加須市

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本関東 > 埼玉北埼加須

群 馬 栃 木



羽 生
鴻巣 久喜

加須市の噂

平成国際大学
  1. 鯉のぼりの産地。
  2. うどんで町おこしをしている。
    • 「冷や汁うどん」が、その筆頭格。
      • 一般に「ひやじる」と発音されるが地元では「ひやしる」で「し」は濁らない。イントネーションが違うことが原因と思われる。
    • ぶっちゃけ、加須のうどんは不味い。理由は百姓向けに濃い味+固めに作られているから。これは加須市民で知らぬ人はいない事実。美味しいウドンが食べたい人は都内の有名店にでも行ってください。
      • 「百姓向け」って、客がそうなんだから・・・・。「都内のへらへら薄味うどんなんか食えねえ」と思える私は百姓のせがれ。
        • だから、加須の名産(?)がウドンだからって他所の地域の人が遥々食べにきても、期待に添えないよって話。
      • よく麺だけ買っておみやげにしてるけど、コシがあって美味しいと、割と好評だがなあ。
      • コシがある、ないは好みの問題。 店によって硬さは様々。
  3. こいのぼりが有名。
    • 毎年5月3日にジャンボこいのぼりが利根川河川敷で遊泳する。
      • そのこいのぼりは世界一だそうだ。 なにが世界一かは知らんけど
        • 大きさ世界一
    • 12月だろうが「加須こいのぼりマラソン」である。
  4. 市名を冠した高校が無いが、「埼玉県立不動岡高校」は県下最古の伝統校であり、同校OBが実に35年間以上も埼玉県知事を務めていた。
    • 不動岡誠和高校(旧不動岡女子高校)はなぜか羽生市にある。
      • 敷地の一部が加須に入っている。だけどそこは不動岡地区ではない。
        • 騎西高校と合併して誠和福祉高校となりついに不動岡の名前が外れることとなった。
      • 開校当初は、不動岡高校の敷地内にあったからみたいだね。
    • 一時期「明治大学の予備校」と言われるようになるぐらい明治大学への進学率が高かった。
      • しかし今では、「明治大学の予備校」から「進学率が高いだけの高校」にランクダウン。
    • 不動岡高校に自動車で行くと不動車になることで有名である。
  5. 県外だと「かぞ市」と読めないで「かす市」や「かそ市」とか言われてムッとする。
    • 県内でもかなりの頻度でそう呼ばれる。
      • アタック25の問題にもなった。
      • むしろそう読まれてバカにされる。
        • 東武伊勢崎線沿線(正確には佐野線)には「葛生」もあるから「カス・クズ」でセットで馬鹿にされる印象。
    • 「須」は普通、「す」としか読まないからなー…
      • なぜ「かぞ」と読むのか未解明らしい。
        • 調べたら全然未解明じゃなく、元々は江戸時代開拓で米がどんどん採れるようになったから加増「かぞう」だったらしい。なぜ「増」が「須」となったのかは…
          • 加増では都合が悪いからでは・・・
    • さっきからえねっちけーのアナが加須を「かそ」って言った。by県南西部KAWA...市
      • 川越からしたら過疎に見えなくもないかもしれんが過疎ではない。人口は横ばい。旧騎西町など地方民を受け入れる寛大さと余地がある。埼玉県内で最も人口が少ないのは人口減少が進む幸手市。
    • そもそも加須って何もないからな。「カス市」とバカにされても否定できないのが悔しい。
    • 寧ろ激怒される。でも実際の市内の状況故にむしろ正しいのでは?なんなら、今から「かぞ市」とひらがなにしてしまうとか。
    • 初見で「カス」と読まなかった奴は100%地元民。
    • 「ねえねえ、『カズ市』ってどこ?」友人に聞かれた私、吹きそうになった。(dy奈良県民)
  6. 埼玉北部」扱いされると嫌がる。車のナンバーが「熊谷」なのが気に入らないと思っている。
    • 利根川をはさんで群馬と接している時点で北部以外の何者でもないと思うが…。
    • ここでいう北部は熊谷・深谷・本庄などの大里児玉地域のことだから、純粋な方角の北とは異なる。交通網や生活圏、歴史を踏まえてそれらの地域と加須は異なると考えるのはやむを得ない。
    • 気に入るとかそういう問題以前に、熊谷の車検場遠いから春日部にして欲しいなby加須市民
      • 車検場までの距離は大して変わらない気がするのだが・・・
        • 距離は変わんないでしょうが、時間がだいぶ違いますからね。
  7. 地上げ屋によって頓挫していた国道125号バイパスの工事がやっと進行した。
    • が、まだ立ち退いていないのでそろそろ強制代執行。
    • 開通したが、旧道との合流地点が変なことになっている。
      • 都内の道路みたいになったな。
  8. イタリア厨房 ベルパェーゼ、ベルパロッソで有名な株式会社ロマンチック街道の本部がある。
  9. 加須平成中学はその派手な建物から平成国際大学の関連校みたいだが、実は加須市立の学校である。
    • 加須市立昭和中学校というのもある。
      • 昭和に完成したから昭和中、平成に完成したから平成中。
    • 地主の爺さんに悩まされている。この爺さんが、駐車場に謎の竹材木を大量に放置し、それを動かそうとしなかった所為で、音楽会をパストラル加須(市営ホール)でやる羽目になった事がある。
    • ちなみに、平成国際大学は花咲徳栄高校と共にここの系列校。
  10. ショッピングモール進出計画に「商店街がさびれる」というお決まりの反対があった。が、市長は「すでにさびれている」と言ってさっさと推進。
    • イオン羽生ショッピングモールが近すぎるんだが、大丈夫か?
      • 影響は出てるみたいだが、おしゃれ・ハイソなお店が中心のイオンに対して 庶民的・お安いお店が中心のビバという感じで住み分けはできている様子。
        • あと、巨大なホームセンターがあるのが強い。近隣の建設業者や農家がトラックでやってくるのをよく見る。
    • しかしもう時すでに遅し。イオンモール羽生とモラージュ菖蒲、アリオ鷲宮があれば十分だしこれ以上は出来ないだろ。
  11. 声優さんの市議がいる。
    • 石井敏郎氏。
  12. 不動岡不動尊総願寺は節分に有名力士が豆まきに来ることで有名。
    • あの朝青龍も来た。
  13. 五家宝を名物にしているもう一つの町。
    • しかし知名度は熊谷市に及ばない
  14. 白髪のツインテール+キャミソール+女もののサンダル姿で徘徊するオジイサンが目撃される。主に自転車を利用しているが、まれに東武線車内でも目撃される。東武動物公園駅から乗って帰ってきたらしい。
    • 実はこの人、知的障害があるらしい。小学生に自転車で追いかけられてた事もある。
    • この人の行動範囲はもの凄く広く、久喜や熊谷でも目撃情報あり。しかもこの時は全て自転車に乗っていることから、自転車で久喜や熊谷まで行っていることが推測できる。
  15. 川口の方は20年ぐらい前に「火葬場(メモリアルとね)を設置する事を了承する事」を地元住民に対する交換条件として開発が始まった。
    • その火葬場の前には片側二車線で500メートル程度しかないバイパスの成り損ないがある。外灯も全く無いので、夜に通ると結構怖いが幽霊の目撃談の噂は全く無い。理由は、そもそもの交通量が少なすぎるから。
      • もう15年以上、延長工事はしていない放置プレイ状態で、歩道はアスファルトを突き破った雑草でボコボコになっている。
      • おかげでトラック運転手の格好の昼寝場所になっていて昼は駐車場状態、夜は誰もいない。そこに目をつけれらて硫酸ピッチ満載のコンテナ車がおきざりにされるという事件が起きている。何日も止まっていても誰も不思議に思わなかったらしい。
  16. 市議会議員選挙が始まると町の辻々に運動員が立って誰が何処に行ったかチェックするとか。
    • マイクロバスで住民集めて集会所で食事を振る舞うんだとか。
    • そこで喰わせる料理によって当落が決まるのは常識。
      • 鰻丼がカツ丼に勝ったのは有名な話。
    • 御握り配られたら中に折りたたんだ千円札が入っていたこともある。
      • 民主主義が育つわきゃないよな。
  17. 今だに「村八分」が残ってる。
  18. 主婦だがR-1ぐらんぷりに挑戦している50歳位のおばさんがいるらしい。
    • その、おばさんは「しゅっしゅっぽっぽ・・」が口癖らしい。
  19. 第55代ボクシング日本ライト級チャンピオン・近藤明広の出身地は礼羽。
    • らいはと読みます。…かぞ市らいは…。さすがにここまで来るとよくある雑学系のクイズ番組でも出てこねぇだろうなぁ…。
  20. むさしのむ~ら~
    • あ~勘弁してくれ、四半世紀前のテレ玉のいろんなCM思い出しちゃったじゃないか。十万石饅頭はまだしも磯村建設まで…←わからない人はアラフォー(苦笑)以上の埼玉の兄貴姉御にきいてみようぜっ!!
    • こちらへどうぞ。
  21. 礼羽(らいは)だの馬内(もうち)だの外野(そとの)だの読めない地名が多い。
    • 樋遣川(ひやりかわ)もな。
  22. ゆるキャラが全然ゆるくない…。
    • こいのぼりマンは意外とかわいいぞ。
  23. 駅前のロータリー近くの歩道に今となっては貴重な「電電公社」のロゴのマンホールがある。その近くにはマークが犬の顔みたいな形だった頃の旧加須市のマンホールもある
  24. 羽生市と合併したかったがある意味断られた。
  25. 隣市の羽生や久喜には名所や名イベントがあるのに、間に挟まれている我が街はゆるキャラのダサさといいB級グルメのやっつけ具合といい、街を盛り上げようという気はないみたい。
  26. 加須うどんは讃岐や水沢、武蔵野、ましてや館林程の知名度すらないのに、6月25日を「加須市うどんの日」とする条例を市長が出して見事合格、登録された。
  27. 125号沿い、志多見付近は部落の面影あり。
  28. メイプル超合金(お笑いコンビ)ボケ担当カズレーザーの実家であるイチゴ農家がある。
    • ただ、カズレーザーはこの街から関西の同志社大学へ進学した。
      • 大学はしょうがないわ

騎西の噂

  1. 北川辺高校と低偏差値を競い合う騎西高校は去年で生徒の募集を終了。
    • その後、福島県からの避難者を受け入れた。
    • 旧北川辺高校のその後とは大違いだな・・・。
    • 「騎西」の名が全国に知れ渡るきっかけとなった。
  2. 清酒「力士」の蔵元がある。
  3. 玉敷神社(埼玉郡=現南北両埼玉郡の総鎮守)の藤は有名。
    • しかし足利の藤とかと比べると微妙。だが無料(駐車場も)で、そんなに混んでないからまあまあ。
  4. 今年から奇彩(きさい)ハロウィンなる行事が開催される。ネーミングがちょっとあれだが、仮装大会の優勝商品は、ディズニーランド親子ペアチケットとなかなか豪華である。
    • 今年=2008年。2010年は不作のためカボチャなしの事態に・・・
  5. 122号線の下り線にコンビニが少なく不便だ。
    • それぁ騎西に限ったこっちゃ無いな。
    • 道地のセブンイレブンじゃだめ?
  6. あじさい祭りというのもある。大したことないけど、体育館とお城の間の遊歩道はちょっと見応えあり。
  7. お城は普段は公開しておらず、中には特に何もない。GWにちょっとした古民具とか街の写真とかを展示して公開する。最上階からの景色は大したことない。
    • 入った事無いから想像だが立地から考えると見えるのは田んぼと民家の繰り返し、関東平野ド真ん中なので山ははるかかなた、確かにたいしたこと無さそうだ。
      • 日本一広大な関東平野の地平線が見えそうだけど・・・。冬は富士山がデッカク見えるようになって地元民の誇りなんじゃないかな。
  8. 実は鴻巣市と合併したかったが、かつてのバカ町長がコミュニティバスなどを断ったりしたので嫌われた。
    • 実際加須よりも、鴻巣寄りだもんな。
    • 学校給食などで協力体制にあり、古くから結びつきが強かった川里は鴻巣市になった。
    • 菖蒲町みたいなもんか。
  9. ふれあいタクシーは運転手が愛想の悪い騎西タクシー。加須市になっても未だに走ってる。
  10. 種足は「たなだれ」だが、余所者には「たねあし」と読まれる。
    • 芋茎は検索するとエロい単語しか出てこない。
  11. かつては騎西をもじって「クサい町」と揶揄されたことも。
  12. 最寄駅は加須よりも「鴻巣」。
    • 町の中心部からだと距離的には加須駅の方が近いが、使い勝手が違いすぎる。
  13. 以外にも騎西町の町域の変遷が激しい。
    • 1943年に騎西町と周辺4村と合併→3年後騎西町とその周辺4村が分裂→8年後再び騎西町とその周辺の高柳村以外の村が合併→翌年高柳村を編入。

北川辺の噂

  1. 北川辺町はいろんなことで茨城扱いされている。
    • だって市外局番が0280だし。
    • 028~は栃木系の局番だったりする。
    • じゃ栃木扱いでよくね?
    • 古河市境町五霞町坂東市(猿島地区)が0280。基本的に「0280」は古河の市外局番。
    • 埼玉の他の高校に行くより茨城県古河市の高校に行った方が近い。
      • ほとんどの北川辺民の中学生は埼玉県内の高校に進学するけどね。古河市内の中学生もそう。
    • 群馬も案外遠くない。
    • 千葉も案外遠くない。
    • 昔、茨城県猿島郡からつまみ食いしたことがある。
    • 駅の名前は新古河
    • 地理的には群馬県になるのが適切だけどね。
    • 川で隔てられていないのは群馬だけど適切かといわれると違和感がある。古河・板倉とセットで栃木になるのが総合的にいって一番よさそう。
  2. 利根川でぶった切られている所為か、埼玉県の一部として実感出来ない者も多し。
    • そのかわり群馬と陸続きだ。
      • 陸続きなのは栃木ね。
    • 栃木、茨城と野木、五霞で順繰りに交換すりゃいいのに…
  3. 4県にまたがる県道がある。
    • 県道9号線:佐野古河線(栃木県道・群馬県道・埼玉県道・茨城県道)
    • 紛らわしい区間は、埼玉県道に統一されてるらしい。
      • 全国で4県にまたがる県道があるのはここだけ
    • 加須市内に喰い込んでいる栃木県部分(下宮地区)について加須市への編入を求める動きがある。ただし、佐野市にも延びているので、編入が実現しても「日本で唯一四県にまたがった県道」の名は失われない。
  4. 県立北川辺高校は県内最低クラスの偏差値を誇るが、ヨット部がインターハイの常連
    • 野球部は弱いを通り越して公式戦で勝った事が無いことで夕方の関東ローカルニュースの常連。
      • 「ハルウララ」並みの勝率か・・・。
    • 県立北川辺高校ヨット部が強いのは、川が多く、台風が来ると乗る機会も多いから。
    • 県立北川辺高校野球部が弱いのは、川が氾濫するとしばらく校庭が使えなくなるから。
    • 北川辺高校が栗橋高校に統合され、平成20年度から生徒募集が停止になる。野球部の公式戦初勝利はあるのか?
    • 勘違いしている人が多いが、実は1978年に秋の地区大会(公式戦)で久喜工業に勝利している。夏はまだ勝利はない。
    • せっかく部員が増えてきたのに、県が空気を読まずに統合される。
    • 高校跡地に私立の中高一貫校が開校した。
  5. 北川辺は、埼玉のベニスである。
    • 川が氾濫すると肥沃な土を運んでくれるので、北川辺町の米は埼玉で一番おいしい。北川辺を流れる母なる川として、北川辺の住民は、利根川とは切っても切れない関係にある。そういった意味では、北川辺は、埼玉のエジプトでもある。
    • どちらかというと、肥沃な土を北川辺に運んできたのは渡良瀬川。昭和22年のカスリーン台風で渡良瀬の堤防が切れた後、北川辺の米が急においしくなったという話があります。
      • 利根川の土手は北川辺と大利根側では高さが違い、土手が決壊した時に川の水は北川辺側に流れるようになっている。そのため、一部の北川辺住民は不満に思っている。
        • だが大利根側は標高が北川辺よりも低いため、結局はどっちもどっちという・・・
    • 社会科の教科書ではその暮らしぶりがよく取り上げられる。他にも低地の人々の暮らしとして愛知県弥富市などもあげられる。
    • 93年の米不足のときも平年並みだったおかげで大儲け。
  6. 三国橋か新三国橋を越えれば茨城県古河市に行ける。しかも徒歩で。
    • 実際に行った者です。JR古河駅から西に歩いて約3km行って、三国橋を越えて北川辺町に入りました。 by埼玉県が大好きな福島県の大学1年生
    • んなこと言ったら栗橋町からだって利根川橋使って徒歩で茨城県古河市まで渡って行けるがな。
      • 栗橋からの古河は旧中田町であり、中心市街地の旧古河市内にあるJR古河駅までは遠いからな。
    • 群馬県板倉町なら橋渡らんでも徒歩で行ける。
  7. 北関東3県(群馬、栃木、茨城)全てと隣り合っている。
  8. 大昔、隠れキリシタンを周辺から隔離させ住まわせていた土地だ。...というネタから、「遊園地再生事業団」(宮沢章夫主宰)の『トーキョー/不在/ハムレット』(2005 演劇作品)。小説『不在』などが生まれた。現地の人は全く無視。
    • そう言えば昔、県道沿いに「栄光ある孤立」なんて石碑があったなあ。
      • 「孤立」も2010年の合併で加須市になるわけだが、地理的孤立は変わりようがない。
        • 交通的にはそこまで孤立ではない。
    • 鷲宮神社参拝道周辺にも隠れキリシタンの看板があるな。
  9. 354号を走ると見えてくる愛の沼の看板。インパクトありすぎ。
    • 釣り場だったんだね・・・
    • 子供の時、愛の沼で溺れたことが…orz
  10. 茨城栃木群馬扱いなのは昔っからあるが↓のように村扱いってぇのはあんまし無かった気が…。40年ぐれぇ前っから町だったんだが…。
    • …あれ、突っ込んだモトの文章がなくなってる…。これじゃ意味不明だ…。
      • …あれ、復活してる…。どーもです。

大利根の噂

  1. Pinkish以外に何もネタ無くね?
  2. さいたま水族館の事も、たまには思い出してあげてください。
  3. 大利根で一番お金がかかっている建物は「メモリアルとね」である。
    • 「メモリアルとね」は加須市です。
  4. 町で一番盛り上がる行事は、さわやかマラソン大会。
    • さわやかマラソン大会は羽生市です。福岡にもあるけど・・・
  5. 埼玉県環境科学国際センターがある。
    • 県環境科学国際センターは騎西町にあります。
  6. 以上のことから大利根町には何もない。
    • 根こそぎ全否定ヒデエwww
      • 「とりあえず土地はある。そして土地以外何も無い。」by須田鷹雄てな感じか。元ネタは10年以上前の氏の競馬本。あれ旭川だったか水沢だったか…。
  7. 昔は酒屋の隣に埼玉銀行があったんだけど、合理化で役場のATMだけになってしまった。
  8. 大利根町出身で北川辺高校卒業後、石原プロモーションのプロデューサーになった人がいます。
    仕事の関係で日活撮影所でよく会います。
  9. 昭和の大合併で利根川に面しているというだけでついた地名だ。「利根」の名は自体は群馬のものだが。
    • 茨城にもありますけど…
      • 茨城の利根町も昭和の大合併で利根川に面しているというだけでついた地名。新利根町(現稲敷市)は昭和の大合併で新利根川に面しているというだけでついた地名。
  10. 2010年3月、加須市・騎西町・北川辺村と合併、新生「加須市」になる。
    • 栗橋と合併してたら小中学校が近くなったのに・・・(端井線路東側住民)。
    • 大利根町・北川辺村だった期間は1971年1月からの3ヶ月間だけ。
    • 北川辺は半世紀ぐらい前から町なんだが・・・。
  11. 「北」じゃなくて「東埼玉市」になろうとした。
  12. 埼玉大橋は初日の出の穴場。
  13. 上の端井線路東側住民も言っているように最寄りは栗橋駅かな?。栗橋駅東西自由通路には大利根町へようこそ的な宣伝がある。童謡の里おおとね!

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク