人吉市

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本九州 > 熊本球磨人吉市

八 代  

五木









人吉 湯前
水俣 鹿

人吉市の噂

  1. 人吉高校は一昔前、県内で公務員就職率がNo.1だと言われたが、今ではその面影は無い。
    • ○校長時代に無駄に市内の進学校と張り合おうとしたから
  2. 芸能人の内村光良は、人吉市出身。人吉高校OB。
  3. 人吉高校は人吉球磨のなかでは進学校なので生徒はほかの学校を見下していたりする、らしい。
    • 俺その人吉高校在籍。進学校だけあって勉強進むの速いから逆に羨ましがってる。
      • ここの数学の先生は高校時代に福岡ソフトバンクホークスの秋山監督とバッテリー組んでたらしい。そして英語の先生にmisonoの友達っていう人がいる。PVにも出してもらったらしい。
    • 進学校でも偏差値が52じゃ話にならん。せめて58はないと。
  4. 人吉城があるが、戊辰戦争の際に西郷隆盛によって壊された。後に復元される。
    • 山田城も同様に、西郷隆盛に壊された。こちらは復元されていない。
  5. 本丸や二の丸といった建築物は復元されていない 財政にお金がない。
    • それでも飫肥城や岡城と比べたら大分まともに整備されている。
  6. 白岳という焼酎が人吉市(相良村・球磨村?)で作られており、全国規模で出回っている。
    • CMは東京でも放映されるが、知名度はイマイチ
    • 「しろ」のCMは、ロックバンドの演歌歌手転向版が情報バラエティ番組で話題のCMとして取り扱ってたり、くりぃむしちゅー県知事出馬版の自粛も全国区新聞インターネット版とかに載っていましたよ。(在京人吉出身者)
    • 作られているのは多良木町。
      • そのためか、人吉市内のスーパーでは「繊月」(人吉の蔵)のほうが焼酎売場の多くを占めている。
  7. 交通の便がいいため新興の工業都市になりつつある。
    • かつては陸の孤島といわれていた。
    • 命綱がグネグネしている上にすぐにがけ崩れで通れなくなる219号線だけだったし……
    • いや、交通はかなり不便。交通の要衝っていうだけ。観光客とか要警戒。公共交通機関利用でかつ17:30過ぎてから人吉に着くようだったら移動手段はタクシーのみ。この時間帯過ぎるとほぼバスはない。
      • 445号線を北上→相良村→五木村→大通峠→国道3号線という道しかない。
        • 八代市までたどり着けても、熊本市までの国道3号線もガチで不便(片側1車線しかない区間ばかりで、夏場は渋滞がひどくなる)。
      • あるいは無料化の見込めない高速を通るしかない。
      • あれのどこが「都市」だwww
      • 皆移動は自動車を用いる。歩いている人はほとんど見かけない。そのためか人吉の飼い犬は歩いている人を見ると吠える。
      • 人吉ICまで行かないといけないが、福岡・宮崎行きのバスは1時間1本以上ある。鹿児島行きは8本のみだが空港バスも兼ねる。このうち宮崎・鹿児島行きは熊本行きも兼ねるため、都市間連絡であれば意外と遅くまでバスは通っている。
        • ただし、上記の通り人吉ICから市街地を結ぶバスの本数が少ない上に、最終が18時台だ。
        • 人吉市に入るだけならJRよりもバスのほうが便利かもしれない。
          • 当のJRが快速の大半を観光特急(かわせみ やませみ)に置き換える辺りね。
        • 人吉を通る高速バスはSUNQパスの北部九州版では乗れない、という難点がある。
          • 一般路線は九州産交なので北部九州版でも乗れるが、高速バスは宮崎・鹿児島へ行くので全九州版しか使えない。
    • 熊本市はもとより八代市からも遠く、宮崎市からも遠く、鹿児島市からも遠いと、すべてにおいて中途半端な存在でしかない。
  8. 工業といっても 土建であって 人口は減少傾向にある、歯止めが利かない。
    • それでもギリギリ過疎地域入りは免れてる。
    • 市の企業誘致にしても、製造業「だけ」しか誘致してないし、娯楽にしてもパチンコしか誘致してないようなもんだから若いもんも寄り付きたがらなくなっている。
    • 一応、IT関連の分野においても育成に力を入れているらしいが…企業になると本社どころか支社すら誘致している様子がない(人吉や球磨郡内にも企業の進出が充実できれば移住も考えていいんだけど)。
  9. 川くだりが有名。
    • 最近は球磨川でラフティングも行われるようになった。
  10. シリコンバレーの寿司職人の供給地
  11. 内村光良の実家は酒屋さんで、売れ行きの悪い焼酎にのみウッチャンがサインをしているらしい。
  12. 球磨・人吉地方は宴会の事を”焼酎呑み”という。
  13. ”焼酎呑み”では、”球磨拳”という遊びが催される。
    • だが若い人は誰もやり方は知らない
  14. 実際のゆうれいを見て書いたという絵が飾ってある”永国寺”では、毎年”ゆうれい祭り”が開かれる。
    • お化け屋敷があるが実際は全く怖くない。お化け屋敷が無理なやつでもケロっとした顔で戻ってきた。
  15. 人吉では"カッコつけるな"を"しこるな"と言う
  16. ”焼酎呑み”の際に”杯(サカズキ)”という行為を行う。一般的な地域と違いこのサカズキは自分の飲んでいたコップやお猪口を差し出して相手に飲んでもらう。非衛生極まりない行為だったりする。
  17. ここ最近セブンに続いて大手電化製品量販店の新規出店やモール建設の話が多い。
  18. 人吉市の小中学生は水上方面にはあまり行かない。
    • というか郡部の町名すら知らないことが多い。
      • 郡部どころか市内の町名も知らない奴がザラ。例:「人吉市戸越町?どこ?」「え?人吉市下永町?そんなのあるの?」
    • 人吉の教育委員会は域内の小中高校生が知らない人にもきちんと挨拶出来ることが自慢のようだが、そんなことより交通安全教育をきちんとしろ。自転車は左側走行だ。併走するな。マジ轢きそうになる。挨拶より命だろ。
  19. お盆に開かれる人吉花火大会は毎年たくさんの人出でにぎわう。おそらく、この地域では最大のイベント。こんなに人が住んでいたのかと思うくらいびっくりする。
    • 人吉城址の二の丸とか、真っ暗な中登って見る人も多い。ただし、風の影響が悪いと煙に隠れて花火が半分以下しか見えない。橋に掛ってるスターマインもここからだと死角になって見えない。
  20. 青井神社の御神体は 過去に青井の婆ちゃんが阿蘇に数年間持ち帰ったらしく 2006年は記念の年には ならないらしい。
  21. パチンコ屋に病院や医院・歯科医院・薬局が多い
    • 市内と球磨郡内ではパチンコ屋が無駄に多いかわりに、ゲーセンというゲーセンがほとんどない。
      • 人吉スターレーン(ボーリング場)の隣にできたREXにある、フェスタのひどさに俺が泣いた(あるのはメダルゲームとクレーンゲームばっかりでやんの)。
        • 音ゲーなら(人口規模を考慮すれば)かなり充実している。
          • 人吉よりもはるかに人口の多い、延岡・川内・鹿屋にすら勝っている。
    • 人吉スターレーンの隣にダイソーも進出した(しかもかなり広い)。
  22. 早朝から飲酒運転の取締をやったらかなり高い割合多くのドライバーが検挙されると思う。
  23. 「旅愁」は、誰もが歌える。
  24. 高校卒業したらすぐに、「つぼ八」に集合する。卒業してすぐのG.Wも「つぼ八」である。
    • クラス会とかも「つぼ八」。
  25. 徒歩での通学なのに、自転車で通学または、近隣に乗り捨てることを「闇通(やみつう)」と呼ぶ。
    • 熊本県の高校生はママチャリがお洒落だと思っている。
  26. 20才前後の人とすれ違うとき、知り合いじゃないか、お互いが凝視してしまう。
  27. 人吉高校の女子の夏服に異議あり。
    • もう少し可愛い姿のにならないだろうか。個人的には大きく開いた襟が見苦しい。
    • 別名マタニティドレス。
    • さらにチャンピォンベルト。
    • 「同系色なのにこの済々黌との差はなに?」っていう話題で結構盛り上がれるほどひどい。
    • ただし第一中学校出身者で多良木高校に行った女子はかなり悲惨。冬服全く変わらない。間違い探しをしても間違いが見つからない。何一つ変わらないから。
  28. 神戸飯店という中華料理屋があり、地元民から美味いと人気を集めている。
    • その店を勤める家族らは「1995年の阪神大震災の被災者であった。やむを得ず熊本へ引越し、店を構えた」というドキュメントがTVで流れた。
    • 炒飯は熊本には珍しい薄味。同情がどうこうではなく、本当に美味い。
  29. DVDや漫画が兎に角大好き。どんなに疎遠だった人でも書店で遭う事は珍しくない。
    • 地元TSUTAYAを今でもミスミと呼んでいる。
    • 鹿児島のお店なのに各所にドコモショップがあって驚いた。
    • 地元で1つだけのケンタッキーフライドチキンは地元TSUTAYAのミスミが経営している。油がギットギト。一部の人間からは「不味い」と言われ、オリジナルチキンは不評。
  30. 大畑駅は「おこば」駅である。読めない。また、日本の駅で唯一スイッチバックとループ線を併せ持っている。
  31. 第一中学校から分離して開校されたのは、第三中学と第四中学(第二中学だけ別の方法)。
    • このうち第四中学は既に閉校してしまった…。
  32. 市名を見てたら悪人なんかいなそうな感じがする市名だ。
    • 鹿児島と熊本のほぼ中間地点→宿屋とかいっぱいできる→宿【舎】の町→【舎】を分解して人吉、が由来らしい。実際、周りの自治体やらなんやらはほぼ「球磨」がつく。球磨郡とか球磨川とか。
    • 実際面と向かうと実に良い人が多いのだが、かなり抑圧されているのか、本性は車の運転にあらわれる。
  33. 免田事件の舞台である。そして人吉警察署は例の人物を犯人と決め付けた…。
    • 事件名を見てると一瞬旧免田町で起きた事件と勘違いしそうになる。
  34. 市内で運転されている「中央タクシー」なるタクシー会社は初乗りが270円と安い方。他の会社はすべて初乗り320円。ただし、初乗り区間750mと物凄く短い。
  35. 「打撃の神様」「赤バットの川上」こと川上哲治の出身地でもあり、彼の名を取って「川上哲治記念球場」まで建設された。
  36. 相良村と合併しようと協議会まで設置するも、結局断念したのは黒歴史。
  37. スーパーで買い物をすると、レジで袋詰めしてくれる。故に人吉のスーパーの買い物客には人との距離感やマナーが形成されておらず、ウザいほど接近してくるわ支払いはぐずぐずしてるわ、他圏人はキレそうになる。
    • だが、人吉市と球磨地方のスーパーでも、ほとんがレジ袋の有料化に踏みきりやがった。
  38. 未だに布団叩きの風習が残っていて、晴れの日の休日の午後はうるさい。
  39. 薪で炊く風呂の煙や野焼きなどで田舎のクセに空気は悪い。
  40. 「青井阿蘇神社」は国宝。
    • しかも、熊本県内の文化財としては初めてのこと。
  41. 日本の滝百選の「鹿目の滝」がある。
    • 「鹿目」だからといって、とくに聖地化はされていない。こんなの絶対おかしいよ。
  42. 球磨地方の中心だけあって、出先機関やロードサイドショップはそれなりに充実している。車さえあれば日常生活ならそんなに不便はない。
  43. 「人吉・かめさん」
    • 九州南部のあちこちの山にある看板だが、誰が建てたんだろう。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク