佐倉市

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
保護解除
このページは、保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。

ご当地の噂 - 世界アジア日本関東 > 千葉北総佐倉

印西 成  田
白井
船橋

酒々井 富里 芝山
習志野 四街道
山武
千  葉 東金

佐倉市の噂

関連項目
  1. かの長嶋茂雄の出身地。
    • ちなみにこの方いわゆる野球推薦で大学に行ったのだが、今ほど制度がしっかりしていない時代、試験だけは受けさせられた。そこで、入試の時に受験番号と名前だけ書き、それを当時の野球部の監督が「野球が出来てきちんと字も書ける。こんな優秀な学生滅多にいない。」と言って教授会にネジ込み、無事入学となった、と言う逸話がある。(もっとも当時の野球部のレギュラー選手はほとんどこの手で入学していたようだ。何にせよ、古き良き時代のお話)
    • 母校である県立佐倉高校はミスターの伝記漫画では必ず「千葉の田舎の高校」と言われる。その通りだが。
      • 藤木直人の母校でもある。
      • BUMPの増川(ギター)と升(ドラム)も佐倉高が母校。
        • 佐倉高はとにかく歴史だけはあるので(藩校から数えると200年を越える)、各時代の各界に誰かしら卒業生がいる。
      • 長嶋ネットはいつ撤去されたの?
      • 井上貴朗というプロ野球選手になった人もいる。(2軍では大活躍だったが1軍にはあまり縁がなかった・・・。)それでもそこそこ活躍はした・・・と思う。
        • 山岡勝という佐倉高出身のプロ野球投手も居た。今は巨人の打撃投手。
      • THE ピーズの大木温之も佐倉高が母校。
    • あと、荻野目ちゃんが小学校高学年~中学生の時代まで過ごしたとこでもある。
  2. BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)のメンバー全員の実家がある。
    • 佐倉市臼井にある居酒屋「おおいわ」は、BUMP OF CHICKENのベース担当・チャマ(直井由文)の実家である。
    • 「おおいわ」横のガレージには、バンプファンのためにアトリエが設置してあり、メンバーが着た服などが展示してある。
    • BUMP OF CHICKENのメンバーのうち3人と長嶋茂雄の出身小学校は同じ。
    • 午前2時に踏切に行くと、何か良いことが起こるらしい。
      • 望遠鏡もお忘れなく‥‥
        • ベルトにラジオを結ぶのも忘れてはいけない。
  3. JR佐倉駅と京成佐倉駅はとてつもなく離れている。
    • タクシー1メーターでは辿り着けない。千円近くかかる。
    • 歩くと一山超えるので20分以上かかる。
      • 20分どころではない40分はかかるぞ。
      • 故に京成近くの高校に通うJRユーザーの生徒たちは徐々に置きチャリにシフトしていく(バスが信用出来ないため)
  4. 何故か国立歴史民俗博物館(国内唯一)がある。(最寄り駅は京成佐倉)
    • 広い博物館で精巧な模型を多用し、それぞれに気合の入った解説がついている。まともに見ると丸一日かかる。
      • 丸一日で無理でした…
    • 佐倉城址にある。
    • 午後から観ようとするとだいたい第三展示室入ったくらいで時間切れに。まぁ無理矢理全部観きったんだけど。
  5. 順天堂大学創始者佐藤泰然のゆかりの地である。
    • このため箱根駅伝ではなんとなく順天堂大学を応援する人が多い。
      • 佐倉市民に限らず近隣住民も応援する人が多い。
    • 現在の順天堂大学さくらキャンパスは印旛村に在って紛らわしい。
  6. 城下町。坂が多い。
    • 坂が多いのは河岸段丘だから。そういう崖のある地形なので城を築いたんだろうな。
  7. 千葉市佐倉区になるところだった。10年前に千葉市長が100万人を超えなければ合併を考えるといっていた。その候補として佐倉市のほかに四街道市と習志野市も候補だったらしい。
    • 廃藩置県の際、佐倉県とする案があったそうだが、旧佐倉藩(士族)の影響力を無くしたかった新政府の意向により千葉県となったというのは本当か?
      • 廃藩置県後、半年くらい佐倉県は存在した。その後、印旛県になり、印旛県と木更津県が合併して千葉県になった。
    • もしそうなっていたら、どことなく埼玉の岩槻みたいといわれていたかも(旧県庁・城下町などの共通点から)。
    • 千葉市はどうにもこうにも100万いくのかいかないのかという状態が長く続いているようだが、とりあえず現状下火みたい。
  8. SAC(佐倉アスリートクラブ)がある。
    • 元佐倉高校教員小出監督が立ち上げた。シドニーオリンピック金メダリスト高橋尚子が所属していた。
    • Stand Alone Complex
  9. 佐倉市立美術館と川村記念博物館にはなかなかいいものが来る。
  10. 無敵看板娘のモデルの地。
  11. 京成臼井〜京成佐倉沿線にオランダから送られた実物大の風車がある。ちゃんと動くのだが周りが水田だらけなので違和感がすごい。
    • 今は動いてません。
      • 動いてるよ。てか風が強すぎる日とかまわしてないだけ。
      • どういう環境に似合うつもりなのだろう?
    • 毎年4月に「チューリップ祭」というのがあって、風車の周りが期間限定でチューリップ畑になる。
  12. 車だん吉が住んでいる。
  13. かつては「西の長崎 東の佐倉」と称される蘭学の地。
    • 県立佐倉高は千葉県最古の高校で元藩校。学内資料館に日本初の蘭和辞書「ハルマ和解」を所蔵。
      • 長崎で「西の長崎 東の佐倉」と聞くと「聞いた事もない。」と返って来るので要注意。どうやら佐倉ネタらしい。
        • 片思いって切ないね…。
        • でも司馬遼太郎の小説にも「西の長崎 東の佐倉」という言葉が出てくる。
  14. 学館電車ほど近隣女子高生にとって恐ろしいものはない。
  15. 栃木県に同じ読み方の「さくら市」ができたことは知っている。向こうの人は「佐倉市と間違えられやすい」と新市名をあまり好まない傾向にあるが、佐倉市のほうにはこれといった実害はない。
  16. 空港が成田にできたから、JRの特急の名前は成田エクスプレス、略して「N'EX」になった。もし空港が佐倉にできていたら。……そういう話題は聞き飽きました。
    • 佐倉に成田エクスプレスは停車しないが、たまに回送列車が停車している。
      • 2015年3月からあやめの定期列車廃止と引き換えに一部の成田エクスプレスが停車するように。
    • 佐倉に空港ができてたら「SAKURA EXPRESS」だから「SA'X」でしょ。
    • 「佐倉(さくら)」だけに車体を桜色にするとか。
    • あるいは近鉄みたいに「佐倉ライナー」とか。
      • 嘗ては「ホームタウン佐倉」と言う平日限定のお帰り用特急があったが、1年しか持たなかったらしい。
  17. とり立てて低地というわけでもないのに、ちょっとした大雨で洪水になる。
  18. 西印旛沼の東岸に、週に一日(診療時間 : 毎週木曜日15時-18時)しか診療しない、不思議な眼科がある。
  19. 臼井とユーカリが丘の間にある川、手繰川は、台風のときに周りの田んぼを巻き込んで海のような状態になるときがある。ちなみにその洪水状態のときに原付で渡ろうと試みて、原付もろとも沈みかけて溺れかけた。
  20. クリスマスのイルミネーションで有名な染井野団地がある。
    • ただし団地分譲開始から18年目を迎えて世代交代が進み、子供のいる家庭が相対的に減少したためここ数年は一時ほどの盛り上がりはない。
      • モンキーパンチ(ルパン三世の作者)が住んでいる。近所の中学校にサインが飾ってある。
        • 佐倉市のバイクのナンバープレートにルパンが採用される
        • 消防署付近にある、テニスコート付きの豪邸は通称「ルパン御殿」でパンチの持ち家ってホント?
          • ちがう。モンキーパンチ邸はもっとヨーカドー寄り。
            • ヨーカドー・郵便局に近いほうはスタジオで、自宅が豪邸だって聞いたけど。
    • 染井野にあるシェルシェという菓子工房はケーキ、焼き菓子、クッキーがめちゃめちゃ美味しい。いつも必ずお客がいる。
  21. 染井野とJR佐倉の間にあるベイシアに、スタバとツタヤができてうれしい。
  22. コリン星は、佐倉市内に存在する。
    • 茂原市じゃなくて?
  23. ビデオテープやカセットテープをゴミに出すときは「可燃ゴミ」「不燃ゴミ」のいずれでもなく、「粗大ゴミ」として出さないといけないらしい。
    • 処理機械にテープが絡まるから、とのことですが。ただ、家電や家具等の大物でもないのに粗大ゴミで出せと言うのはいささか不可思議な気が。
      • 確かに他の自治体はもえない、もしくは埋め立てゴミ等として回収されるところが多い。袋のついた処理券を購入…というのは関東では珍しい気がします。
    • 他のゴミも「もえる・缶・びん・紙容器・プラ…etc」と何色にもカラフルに分かれた、それぞれ別売りの専用袋に入れて出さないといけない。実質家庭ゴミ収集の完全有料化状態。(市内の店では一般的な普通のゴミ袋も売られているが、買う人居るのか?)
    • 埋め立てゴミを減らすためらしいのだけど、他にも謎の区分が。燃えるゴミが予想以上にアバウト。
      • 鍋、やかん、針金ハンガー等の金属類、小型家電→「粗大ゴミ」(10kgまでまとめて袋詰め)
      • プラスチック製品(含むCD,DVD,FD等)、ゴム製品、革製品→「燃えるゴミ」
    • 古紙(古新聞、古雑誌、段ボール類)の回収が無いのがかなり面倒。地域の資源回収活動に出せということらしいが……
      • どうでもゴミとして出すときは燃えるゴミ(ちゃんと燃えるゴミ袋に入れて)らしい。
  24. 成田市とは北総地域の主導権を争うライバルである。人口は佐倉が上回るが、成田開港以来の急速な発展。更に業務核都市指定などを受け、歴史的中心地である佐倉に肩を並べられた現状である。酒々井町は二者の緩衝地域にあたるが、合併協議の際には佐倉に付いた。
    • 八千代や酒々井との合併の話を聞いた。
    • 成田市の他に人口から言って八千代市と競ってる感じがしないでもない。
  25. 京成沿線の区市町村で唯一私立高校が存在しない。
  26. 特例市を目指している。
    • しかし人口で流山市に抜かれる。
  27. ここのゆるキャラは「カムロちゃん」
    • 見た目が12歳の女の子なのに設定が400歳の性別不詳。かむろ自体「おかっぱ頭の子供」の意味なのに・・・
    • 佐倉・城下町400年記念事業が終わったが、これからも佐倉を宣伝するようです。
    • ひな祭りの壁紙のお内裏様が鎌ケ谷市のかまたん。

臼井・千代田の噂

京成の車窓から
  1. 白井駅と勘違いされるために京成臼井駅は「うすい駅」に改名された。ハゲている人が乗り降りしづらいらしい。
    • しかし、正式な駅名は京成臼井のまま。地図などで「京成臼井」の表記を見ると違和感あり。
    • 歴代の駅長は、やはり頭髪が薄い人物が抜擢されている。
  2. 一応、市内で最も利用者の多い駅である。
  3. 10階くらいの巨大な駅ビルが建ち特急停車駅になるはずだった。
    • ホームの外側にある退避線用のスペースはその時の名残だとか。
      • このスペースはエレベーターが設置される時に役立った。
  4. ジャスコとヨーカドーが競争をしてくれているが、共倒れしそうで怖い。
    • ジャスコは駅前にあるが、ヨーカドーは森のすぐ側。
    • ヨーカドーの奥の方駐車場が埋まっているところを見たことがない。
      • そのためか、隣にある公園(意外大きい)利用者の使用も認めている。
        • ヨーカドーはウェルシア&カワチ&ベイシア包囲網で陥落確定。来年には別のスーパーが入るらしい。
          • 2010年10月、ザ・マーケットプレイスがヨーカドー跡地で営業開始(ヤオコー・しまむら・マツキヨ・100均+α)。ヤオコーの品揃えは、高級住宅街を意識して高級なものも多少取り揃えている。個人的にはビールの品揃えがうれしい
  5. 北が沼、東西南が田んぼと森な陸の孤島。
    • ゆえに京成が生命線。
      • 少し前にJR佐倉への逃げ道もできた。ただし、水田地帯を突っ走らねばならない。
  6. 京成線のユーカリが丘→臼井間では、突然両サイドに田園風景が開ける=外の人間には「ここから本格的田舎地帯突入?」と思われがちだ。
    • 大学などで出身地を聞かれたとき、「千葉の佐倉」といって通じる確率は3割くらいと思われる。「あー、成田空港の手前らへんっす」と言って切り上げざるを得ない悲しさ。
      • ここで「長嶋さんの生まれ故郷です」って言うとほぼ100%納得してくれる。ただし相手が佐倉市の場所まで正確に把握できているかは保証の限りではない
        • 結局、千葉市と成田市の間あたりと言うと分かってもらえる。
  7. 臼井と京成佐倉の間やたら長い。かつて、間に駅を作ろうとしたが失敗した(というかそこには何も無い)
    • 線路沿いに、駅前ロータリーを造ろうとした残骸が見られる。
  8. 最近、染井野からJR佐倉に行くための道路ができた。
  9. 北口はヤンキーが多い。
  10. うすいよりもユーカリのがかわいい子が多い。
    • うすい周辺は宅地が地層のように何層にも重なっていて、利用客の所得分布が広い。ユーカリは「年頃の娘のいる比較的裕福な世帯」が住むような後発の宅地が相対的に多いので(うすいにも染井野あるけど)、今風のファッションの子が相対的に多い+ユープラに遊びに来るお出かけファッションの子が多い⇒かわいい子が多い気がする。ってことじゃね?

志津の噂

  1. 正直、佐倉市民だと思ってない。(特に勝田台駅利用者)
    • 市内で唯一、市を名乗れる規模の人口だし。
  2. 「ユーカリが丘」という「カタカナひらがな漢字」の珍しい地名を持つ場所がある。
    • ユーカリの樹はない。昔は植えたが南半球と季節が反対なためか全て枯れたという話も。
      • まだ1・2本残ってます。残りは台風で折れたそうですが。
      • ユーカリをそこらじゅうに植えまくって(特に途上国)環境破壊が起きてたりするのだが・・・
    • ユーカリが丘は丸万と称する会社が開発をした場所であり、かつその会社が夢のユーカリが丘線を走行させております!
      • 「山万」じゃなかった?
        • 「山万」ですよ。しかもここにある「街ギャラリー」にはユーカリが丘の巨大ジオラマがある。
    • 英文表記は「Yukarigaoka」らしいが、「Eucalyptus Gaoka」という表記もネットで見掛ける。
  3. ユーカリが丘駅は特急停車にやたら意欲的。
    • しかし大佐倉には停車するようになっても、ユーカリが丘は相変わらず素通りされる。
      • 距離的にも臼井に停まる方が合理的。ユーカリまで停車駅にするなら特急の意味がない
        • てかユーカリから終点の成田空港第2ターミナル駅&芝山千代田駅まで各駅にした方がいい。
          • そんなことしたら空港通勤者や沿線から空港へ行く人がキレます。
            • いや、芝山鉄道方面はぜんぶ普通でいい。
              • 「通勤特急」は止まる
      • しかし何で大佐倉なんて過疎駅に停めるの?秘境駅ヲタのため?
        • 末端各駅でしょ。佐倉から各駅。
  4. 県内初の100m級のマンションが建った。
  5. 日本唯一の純民間AGTのユーカリが丘線がある。
    • 和洋女子大学のキャンパス前にある「女子大駅」という駅が、変わった駅名として本に載った。
      • しかしその山万ユーカリが丘線もほぼ空気輸送。さらに電気バスの社会実験やってるからまさか廃止計画あったり…。
      • 他にも「中学校駅」「公園駅」「地区センター駅」等の「固有名詞の入っていない」駅名が多い。なんかバス停の名前に近い。
        • この中で唯一固有名詞の井野駅がものすごい浮いてる。
    • 言うまでもないが、PASMO・Suicaは使えない。PASMO利用開始時には、ご丁寧に改札口に「PASMOは使えません」との地元住民を空しい気持ちにさせる張り紙が。
    • 西武山口線は?
  6. 志津駅周辺(特に北口)は異常に老人が多い。
  7. 京成本線で京成バスが発着している最東端の駅。
  8. 志津地区の小中学校の給食はかなりうまい。そのうえ、給食費も安い。
    • 校内生産(=給食室)なのがちょっと嬉しい。

根郷・和田・弥富の噂

  1. 北部の住民にとっては縁が薄い。和田・弥富とはなおさら。
  2. 根郷中学校に通ってる生徒はバブルの頃に開発された新興住宅地(山王、大崎台、寺崎)の子供が中心。
  3. 山王は商業不毛の地。ヤマザキ、サンマート、胡蝶蘭、ボースイエル、2丁目の床屋、ファミマ、ラーメン屋が潰れ、ブックスひできと2丁目のクリーニング屋も店じまい、かなめのヤックスも休業を繰り返しいまは調剤薬局。最近スリーエフが出来たが山王の端、それも物井駅と完全に反対側。
  4. 山王住民がメインに使う駅は物井駅。ただ所在地は四街道市。駅前ロータリーは贅沢なつくりだが、中央部に無駄なスペースがある。
    • 昔の物井駅は味わいがあった。ただ駅舎に入る前にぼっとん便所があって臭かった。
    • 2004年から物井駅に快速が停車するようになったけど遅かった。山王の年齢別人口構成比から言ってもっと早く停車してくれればよかったのに。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク