南都銀行

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 夢の始発駅。
  2. 奈良県民、御用達。
    • 周辺地域に地銀がほとんどなかったため近鉄沿線に展開をはかるも、21世紀に入ってからは京都銀行の逆襲を受けている。
      • 京田辺以南で熾烈な争いを繰り広げている。
      • 個人向け営業に関しては大阪府内からの事実上の撤退を決断するまでにいたってるらしい。法人はその逆だけど。(後述)
  3. ナントの勅令とは、関係ない。
  4. 御堂筋線の戸袋部分の側面に宣伝ステッカーが貼られていた。
  5. 関西テレビの夜の天気予報のスポンサーのため、大阪のテレビでも見る機会がある。
  6. ホッケーをしているオリジナルのせんとくんがいる。(参考)
  7. りそな銀行(旧・奈良銀行が合併)と熾烈な争いを繰り広げている。
    • と思われているが、りそな銀行が年を追うごとに店舗統合で店を閉めて行っているので、南都の圧勝。
  8. 大和郡山市の全国金魚すくい選手権大会には、毎年、おそろいの法被で数チームが参加する。
  9. 東大阪や八尾に南都銀行の支店や南都クイックロビーを展開しているが、現在大阪方面では個人の新規顧客の受付を大幅に制限している。大阪市内の店舗にいたっては基本的に大口客か法人の紹介でもなければ受け付けない方針。
    • 実は数年前、大阪方面の複数店舗でかなりの数の金融犯罪目的の口座の存在が発覚したんだとか。それ以来、方針を変更したとか何とか。
      • 紀陽銀行とか京都銀行は拡大姿勢なのに、対する南都銀行は近鉄けいはんな線のラッピングもやめちゃったしそれ以外の広告も縮小したのはそのせいか。
    • 近年、再び、開設基準がゆるくなった模様。ただし、営業エリアに厳しく、○○北と東はA支店、○○南と西はB支店以外での口座開設は原則認めないという方針の模様。
  10. 「奈良県の大企業って何があるん?」と訊いても殆どの奈良県民は南都銀か近鉄としか答えられない。そして実際南都銀ぐらいしか大企業が無い(近鉄は大阪の会社)。
    • 非上場でも大きなところはあるので、一概に言えないが、奈良県下に登記簿上の本店を置く東証一部上場企業は南都銀行しかないという事実。登記簿云々抜きにしても多分、南都だけだろうけど。
      • とずいぶん昔に書いた記憶があるが、よくよく考えると名古屋に本社が移ったもののDMG森精機は郡山に本店登記がなされている。
  11. 本店は奈良県であり、富山県ではない。
  12. 地味に紀ノ川沿いに和歌山市内まで店舗網が連なっている。
    • 昭和の頃は、あの付近に金持ちが多かったんだろうか?

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク