中国JRバス

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

中国JRバスの噂

大阪駅前を行く高速バス
  1. 西日本JRバスに相手にされない時期があり、民鉄バスと共同運行をおこなっている(現在進行形)。
    • ビーナス・サザンクロス(広島-なんば) 南海バス
    • くにびき (出雲松江-大阪) 阪急バス・一畑バス
    • 徳島岡山エクスプレスは、徳島バスJR四国バス、中国JRバスという変わった組み合わせで運行していた。しかし、JR四国バスが逃げたため現在は徳島バスとのみ共同運行。
    • 「くにびき」は阪急バスとの共同運行のため、JRバスであるにも関わらず阪急三番街のバスターミナルに乗り入れる。
  2. JR九州バス部門(現JR九州バス)と関わった方が良かった気がする。
    • 既にJR九州バスと共同運行中。
      • 広福ライナー(広島-福岡)、福岡山口ライナー(山口―福岡)他
  3. 高速バスの車体のツバメのイラストが、ヤクルトの「つば九郎」に似てる。
    • まァ、彼は元々国鉄のツバメだったからムリもないかも?
      • よく知らないけど、むかしの国鉄スワローズの頃からいたんですか?
  4. もしJR九州系ならカラーも青一色のブルーライナーとか緑一色のグリーンライナーを名乗っていたはず。
    • 赤系ということからマルーンライナーか、スカーレットライナーを名乗るんじゃないかと。
  5. 「うち~、朝から京都を楽しみたいんよ~」のCMが耳に残る(広島ドリーム京都号)
  6. 社名とは裏腹に、鳥取県はエリアではない。
    • 高速バスは鳥取県内を通っているのだけどね。それにかつては美伯線(津山-倉吉)というバス路線もあった。
  7. 中国バスと混同を避けるため、車体には「JRバス中国」と書かれている。
    • サスガに英字では「Chugoku JR Bus」とある。関西ではコレしか見ない。
  8. 発足から間もない頃、ハイデッカー貸切車に中扉取り付け改造して格下げした車両が存在した。
  9. 島根にある古参車は、かつての国鉄バスのカラーに塗られて活躍中。
    • 但し、青系ではなく、クリーム地に深緑と黄土色の帯が記されている。
  10. 陰陽連絡の高速バスはドル箱。
    • 広浜線が高速バスに変わる前は「青い暴走族」と呼ばれていたとか…観光バスで峠を攻めていたらしい。
      • 冬の三坂峠はすごかったぞ!
    • 浜田深夜発着のバスもあった。
    • 陰陽連絡は鉄道より高速道路のほうが発展してるからなあ。
  11. 専用色の高速バス用2階建てバスも保有。
  12. 岡山の一般路線は女子高生以外を見捨てた。
  13. 最近、2階建てバスのカラーが旧カラーに逆戻り。
  14. 国鉄(→JR)バスを通じて唯一、離島にバスを走らせていた。
    • ここですね。
    • その島に「周防油宇」という行き先があって、ぜんぜん方向が違う山陽本線の由宇駅とまぎらわしかった。
  15. 永らく三菱ふそうトラック・バスから,クルマを買っていたが,1999年に高速バスのハブが破損し、車輪が脱落する事故が起きて,その上「リコール隠し」が発覚したため,新車はいすゞ自動車から買っている。
  16. 西日本JRバスや親会社のJR西日本と区別するためか、青のJRマークが「C」で囲まれているものをこの会社独自のロゴマークとしている。
  17. 雲芸南線と広浜線は広電バス・広島バス・広島交通の共同運行に変更すべき※よって中国JRバスは雲芸南線と広浜線を廃止
  18. TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の接続バスは西日本JRバスではなくここの担当。
西日本旅客鉄道

在来線 /近畿エリア | 金沢支社 | 米子支社 | 岡山支社 | 広島支社

新幹線 / 山陽新幹線 | 北陸新幹線ルート問題 | エクスプレス予約
車両形式別新幹線 | ICOCA
西日本JRバス | 中国JRバス | 偽モノ

JRバス
北海道 | 東北 | 関東 | 東海 | 西日本 | 中国 | 四国 | 九州
関連会社:本四海峡バス | 下線は親会社のコーポレートカラー

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク