偽千葉ロッテマリーンズの特徴

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 応援団が白装束。
  2. 千葉マリンスタジアムの外野席で流し素麺や麻雀が行われる。
    • または一塁側スタンドに動労千葉が居座っていて、応援とは全く関係ない横断幕が掲げられている。。
    • 100人も入れば満員な方だ。
  3. 実は千葉ロッチマーリンズだ。
    • ちばロッテマリーンズ(もちろんあのロゴで)
    • あるいは千葉口ッテ(くちって)マリーンズ
  4. ベテランに死ぬほど冷たい。
    • 小坂はFAで巨人に移籍した。
    • 初芝は引退試合をすることなく解雇された。
  5. CMではなく公式戦で4番DHよしこを起用する。
  6. 海浜幕張駅の発車ベルが「闘魂こめて」だ。
  7. キャラ弁の対象になった選手が大活躍。
  8. マー君の中身が田中将大(楽天)だ。
    • というか田中はここ所属である。
  9. 学ランに羽織袴とコテコテの応援団が応援している。
  10. 本拠地は幕張メッセだ。
  11. 本拠地はずーっと仙台のまま。
    • その上、仙台市民から非常に好かれている。
      • そのため1974年の日本シリーズや優勝パレードも仙台で行われた。
  12. ユニフォームはまだピンク色だ。
  13. 藪田、藤田、小林雅英の3人だけで先発ローテを回している。
    • 全員移籍したので先発ローテが崩壊した。
    • 左投手はたくさんいる。
  14. 村田兆治と伊良部がセーブ投手として金字塔を打ち立てている。
  15. 監督が「シンジラレナーイ」と言うのが口癖だ。
    • 監督はファンサービスが悪く、アメリカでは大人気だが、日本ではなぜか評判が悪い。豪州のゲイからは忌み嫌われている。
  16. 2005年の日本シリーズで阪神に4連敗した。
    • 2010年の日本シリーズでも中日に屈した。
  17. 我らが英雄、米田容子。
  18. 本拠地がここである。
  19. レギュラーシーズン1位の常連である。
    • 2005年に優勝できたのは「リーグ優勝=CS優勝チーム」というシステムだった為。
  20. マスコットがカモメだけあって「千葉ロッテシーガルズ」である。
  21. 1990年代は黄金時代だった。
    • その中でも1998年には18連勝という名誉ある記録を成し遂げた。
      • 18連敗は1960年に記録している。
  22. 鉄道会社が親会社に持った経歴がある。
    • その会社は京成電鉄。故に「千葉京成マリーンズ」もしくは「千葉京成オリオンズ」。
  23. ライトスタンドがお葬式のように静か。ビジターチームの応援しか聞こえない。
  24. 生え抜きの4番バッターがほとんどいない。
  25. オーナーが千葉さんだ。
  26. 本拠地は東京ディズニーリゾートの中にある。
  27. 阪神タイガース33-4で負けた。
    • 内訳は33-0、0-1、0-1、0-1、0-1。
  28. 10年に1度、釜山のロッテジャイアンツと入れ替わる。
  29. 金満球団で本当の名前は「千葉リッチマリーンズ」

偽プロ野球の特徴
セントラル・リーグ パシフィック・リーグ

偽阪神タイガース 偽中日ドラゴンズ 偽横浜DeNAベイスターズ 偽読売ジャイアンツ 偽東京ヤクルトスワローズ 偽広島東洋カープ

偽東北楽天ゴールデンイーグルス 偽千葉ロッテマリーンズ 偽オリックス・バファローズ 偽北海道日本ハムファイターズ 偽福岡ソフトバンクホークス 偽埼玉西武ライオンズ

現役選手:偽セ・リーグ選手 | 偽パ・リーグ選手
引退選手:あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行~
偽退団外国人選手 | 偽審判 | 偽マスコット
偽野球場偽甲子園 | 偽ナゴヤドーム

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク