女性声優ファン/た行

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ファンの噂声優ファン女性声優ファンた行

分割済み

高田憂希ファン

  1. NEW GAME、シンデレラ、ナナシス、パワプロニコ生からが大半。
    • センター役を務める温泉むすめが無いとは…
    • 白猫からのファンはさすがに……
  2. なんと言ってもあの挨拶を聞かずにはいられない。
  3. 福岡へ行った際は勿論めんべいを買って帰る。
  4. もちろん地元北九州でのイベントは毎回行く。

髙野麻美ファン

  1. 恐らくSHIROBAKOファンかフレデリカPが殆ど。
  2. ニコ生やラジオなどでポンコツぶりを披露する度にファンが増えていく。
    • 何と言っても「うえきちゃん」は伝説だろう。
  3. 先輩の飯田友子のファンでもある。
  4. 当然名前はちゃんと書ける。

高野直子ファン

  1. 大抵は寿美幸メグミ・レイナードから入る。
    • メモラーにとっては、「超音波声優」といえばこの人。
      • 収録中に音響さんを卒倒させたことは今でも伝説。
      • もちろん、普段の話し声はいたって普通であることも知っている。
        • 事務所HPのボイスサンプルで聞ける、クールなナレーションにシビレまくり。
    • 遠野家乗っ取りをも企むメイドさん(メルブラ版)が個人的には好き。
  2. 同姓同名の別人と混同されることについてはもう諦めている。
    • どちらも喋りの商売だし。
  3. 誰が何と言おうと、筋金入りの巨人ファンだ。
    • 原監督とのグータッチは余りにも羨ましすぎる。

たかはし智秋ファン

  1. 最近はここからの流れが大半。
    • ここからのファンは古参。
      • 石橋朋子? …君が何を言っているのか、わからないな…
      • 谷山紀章といつかは結婚するんだろうとか思っていたSixteenあの頃のキモチ。
    • ここも宜しく。
      • ついに2役目も担当開始。
    • やっぱりツンデレラ様かなあ。
    • どうも最近は外画吹き替えの方が好調らしく…?
  2. 私服が衣装より派手でも全然OK。
  3. 当然23歳教信者だ。
  4. 2階建てバスに愛着がある。
  5. 当然セクシーショット目当てでSabraは購入済。
    • 当然それで3回は抜いた。
    • 当然おっぱいマウスパッドは……どうしましょう?
    • Sabraのネット版で○○を露出しちゃったことは、なかったことにされているとかいないとか。
      • 思わず画像をフォトショで拡大して確認した馬鹿がいる。俺だ。
  6. なぜか女子人気が非常に高い。
    • 「智秋さんみたいになりたい!」って、あんなの本人ひとりでじゅーぶんであfyふじこlp;@:」「qw
    • マジレスするとリアル峰不二子的なポジションにいるから。芸風はさておき、男に媚びてるのとは違う色気は同性評価が高いのだ。
  7. JPY!
    • 当然日本円のことではない。
  8. ここからまさかのメジャーデビュー。
  9. テレビ東京の芸能人カラオケ特番で地上波ゴールデン初登場。いつものセクシー衣装でド演歌を熱唱し、お茶の間ポカーン。
    • 最近だとフジのものまね紅白とかにも出ている。やっぱりお茶の間ポカーン。
      • ファンとしては「何だ、いつものキングか」とは思うが、一般層の反応が非常に気になる。
  10. とりあえず、一日も早いご結婚をお祈りしております
    • え? だったらおまえが立候補しろ? いやいや、そんな…
  11. 異色声優の筆頭だが、誰よりも真面目なことをファンなら当然知っている。
    • アイマスのコメンタリーでもちゃんと演技の話をしていたのはキングだけだった。
  12. Aice5の実質復活公演直前にアキレス腱断裂で出演が危ぶまれた中、まさかの奇策で予定通り出演したのもキングならではだなー、と思ってしまった。
    • あの奇策があっさり受け入れられたのもキングのキャラもデカいと思う。

高橋美佳子ファン

  1. ここここここか、などなど代表作がファンの間で紛糾しているらしい。
    • 鯖アニメでまさかの老婆役。
  2. 町屋ムーブホールは聖地だ。
  3. 彼女のファンを名乗るなら北海道日本ハムファイターズファンも兼任せよ。
    • なお、糸井の放出以降は殆ど触れられなくなった模様。
    • 最初は知ってる外人がクロマティ程度の知識だったのが、ここまでハマるとは思わなかった。
  4. さすがに「大人AKB」のオーディション参加には驚いた。
  5. 最近盛大に自爆した左翼のせいで「ぱよぱよ」が変な意味で知名度上がってしまった事には傍迷惑でしか無い、と思っている。

高橋未奈美ファン

  1. 某元AKBのメンバーの名前と混同してはならない。
    • 色々言われながらも既に諦めの境地に達している。

高橋李依ファン

  1. イヤホンズかプリキュアかこのすばか…。
    • 最近では種田梨沙から受け継いだFate/GOからも。
  2. 「それが声優!」での持ち役にはツッコミ入れざるを得なくなった。
    • そりゃ冴えない新人声優な主人公を、81「秘蔵っ子」がやるもんだから…。
  3. 「ちくわマン」と名付けられるに至った張本人が誰かを知っている。
  4. うえしゃまとは同志。
    • 危うい天才肌のしゃまとスーパー優等生のりえりーの組み合わせが好き。

高森奈津美ファン

  1. ジュエルペットファン
    • 主役の魔法少女の役をやっているが、地声だと男の子役でもいけそう。
    • この役を射止めた時点で本人の芸歴はモブ一人のみ。純粋にデビュー間もなくして手に入れた当たり役。
    • 前川みくは?
    • Lady Go!!からのファンも多いかな?
    • 放課後のプレアデスからのファンは?
  2. 声優界でも希少な甲州弁使い。
  3. 代表作が「Anather」か「ジュエルペットてぃんくる」かでファンの間で揉めている。
    • 「Another」ね。「さくら荘」は…(略)。
  4. 好きな鉄道会社はここ
  5. 本人ともども板尾創路にただならぬリスペクトを注いでいる。
    • なつ姉がTwitterを始めた時も「最初にフォローしたのが板尾さんの垢だから間違いなく本物だ」と確信したファン多し。
  6. LadyGO!!のメンバーの中でもすみぺに並ぶ巨乳枠である事は勿論知っている。
  7. 桜咲千依のファンでもある。
    • 「ちょこたん」ではなく「チヨチャン!」と呼ぶ。

高山みなみファン

  1. 大半は名探偵コナンから入ってくる。
  2. ガンダムWとかからだと歌手として捉える人も。
  3. 山口勝平ファンと兼ねる人も多い。
    • 名探偵コナンの他にもらんま1/2でも一緒だったからね。
  4. 悪役の方が輝いていると思うのは俺だけではあるまい。
  5. シンフォギアで夢の水樹奈々とのデュオが実現した事に狂喜したファンは多いだろう。
    • しかし関連ライブには未だ出演していない。3作目でやるであろう今度こそおながいします。
      • しかし本人が拒否っているらしい。じゃ仕方ないか。
    • ドラえもんクレヨンしんちゃん等の長寿アニメの声優の常連さんでもあるから長寿アニメ好きにも持って来い。

滝田樹里ファン

  1. やっぱり765プロの事務員さんからが多い。
  2. 妄想癖がある。
  3. なかなか開設されなかったので、ブログに関してはやるやる詐欺かと思っていた。
    • いざ開設されると、やっぱり樹里吉ワールド満載だなと思っている。
      • 中の人を参考にしたという音無小鳥の妄想癖は正直どうかと思っていたが、中の人はさらに斜め上をいっていた。
  4. 765の事務員さんから573の難攻不落のヒロインへ特進!
  5. 2010年12月13日、ブログにて出来ちゃった婚約発表。
    • なぜか(案の上)外の人の身の上を心配する声が多数。

竹内順子ファン

  1. デジモンファンHUNTER×HUNTERからの古参と、マイメロディプリキュアの新参に分かれる。
  2. マイメロやプリキュア5で女性キャラもできることは少年役イメージのある古参を驚かせた。
  3. 彼女が出演している舞台は見に行っている。
  4. 公式ブログはブックマーク済み。
    • 影響で自分も好きになった。
  5. 組合系の声優事務所に移籍してほしいと思っている。ネルケにいるのはもったいない。
    • かつてはネルケのメンバーだった鈴木真仁、竹本英史なども青二プロに移籍したから。
    • 所属している劇団の都合で、ネルケ脱退は困難らしい。

竹達彩奈ファン

2ndシングル『♪の国のアリス』ゲマ店頭PR
  1. 現状、4で間違いなさそう。
    • 「トンちゃん…」
    • これこれも。
    • ルパパトの女幹部役と聞いて、キョウリュウジャーのキャンデリラみたいなのを想像したら、全然違った。その気になればやれるもんだと思った。
  2. 江崎グリココナミには足を向けて眠れない。
  3. っぽいキャラが好き。
    • それでこのアニメで猫耳としっぽつけてたのか。
    • 愛称は「あずにゃん」ならぬ「あやにゃん」である。
      • しかし俺妹ラジオ開始以降は「あやち」のほうが浸透している模様。
    • kiss×sisでは「あずにゃん」ならぬ「あこにゃん」というネタもある。
  4. 甘い物といえば秋刀魚。(このアニメのサントラCDで彼女が甘い物で連想したもの)
  5. ぺろぺろ(^ω^)
    • 俺妹のニコ生やミューコミでは本人も喜んで使っているため、本人公認である。
  6. 平野綾ファンから乗り換えた人もいる模様。
    • 桐乃の声にハルヒとの共通性を感じたかららしい。
      • 平野綾が恋バナやツイッター騒動で人気が急降下しているせいか、2ちゃんねるでは「ハルヒ3期は竹達で」という書き込みも多数。
  7. 実はこの人以上にOTAKUの子だったりする。いいぞもっとy(ry
    • 2人の兄がいながら妹モノのギャルゲーをする点は桐乃そのものである。
      • 余りに似すぎているために2期に至っては仕事しろとまで言われる始末。
  8. この人の第2の恋人と化してしまった。
  9. サッカー観戦にラザニアは欠かせない。
    • セルジオ越後との代表戦ツイート観戦企画、どうして起用されたのかが謎でしかない。
  10. 吉野家とのコラボ企画には何て言ったらいいかわからなくなった。「ちょ、誰この企画出したの?」って・・・。
    • 実はその少し前に別のチェーン店とタイアップしていたことはもう忘れている。
      • その後も色んな飲食店とコラボは最早恒例行事と化している。その度に駆けつけるファン。
  11. ニッポン放送から謎のプッシュを受けている理由が未だわからない。
  12. Twitterで「地震で自分の乳が揺れた」事をネタにしたくだりに、ある意味大物っぽさを感じたファン多数。
    • ようやくTwitter始めたプチミの相方と、早速おっぱいネタで盛り上がっている様には噴くしかなかった。

立花理香ファン

  1. やはりさえはんからが多いのだろうか?
    • アニラブの頃から知ってる人も少なくないはず(当時はまだ声優ではなかった)。
      • むしろアニラブ出演前のモデル時代からのファンはいるのだろうか…
  2. 様子のおかしい関西人というあだ名に誇りを持っている。
    • だが鯉党であるのがファンたる必須条件。
  3. あの薄さこそがいいと断固主張する。
  4. 愛読書は「アニメディア」。

巽悠衣子ファン

  1. 古参は殆どがキスシスから。
    • 最近は専らラジオから来た人が殆ど。
  2. あだ名は「たっつん」か「ゆっこ」で判れる
    • 後者は日常と紛らわしい。
      • 更にラジオなどでのポンコツぶりから↑のキャラソンのタイトルでいじられることも…
    • たっつんと言えば同事務所の先輩を連想しちまう・・・。
    • 最近はコロッケ好きの影響で「ゆっころ」と呼ぶ人も…
      • 更に学生時代に重度のパン党だったことから「ゆっこパン」とも…
  3. 何気にアイムの数少ない巨乳枠でもある。
  4. サラっとかなりヤバい下ネタ言うなどの自爆癖にはファンの間でも賛否両論。
    • あのへごはっしーですらツッコミに回らざる得ないという…
      • などなど、アホの子っぷり連発から、もはや「阪大卒」の肩書きも嘘つき呼ばわりしているファン多数。
        • そんなへごはっしーが家に来て遊んでる所に、何と言ったらいいのかわからない師妹関係?を感じるファンも多い。

田所あずさファン

  1. アイカツ!ミリオンライブから入った人が多い。
  2. 愛称が「あずあず」か「ころあず」かで分かれる。
    • 基本的に前者を使っている人のほうがファン歴が長い。
  3. 大橋彩香はスカウトキャラバン時代からの戦友だと思っている。
    • デビュー直後に2人でやっていたラジオ「ハジメテオ」はもはや伝説番組。
  4. 純真Alwaysは「使う」ものだと知っている。
  5. 急病で出演イベントやライブを欠席する事が多いのには賛否両論。
    • もっともへごちんでさえ心配になるくらいのペースで仕事ぶっ込むからな、あの事務所。

田中敦子ファン

  1. 何と言っても草薙少佐。
  2. Twitterのアイコンイラストのセンスとの落差に驚く。
  3. 17歳教祖様との合同サークルの為にコミケに通い詰める。
  4. 柚姐は大いなるライバルだと思うも余裕で受け流す。

田中真奈美ファン

  1. 大半はモザラー
  2. ローダンセの中で微妙なポジションなのが心配になる。
    • 語学力を活かせる仕事に恵まれて欲しい、と思っている。
  3. 意外に毒舌な所がイイ!と思っている。

田中真弓ファン

  1. とりあえず、渡辺正行とのことは忘れたい。
  2. 「ラジオ大阪立てこもり事件」については、リアル過ぎて笑うことを忘れてしまった。
    • 番組の企画とはいえ、本職のアナウンサーまで出演していたので、知らない人が聴いたら本当の事件かと思うほどだったらしい。
  3. これを兼ねる人も多いだろう。
  4. この人も、代表作が多すぎる声優のひとり。
    • とりあえずパズーを挙げておく。

田中理恵ファン

  1. 水銀燈系列(その他トモエ・マルグリット等)かマリアさん系列(その他マリエル等)が二大勢力。ラクス・クラインの話題はない。
    • ミーアの話題はごくたま~~~~にある。
    • ちぃを忘れるってのはファンとしてどうか。
    • ひかりを忘れてはいけない。
  2. 乳酸菌の摂取は欠かせない
  3. onちゃんアニメのために北海道の友人を作ろうと画策中
    • DVD出ました。
    • BS11でも放送されます。
    • しかし出来た友人が藩士だった場合のことを考えると少し不安。
      • 大泉さんにボッコボコにされてCVりえりえで悲鳴をあげる着ぐるみonちゃんのMADが送り付けられるとか。
  4. ヨッピーの嫁でいいのかなあ。
    • そんときの種々の画像は宝物。
    • ミューコミ終了後も別番組で一緒になるようで。
    • なので声優ファンとはいえラジオ局と言えば文化放送という構図が無い。
    • 惜しまれつつも2012年7月をもってニッポン放送携帯ラジオも終了。
  5. 「さんじゅうはっさい」は禁句。
  6. だぶるあ~るを見たいためだけにAT-Xと契約してしまった。
  7. 写真集は勿論、コスプレ写真が掲載されている各種雑誌はコンプリート済み。
  8. 最近は体操選手のファンと間違われて困惑。
    • 他にピアニストと音響技師がいる。もちろん4人とも別人。
      • ネット上では「田中理恵四天王」と呼ばれてる。世間の知名度では、体操選手>声優>>音響技師>ピアニスト、かなあ。
  9. 高橋美佳子とのラジオで『タラコ唇』ネタで散々弄られたのは黒歴史。
  10. 色々あったがTwitter再開に安堵したファン多数。このままフェードアウトするのか?と心配してたよ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
    • また旦那さんとの共演が見たいなぁ。
      • これあるよー!
        • と思っていたら…。

谷井あすかファン

  1. 絶望先生から流れてきたり。
  2. どうか今年こそは深夜アニメに出演してくれますように・・・。

種田梨沙ファン

  1. 大沢の新星。最近色んな作品に出ているけど、どれも声が違ってて驚く。
    • どれが地声なのか混乱する事あったり。
      • そう言う意味では事務所こそ違えどふじゅの系譜を行ってるのかな?
        • と思ったら最近では竹を割った性格っぷりから「タネキ」と呼ぶファンもいる。
    • メジャーデビュー作の『新世界より』で入ったファンは少数かな、流石に。
      • でもあのED『割れたリンゴ』は名曲。とても初めて歌った曲とは思えないレベル。意外にここから入ったファンいるかも。
    • ゆゆ式から入った自分は少数派ですか?
      • んなーこたない。きんいろモザイクと並んで多数派かと。
      • きらら関連のアニメにはほぼ毎回出ている気がする。
        • おかげで「きららフェスタ」は「種田フェスタ」とも呼ぶファン多数。
  2. みかしーファンは戦友だ。
    • みかしーが戦友なら、ゆーみんは嫁か?
      • そう言う意味でも「東京ラフストーリー」は勿論欠かさず聞き、そしてnynyする。
        • 下の理由で事実上打ち切りになったが、復帰したら絶対復活させてくれ!と叫ぶファン多数。
    • あと、自らのラジオでたびたび愛を語るおかゆもかなりの強者な気もする。
      • きんモザの聖地巡礼旅行に、出演もしていないのに同行していた時点で普通じゃない。
  3. 何気に大沢の貴重な巨乳枠である事を知っている。
  4. 最近毎週末のようにイベントがある事を嬉しく思うと同時に、体大丈夫?と心配する心情とが複雑に入り乱れる。
    • 2016年9月、無期限休養発表でその懸念が現実のものと化してしまった。今は療養に専念して、満を持して復帰した際に「おかえり!」と心の底から叫べる日を待っています・・・。
      • その心の隙間埋めんばかりにきんモザとかサイボーグ009の劇場版観る為に映画館通い詰めたファンもそれなりにいるらしい。
        • 復帰直後の痩せこけっぷりはファンでもショックだった(それだけ心労が祟ったと言う)。ミリマス5thライブでおおよそ戻って無事熱唱した事に安堵した。
  5. 半ページのグラビア写真の為に、普段は買わない某女性ファッション雑誌を買ったファン多数。
  6. やけに変態紳士なファンが多い気がしますが…。あ、自分もです(爆死)。理由?お察し下さい。
    • Twitterでも臆面もなく変態ツイートしまくっている者が多い有様(流石に休養発表後は自重気味な傾向になっているけど)。
      • 水着写真集すら出した事も無いのに、何が彼らをそこまで掻き立てるのだろうか?
  7. きらら作品でツインテールキャラが定着してたので、「俺、ツインテールになります」に出てほしかったと思ってる人もいる。
  8. 写真集出したら売れるだろう、とは思いつつも、完全復調するまでは無理だな、と思って諦める。
    • 同じ理由でアーティストデビューも難しいだろう、と思っている。また調子崩したら元も子もないと。

田野アサミファン

  1. 大概はキュアサニーかセイントスノーかサキ姐さんからか。
    • アイドル時代からのファンは少数派?

田村奈央ファン

  1. ワートリかヘボットから来た人が多い。
  2. W田村」でプリキュアになった事に驚いた。

田村睦心ファン

  1. バトスピには感謝している。
  2. 今年1月からはミイラを飼いたい。

丹下桜ファン

  1. 「カードキャプターさくら」のファンも兼ねている。
    • 逮捕しちゃうぞファンもかねている。
    • 最近ではキルミンも。
    • ここから入った新規ファンも少なくないとの噂。
  2. 彼女が表舞台から去った本当の理由を知りたがっている。
  3. 最近MAICO2010が再放送されていていろんな意味で感慨深かった。
  4. もちろん今回の(丹下桜名義での)復活は
    • 「心より喜んでいる」という事なのでしょうか。ゲームのみならずTVアニメでも活動を再開されるみたいですし。
  5. 2014年年始にこんな方向でブレイクしてしまう。
  6. ゲーム本編に出てないのに『ときめきメモリアル』のラジオ番組に出演し「ん?」と思う。
    • その後ドラマCDに出て満足。

千菅春香ファン

  1. 声優としてのファンの大半はやっぱり白箱とアイマスからだろうか。
  2. 歌手としてはモモキュンソードや学園都市アスタリスク辺り?
    • 琴浦さんのEDかな。

千葉紗子ファン

  1. 最近だとここここか。
    • それはいくらなんでもにわかすぎるだろ。
      • いや、最近はそうでもない。
    • 混合ネタまで作られている。
    • 果たしてここからの人はいるのだろうか・・・
  2. 普通はこことかじゃないか?ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー♪
    • これだろ。
    • これは最初似合わないなぁと思ってたが、その内慣れた。不思議なもんだ。
    • これで年上キャラも意外に行けることを知った。
      • これのシリーズが元祖だろ。ギャグキャラだけど。
    • ここからだともう古参の部類でしょうね。
      • これも同時期だから、ED知ってる人は古参か。
    • ここからの筋金入りのファンは……いるのか?
    • ラジオ司会だったけどこれはさすがに居ないだろうな。
  3. さりげなく難読名かも? 妙子じゃないのがミソ。
    • 「さこ」としか読めんわなあ・・・。
    • 記事立ち上げ当初見事に妙子になっていた。
  4. 人妻声優と聞いて真っ先にこの人が思い浮かぶ。
  5. 2008年夏のKBS京都金曜深夜は至福の時間だった。
  6. 同人誌はとらのあなに限る。
  7. ストライクウィッチーズ2でキャスト変更されたのに落胆(色々事情はあるけど)。
    • それだけにみなみけ最新作でキャスト変更されなかったのに安堵したファンは多いだろう。

千葉千恵巳ファン

  1. やっぱりブレイクのきっかけになったこれからのファンが多いか。
  2. 上記の役も含めて魔女っ子と言えばこの人だ。

津田美波ファン

  1. 大体から。
  2. Tケメン
    • ↑もあってか女性ファンがかなり多いイメージ。
      • それでも朴ロ美や斎賀みつき程ではないが。
    • Tケメンと乙女津田の両属性なのがいい。
  3. ⊂(・∀・)⊃ヤッT
  4. うちら声優やぞ!
  5. キュウレンジャーの大久保桜子との区別が出来ないようではファン失格。

鶴ひろみファン

  1. 代表作がかなり多い。
    • 美神令子やらブルマやら…
    • 長年やっているという点ではドキンちゃんも捨てがたい。
    • 古を知るおっさんとしてはキム・キャビロフ鮎川まどかが印象的かな。
      • 前者は艦内アナウンスを担当していた関係上、作中で姿を見ずとも声を聞く機会は多かったし、後者は微妙な三角関係に悩む女心を見事に演じきってくれた印象が強かったし。
    • らんまのうっちゃん忘れ去られてる…。
  2. 2017年11月16日は、…その……何というか……とにかく言葉にならないですね………。
    • 突然の激痛に襲われても、何とかハザード出して停まれたのは奇跡としか思えない。
      • 何としても多重事故は避けたい言う鶴さんの思いに心打たれ、そして項垂れた。
    • 11月19日、9:28頃の追悼テロップに涙腺が崩壊した人は数知れないかもしれない。

寺崎裕香ファン

  1. サッカーをやりたい。

照井春佳ファン

  1. ほぼみでしゆゆゆからの2択。
  2. アニメよりむしろラジオ・生放送の方を好む。
    • 徐々に「SSちゃんねる」が化けているのをwktkしている。
  3. 青二の爆乳枠を巡ってあきらっきーファンと論争になってるとかなってないとか。
  4. みでしとシンデレラで共演しているカッターまつえりの動向も気になる。

冬馬由美ファン

  1. おそらくこれがデビュー作とか黒歴史だろ。
  2. 女性らしい細くも凛とした声の持ち主で、中々代えの利かない声だと思っている。
  3. 他の女神さまっに合わせて無理して高音で歌っていたのを私は忘れない。

東山奈央ファン

  1. アーツにおける伊藤かな恵的ポジションだと思うのは俺だけ?
    • と思ったらあっさり移籍。
    • 今はこの人と同じところに所属している。
  2. デビュー作の神のみでいきなり配役と同じくアイドル声優デビューしたり。
    • 本人名義デビューから1年ちょっとで武道館公演、には流石にビックリした。
  3. 最近じゃきんいろモザイクのカレンから入ったファン多いかな?
  4. 無論提督になっている。
  5. 「ひがしやま」という輩はほぼ間違いなくにわかだ。
  6. ここまでみじゅきの話題が無いなんてわからないわ。
  7. 2ndソロシングルの特典ポスターが「地域別」だった事に泣かされたファン多数。
    • わざわざ全種類揃えに行脚したガチファンもいる。或いはトレードしてフルコンプしたり。
  8. 1stライブが武道館だった事には流石に驚いた。埋まるか?と心配したが、それは杞憂に終わった。
    • 同じ日にSSAでNBCユニバーサルフェスやっていただけに、かのん曲は期待していなかったが、まさか来るとは思わなかった。本人も言っていたがNBCユニバーサルの太っ腹っぷりに頭上がらない。

徳井青空ファン

  1. ミルキィホームズラブライバーが2大勢力、と言うか兼任者も多い。
  2. μ'sメンバーで唯一ソロアーティスト経験が無い事は全く気にしていない。
    • 漫画家と言う肩書もあるからさ。
  3. ある意味、作品の宣伝マンみたいな立ち位置で色々活動(DJイベントに出演など)している事に感謝している。

戸田恵子ファン

  1. こっちよりも、これこれあるいはこの人の吹替えあたりから。
    • これや実写ドラマ・映画あたりはどうだろうか。
    • トーマスを忘れてないか?
    • 今どきの人々はたいてい幼児番組の声と定着している。
  2. 三谷幸喜に足を向けて眠れない。
  3. ドラマ版『電車男』のDVDは家宝だ。
  4. ゲゲゲの鬼太郎(第3作)もお忘れなく。

ドナ・バークファン

  1. 新幹線マニア(東海道以西)御用達。
    • 全線開業後の九州新幹線にも進出。東京駅から鹿児島中央駅まで彼女の声が聞ける事に狂喜したファンも多いかも。
      • 名前は知らなくても出張族には馴染み深い声かも知れない。
  2. もちろんこれも。
    • 両属性のファンも少なくないと思われる。

富沢美智恵ファン

  1. 代表作はこれこれこれだ。
  2. これに出ていた事を知っていればかなりの通。
  3. この球団のファンも兼ねている。
  4. マイケル・ジャクソンのフアンも兼ねている。
  5. 彼女が長年担当している店内放送を聴きたいが為にこのコンビニでつい長居してしまう。

冨永みーなファン

  1. 「冨」は重要、間違えたらファン失格。
    • しかし「ー」と「~」はどちらでもよいらしい。
  2. 爆笑問題は万死に値する。
  3. 「語尾に『ですの』」といえば彼女だ。
  4. シルバーブルーメに殺された有名声優その1。
  5. これを出世作として挙げる人が多い。
  6. いや。竹刀持った少年だろ
  7. ここは超有名。
  8. ここのナレーションのファンも。
  9. これでトラックドライバーの癒しに。
    • その前に日高のり子さんと共にはいぱぁナイトを彩ったのも忘れない。

豊口めぐみファン

  1. いちご100%、Dグレイマン、ポケットモンスター ダイヤモンド&パールを豊口の代表作だと思っている。
    • レヴィから入りました。
    • 他にもミリアリアとかNHK教育の算数とか…
    • 白薔薇さまからという人もいるはず。
    • クラン・クランを忘れるな。
    • キリノから入ったと言う人も多数いるはず。
    • 今後はセイレーンから入る人が続出しそうな予感。
      • キュアビートになったことでさらに増えそうな予感。
      • 劇場版の舞台挨拶で見せた、ビートヘアは必殺的な可愛さだった[1]。めぐぅたまんないよめぐぅ。
    • キラリっちやユラノからもかな?
  2. 本田美奈子.ファンと兼任している。公共広告機構の白血病(2006年度)のCMナレーターは彼女にして欲しかったと思っている。
  3. 彼女自身が声優マニアというのが特徴の一つになっている。
    • 特に、釘宮理恵とは同じ演劇好きであることから仲がいいのは有名な話。ポケモンのヒカリと銀魂の神楽との共演が見たいと思っている。
      • 銀魂には出演したものの、その回に神楽は登場していない。そのかわりといっちゃなんだが「真中淳平と西野つかさ」が再現された。
      • 確か、聖さまと瞳子も直接の共演はなかった……はず。
  4. まず、「火星ガール」というqあうぇsdrftgyふじこlp;@
  5. 1993年度生まれあたりは教育テレビの「わかる算数4年生」から入った。

豊嶋真千子ファン

  1. 名前が誤植されることを何よりも恐れている。
    • 豊「島」真千子とか、豊嶋真「知」子とか…。
  2. この作品からのファンは筋金入り。
    • 実はそれ以前もあることを知ってこそマニア。
  3. 私はマチコのカバーで涙したファン多数。

声優

声優事務所/ファンの噂 :全般 / 18禁
個別 :女性(う-おや~わ
男性(あ~おか~そた~わ) / ユニット / 18禁
偽モノの特徴 :全般 / 男性 / 女性 あ~そた~わ/声優事務所


スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク