天才を装うバカの会

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 「バカと天才は紙一重」とバカの一つ覚えのように繰り返す。
    • 「バカと天才は紙一重」という文句をキリスト看板のように看板を作って貼りまくる。
  2. 本当に適当な位置に付箋の貼られた辞書を片手に持って歩かなければならない。
    • 昼休みになると集合して辞書の朗読のふりをする会を行う。
    • そして辞書に向かって鼠先輩の「六本木~GIROPPON~」の歌詞をシリアスな口調で朗読する。
  3. クイズ番組に出演し、余裕の表情で常識問題を間違える。
  4. 「自分は最強」だと自慢する。
    • たまに噛んで「埼京線」になる。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク