東京メトロ南北線

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

都市高速7号線・路線記号N・ラインカラーはエメラルド

南北線の噂

営団9000系電車
  1. ホームドアが設置されていて、島式ホームだととてつもなく窮屈に感じる。
    • 京都市営地下鉄東西線よりはマシ(by 関西人)。
    • ホームドアのお陰で操業以来、飛び込み自殺・転落者および、それに伴う不通などの停止はゼロ。
      • でも集中豪雨にあうと浸水して止まる。
    • JRとか鉄道会社はいつも人身事故で悩まされているが、なぜ南北線や埼玉高速鉄道のように、もっと早くからホームドアを設置していないのか甚だふしぎでならない。
      • 山手線はホームドア設置工事開始。でも京浜東北線や中央線はまだ計画もされていないらしい。
        • 山手線はたしか恵比寿駅と目黒駅あたりからホームドアの設置工事を開始したらしい。JR東日本は、我が国における自殺志願者らの為に「いのちの電話」に対して財政支援をしているらしいが、まずは営団の南北線を見習いすべての駅にホームドアを設置することに金をかけるべきである。
    • JRにおいてホームドアをつけることが出来る路線はありません。
      • 具体的な理由としては、地下鉄のように自動運転装置や定位置停止装置がつけられた路線がないため。仮にこれらがついてない路線にホームドアをつけると、列車の位置を手動運転で正確に合わせなきゃいけないため余計な遅延が発生する恐れがある。
        • ついにドア数が違っても導入できるホームドアができたから山手線以外にもJRに導入できる可能性が上がった。
    • 何よりも莫大な費用がかかることが一番の問題だな。
    • そもそもJRの場合、特急車両と通勤車両とではドア数が違うからホームドアをつけられない。
    • 地下鉄は制動距離が天候に左右されないってのもあるんじゃないかな。いや、TXとか地上線でつけてるところもあるけど。
      • 天候よりも、踏切がないかどうかで設置可能か不可能かって決まると思うんだけど。踏切がない山手線だってホームドア設置後は自動運転するらしいし。
        • 山手線には踏切はたしか3つあるぞ。
          • 今は1つになりました。
    • つけた事(&ワンマン化)によって遅れが増したところも・・・(例:丸ノ内線と副都心線と有楽町線)
    • ダイヤとホームドアの機械そのものが糞すぎるだけ。 ほかの路線では聞いたことがない。
      • 後付けの路線だと車両側とホーム側のドアが連動していない事が多いのでその分のタイムロスも大きい。
  2. 丸ノ内線との乗換えは、どこで乗換えるにしても死にそうになる。
    • 四ツ谷はそうでもないよ。
    • 大江戸線との交差駅は3駅あるが、一番近いところでも5分ほどかかる。
      • 大江戸線への乗り換えだが、少なくとも後楽園では5分もかからないでしょ。連絡改札ですぐ。
    • 目的地にもよるが、南北線→溜池山王→銀座線→赤坂見附→丸ノ内線、と乗り継げばかなり楽。
  3. 日比谷線との乗換えができない。ちなみに千代田線は本駒込、東大前で降りて20分ぐらい歩くと根津、千駄木から乗り換えができる。
    • 特に四ッ谷。丸ノ内線は地上でJR中央線の上、南北線は地下奥深く。
    • 後楽園は、丸ノ内線は地上二階で、南北線は地下6階というとんでもなく深い場所にある。ちなみにホームの深さは地下37.5mで東京メトロの中では2番目に深い。(1番は千代田線の国会議事堂)
      • 後楽園駅の丸ノ内線と南北線の高低差は40m以上!
        • 千川上水(小石川)の下だからね。
      • 後楽園駅のホーム北よりにシャッターで閉ざされた謎の階段?がある。
    • 銀座線との乗り換え(溜池山王)は秀逸。
      • たしかにあれは完璧。導線もすばらしい。
      • 溜池山王駅を真似して作られたのが新宿三丁目駅(副都心線←→丸ノ内線)。
    • 山王パークタワーと直結していて出勤便利。
    • 千代田線とは20分歩かなくとも溜池山王―国会議事堂前で乗り換えできる。
      • その区間、南北線は地下3階を走っているのに、なぜか南北線のずっと前に開通した千代田線が地下6階を走っている...
        • その間にはなぞの空間が存在するという噂が…場所が場所だけにリアル核シェルター??
        • それは都市高速鉄道計画において南北線は7号線、千代田線は9号線だから。永田町も同様に11号線の半蔵門線より浅いところにホームがある。計画は早かったけど開通は遅かったんだね。
    • 乗り入れ先ですが、東急目黒線の田園調布~日吉で日比谷線方面の電車に乗り換えられます。
    • 目的地にもよるが南北線溜池山王駅←→千代田線国会議事堂前駅、でOK
  4. メトロではかなりの穴場路線。
    • なのでアンケートで1位に輝いた。
      • 何のアンケートですか?
        • 地下鉄利用者の利用満足度調査。理由は「駅がキレイ、空いてる、安全」
    • 通勤ラッシュでも余裕あり。さすが、電車通勤しない人が住むエリアを沿線に持つだけある。
      • 良いんだか悪いんだか・・・。
        • ちなみにワースト1は東西線。朝ラッシュ時に東西線と南北線を乗り比べてみれば、いかに天と地の差が分かるであろう。
          • いや、ダ埼玉方面のマンション建設が進んだせいでラッシュ時間帯はすぐに乗れないし…、早く8両化しろ!
          • 山手線か京浜東北線が止まると、乗客が一気に流れてきて東西線並の混雑になることがある。
          • 今では外国人の利用者(特に中国人)が多く、あまり環境がよろしくない…。
            • 川口市は中国人急増で鳥取県の人口を抜いたからね(このままでは2025年に島根県・高知県の人口を抜きそうな)。
    • 東京の地下鉄13路線で唯一都心(大手町~銀座あたり)も副都心(渋谷新宿池袋)も通らないので、空いていて当たり前。
      • 南北線がないと困るのは溜池山王と六本木一丁目くらいかな。
  5. 埼玉方面への終電はむちゃくちゃ早い。
    • あのへんはメトロでも有数に利用者が少ないから。京浜東北線はまだまだ走ってまっせ。
    • 3月15日のダイヤ改正で浦和美園方面の終電が2分延びる。
  6. 東京ドームの真下を通っている。
  7. ダイヤの組み方が悪くて遅れるため、都営地下鉄三田線の足を引っ張っている。
    • 実は三田線が原因のことのほうが多い。
      • 東急の緩急接続や大岡山接続での遅延もあるな。
      • 三田線は定時運行に定評があるし、どう考えても南北線が原因。
  8. 目黒線や三田線を8両編成にすると南北線が輸送力過剰になるとかならないとか。
    • 営団(当時)が8両分のホームゲートを作るのを嫌がったためと聞いた。都営地下鉄としては8連にしたいとか。
      • 下にもあるとおり、ホームドアは8両分造ってある。
      • ホームゲートじゃなくてホームドア。ホームゲートとかいう訳のわからない呼び方してるのは都営だけ。そもそも、南北線はゲート式じゃなくてスクリーン式。
    • 交通局「8両にしようぜ。」東急「ノーコメント。」メトロ「そんな需要は無い。6両でも詰め込める。」
    • 結局8両化出来なかったのは直通先である東急目黒線奥沢駅が6両までしか対応出来ていなかった為。この度ようやく奥沢駅改良工事が行われる運びとなり、相鉄と直通する2020年頃に完成予定だとか。(2018年6月の住民向け説明会より)
  9. 開かないホームドアの前で待っていて、電車が到着したのに開かないドアを訝しがる南北線初心者をよく見かける。
    • 私のことか?てか開かないドアをなぜ作る(by実際にやった人)
      • 音やチャイムで気付きなさいって...
        • それ以前に開かないドアには「このドアは開きません。←にお進み下さい」って書いてある。
    • だから8連化の準備だって。
      • 相鉄が来たら8両にするらしい。
      • 準備だったら基礎工事だけやっておけばいいのでは。せっかく設置したホームドアを20~30年も寝かせたら、いざ使うときに錆やら埃やらで動作しないんじゃないのか。
        • 点検やらなんやらでごく稀に開けているのを見かけるのでそのあたりは問題無いはず。
  10. 基本的に三田線と並行。
    • 文京区内は冗談のよう。
      • 本当は池上線とつなげようとしたがゴネられ、妥協してああなった。
        • 直通してくれって言ってきたのは東急の方。
      • 白山と本駒込は10分かからない位で地上乗り換え可能。定期の関係で自分が神保町行くときは一番安くて速いルートだったり。
  11. 発車サイン音は王子付近を流れる音無川をイメージして作ったと聞いたことがある。ついでに前は接近時にも専用のメロディが鳴っていた。
    • 三田線・目黒線・埼玉高速でも同じメロディーが流れる。
      • 目黒線は車載のみでぶつ切りもあり。目黒駅・武蔵小山駅・日吉駅(武蔵小山は急行待ち合わせ時のみ)では東急の電子ベルが鳴るだけ。
      • 南北線内では発車メロディ導入でほぼ聴けなくなった。駅側の設備なので共用区間での三田線もそちらを使用することになる。
    • 「ドアが閉まります。手荷物をお引きください。」どころか「発車いたします。」も無い。
      • 2015年3月に駅単位にリニューアルされた際に、発車サイン音を1回鳴らした後に副都心線でおなじみの「ドアが閉まります。手荷物をお引きください。」を案内するようになった。
  12. SFメトロカードが1991年開業時に先行導入された路線。
    • 当時は駒込~赤羽岩淵間のみの開業で、他の地下鉄線から孤立していた。
      • 開業日は11月29日だったから12号大江戸線より2週間早かった。
    • その他の路線へは、1996年(四ツ谷~駒込間延伸時)にSFカード導入。
    • 先行導入されたカードは「NSメトロカード」と呼ばれていた。
  13. 開業は一番新しい路線だが、計画は古い。
    • 半蔵門線や新宿線が優先して建設されたため先送りにされた。このため都電5系統廃止以来40年近く目黒には地下鉄がなかった。
      • 6号三田線が1968年開業だから7号線は1970年開業でもおかしくなかったが、8号有楽町線・9号千代田線より20年も遅く開業してしまい平成になってから、バブル崩壊後に開業となってしまった。それでも20世紀のうちに目黒まで全通した。
    • 副都心線開通で、「一番新しい路線」ではなくなった。
      • 副都心線は13号線の延伸開業でしかないため、現在でも一番新しい東京メトロの路線は南北線である。
      • 13号線(有楽町新線)の開業は1994年、南北線の開業は1991年なので副都心線のほうが新しい。
        • そもそも和光市~小竹向原は8号線じゃなくて13号線ですから。
  14. 六本木ヒルズに行く人は絶対に六本木一丁目で降りてはいけない。日比谷線に乗るべきだ。
    • そりゃそうだ。むしろ大江戸線もやめておいたほうがいい。
      • あの辺の地理を知っている人なら、麻布十番で普通降りるでしょう。
    • 武蔵小杉から六本木ヒルズに行く人は目黒線ではなく東横線に乗る。そして中目黒で日比谷線に乗り換え。
      • 渋谷から都営バスに乗る手もある。
  15. ホームドアの開閉時に「♪ピンポン」と鳴るチャイムが京浜東北線のドアのチャイムに似ている。
    • 開業当時から1996年までは音色が異なったものでチャイムがないと疑うほど音量が小さかった。
      • 白金高輪だけ音色が異なる(営団チャイムをソフトにしたような感じ)。昔はどの駅もこれだったのかな?
        • 白金台では白金高輪のものと他の南北線のチャイムをミックスした3点チャイムが鳴る。
          • 残念、白金台は2017.10月現在西ケ原(含めた)新型チャイム「\♪チャリーン/」になっていました………他の所で「♪ピンポン」聞くならお早めに!
      • 東急のドアチャイムの音色違いだった。
      • 9000系5次車では車両側もJR東日本タイプのドアチャイムになったようで(メトロでは先に有楽町・副都心線の10000系で採用されたが)。
  16. 運賃が糞高い埼玉高速鉄道をさっさと潰して、一刻も早く営団の南北線に吸収合併をしてほしい。
    • とっくに営団からメトロになってますが...
    • あんな赤字の路線を吸収したらメトロがかわいそう。
      • 然し、埼玉高額鉄道の株式のうち約十%くらいは、東京地下鉄が所有しているようです。埼玉県は、鳩ヶ谷あたりを大々的に開発して乗降客を増加せしめれば、東京地下鉄の負担も軽減されるであろう。
  17. 南北線は、最初は赤羽岩淵~駒込間から開通し、その後四谷まで延伸し、その後現在のように目黒まで延伸した。南北線が駒込までしか開通していなかった時には、当時の南北線とほかの営団の路線とのあいだで乗り換えということがまったく無かった。
    • 南北線は赤羽岩淵から誕生し、それから次第に四谷や溜池山王や目黒へと南下して侵略してきたにも関わらず、駅に於けるナンバリングは目黒から始まって、偉大なる埼玉に近づく赤羽岩淵に於いては最後の数になっているのが悲惨だ(死)
      • 銀座線や日比谷線でもA線の方向と駅ナンバリングの方向が逆になっている。
    • 今さらかもしれないが、なぜ品川じゃなくて目黒終点にしたのかわからん。新幹線駅設置が決まってなかったから?
      • 元々東急方面と相互直通する計画だったから。あと品川への幹線道路が無いため掘るのが難しい。
    • 大江戸線も開業時は練馬~光が丘で、他の地下鉄路線とは接続していなかった。
  18. 朝のラッシュ時でも本数が少なく、車内はぎゅうぎゅう詰め。東京の地下鉄とは思えない。
    • 朝のラッシュ時でも本数が少ないのは仕方ない。
    • さらにホームドアが仇となり、ラッシュ時はドアが全く閉まらない。結果ここも遅延多発路線となってしまった。
  19. タモリ倶楽部で有楽町線との連絡線が紹介された。
    • 埼玉高速や南北線の車両なんかが綾瀬へ入るとき使われるそうな。
      • その飯田橋連絡線は有楽町線開業時にあった飯田橋検車区跡を再利用している。
  20. 浦和戦や代表戦がよく行われる埼玉スタジアムへは直通列車1本で行けるが、誰も乗る人はいない。
    • 開催時には超混雑する。埼玉高速の単年度黒字要因の一つになってるだけはある。
  21. 遮光幕の取扱い・・・他の地下鉄路線(当路線で採用されたATOワンマン運転の路線も含む)は積極的に遮光幕を全て閉める筈だが南北線は運転台背面を除き遮光幕は開放する。他路線の遮光幕の取り扱いは南北線に見習いたいところ
  22. 南北線のホームドアは、どこが開くのかパッと見、分かりづらい。
  23. 飯田橋~市ヶ谷はJRと有楽町線と南北線と都営新宿線のうちどれが早いか 分かりづらい
    • 新宿線は飯田橋をとおりません。
    • まあ普通に考えれば地下に行かずにすむJRだろうな。
  24. なんで「エメラルド」とかゆー変な色にしたんやろ。大体、宝石のエメラルドは透き通ったグリーンやのに。24色色鉛筆に入ってる色から選んでほしいわ。(by大阪人)
    • 24色鉛筆に入ってたけどね。他に色が無かったから仕方ない。常磐線のダークグリーンと比べても明るく清潔感があるイメージでなかなかいいと思う。
      • 常磐線のラインカラーはエメラルドグリーンなんですが・・・
      • エメラルドに忠実なグリーンというより、エメラルドグリーンという種類の緑と言うべきか。常磐線は青緑に近い。
      • 看板が古くなっていると、千代田線の案内色がそれこそ(本物の)エメラルドっぽい緑になっていることがあり、一瞬間違えそうになる。
        • こちらは加古川線のエメラルドに近い。常磐線のエメラルドは関西でいえば桜井線・和歌山線。
  25. 後楽園発車後の車内放送が変。「東京メトロ南北線をご利用くださいまして、ありがとうございます。この電車は、東京メトロ南北線、××方面、××行きです。」
    • どこが変?
      • 「東京メトロ南北線」を2回も繰り返して言っているところ。メトロの他線は「~ありがとうございます。この電車は~」の後は路線名を飛ばして方面→行先の順に案内する。
  26. 今更と思われるが、南北線は東急ではなく京王井の頭線(溜池山王から首都高3号線に沿って渋谷に向かう)とつなげるべきだったと思う。三田線だけを東急につなげて、ね。
    • 面白いけど南北線は8両対応で作ってあるのに井の頭線はいまだに5両だぞ。改良が大変だ。
    • 銀座線を井の頭線とつなげて、南北線は品川に延ばしたほうがいいと思う。
      • 南北線が品川行きだったら埼玉高速も黒字化間違いなしだろうな。さいたまエリアから右東京は不便なので。
  27. 何となく、全体的な雰囲気が他の地下鉄線と違うような気がする。
    • 沿線に学校が多いため、乗客の平均年齢が他線より明らかに若い。
  28. 東大農学部前駅と、東大医科研前駅があり、移動に便利。
  29. 旧営団時代に設置された駅名標にはボウリングのピンマーク(スコアボードに描かれるようなやつ)が描かれている。
    • 色違いの白金高輪の三田線側を含めピンマークの入った駅名標は無くなってしまった。
  30. 大半の北行電車は2番線なのになぜかこの線だけ1番線が北行。
    • 但し、この線もほかのメトロ線と同じくレディーファーストで1番線が女声。
  31. 8両化が大前提で作られているので仕方ないのだが、現状ではほとんどの駅で一番目黒側の車両が一番便利という状態。車両ごとの混雑率に差がありすぎ(下北沢小田急地下化前の京王井の頭線も同様)
  32. 計画当初は駒込で分岐して上中里~江北~舎人~越谷方面の計画もあったらしい。
  33. 2015年3月13日より、目黒を除く全駅でオリジナル発車メロディが導入された。後楽園のものは野球関連のメロディに。
  34. 先日乗ったら自動放送で駅番号を放送していた。京都みたい。
  35. 都がこれと都営三田線の品川延伸を国に提案。
    • 白金高輪から高輪台を経由して品川まで来て、先にはどう延伸するのだろうか。
      • 車両の長さや線路幅の制約で、相互直通できるのは東急くらい。国道15号線を通り大井町で接続し二子玉川・長津田方面。
    • 延伸する必要はない。そして三田線の品川方面は都営浅草線とルートがかぶるので東急直通にシフトして、品川方面は南北線のみで。
  36. 「浦和美園行き」「赤羽岩淵行き」「王子神谷行き」「麻布十番行き」「白金高輪行き」「武蔵小杉行き」のように四文字駅名の行き先が多い
    • かつては「溜池山王」も(全線開業時になくなったけど)。
      • 「王子神谷行き」もある。
      • 三田線の終点「西高島平」(目黒-白金高輪間は約半数がこれ)
    • 漢字4字駅名の多さは谷町線並みだが、谷町線は漢字4字駅での折り返しはない。
  37. 東京の地下鉄で唯一、中距離電車(東海道線、宇都宮線、湘南新宿ラインなど)に乗り換えができない。そのため平日は混雑しても、休日は基本的にガラガラである。(遠方からの利用者を取り込めないため)
    • 特にGWや年末年始が悲惨で、昼間にも関わらず車両と区間によっては誰も乗ってないことがある。
    • 他のメトロ線はそれなりに混雑していることから、この中距離電車乗り換え不可が理由の一つだと思われる。
    • 上でもちらっと出てきたが、都心(大手町・丸の内)も副都心(池袋・新宿・渋谷)も通っていないのも要因。もっと言えば、山手線の大きなターミナル駅に乗り入れていない。
      • やっぱり1960(昭和35)年の7号線計画時、7号線は品川~赤羽岩淵とすべきだった。
      • 南北線に付き合わされ6両で輸送量不足の三田線が気の毒。三田線は山手線の都心における平行バイパス線として機能しているが。
    • 赤羽駅と赤羽岩淵駅の間、800m余りを歩けば一応可能では有る。
  38. 銀座線以外の他線への乗り換えがやたら遠いのも特徴の一つ。永田町なんか浅い所にあるのに他の二つから入口が異様に離れている。(ホーム自体は半蔵門線エスカレータの裏側あたりにあるはずなのだが)
    • 市ヶ谷なんかホーム自体は並んで存在しているはずなのにあの移動距離。

車両の噂

東京メトロの車両

東急目黒線/日吉方面←)目黒 = 白金台 = 白金高輪(ここまで都営地下鉄三田線と共有) - 麻布十番 - 六本木一丁目 - 溜池山王 - 永田町 - 四ツ谷 - 市ヶ谷 - 飯田橋 - 後楽園 - 東大前 - 本駒込 - 駒込 - 西ケ原 - 王子 - 王子神谷 - 志茂 - 赤羽岩淵(→埼玉高速鉄道/浦和美園方面)

  • 2008年06月22日からは、目黒線の日吉まで直通しています。

関連項目


東京メトロ
銀座線 丸ノ内線 日比谷線 東西線 千代田線
有楽町線 半蔵門線 南北線 副都心線
車両形式別営団地下鉄

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク