七尾市

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
保護解除
このページは、「IPユーザーによる割り込み投稿ごり押し」のため保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。

ご当地の噂 - 世界アジア日本北陸 > 石川能登七尾市

輪島 珠洲

能登  
穴水  


 
中能登
羽咋
宝達
志水





テーマ別

七尾市の噂

  1. おみやげと言えば「みそまんじゅう」か「ふっくら」。
    • ただし一本杉通りにある大森屋菓子店の「椿餅(七尾名物)」「えんがら饅頭(七尾名物)」は、毎日作る量は少ないが、有名和菓子職人ひそかに舌を巻くほど旨いらしい。
      • 知る人ぞ知るとはまさにこの菓子を指す。でなかったらあのボロい和菓子屋がやっていけるわけがない。
    • 「しなもんど」も。
      • これは知る人ぞ知る菓子ではない。同一メーカーで知名度及び発売順は「みそまんじゅう」「ふっくら」「しなもんど」で見ていてわかりにくい。
  2. 2005年度末現在、能登唯一のBフレッツ/フレッツひかりサービス提供地域。
  3. 七尾港に入港するロシア人は駅前駐輪場に停めてある自転車は無料で使っていいと思っている。
  4. 夏に開催される「モントレージャズフェスティバル」は知る人ぞ知るイベント。
  5. 能登島大橋は全国的にも珍しい「本当に」建設費用を償却した後無料化された元有料道路である。
    • もう一本無料の橋がかかることになり、そちらに利用者が集中するのを防ぐためらしい。
    • 能登島大橋の方が和倉温泉に近く、交通量の減少は温泉宿には死活問題との背景もあった。
    • 有料道路は全国的に「維持費や新規整備費用のストック」を建前に、建設費償却後に無料化される事は滅多に無い。
    • むしろ首都高のように値上げされる方が多い。
  6. ユニーが駅前の目ぼしい商業施設だが、どうにもパッとしない。
    • ユニーは大昔に既に撤退。跡地で大和が「パトリア」を運営しているが全然パッとしない。
      • ユニーは再開発ビル「パトリア」の核テナントとして盛業中です。大和も1階に入居。
        • 大和は撤退してしまった…。
          • 大和は平成21年5月22日現在、パトリア内にまだあります。
    • 駅前再開発ビルが完成したが、焼け石に水
    • 七尾駅前のユニーが、パッとしないというが、小松駅前などの商業施より七尾の方がよっぽど賑わっている。県内2番目賑わいの駅前といっていい。
      • あれで県内二番目の賑わいなのか・・・
        • でも松任とか宇野気とか羽咋よりは明らかに賑わってる。
        • 小松駅前の商店街は大きくアーケードもあるが、閉店している店が多く、賑わいという意味では七尾駅前の方が人が多い気がするから2番目で間違いはないと思う。
  7. 大相撲の元横綱輪島大士は七尾市出身(輪島市出身ではない)。
    • 世界的に有名なパティシエ辻口博啓氏は七尾市出身。
      • 加賀屋の麓より下北沢の店の方が有名。
    • Wikipediaの「七尾市出身の著名人」の項目を見ると、大相撲力士と漫画家の割合が妙に高い。
      • 有名所では「赤ずきんチャチャ」の作者、「医龍~Team Medical Dragon~」の作者。
      • 噛みやすい四股名でお馴染みの「栃乃洋(とちのなだ)」も。
  8. 台湾の殖民地。
    • 在日コリアンには居辛いかもしれない。
    • 「台湾の殖民地」…どういう意味?
    • 温泉目当ての台湾人観光客が多く、年間2万人近く訪れてるとか。特に地元民とトラブルも起こしてないし温泉旅館も賑わってるそうなので良い事ではないでしょうか。
    • 台湾人は親日家が多く、田舎も好きなため、良い外国人観光客である。
  9. 大型TVを明らかなパクリチャリの荷台に積んで20kmぐらい走ってるいかにも怪しいロシア人がワラワラといるが、特に咎められない。
    • 七尾に観光に来たアメリカ人の友人が、ロシア人に間違われて警官から職務質問された。
    • 七尾港は石川県一の貿易港であるが(貿易高は金沢港より多い)、最近までは石炭や木材中心の輸入一方の港だった。しかし最近、ロシアへの中古車輸出が急増。地元でもあまり知られないが1回の貨物船あたり百台ほど輸出しており、多い月には数百台輸出しているらしい。
  10. ディスプレーのナナオの本社はここにはない。本社は白山市
  11. 七尾は、地元でもあまり知らない人が多いが、石川県で一番古くから開けた地域らしい。国津(国営の港)や邑知潟地溝帯一帯の豊穣な地が、そうさせたらしい。
  12. 七尾城は、上杉謙信が晩年にあたる天正4年から5年、兵糧攻めにしても陥落させられず、謀略で城内の内紛を誘いやっと落とした城として有名。一説には、謀略を好まない上杉謙信が唯一謀略を用いて落とした城といわれ難攻不落の城として後世に名を留めた。日本三大山岳城または五大山岳城の1つに数えられる。
    • 残念ながら一国一城令で廃城。現在は森の中のひらけたスペースに石碑が立ってるだけ。
      • ん?前田利家が能登に来たとき、山城の七尾城を嫌って小丸山に移転して、廃城じゃなかったっけ???
  13. 能登島のひょっこり温泉・島の湯は、七尾南湾に面して、露天風呂は県内最高の眺めとか。入浴料金が安く(450円)評判である。
    • 一般浴槽は無色透明でつまらないが貸切風呂は掛け流しで湯の花が浮いていた。
  14. 5月3日~5日市内中央を練り歩く曳山・デカ山は日本一巨大な曳山として有名だそうだ。石崎町の奉燈祭りも、能登一円で見られるキリコ祭り(七尾ではキリコと呼ばず奉燈)の1つだが、大きく勇壮なことで知られる。
    • 最近は、市内中心部の一本杉通りで、4月29日~5月母の日まで花嫁のれん展というイベントを行っており、全国から人が来るようになったようだ。
      • デカ山(青拍祭)期間のみ
    • しかし恐ろしいことに、首都圏でその名を知る人はほとんどいない。ほかの祭りを見て、そのスケールの大きさに初めて気づく。ただし人は少ない。
    • 金沢から午前中に七尾に着く特急も快速も皆無。この日くらい臨時特急や快速の一本でも出せば良いのにと思う。
      • 12:01につく特急は存在する。
    • 小さい子だけ、中に入って登れる。登りきった子は将来健康に育つらしい。だけど、俺も登ったがめっちゃくちゃ難しい。
      • 上記説明は、デカ山の説明だと思われる。奉灯は中には登れない。
  15. フレッシュネスバーガーは撤退してしまったが待望のファミレス牛丼チェーンがやってきた。県内では最も出店数が多いマクドナルドはいつまでたっても来ない。まあ、来なくていいけど。
    • 家族向けチェーンが非常に少ないため土休日ともなれば家族連れで満員になる。ココスで待たされるのは当たり前。すき家で家族連れの行列なんて初めて観た。何もなさすぎて買い物がてら高岡イオンに行くことも多い。ココスに飽きたり高いと感じたら氷見のジョイフルにも結構行ったりする。
  16. テレビ東京系列で放送されていたアニメ「きらりん☆レボリューション」(石川県ではMROで放送されていた)の119話(テレビ東京系列局で2008年7月25日放送、MROでは2008年12月17日放送)で「七尾」というキャラクターが出てくるが、当然無関係。
  17. グーグルアースでも詳細に映らない。
  18. 2009年6月ごろにオタマジャクシらしきものが空から降ったと大騒ぎになった。
  19. 明文堂TSUTAYAに続き、GEOも出来た。しかしタリーズコーヒーのない明文堂は明文堂とは認めたくない。
  20. 謎の暗号「はいだるい」という言葉がある。
    • ニュアンス的には「つまらない」「ばかばかしい」「興味が惹かれない」というような形容詞的な使い方である。
  21. 大阪や富山の八尾に負けている。
  22. 元横綱輪島は輪島市出身ではなく七尾市出身。ちなみに舛田山(現・千賀ノ浦親方)と栃乃洋(現・竹縄親方)も七尾市出身で、現役では十両の輝(輪島の遠縁)が七尾市出身。

田鶴浜の噂

  1. 田鶴浜駅前のポストは某番組の撮影で若槻千夏が水着で抱きついたことがある。
  2. 一時期、「和倉」の地名だったが、和倉温泉は合併前から旧七尾市域であって、旧田鶴浜町域じゃなかった。
    • 七尾市ではない、今で言う田鶴浜地区であったと思われる時代もあるが、昭和14年に分離し七尾市に編入された。当時は和倉町という名称。田鶴浜村時代は石崎も浜地域。和倉に関しては鹿島郡和倉町であったため元々七尾市ではない。
  3. 何気に駅からすぐの所に24時間営業のコンビニがある。
  4. 町内を無料巡回するバスがある。○○ゴミステーション前なんてバス停があって驚く。
  5. 七尾市の噂の1にあるおみやげのみそまんじゅうは、TVCMでおなじみの元々「田鶴浜のみそまんじゅう」であり、合併以前は支店が七尾市にあっただけであり、七尾市のお土産というより、田鶴浜のお土産であった。現在でも本店は田鶴浜にある。
  6. 全国名水100選に選ばれた、「御手洗池」がある。「みたらしいけ」と読み「おてあらいいけ」ではない。
    • 名前のせいで、せっかくの資産である名水でも商品化がしにくい。
      • 「御手洗池の水」じゃ誰も買わないと思われる。
  7. 最近、田鶴浜のゲームセンターが全国的に有名になって来た。
  8. ようやく光回線が開通した。

中島の噂

  1. 木村功商店という、牡蠣焼き食い放題の店が瀬嵐にあり、週末は地元民以外?で意外と?混んでいる。
    • TV放映もされたことがあるが地元の認知度は不明?
  2. お熊甲祭という国指定重要無形民俗文化財がある。
    • しかし、同じような祭りは付近にいくつか存在する。
    • 公務員ですら、有給を取りこの祭りに参加する。
  3. 旧中島町には、鉄道の駅が3つもある。
  4. 隣接する田鶴浜地区との小中学校の合併のいざこざが絶えない。
  5. 仲代達也と無名塾が、中島町を合宿地にしていた。その縁で演劇堂ができた。

能登島の噂

  1. 能登島は柳田村に続いてCATV網を早い段階で整備したため、NTTがシェア確保のためあわててADSLを入れた。
    • しかし通信速度の面でADSLの方が圧倒的に有利。対速度比での費用は氷見・羽咋ケーブルよりコストパフォーマンスが高い。
  2. のとじま水族館では、敷地内の砂浜でイルカに触れるコーナーを設けている。
  3. 宜保愛子が能登島大橋を渡り始めた段階で怖がってしまい。ある番組がぽしゃったという噂。どれだけ霊がいるのか・・・。
    • そんなところ私有地にしてたうちのひいじいちゃんすげえww私有してたから破産したのかwwwww
  4. 周辺の石川・富山のアクセントはどちらかと言えば関西弁寄りだが、ここは「東京式」。

和倉温泉の噂

  1. 和倉温泉以外には見るものは無い。
  2. 和倉温泉を代表する旅館は能登にあるのに「加賀屋」。ただし「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」では25年連続トップ。
    • ヲタには某有名エロゲの舞台として有名(モノクロで反転させてある)。あの4姉妹の名前を持つ仲居は実在するとのこと。
      • リニューアル版ではカラー。
    • そして食堂の給仕さんがメイド服の旅館があることでも有名。
    • 野球のドラフト会議が開かれたり、天皇陛下、台湾の李登輝氏、小泉元首相など多くの要人が泊まったことがある旅館としても有名。
      • 18~20階にある浜離宮の中の迎賓室は、VIP御用達の超豪華客室。ネットから一般人が予約することは出来ない。でもってものすごく宿泊料が高い。
        • 庭園の他、檜風呂まで備えたゴージャスな部屋。七尾湾を一望できる。
    • この旅館は1泊10万以上出すか否かで客の扱いが大きく変わるのが有名。10万以上の御客様はVIP専用エレベーターを利用できる。
  3. 和倉温泉駅がJRの終点。のと鉄道は穴水駅が終点。
    • のと鉄道は第二種鉄道事業者だがな
  4. 和倉温泉には能登唯一のソープランドがある。でも知名度は低い。
    • 隣にあったストリップ小屋とともに潰れました
      • ストリップ劇場は潰れたが、ソープランドはまだある。電話帳にもちゃんと載っている。しかし年配の泡姫しかいないらしい…。
  5. ゆるキャラは「わくたまくん」

七尾市内に出店してほしい店

  1. イオン、マックスバリュ、イオンシネマ
    • とりあえず「どんたく」じゃないスーパーがほしい
  2. 丸亀製麺
  3. ジョイフル
  4. ガスト
  5. セブンイレブン
    • 鹿島に進出が決まってるからそのうち七尾にも来そう。松百辺りの線路沿いの潰れたサンクスに入らないかと予想してるけど。
    • 和倉温泉にできました。観光バスに配慮してか駐車場がかなり広い。目の前にローソン、近くにサーK、ファミマ。どれも温泉街の入口にある。もっと温泉街中心に作れよと思うのは俺だけではないはず。
    • しかし非日常を楽しみきている観光客にとっては、世界チェーンの看板は迷惑に感じられていると思うし、温泉地の景観を壊している。
  6. ミニストップ
  7. ロッテリア
  8. 105円系の回転寿司
    • ナッピーモールの端に、「はま寿司」を建設中。すき家よろしくやっぱりゼンショーグループ。
  9. 吉野家
  10. 松屋
  11. 餃子の王将
  12. マツモトキヨシ
    • シメノドラッグがマツキヨのグループ会社となりました。看板を変更するかどうかは未定。
  13. 100満ボルト
    • 古府にできました。
  14. ドンキホーテかピカソ
  15. 漫画喫茶
    • 一応フリークスならある。
    • 但し、フリークスは七尾駅から非常に遠く、最寄の徳田駅からも非常に遠い。
  16. ニトリ
  17. ラーメン花月
    • ラーメン二郎
  18. はなまるうどん
    • 偽さぬきうどん店は不要。香川県人はマズイといって残している。
  19. スターバックスコーヒー

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク