将棋ファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

将棋ファン全般の噂

  1. 研究に余念がない。
    • 暇つぶしは詰め将棋。
      • 最近ならオンラインやコンピュータでも対戦できるよ。
        • しかし、#9
    • 「もっと早くからやってれば棋士目指したのに・・・」と思う。
      • 棋士になるのは東大に行くより難しい。米長邦雄日本将棋連盟会長曰く「兄3人は頭が悪いから東大に行った。自分は頭が良いから将棋指しになった」とのこと。
        • 東大卒の将棋棋士は今のところ1人しかいない。
  2. 棋士が揮毫した扇子を愛用。
  3. 聖地は千駄ヶ谷大阪・福島天童市
    • タイトル戦の対局が何度も行われたことがある旅館やホテルに泊まるのが夢。
  4. 日曜の午前はNHK教育にチャンネルを合わせる。
    • BSも欠かせない。
      • 「囲碁・将棋ジャーナル」や竜王戦をいつも見る。
      • 囲碁・将棋チャンネルには当然加入している。
    • 冒頭の「将棋ファンの皆さんこんにちは」という呼びかけに対し、テレビに向かって応える。
    • 初心者は、前半の講座だけ見て、中級者は講座とトーナメントの両方、上級者はトーナメントだけ見る。
    • 最近はニコニコ動画も欠かせない。
      • AbemaTVも欠かせなくなってきた。
  5. 株をやるなら大和証券
  6. 某漫画を真似て「ダイブ!」とかいっている奴がいると腹が立つ。
    • しかし、一番腹が立つのは「将棋を『打つ』」という奴。
      • 将棋は「指す」もの。「打つ」のは持ち駒だけです。囲碁じゃないんだから。
  7. 初心者は金と銀の移動範囲をめぐってトラブルになる。
    • 銀って後ろいけたよな?
      • それ知らなかったらそもそも将棋が指せないじゃないか(笑)
  8. 下手な人は大概が桂馬好き。
    • プロでも桂馬好きはいるよ。
    • 中原永世十段が泣くなぁ・・・。
  9. いくらネットゲームが発達しようとも、盤に打たないとダメだと思っている。
    • そう思っているうちにネット対戦や対戦ソフトが発達してしまった。後者はプロすら脅かす存在に。
  10. 「王手を言わないとダメ」「待ったあり」など人によって違うローカルルールが乱発しているため、対局前には必ずルール調整をする。
    • プロに教えてもらったあとは途端に行儀が良くなる。
      • 指導対局を受けるといい自信になる。
  11. 「一二三」といえば、2010年夏の高校野球で活躍した投手ではなく加藤一二三だ。
    • 「加藤一二三九段」を「かとうひふみくだん」と読めればあなたも将棋通。
      • 「かとうせんにひゃくさんじゅうきゅうだん」と読んだ将棋を知らない人もいるからな(実話。今は亡き『将棋マガジン』のコマゴマ掲示板に投稿されていた)。
    • 加藤一二三伝説
  12. 「竜王」で思い出すのは滋賀や山梨の地名ではない。
    • まして初代ドラクエのラスボスでもない。
    • 「龍馬」も坂本ではない。
    • 「王将」も餃子ではない。
    • 「女王」もエリザベスではない。
  13. 愛読書は「将棋世界」やNHK講座のテキスト。
  14. 一度でいいから大局将棋を指してみたいと思っている。
    • さすがにコンピューター対戦ではないが、FLASHで指せるサイトがある。
  15. 名人戦のA級順位戦最終日はソワソワする。
    • その日の夜は絶対にスケジュールを空ける。
  16. 羽生結弦の苗字を一度は誤読した。
    • 一度どころか二・三度
  17. 乃木坂46は伊藤かりんしか知らない。
    • 伊藤かりんはかわいらしいが、それ以上に最近の女流棋士の美人度はそこら辺のアイドルよりずっと上だと思っている。
    • かりんの「将棋フォーカス」卒業後は、向井葉月を推している。
  18. 最近では「3月のライオン」が将棋への入口という人も多い。
    • アニメの挿入歌である「ニャー将棋音頭」で駒の動かし方を覚えた。
  19. 好きな(好きだった)プロ野球選手は古田敦也。
    • 阪神ファンなら井川慶か今岡誠。

棋士ファン

加藤一二三ファン

  1. 多少行儀の悪い指し方でもひふみんなら許される。
  2. NHK杯などでの彼(一二三さん)の大盤解説は他の棋士以上に面白い。
    • たまに考え込んだと思ったら独りで納得してしまって視聴者に説明してくれない事がある。
    • あの早口に慣れるのが、まず先の課題。
  3. 昼夜ともにうな重を食べられる身分になりたいが、実際にやったら飽きそうだとも思っている。
  4. 板チョコは明治に限る。

桐谷広人ファン

  1. 将棋界のドン米長邦雄が憎い。
    • おそらくファンの方々は桐谷さんの心中を慮って、桐谷さん以上に憎んでいるに違いない。まあそりゃあの仕打ちじゃねえ。
  2. 都会での生活につかれているファンは、瀬戸内の海で泳ぐ桐谷さんを見て、自分もあんなきれいな海で泳ぎたいななどと思ったに違いない。
  3. 株をやる時は、常に長期保有で優待と配当を考えて行動する。
    • PBRが1倍以下、PERが20以上なら文句なしと考えている。
    • 四季報など見なくても投資ができるということを世に知らしめたという点で評価するファンも多い。
  4. ファンなら常識の事実。知らないと潜り。
    • 桐谷さんは投資家である前にプロ将棋棋士である。
    • 桐谷さんは競輪選手並みの脚力と肺活量がある。
  5. 関ジャニファンから移ってきた人が多いらしい。因みにその大半は元村上ファン。彼、ファンがただでさえ少ないのに大丈夫なんですかね……

高橋道雄ファン

  1. アニヲタを兼任している。
    • ブログもチェック。
    • A級からC級1組まで真っ逆さまに落ちたことをアニメのせいにしてほしくないと思っている。
  2. 1992年の名人戦で勝利し、高橋利幸氏との「高橋名人対談」が見たかったと思っている人もいるかも。

豊川孝弘ファン

  1. マンモス!!
    • 挨拶はこれでやろうと思ったことがある。でも実際にやるのは恥ずかしいというより恐れ多い。
  2. 将棋解説にオヤジギャグは必要だと思っている。
  3. 成金駒をと金ちゃんと呼ぶ。

橋本崇載ファン

  1. 将棋バーには当然行った。
  2. NHK杯でのパフォーマンスについては疑問。
    • 確かにあれで有名になったのは事実なのだが。
  3. 「ものの歩」も読んでいる。

福崎文吾ファン

  1. 「ふくざき」と読むのはファン失格。
  2. 解説でどんなネタを入れ込むか、楽しみだ。
    • 谷川前会長の「感覚を破壊された」とは、腹筋の感覚を破壊されたのだと信じている。
  3. 「前王位19連覇」「名誉前王位」はおいしいと思っている。

藤井聡太ファン

  1. とにかく期待が止まらない。
  2. 2017年現在、加藤一二三ファンと並んでにわかファン率が高い。

藤井猛ファン

  1. 棋士の藤井といえば、聡太ではない。猛だ。
    • 早くも「弱いほう」扱いされているが、せめて直接対決が実現してから言ってほしい。
  2. 藤井システムに代表される序盤だけではなく、終盤を楽しんでこそ真のファンである。
  3. 鰻屋を見るとてんてーのことを思い出す。

関連項目


スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク