ラブプラスファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 三次元から二次元へと旅立った人達
    • 画面に向かって愛の告白ができる。ていうかできないと先に進めない。
      • 画面に直接キスすると反応しないので、タッチペンを口に咥えてプレイするというスタイルを編み出したらしい。
      • 本体に香水だの8×4だの、人間の想像力っていったいどこまで…
    • DSを横にし、ヘッドホン(イヤホン)を着けてプレイしていたら高い確率でコレ。
      • 脳トレも同じ向きで操作するが、プレイヤーの挙動でたぶん判別可能。
    • リアルタイム進行なので他のソフトと入れ換える余地はない。
      • 深夜に起動すると寝顔が見られる。
      • これ専用のDSどころかキャラ3人分の本体とソフトを揃える猛者も。
        • 大画面のためにDSi LLへ「転居」しそうな人達多数。
          • LLのCMに歓喜の声を上げてしまった人も多そう。
            • ドラクエFFマリオといった日本を代表するようなゲームと同じ扱い。
            • 単独CMもあるのでむしろ上記のゲームを超えた扱い。
    • セーブしないで電源を切るとリセットさんのように「彼女」が怒ったり拗ねたりする。だがそれがいいらしい。
  2. まさかの復活で話題騒然。
    • なぜか産経新聞が「今週のネット語」の記事で「凛子は俺の嫁」と書いて騒然になっている。
  3. ありきたりな氏名でよかったと名付け親&ご先祖様に感謝。
  4. どう考えても30代以上の層を狙い撃ち。
  5. 実はこれほどバッドエンドを出すほうが難しいゲームもない。
    • 中古で売買されにくいソフトとしても稀有?
  6. この人のおかげで男性声優界にも広まりつつある。
    • この人ももう手に負えないレベルに達してるらしい。
    • この人も妻帯者なのにもう手に負えないレベルに達してる。
    • この人はバッドエンドを出してしまったらしい。
      • この2人って…ときメモ4の男友達…
    • この人は女性ながらラジオで熱く語りまくって、ゲームに出てないのに雑誌のインタビューを受ける。
      • 別のラジオでの相方だったこの人にも感染した。
  7. ソフト本体で、攻略本で、イベントチケットで全国各地で難民続出らしい。
    • ケーキが開店前に売り切れっておい・・・。
      • そしてヤフオクに出品されるケーキ。転売屋も「彼女」を連れて買いに行ったということか…
  8. より過酷な場所でプレイすることにより彼女への愛情を示す「エクストリーム・ラブプラス」なるものがごくごく一部で始まってるらしい。
    • より大きなARマーカーを設置することにより、自分の彼女の巨大さを競う部門も新設された模様。
  9. 今年(2009年)の「『クリスマス中止』は中止」らしい。
    • 今年(2010年)の「バレンタインデー中止」は?
  10. ついに人生と呼ばれたゲームをも超えて、「現実」になった。
    • 正しくは「生活」。
  11. ときメモGSと同じPが作ってるので、当然のごとく「男性版」を待望する腐女子が続出。
    • 勿論、「プレイヤーも男性」ですよね?
      • いやいや、GSは所謂乙女ゲーだからプレーヤーは当然「女性」かと。
        • いやいやいや、腐女子はBLを好むのでプレイヤーは「男性」。乙女ゲーマーは単なる女オタク。
  12. コナミの某監督とかチュンソフトの某プロデューサーとかゲーム業界内のファンも多い。
  13. 『+』ももちろん購入。
  14. 漫画での寧々の際どいセリフは、「違う寧々が発言したもの」としている。

関連項目

トークに、ラブプラスファンに関連する動画があります。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク