仮面ライダーディケイド

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

作品の噂 > 仮面ライダー/平成ライダー/2000年代 > ディケイド

全てを破壊し、全てを繋げ!!
  1. 平成ライダー版ウルトラマンメビウス。
    • 後にギンガというもっとそれっぽい作品が出る。
  2. 跡部様と宍戸がライダーになる話らしい。
    • テニス試合のシーンまで出てくるとは・・・。
      • いや、あれはテニスじゃなくてテニヌ
  3. 昭和に旅立ってしまったたっくんは戻ってこれるのだろうか?
  4. 五代は違う人に差し替えられる事に・・・。
    • イヌタクも「ハイパーホビーPLUS」のインタビュー読む限り微妙そう…。
      • 春映画に二年連続で出てくれる辺り、オファーさえかければディケイドの時にも出てくれたんじゃないかなぁと思う。
    • でも新クウガも雰囲気は五代に似ている。
      • 新キバ以外は全員なんとなくそれっぽい。
    • ヒビキさんを演ったデビット伊東はかなりの好評。
      • ファンは「デビキさん」と呼ぶ。
    • ジャック・バウアーにもオファーが行ったが断られちゃったらしい。残念だ
      • だから名前だけ登場。
  5. 公式サイトのイントロ読む限りでは、位置づけは「ターンA」らしい(2009年1月上旬現在)
    • ターンAはすべての世界がつながった上での遥か未来でしょ。平行世界を行ったりきたりするんなら違うと思うよ。
      • あ、本当だ。(2009年1月下旬・テレマガ誌上で確認)
    • むしろアルファシステムのゲームや終わりのクロニクル。
    • 機動戦士ガンダムALIVE。
  6. 10周年記念と言う事で、公式ページでは今までの9作の検定を行なうらしい。
  7. 今までの9大ライダーはそれぞれの作品の何かに変形する能力があるらしい。
    • クウガのゴウラム変形はやめて欲しかった(モロにガニ股状態)
      • 龍騎のドラグレッダー変形もきつかった。
        • 龍星王の変形とほとんど一緒なのは狙ってやったんだろうか。
    • 明らかに無理がある変形だらけ。
    • 響鬼に至っては分裂していた。
  8. コレのおかげで「decade」という英単語の意味を簡単に覚えられた私は異端児なのでしょうか。
    • そう言う意味では、ZXも「decade」だ。
    • 新聞のテレビ欄では、「DCD」なんて略されている。
      • DCDは関連商品の「データカードダス」とのダブルミーニング
        • データカードダスとのタイアップは大成功で、「仮面ライダーバトル ガンバライド」には長蛇の列が
          • やっぱりというか、ガンバライドでは電王FFAが大きく変更(4人に分身してそれぞれに桃浦金龍が憑依し電車斬り)されていた。
  9. 実質全作品出てくるので、映像が今までの作品の流用の気がしてならない。
    • CGはクウガ時代から比べると格段にレベルアップしているが。
  10. 第1回の放送日が作者の誕生日だった。
  11. 第一話の渡の役割は「バトンタッチ」だったのだろうか?
    • 最後の「ライダー大戦の世界」に再登場し、士を見限って倒そうとする。
  12. ライダー10年分ください。
  13. 半年しかやらないの?
    • メインライターが1クールで降りたってマジか。(オトナアニメで本人談)
    • 半年となると、次も半年に?
      • 半年だったのは、スーパー戦隊と開始時期をズラすためらしい
  14. 平成ライダー総登場。しかもディケイド自身も他の平成ライダーに変身出来る。
    • これで劇場版に昭和ライダーが登場したら笑うぞ。(The firstでも可)
      • 本当にやるらしい・・・。
        • 平成+昭和=25人だろ?まとまりがつくかどうか・・・(半分近くの面子が「その他大勢」扱いされそうな予感w)
      • 劇場版どころかTV版で、まさかの昭和ライダーの世界!!
        • しかもてつを本人の登場には、予告時点でオールドファンが突沸ッ!!
          • 待て待て、アポロガイストを忘れるな!!
            • いや忘れちゃいないんだが、てつをのインパクトがクリティカルすぎたのでスマン。まあ、アポロは変身する敵のさきがけかね。死神博士とかは「最後に正体を現す」って感じだし。
            • なんでシャドームーンじゃねーんだとか突っ込んだ俺は負け組です、本当にありがとうござました。…まぁ、RXの世界だし、劇場版に出るしな。
          • しかし、バッタ怪人→BLACKの段階変身がなかった事は仕方ないと思いつつも物足りない。
            • いや、変身する時ほんの一瞬だけバッタ怪人になってるぞ。
        • まあ劇場版につなげるんだろうが、こりゃ一番いいタイミングで見に行かないとな。
        • Xが不憫だった・・・。
          • RXの世界だからアポロガイスト出したんじゃあるまいな…。
            • 昭和ライダーのアタックライド(予想「RXリボルケイン」や「アマゾンギギ腕輪」)なんで冗談じゃないと焦ったが、特になかったから安心した俺がいる。
              • ただし外伝「HERO SAGA」で「ストロンガーの世界」に行った際には…。
    • 東映の映画で史上最高の興行収入を記録した。しかし、その年の冬に公開されたONE PIECEにぶっちぎりで抜かれてしまった。ちなみに、これも同じ東映の映画。
      • 昭和ライダーへのカメンライドは「スパヒロ大戦」が初めて。
      • ストロングワールドは反則だろw
    • が、その影響でオールライダー作品で平成1期ライダーを解説する際、たまにカメンライド形態の画像が混じってしまうことに…(ライダー大戦のパンフレットでは555と電王、ジオウ公式画像ではアギトと龍騎がディケイド)。
  15. もちろん電王だけ特別扱い。
    • 最早イマジンだけで成り立つ電王の世界。
    • 士やユウスケならともかく、夏海まで憑依されてしまうのは・・・。非常に面白かったけど。
      • U夏海は可愛い。
    • でもカードはスカカードそのものだった・・・。
      • ネ○まみたいに言うんじゃない。
      • ちなみにあの名乗りカード、「降臨、満を持して…」だけは存在しない。設定上はフォームライドでウイングになる事が可能だけど。
  16. 最終話でもいいから、オリジナルキャストを出して欲しいと思うのは自分だけか???
    • 最後の世界となるので、「響鬼の世界」では、電王同様オリジナルキャストが出演します!!
    • そしてよもやRXの世界で・・・。完全にカウンターくらった。もうこれだけで満足です。本当にありがとうございました。
      • 掟破りの逆説教とか、さすが南光太郎は一味違う
    • 王蛇の声がオリジナルキャストだが龍騎の時とは違った感じになってしまったのは仕方ないと思っている。
    • まさかのオンドゥル登場確定で完全に予想の斜め上をいかれた・・・。
    • 劇場版での賀集やてつをの扱いは酷いと思う。あれなら賀集にTVにも出てもらえよ。オリキャスにオファーすらしなかったらしいと聞いたときはガッカリ。
  17. 歩く平成ライダー図鑑には笑ってしまった。
    • あれって誰がどう見てもPSPじゃあ・・・。
      • コンセプト的には当時日本に入ったばかりのスマートフォンに近いけどね。
        • 士「もしもしワタルか? 今ヒマ? ちょっと怪人に襲われてるから力貸してくれよ」
  18. まさかのシンケンジャーと共闘。
    • 30分前の本編から出た点は、今までにない出来事だった。
    • しかし最後の最後で完全に食われちまった。すまんがクライシス要塞の絵→てつをの予告には何を出しても勝てんわ。
      • 鳴滝さんがファンだったことから、「ひょっとして30分後の世界にも行くんじゃねーの」と噂されていたとか。
  19. ゴルフによる放送休止までもが「ゴルフの世界」というネタになってしまった。
    • 関西限定で、夏の高校野球で放送休止になったため「高校野球の世界」または野球放送直前番組から「パンチ佐藤の世界」というネタも。
    • いつも通りの放送期間だったら「大学駅伝の世界」というネタもできたのにと思うと残念でならない。
  20. TVシリーズは、2号ライダーが1号ライダーに顔射して終わり。嘘ではない。
  21. 結局、最後はどうしてもこうなる、という結末だった。
    • かなり苦情が来てしまった・・・。
    • そして、テレ朝がBPOに怒られ、社長が謝罪。
  22. ファイズの世界だけ色んな意味で破壊された。
    • ライダー裁判員裁判とか一流企業BOARD社とかにも笑ったがな。
      • しかし、社長や王の座についてその世界を俯瞰できるブレイドやキバ、昭和同様フリーのファイズやアギトなどと違って、裁判員裁判が終わった後の龍騎(ただの一般人)はいったい何をしていたんだ?
        • タイムベントを使用→事件そのものが無かったことになった=龍騎のデッキが2つ(裁判用とシンジ専用)になったんじゃなかったっけ?だからMOVIE大戦でもシンジが龍騎に変身していたんだと思われる。
  23. 冬の映画の活躍で溜飲を下げたユウスケファンは少なくないはず。
    • アルティメットユウスケが最後まで黒目だったのは3話で士の言い放った台詞の伏線を回収しているとも言える。あくまで「五代雄介2号」ではない意地を見せたと言った所か。
  24. ディディディ、ディケイド!
  25. いい台詞だ
    • 感動的だな
      • だが無意味だ
    • (^U^)<申し訳ございません、このような内容で
  26. 夢の「アクセルフォーム(555)」vs「クロックアップ(カブト)」が実現した。
    • でもこの2フォームの加速方式が違う事には突っ込んではいけない。
    • そしてカブトはレッドバスターとも対決した。
    • 他にもキバVSクウガの4色対決とかも面白かった。
  27. 小説版が難解。
    • そのくせ煽り文句は「一番強い仮面ライダーはおれだ! 勝負しろ!!」
  28. ワタルとアスムが変身直後にめっちゃ背が伸びるのに突っ込んではいけない。
    • その翌年には対極のじじいライダーが登場するんだよなw
    • なぁに、そんなの既にキバレンジャーで通った道さw
  29. 何でもスーパーと付ければいいというものではない。
  30. 怪人をバカみたいに出せるというお祭りが出来るのは(批判は有るだろうが)見る分はド派手で面白い。
    • たとえば第1話でのモブ怪人祭り、クウガ編でのグロンギ大量発生など。
    • 昭和怪人の新規着ぐるみも多く登場した。ま、ショッカー怪人ばっかなのは仕方ないね。
      • 一方で戦隊怪人の着ぐるみがレストアされないからか、スーパーヒーロー大戦では昭和・平成から万遍なく出るライダー怪人に対し戦隊はマジレンジャー以降の怪人しか出ないという事に……。
  31. ウィザード最終回はある意味ディケイドの本当の最終回。
  32. 海東の人が名脇役声優・戸谷公次さんのご子息と知った時は驚いた。

関連項目


スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク