埼玉のメディア

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

<首都圏のマスコミ

NHKさいたま放送局

  1. 例の三都市合併」の被害者。
    • 「浦和」だったのにね。
    • 合併に合わせて変えただけだろ。
  2. 今の所FMオンリー。テレビは東京放送局そのまま。
    • テレビの電波は出していない。
    • NACK5は高所に移転した(1998年6月に)が、NHK-FMさいたま85.1とテレ玉は同じ場所のまま。実際、85.1は埼玉県内でもまともに受信できない所が多い。
      • 特に北西部。NHK水戸みたいに頑張ってくれ

テレビ埼玉(テレ玉)

テレビ埼玉を参照。

NACK5

FMナックファイブを参照。

埼玉新聞

  1. 「埼玉新聞」で検索するとリダイレクトでこのページに飛ぶのに、2007年1月まで一言もこのページに噂が書かれていなかったことが影の薄さを物語る。
  2. 変な不祥事で有名。実際には開催されなかった杉戸町の運動会の開催を捏造した記事を掲載したり、浦和レッズの番記者が地元REDS WAVEのパーソナリティーを殴って逮捕されたり。
    • 2008年春の選抜高校野球では相手チームの投手を地元のチームにメンバー発表前に教えて、大会中取材禁止にされた。
    • 浦和レッズの番記者である運動部部長が当時の女子サッカーチーム「さいたまレイナス」の理事という立場を利用して、「さいたまレイナスが浦和レッズに移管する」というFAXのマル秘内部情報を新聞のスクープ記事(一面)として漏洩した。
    • 浦和レポーター有志の飲み会に大野勢太郎が顔を出して護憲団体「レッズ&ピース」を結成したというヤラセ記事を書いたり。しかも、その飲み会に図ったかのように参加している埼玉新聞記者。
  3. 埼玉新聞サイトも情報量が余り多くなく、Yahoo!やInfoseekなどに情報提供を全くしておらず、今後生き残れるかどうか心配。埼玉県民にとっても、せいぜい国家試験や埼玉大学の合格者発表くらいしか見るもの無いか?
    • それどころか、存在すら知らない県民も少なくないのでは?
      • 今ではポータル向けに記事配信してるが、交通事故や性犯罪の記事が他紙と比べて多い印象が強く、埼玉のイメージダウンに一役買っている
    • 公共機関ぐらいしか購読してないのが埼玉新聞
    • 浦和レッズ情報は詳しい
      • 浦和レッズが勝つと部数が伸びる。
        • 2006年12月3日(浦和レッズ優勝の翌日)の朝刊は大幅増刷にもかかわらず県内中の売店から姿を消した。
        • しかし、ここ数年は2ちゃんねるの浦和レッズのスレッドで埼玉新聞の記事の話題は皆無。
  4. 県立図書館で昭和44年4月1日・旧埼玉銀行(現埼玉りそな銀行)が都銀転換した日の朝刊を見た事があるけど、何と当時は一枚=四面しかなかった。
  5. HP「Web埼玉」に出てくる県内スポーツは浦和レッズと大宮アルディージャ。…西武ライオンズは?
  6. 学校とかだと何かの包み紙に使用されたりする。(美術の作品とか)
  7. 経営悪化のため、2008年4月に浦和の自社ビルを去って、吉野町というさいたま市上尾の境目に移転。あまりにも空しい「都落ち」。
  8. 2009年元旦の一面記事「『らき☆すた』の家再現」
    • しかも別紙で2ページにわたって特集。
    • あまりの反響のため、全国に向けて通販を開始。
      • なんという確信犯…
    • さらに65周年記念で別紙折込のらき☆すた特集を発行予定。
    • さらに調子に乗って2010年4月1日から月1で連載開始。
  9. Y!やgで「埼玉新聞」と検索すると読売、毎日、朝日、産経、東京などやたらと他紙の名前がヒットする(2009年12月)。
  10. 「らき☆すた」で味を占めたのか2011年は「あの花(ry」で秩父を猛プッシュ。

コミュニティFM

  1. フラワーラジオより下の社局は今の今(2010年12月)まで項目が作られずにスルー…ってどんだけ(ry
    • 他の県では項目が無かったりすることもよくあるので問題無い。

REDS WAVE

  1. 旧浦和市を中心とするコミュニティFM。
    • 正式名称はエフエム浦和。
  2. NACK5が大宮アルディージャへの比重を増やしているせいか、24時間365日浦和レッズを応援するというコンセプトのこちらに流れるレッズサポーター多し。
    • だが電波が弱いため、旧浦和市ですら完全にカバーしきれていない。圏外で放送を聴くためにはジェイコムさいたまへの加入が必要。
      • よくあいつと混信してしまう。
      • 87.3MHzに周波数変更して20Wに増力でさいたま市内ほぼ全域で聴取可能に。
    • その割にはミュージックバードを再送信する。
  3. パーソナリティーは元浦和レッズ選手、レッズサポーターの元コールリーダー、ビートキヨシなど。

FM茶笛

  1. 77.7MHz
  2. 入間市にあるコミュニティFM。すぐ隣の東京都瑞穂町と防災協定を結んでいる。
  3. パーソナリティーになべやかんがいる。
  4. 茶笛で「チャッピー」と読ませる。

フラワーラジオ

  1. 76.7MHz、10w。
  2. 鴻巣市にあるコミュニティFMで、県央を放送区域にしている模様。
  3. 「フラワーコミュニティ放送」とかいう会社がやってる。

すまいるエフエム

  1. 76.7MHz、1w…ん?上の局とほとんど被ってるような…。ていうかしょぼいぞ出力。
    • ホームページのURLまでほぼ被っているとは…。
  2. 朝霞市にあるコミュニティFM。朝霞とな自治体も放送区域にしてるみたいだが、電波出力がこの通りなんで、朝霞市内が関の山っぽい。地域的には上の局ぐらいの出力が妥当のような気がするんだが…。
    • 和光市ではほとんど聞こえないっぽい。
  3. とりあえず、もじぴったんの歌の人がパーソナリティをやっている事はオタ的に注目…なのか?
    • 2014年に終わった。
  4. 2018年から運営会社変更でクローバーラジオに改称&志木に移転。
    • 周波数移動と増力も予定している。

隣接メディア


スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク