大金を手に入れたとき

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. アメリカ人は一攫千金を夢見てラスベガスへ向かった。
    • あるいは税金対策を一からやりなおした。
    • 教会へ寄付する。
  2. 日本人はローン返済と貯金に当てた。
    • その後ライブドアと村上ファンドに投資して一文無し
      • しかしその株は上場廃止直前に一株買っただけだった。
    • 日本の右翼は自己の利益より国益を優先するので、全額を国庫に寄付した。
    • NEET暮らしに当てた。
    • 旅行費に当てた。
    • 外環自動車道の用地買収が完了。
    • 宝くじで手に入れた金を全て宝くじに使い消滅。
    • 貯金したまま一銭も使わず何事も無かったかのように暮らして大往生。
  3. 韓国人は子供の海外留学費に当てた。
    • でも留学することは秘密(にしないと反民族としてつるし上げられる)
      • 特に日本に留学する場合。ってか普通はしないだろうけど。
    • 自国の実情と真実を知った人は逃亡資金に。
    • 借金返済に充てる。
  4. 北朝鮮人は脱北時の国境警備兵買収資金に当てた。
    • 国内では将軍様のお慈悲だと大切に使う。
  5. ロシア人はウォッカを買った。
  6. フランス人は南海岸に豪邸を建てた。
  7. ドイツ人は手堅く資産運用をすることにした。
  8. アラブ人は油田発掘か核開発。
  9. オーストラリア人は自家用セスナを購入(買い物用)
  10. イタリア人は真っ赤なフェラーリ。
    • そして、ナンパ。
  11. カナダ人はこだわりのログハウスを建設。
  12. 関西人は芦屋に豪邸を建設。
  13. 滋賀人は最高級近江牛を堪能。
  14. 関東人は田園調布に豪邸を建設。しかし、自分が死んだあとほかの富豪に真っ先に取り壊されることは、あえて考えないでおく。建設地はかつて誰かの豪邸だったはずなのに。
    • 軽井沢か伊豆辺りに別荘を建てる。
  15. 中国人は上海での会社設立資金。
    • その半分以上は、設立後、円滑に事業を展開させるための共産党幹部買収資金に。
    • もしくは、聞きつけて集まってきた親族にたかられて、あっという間になくなった。
    • 日本や韓国など近隣諸国に押し寄せて、家電製品や漢方薬など大量に買い込んだ。
    • 海外移住の費用に回した。
  16. ベトナム人は自家用バイク(カブ)のエンジンをハーレーのものに交換。
  17. ジャマイカ人はみんなで飲んで、食べて、歌って騒ぐ。
  18. 高知県人は酒を飲む。
    • むしろ高知にない店・TV局を作る
      • いや、土讃線電化用にJR四国へ寄付するだろう。
        • そして高松駅が無駄にでかくなったのは言うまでも無い。
  19. 香川県人は海を埋め立てて、「日本で2番目に狭い都道府県」の座を大阪府から奪い返す。
    • そして高松市に高層ビル型張りぼてを作る。
  20. 愛媛県人は大金を手に入れたときのことを手に入れた大量のみかんを食べながら考える。
    • TXN系列となる5局目の民放を作る。
    • 南予の方へと出かけて豪華に鯛料理。
  21. 徳島県人は2011年以降も在阪局が視聴できるように大阪から自宅までケーブルを敷いた。
  22. 山口県人はふく料理を豪華に振舞った。
  23. 埼玉人は川口のツインタワーの最上階に住むこと
  24. 静岡県人は静岡タワーを建て、テレビ放送の充実を図った。
    • のぞみを止めてもらえるようにJR東海にお願いしてみた。
  25. 生粋の江戸っ子はその日のうちに使い切った。
    • そしてその人は一気に貧乏人になった。
  26. チェコ人は世界各地にガラス工場を作った。
  27. 浜田省吾ファンは純白のメルセデスやプール付きのマンション、ドンペリやベッドなどを一気に買う。
  28. 沖縄県人は鉄道を敷く
    • または、フェリーの便数を増やす
  29. 香港人は英語圏への海外移住のため費用に費やした。
  30. スウェーデン人は、手に入れた大金の大半を税金で持ってかれた。
  31. ブラジル人は「他のチームよりド派手な衣装に仕上げよう」と全額、サンバの衣装代に費やした。
  32. フィンランド人はクリスマスにプレゼントを配った。
  33. スイス人は世界で最も信用できる自国の銀行に全額預けた。
  34. オーストラリア人は動物保護活動団体に全額寄付をした。
    • 結果、シーシェパードの活動資金が増えた。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク