ライフカード

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 長銀(現:新生銀行)の破綻に巻き込まれて一度倒産した。
    • しかし立ち直ってみれば、他の会社より財務体質が確固たるものとなった。
  2. 若者に人気。
    • CMのおかげでもある。
    • 提携カードにもそれ系の色がよく見える。
    • 学生カードにいたっては、特権が多すぎ。
      • 海外での利用が5%引きになる上、旅行保険が付いてくる。
  3. ポイント還元率の上位を常に占めている。
    • 平均が年0.5%の所、普通に使って年0.67%。ボーナスポイントを入れれば年1.0%を超えることが珍しくない。
  4. 一昔前はモールス信号のようなサウンドロゴだった。
    • 「・-・・」、モールス信号で“L” のこと。ロゴマークの中にも組み込まれていた。
    • 亀が人間に説教をするCMも打たれた。"Life is short, but life is everlasting!"
  5. 審査に通りやすいことでも有名。
    • 多くのカード会社がはじくであろう、無定職者(フリーターなど)でも通ることはある。また限度額も比較的高めになるらしい。
    • 出資法改正などカード業界に逆風が吹いている今後は、どうなるか分かったものではないが。
    • これが若者に人気のあるもうひとつの理由だったりする。
  6. あの貸金会社の傘下に入ったために、被害者の会から訴えられる事に。
    • 上述の貸金会社がゆうちょATMと提携がしたいがために買収したように思える。
  7. 某スーパーマーケットとはなんら関係ない。
  8. 「どーすんの?オレ」のCMで有名になったが、今は会社自体がそういう状況に置かれている。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク