平成エンタープライズ

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

平成エンタープライズの噂

  1. 名前からパチンコ業界かゲーム業界を連想させるが、旅行代理店
  2. 貸切観光バス事業から始まってるが、ツアーバスを経て2013年8月から高速バス事業者に
    • 高速バスは「VIPライナー」として展開されている
    • これらバス事業の絡みで、名古屋や大阪にも拠点がある。おかげで、「広島で所沢ナンバーを付けたここの貸切バスを見かけた」なんてこともw
  3. 吉見町でコミュニティバスもやっている。
    • というより、路線バス進出の始まりはこのコミバス。
  4. 本社は富士見市
    • だが、「VIPライナー」は隣街(但し乗り場は新座市)発。富士見市民涙目。
  5. 地元的には送迎バスの会社としての顔も目立つ。福祉施設や会社事業所への送迎なんかで、ここの青orピンクの花柄を纏ったバスを見かけない日はそうそう無い。

バス事業の噂

VIPライナー

  1. ツアーバス時代から「待合所」の設置・充実化に力を注いでいたことで有名
    • ただ設備の差はピンきり。良いところはかなり綺麗だが、悪いところはゲーセンと大差ない雰囲気が漂っている。
  2. 社長が。駅長の和歌山電鐵より上を言っている?
    • 但しあっちと違って実在はしない。
  3. 高速バスも高級路線らしい
    • 一応スタンダード仕様もある。それでも路線化で大半が減便or臨時化したが。

平成コミュニティバス

  1. 平成エンタープライズの関係会社。
  2. 2014年に「旅の散策」(富士セービングバス)の東京~大阪間路線を譲り受けて、高速バスに進出した。
    • 当然この会社になってから「VIPライナー」に変わった。
  3. コミュニティバスは手がけていない。
    • 親元は上記の通り運行してる。何かねじれている。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク