大阪車輌工業

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 大阪・南港にある車両メーカー。
    • 鉄道ファンにもあまり知られていないメーカーだが、陸送鉄にはそれなりに有名。
    • かつては森ノ宮に本社があったが、大阪市電の車両の修理・改造を行っていたため。
    • 鋼索マニア・索道マニアにも有名なメーカー(搬器の新造)。
  2. 立山黒部アルペンルートのトロリーバスはここ製。
  3. 鉄道車両の改造・リニューアルが得意。
    • 和歌山電鐵車両の水戸岡デザインへのリニューアルもここが請け負った。
      • 水戸岡デザインのリニューアルはここが多い。京都丹後鉄道とかしなの鉄道のろくもんとかもここの施工。
    • 山陽3000系のリニューアル工事を行ったのも実はここ。
    • 119系をえち鉄向けにVVVF化したり、名市交車をアルゼンチンの地下鉄向けに改造したり、びっくりするような改造が多い。
  4. 意外なところではスコアボードの製作も請け負っている。
  5. 貨車の台枠がここから出てくるのを目撃…。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク