京急と音楽

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

Music train KEIKYU

  1. あのカーブの多さでテクノ系の速い曲はかなりノる
    • JRではそんなことは不可能
    • これで中京圏の赤い電車と同じ例の音が付いてたらさぞ楽しいことだろうな・・・と妄想してみる。
  2. かつてラジオ日本で「KEIKYUミュージックトレイン」という京急提供の長寿番組があった。
    • 夏場は同名の列車が京急線を走っていた。
    • '70年代後半〜80年代前半にはテレビ朝日でも京急提供の音楽番組(しかもホールから生中継)があった。
  3. 岸田繁氏の京急好きから、赤い電車という歌が生まれた。
    • 赤い電車は歌い出す/ファソラシドレミファソー
    • 「トレイン・ロック・フェスティバル」という曲で「印西牧の原行の急行/俺は何時でも趣味で乗っている」と唄っているほどの京急好き。
    • 「でっかい東京どこへでも~」京急は神奈川っぽくね?まぁいい歌に変わりはないけど。
    • あれは羽田空港から品川方面の歌らしい、横浜方面の事など考えていない
      • 赤い電車 (ver.金沢文庫)もあるが、なぜ金沢文庫なのかは不明。
    • その割にはPVが三崎口から始まっている。
      • しかも映像は加速減速がジェットコースタ以上で、スピードもコンコルド並みに出ている。いくら京急でもあそこまでは・・・
    • そして、なぜか新品川まで行ってしまう。
  4. 上記の2つの曲は京急の話題では何かと聞くが、クレイジーケンバンドの「夜のヴィブラートKQ仕様」を知る人は少ないらしい。
    • ♪K K K 京浜急行ってなんだかイィ~ネッ!
      • 線路の幅が広いから、とかミュージックトレイン、なんて歌詞だったような。
    • 「メリメリ」では「♪唐辛子みたいな色のSOUL TRAIN」とも。
    • 曲忘れたが緑のガードを三浦海岸行きの最終電車が~なんて曲もある。
    • 横山剣氏の著書で京急について熱く語っている。
    • 横山剣はダック・テールズ時代に「横須賀セントラル・ステーション」、ZAZOU時代には「Down Town Express」なんてのも歌っている。
  5. ASIAN KUNG-FU GENERATIONも普段京急に乗っている
    • マジできずかないらしい。
    • くるりの次はアジカンじゃねっ
    • 残念ながら飛び乗ったのは東海道線でした。
      • 沿線の関東学院大学に通っていたから…
  6. OMY「京浜音楽」(TECHNODERUCKに収録)。沿線の親父クサい世界が表現されている。
    • ちなみにYMO「京城音楽」のパロディ。
  7. そんなこんなの京急ではあるが、バカに付き合ってくれる良い会社である。
  8. 直接的な関係はないが、武装連金の主題歌「真っ赤な誓い」は、ヤバい程歌詞がシンクロしている。
  9. ついに電車到着メロディが供用開始。
    • ってか浦賀がゴジラとか吹きましたw 上大岡の夏色は最強、ネ申だね。
    • ついにCD化が決まったが、インバータ音や自動放送アナウンスまで収録するところはここくらい。
    • ちなみに金沢文庫の接近メロディ「MY HOME TOWN」には「出来たばかりの根岸線で」と歌っている。
    • どうせなら上大岡で夏色と同じくゆずの「駅(恵比寿~上大岡)」を使って欲しかった。タイトルと歌詞に上大岡が出てくるのにもったいない。
  10. マイナーどころではキリンジの『水とテクノクラート』に「赤いK急に乗って三崎へ」という歌詞がある。
  11. 昔「コロムビア前」という駅があった。
  12. まさかのチュウニズムコラボ…

ドレミファインバータ

歌わなくなった2165編成
  1. SUPER BELL"Zの曲のネタになった、妙な音を出す電車がある。
    • シーメンス製のVVVFインバータで「ドレミファインバータ」と言われることもある。
    • 実は妙な音はわざと出しているらしい。(あの音がなくても走ることはできる。鉄道ヲタクの要望)
      • ドイツ人の考えたことだから、要望とか無いです。起動音を抑えていないため、他のVVVF車より安いそうで。
      • そう呼ばれる割には出だしの音階はファ。♪ファ~ソラシドレミファ~♪
        • 厳密にはシは♭
          • もう少し厳密に言いますと「Key=Gm」ですので「シ」と「ミ」の音が♭になります。
            • ハ長調で「ファソラ(♭シ)ドレミファソ」、ヘ長調で「ドレミファソラシドレ」、下で述べられているように、微妙に音程が違うものがあるため、表記について揉めることがある。
            • あたしは「ソ~ラシドレミファ、ソ~、○~」と感じる。
        • 製造時期によって出だしの音階が 2 種類ある。後期のものは音も初期のものより 1 音多い。
      • 開発時に一生懸命インバータ音を小さくしようとしたが、無理なので開き直ったという噂。
        • インバーター音自体は開発当初から消すことは可能だったが、車両点検がし易いという理由から、あえて音は消さなかったらしい。
      • 逆の説もあり。耳障りになり過ぎないように、あの音にチューニングしたという。
      • 一緒に歌ってる小学生を、横浜駅でたまにみかける。
      • ちなみに常磐線のE501系も同系列のインバータを使っている。導入当時は安かったらしいが、今は国産の方が手間がかからずコスト的にいいらしい。
      • E501系は止まるときも音がなる
        • つーか、「歌う電車」は E501 が元祖なんだけどね。
          • E501系の方は走行機器の更新により音階が鳴らない車両が多くなってきた。
        • 音階も出発する時とは逆にミレドと下がってくる。
      • 京急や都営京成の運転士はマスコンをゆっくり引くことが多いけど、北総線はマスコンを一気に引く運転士が多い。よって、北総線内では音階も加速も倍速。
  2. 最近の車輛は制御用の素子が変わってほとんど音が聞こえなくなった。
    • 今の主流は三菱製IGBTインバータ。
    • IGBT素子のVVVFはGTO素子に比べ動作周波数を人間の可聴領域以上にできるかららしい。
      • 犬笛状態?
      • 大電流の鉄道用は無理、GTOで500Hz、IGBTで2000Hz程度。最近の国産IGBTはスペクトラム拡散で非同期の音を静かにしてる。
  3. 快特や特急など4両増結直後の起動音はあからさまに重々しい。
    • 個人的には連結時の「ドレッ…ドレッ…(カチャン)」がウケる。
      • 先頭が普通のインバータで増結車両がドレミファ搭載車だと、発車時の音程の上がり方が超ピーキー。
    • 増解結後の発車時に計器を指差確認して、異常があればすぐに停車できるよう徐行しているからです。
  4. 走行音が自慢するやつが多いが、特徴的なVVVF音はほかにもたくさんあったりする。
    • そんなのが解るのは、音鉄だけだと思う・・・でもカタギまで指摘するのはある意味凄いと思うけど。
    • インバータ音の話題が夕方のニュースに出て来るのは京急ぐらいですよ。
    • 楽しそうにしているのが癪なのか、京急関連の全ページにわざわざ憎まれ口書き込んで遁走する情けないアンチ(強迫神経症?)も多い。
      • そのドレミファインバーターに苦情を出しまくる人は、「うるさい」、「耳障りだ」などと思っているであろう。
        • ファンにとっては明らかにわかるが素人には「何の音なのか」という反応しかできないらしい。
  5. 2165編成が去勢されました
    • これは三菱ではなく東洋のIGBT
      • ボクシングのタイトルみたいだなぁw
  6. 続いて2009年9月に2101編成の去勢が確認されました
    • でもモーターがあのままなら俺は許す。「ぶうううn」ってやつ、なんかいいよね。
  7. しかしこの音を消してほしくないと思うファンが多いらしく、2013年にはとうとう上大岡にある京急百貨店の玩具売り場に、インバータ音を再現できる鉄道模型運転台ができた。

京急が登場する曲

  • I CAME FROM 横須賀 - 山口百恵
  • MOTOR MAN 京浜急行VVVF - SUPER BELL"Z
    • MOTER MAN 山手線 SHINAGAWA Home Party - SUPER BELL"Z
    • MOTER MAN 南武支線 - SUPER BELL"Z
  • Down Town Express - ZAZOU
  • 赤い電車 - くるり
  • 夜のヴィブラートKQ仕様 - クレイジーケンバンド
  • メリメリ - クレイジーケンバンド
  • Keihin Music - OMY
  • 駅(恵比寿~上大岡)- ゆず
  • 水とテクノクラート - キリンジ
  • 完璧な一日 - あるぱちかぶと
  • けーきゅーでいこう!~恋のロマンスシート~ - GIRLS4EVER

関連項目


京浜急行電鉄
路線別本線・久里浜線スピード ダイヤ
車両形式別銀色電車列車種別 特異性 音楽

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク