大正製薬

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 何と言っても、リポビタンD。
    • ファイトー!いっぱーつ!
      • あれの撮影、実写でやってるんだっけ?
        • ↑危険な地域への制覇は、実写で撮影しています。
      • 「ファイト」の単位を「~発」と定義した。
    • テレビ版のCMは有名だが、実はラジオ版のCMはサラリーマン・OLの哀愁を交えたショートコントでかなり面白い。
      • ちなみにリポビタンDは、埼玉県の羽生工場で作られているらしい。
      • テレビCMはどんなに危険でも最近のCMで見られる「CM上の演出です」テロップは入れない。
  2. リアップの副作用が怖い。
  3. 売薬ではトップクラスだが、病院向けはイマイチ。
    • 知名度では武田に優るとも劣らずだが、売上的には武田の足元にも及ばない…(2,584億円、ちなみに武田は1兆4,659億円:2010年)
  4. P&Gから「ヴィックス」をもらった。
    • ↑「コーラック」(便秘薬)も然り。
  5. ほとんどの商品ロゴが共通。
  6. パ…ブロン!
    • サントリー「DAKARA」で、パロディーCMをやったことがある。
  7. 田中邦衛の漢方のCMが懐かしい。
  8. ここにある「躁」の文字の広告がすごい
    • 対する第一製薬(現第一三共)の広告も凄いんだけどね
  9. 創業は大正元年。これはいうまでもない。
  10. 一度、旧田辺製薬(現・田辺三菱製薬)と合併しかかった。
  11. 以前は殺虫剤も扱っていたが、白元などに譲渡した。
  12. 実は持株会社(大正製薬HD)だったりする。主な子会社は大正製薬(含トクホン)、ビオフェルミン製薬、養命酒製造。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク