生は牛糞の臭いにしばしば悩まされる。
    • 周辺では畜産が盛ん。
      • 悪臭の原因は牛の糞ではなく豚の糞らしい
      • それはどちらかと言えば隣の大学のせいでは?
      • いやさすがに距離があるとマジレス。
  3. 湘南台駅からSFC行きバスが出るが、神奈中初の連接バス・ツインライナーという。
    • 実はドイツ製の車両。中々乗り心地は良い。
    • この連結バスには秘密兵器が搭載されており、信号を青にする事が出来る。
      • PTPSな、公共車両優先システム。
    • 計20mほどあるので、ツインライナーを車で追い越すときに若干苦労する。
    • ちなみに、ツインライナーは神奈中で数少ない、導入当初からPASMOが使えるバスである。
      • 今現在では、湘南台から出ているバスはすべてPASMOが利用可能
    • 綾瀬営業所が担当する区間を運行しているが、同営業所車庫付近の交差点を曲がれないため、茅ヶ崎営業所所属である。
    • 神奈川中央交通(神奈中)は学生に評判が悪い。運賃も高い。
      • 学生の乗車マナーに、運転手や学生以外の利用者はキレている。らしい。文教大学行き路線はいかがですか。
        • 夕方以降はうるさいです。同じ学生でもピリピリします。
      • 一方で、地元住民同士や、地元住民と運転士との一触即発の状態もしばしば見られる。
  4. 湘南台に相鉄西谷経由で東急東横線(目黒線)日吉駅までつながり、東京方面のアクセスがよくなる。
    • 東急目黒線は現在武蔵小杉どまりだが、日吉まで延伸する計画がある。
    • これは東急目黒線と直通運転をしている、都営地下鉄三田線を経由すれば、慶応義塾の3キャンパスが1本で結ばれるために推進されていると考えられる。
      • 矢上キャンパスも日吉が最寄りだし、芝共立キャンパスは御成門が最寄りだから、実は5キャンパスが1本で結ばれる。まさに慶應線ww
    • 東横線・副都心線を介して東武東上線にすれば、慶應志木高校とも結ばれる。
    • そのうちNY学院まで直通ジャンボジェットが飛ぶなw
  5. 世界最大級のゴルフ練習場(看板に書いてある)の、最寄り駅。
    • (藤沢ジャンボゴルフ場?)
      • ここ、リュック・ベッソン監督の「WASABI」のロケ地だよね。
  6. 目印は地球です。
  7. 駅前の「有隣堂」が・・・・
    • 有隣堂が犠牲になった後がパチとかねえ…ていうか、パチ屋はほんといらないと思うんだ。
  8. ヨーカ堂の近くの「コメダ」はいつも混んでいる。
  9. とまぁ、こんな感じに、市内でも独立した項目を作ってしまうほど、湘南台周辺は独自のアイデンティティが強い。というか、藤沢北部は市への帰属意識が弱い。このときの南北境界は亀井野の農耕地帯。
    • 確かに小田急のホーム見ても、藤沢方面より新宿方面の方がかなり人が多いが・・・
    • 文化センターとか図書館とかが結構いいと思う。ああいう所で子供の頃から遊ぶから余り南を意識しなくてもよいところがある。
  10. 小田急線江ノ島線の優等種別「快速急行」が停車する昔は急行すら通過していた。
    • 長後と湘南台の関係は南林間と中央林間のそれと似ている気がする。
  11. 藤沢市北部の中心地。小田急・相鉄・横浜市営地下鉄が通る。長かった、長かったよ……。
    • 快速急行が止まるようになってようやく長後を追い越したとドヤ顔。長後 vs 湘南台の対抗意識は半端ない。
      • 長後民はとっくの昔に諦めてると思うが。
    • 新宿まで一時間、横浜まで三十分と交通の便は良い。おかげで藤沢市民という意識は薄い。
    • 遊びに行くときは藤沢ではなく横浜に出る。
  12. 図書館、警察署、消防署、プラネタリウム併設の市民センター、モルモン教会、創価会館など行政サービスも充実。
    • 市民センターは戦隊シリーズの基地の撮影にも使われた
  13. 学生が多く学生向けのワンルームマンションも多い。おかげで春先は真夜中でもうるさい。
    • 学生が多いゆえか美容院とコンビニがめっさ多い。
  14. 社民党のゾンビ議員・阿部知子の地元。経営する小児科医院もある。
    • 小選挙区じゃ勝てないので毎回比例区で復活当選。ゾンビ議員の名前はここから。
  15. ここ十年ほどで再開発されて一気に発展した。それ以前は下水もなく生活排水はバキュームカー&川に垂れ流しだった。
  16. 古くからの地主が多く同じ名字をみかけることが多い。当然特定郵便局の局長もやってる。
  17. 東口に「そばやかな?」という謎の蕎麦屋があったが東口の再整備とともに閉店し、跡地はパチンコ屋に。
  18. 西口に出来たパチンコ屋によって本格的にパチンコ駅となる。
  19. 鉄道の便は良いが(良すぎるからか?)駅周辺には目を引く商業施設は無い。駅東側はロータリー隣接地(パチ屋有り)以外は昭和から大して建物が変わっておらずメインはダイエーと相鉄ローゼン、西側は地下から出ると三方がパチ屋(北側の一棟は最初は丸ごと文教堂だった)+銀行・飲み屋、その向こうに小規模複合商業施設と食品スーパーと言った処。イトーヨーカドー?あそこまで坂を上り続けろと? マンションだけはジャカスカ増えてる(2015年末)
    • あと西側はちょっと進むと工業地帯。
    • 駅前にオーケーストアもできたしね。
  20. 西口のダイソーはいつも混んでいる。
  21. 近くにいすゞ自動車の工場があり、「いすゞプラザ」という企業博物館もある。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク