プロレスラーファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

プロレスファン > プロレスラーファン

目次

新日本プロレス

アントニオ猪木ファン

  1. コアな本物のファンと、近年のモノマネなどからのにわかファンに二分される。
    • コアなファンは要所で残した名(迷)言を一言一句逃さずに把握している。
      • さらに、古舘氏の要所でのフレーズも、覚えている。
  2. プロレス危機の時代に残っている最後にして最大の人物だけに何とか復興に一役買って出て欲しいと思っている。
    • でも、もう少し考えてから動いてほしいとも思っている。
  3. 「スポーツ平和党」…何、それ?
  4. 「燃える魂」さえなければもっと讃えてもらえたと思う。
  5. 2012年AKB48選抜総選挙での篠田麻里子のスピーチを聞いて、何かを思い出した。
  6. 浦安が舞台の某漫画での猪木の扱いはヒドすぎると思う。
    • 春一番やアントキの猪木のことなんかよりずっと頭痛のタネだ。
  7. 闘魂注入を受けてみたい。
  8. 長嶋茂雄や志村けんと同じ誕生日であることは常識。

天山広吉ファン

  1. 正直、茶髪に戻ってほしいと思っている。
    • 最近の坊ちゃん刈りは勘弁して欲しい。
    • 角刈り(?)両サイドを金髪に染めたあの頃に戻して欲しい。
    • ちょっと戻った?
    • やっと戻った。
  2. 最近の、苦労キャラに同情している。
  3. 蝶野のナンバー2と言われると、取り合えずキレる。
    • 100パーセント否定仕切れないのが悲しい。
  4. 「タコ」が口癖。
  5. 小島は最高のパートナーで永遠のライバルだと思っている。
  6. 最近、喋りが上手くなったと思っている。
  7. モンゴリアンチョップに合わせて「シ~!」はお約束。
  8. 天山の恐妻家ぶりにかかったら、佐々木健介なんぞ屁のカッパだと思っている。

スーパー・ストロング・マシンファン

  1. 平○は禁句だ。
    • でも「平t」までは言わせる。
  2. 正体不明の覆面は取り合えず○田から疑う。
  3. 某プロレスマンガについては・・・。
  4. マスクをフルコンプしようとして挫折した。
  5. 2009年の杉浦・青木組戦に感動した。
    • 伝説の迷言名言が2つも聞けるとは。
      • 杉「お前やっぱり平○だろ?」 マ「杉浦君がしょっぱい試合してすみませんでした」
        • 杉浦はこれが言いたくて仕方が無かった模様。しかしマシンの返し技の方が流石。

平田淳嗣ファン

  1. マシンとどっちが人気があるのか悩む。
  2. Wikipediaで、なぜか「SSマシン」「ブラック・ストロングマシーン」「スーパー・ラブ・マシン」など要るのか要らないのか分からない微妙なリダイレクトが貼られているけど、これはファンの仕業なのか?
    • そもそもマシンの正体なんて誰も知らないんだから{{要出典}}ものでしょうが。
      • と、マシンが言ってました。

中西学ファン

  1. ガタイの良さがいい。
    • なのに新技・小細工にこだわるのもイイ。
      • 技のネーミングセンスは(ry。
  2. IWGPを獲って欲しいが、獲ったら良さがなくなるんじゃないかという不安もある。
    • 7/21も負けてしまったが、「残念」よりも先に「やっぱり・・・」と思った。
      • ついに悲願達成。ファンは涙、小鉄さんも涙。
  3. ゲスト(ボ○・サップとか)の引き立て役みたいな安い事はさせないで欲しい。
    • 屈指のパワー対決でガチンコバトルなら分かるけど。
    • そういう事をやるから新日は(ry
  4. 永田とのタッグをテンコジみたいに半永久的なものにして欲しいと思っている人も多いはず。ギミック抜きで。

棚橋弘至ファン

  1. 次世代を支えるのは無論棚橋だと思っている。
    • 顔も良いし、体もちゃんと作ってるし、華もある。
      • 後はレスラーとしての実績と経験か。
    • 新日だけどポスト武藤っぽい。
      • まぁ武藤も新日出身だけど。
  2. 他団体参戦に積極的なのも評価している。
  3. 「愛してま~す」は、最初失笑したがもう馴れた。
    • というか、言わなくなったらファンを辞めようかとも思っている。
  4. 昔のことは忘れてください・・・。
    • 「新闘魂三銃士」の事ですか?それとも(ry
      • ターナー・ザ・イn(ry+某同好会でRGの後輩だったことも。
  5. 09年のMVP(プロレス大賞)は素直に喜んだ。
    • 新日では何と8年振り、ついでに新日時代の武藤以来というのも何かの因縁か。

中邑真輔ファン

  1. 方向性が見えないのが悲しい。
    • 上層部が大事にしすぎているのが一番の問題だと思っている。
    • 体の方向性も見えない。
      • 体を大きくしたいのか、締めてスピードを活かしたいのかどっちなんだ?
    • 総合で売るはずが、新日本の総合撤退・・・。
    • 海外遠征に行ったのに試合をしない・・・。
  2. 棚橋の半分でいいから、アピールをしてほしいと思っている。
  3. 当然新日のエースになると思っている。
    • 上層部さえ邪魔しなければ・・・。
  4. CHAOS・・・。
  5. 正体は濃厚なプロレスヲタなので、それを前面に出してほしいと思っている。
    • NHKへのリクエスト曲が「ストロング・マシーン We are No.1」って、アンタww

真壁刀義ファン

  1. 海外修行後ヒールでキャラが立ったのは嬉しい。
  2. 何か右のamazonの広告でよく見かけるのは微妙。
    • 5cm。
      • G・B・H解散したんだから矢野との広告は・・・
  3. プリン

小島聡ファン

  1. この人のラリアットが1番だと思っている。
    • スタン・ハンセンに初めて直接指導を受けた事は誇り。
      • 昔は「ぶん殴りラリアット」だったのが、最近「継承ラリアット」と呼ばれ始めているが中々浸透しない。
  2. 新日のヤングライオン(杯)全勝優勝も自慢の1つ。
  3. 年に1回はテンコジを見たいと思う。
    • 天山・小島、略して『テンコジ』だバカヤロー!」
  4. 試合では「いっちゃうぞバカヤロー!」を合唱するのが1番の楽しみ。
  5. 新日時代はヤンキーみたいなキャラクターだったけれど、いつの間にかスタイリッシュになって女性人気が高くなった。
  6. 武藤のナンバー2と言われると、取り合えずキレる。
    • 100パーセント否定仕切れないのが悲しい。
  7. 全日本脱退には衝撃を受けた。
    • 「怪我と武藤全日本からの卒業」という理由に、武藤と仲違いをしたのか、本当に武藤から離れて成長したいのかと色々な考えが巡った。
  8. ZERO-ONEとの全面抗争に入る際に「おい武藤、やるのかやらないのか」と迫る橋本に対して、場外からリングサイドまで駆けて来てマイクを取り「全日本が武藤だけだと思ったら大間違いだぞバカヤロー!(場内大歓声)」と言った時はカッコ良かった。(大阪府立体育会館)
    • ただその日のタッグ戦で橋本にやられているのは内緒。

獣神サンダー・ライガーファン

  1. 山田といえば、Mr.SASUKEでも座布団運びでもなくライガーだ。
  2. 最近、若手を育てていてメインを張ってくれないのがさびしい。
  3. 当然「怒りの獣神」はフルコーラスで歌える。
  4. エル・サムライと並んで長年ジュニアをやっている希有な人。
  5. 声が何となく民主党の渡辺周に似ていると思う。
  6. 「川田選手とは、初めてですね。ただ、アマチュア(レスリング)時代にやっているんですよ。高校時代にインターハイで。川田さんが3年生で、僕が2年生だったんですけど」・・・貴方1989年、永井豪宅の生まれでは?
  7. 2010年モデルの増毛ワイルドなマスクに哀愁を感じてしまった。

金本浩二ファン

  1. アニキ。
  2. タイガーと言えばこの人・・・でもない。
    • 今でもタイガー系列の技をよく使うけど、ドラゴン系列の技も結構使う。
  3. 2004年のG1は爽やか過ぎて感動した[1]
    • 臨時入場曲、TUBEの「サンキュー」も効果的過ぎ。
  4. あの声が堪らない。
  5. 結婚&Jr誕生おめでとう。

タイガーマスクファン

  1. 何代目が最強かでもめることは日常茶飯事。
    • 初代派と二代目派が多い。
    • やはり初代でしょう。二代目は脱いでからの活躍の方が顕著だし。
  2. 二代目代理の存在は(ry。
  3. 三代目の短さは(ry。
    • 今が良いからイイじゃないかと思う。
  4. 四代目へのマスク剥ぎの意味に悩む。
  5. 四代目は1~3代目のファンから認められていないので片身が狭い。

ブラックタイガーファン

  1. やっぱり何代目が最強かでもめる。
    • 初代派と二代目派が多い。
  2. 二代目がタイガーではなくライガーのライバルになってしまったことに少々戸惑った。
  3. 解説のマサさんが二代目の正体をさらりとばらしたことについては(ry。
    • 「○ディはプロレス一家だからね」。
  4. 五代目のことは(ry。
    • 中の人は好きなんだけど・・・。

全日本プロレス

ジャイアント馬場ファン

  1. もはや伝説の人だが、今でも崇拝している。
    • レスラーとしてはもちろん、プロモーターとしても手腕を発揮して、今日のプロレスの発展に多大な功績を残した。
      • 今のプロレス界を見たらどう思うんだろう?
  2. 16文キックは相手が勝ってに喰らいにきていると指摘され、「あれはクロスボンバーと同じ原理なのさ」と反論したことがある。
  3. 給料よりもお小遣いの方を多くくれた話にあこがれた。
  4. 関根さんが、物まねを封印したことが悲しい。
    • 今だからこそやって欲しい。
      • そしてF-1王座を!!
      • と思っていたら2008年に復活、しかもアントキの猪木と対戦とは!
  5. 何とかもう1度BI砲を見たかった。色んな意味で。
  6. 裏切りは大嫌い。裏切るぐらいなら裏切られた方がいい。
  7. チョコレート菓子で好きなのはジャイアントカプリコだ。
  8. 馬場さんが若い頃プロ野球選手だったことは常識。
    • 「もし馬場さんが野球で大成していたら今日のプロレス界はなかったかもしれない」と複雑に思う兼プロ野球ファンもいるかも。

ジャンボ鶴田ファン

  1. 「オー」のタイミングがわかる。
  2. 口癖は「鶴田がいたらなぁ」「(現在のプロレス界を)鶴田が見たらどう思うんだろう・・・」。
  3. 「オールスタープロレスリング(ゲーム)」の入場シーン[2]で泣いた。
  4. ハンマースローからの技でジャンピングニー以外の技が出ると叫ぶ。
  5. 「J」は神曲。
    • こんなに泣ける入場テーマは後にも先にも無い。もちろん本人のファイトスタイルや戦歴や人柄もあって事だけれど。
  6. 三沢の死を馬場などよりも鶴田に報告するファンが多い。
    • よく動画のコメントなんかで「三沢もお前のとこへ行っちまったぞ」「三沢を送り返してくれ」などのメッセージが見られる。涙が出る。
  7. 「壁」じゃない「エース」だ。
  8. 鶴田のバックドロップは世界一だと思っている。
    • 危険だと自ら封印したジャーマンも、もう一度見たかった。
  9. どう考えても日本人最強 パワー テクニック スタミナ どれをとっても鶴田以上はいない。

武藤敬司ファン

  1. マスターといえば、伊東四郎ではなく武藤のことだ。
  2. 頭については・・・今似合っているんだからいいじゃないか。
    • 本人の「ゴールドバーグを意識して」は流石に苦しいと思っている。
    • 武藤の薄毛がもう10年遅かったら、プロレス史が変わっていたと思っている。
  3. シャイニングは究極の自虐ネタだと思っている。
    • ムーンサルトやスペースローリングエルボーなど膝が悪いのに膝に悪い技を多用するのも。
  4. スペースローンウルフ時代からオレンジパンツ時代、NWO時代に全日移籍など、歴史をちゃんと把握している。
    • 赤パンツ時代も忘れていない。
  5. ちょくちょく入場曲を変えるのは止めて欲しいと思っている。
    • たまに昔の入場曲で出てくると感動する。
    • 個人的には「NWOトライアンフ」が1番カッコイイと思う。
  6. 最近、初心者向けに考えてプロレスをやってしまう節があるので、もっと玄人向けのライブ感のあるプロレスをやって欲しいと思っている。
    • この人はその場の閃き(アドリブ)や発想の瞬発力が本当に天才的。
  7. メーンと言うよりはその前の試合などで好き勝手やって帰って行く方が性に合っていると思う。
  8. モノノフになった人も多い。
  9. あのポーズを真似する。
  10. バラエティ番組に一緒に出演する娘さんも気になる。

グレート・ムタファン

  1. 実は中の人よりもムタの方が好きだったりする。
    • 基本的には中の人のファンでもあるが、やはり+α感と言うかあの雰囲気が堪らない。
  2. 最近、過激さが減っているが中の人の健康状態を考えると仕方ないかな、と思っている。
  3. ボノちゃんを正式に息子キャラにして欲しいと思うが、ガタイを考えると・・・。
    • あっちは見ない事にしているファンも多い。
  4. ペイントのバリエーションや配色で好みが分かれる。
    • 実際に絵の具で試した事がある。
      • 流石に最近はマスクになってしまったのでマネ出来ない。
    • 水性なので剥がれるが、だがそれがいい、と自分を思い込ませている。
  5. 神宮の試合見たさに「大仁田劇場」を買ったor借りた。
  6. 「グレート・~」と言った亜種が多数出現しているが、父親のカブキ以外は当然認めない。
    • というよりもうムタがオリジナルと思っている。
  7. ファイヤープロレスリングでは1試合に10回以上毒霧を拭く。

諏訪魔ファン

  1. ジャンボの真の後継者は諏訪魔だと思っている。
  2. 諏訪魔の成長を見て「どっかの団体みたいな露骨なプッシュはやっぱりいけないな」と思った。
    • VM入りして「諏訪間」から「諏訪魔」になった頃から垢抜けて輝きだした。
  3. 武藤のナンバー2と言われるのは仕方がないが、某ヒールより下と言われると、取り合えずキレる。
    • 生え抜きだし、最小キャリアで三冠獲ったのに。
  4. 少し絞った方が良いと思っている。110kgをラインにそれ以上にはしない方が良いと思う。
    • 身長もあるし、垢抜けてきたし、もっとスマートになった良い。色んな意味で。

スタン・ハンセンファン

  1. 叫ぶときはウィーーーーー!しかありえないと思う。
    • もちろん手のポーズも付けてね。
    • 本当は「ユース」であることを知っている。
  2. 最強外国人はホーガンでもブロディでもなくハンセンだ。
    • でもハンセン=ブロディもありかな、と思っている。
      • この最強コンビは今でも鮮烈に残ってる。
  3. 帽子はテンガロンハットを愛用。
  4. 髭を生やそうとして挫折したことがある。
  5. 相手に何かを伝えようとするときは「○○ですよ!!○○!!」という言い回しを使ってしまう。
  6. 最強のラリアッターはハンセンで間違いない。
    • 数々の名レスラーを一撃で沈めてきたシーンは今でも記憶に残っている。若き日の四天王とか。
    • 腕のサポーターに手をやると「キタ━(゚∀゚)━!!!!!」と思う。
    • 「ジャストミート!」(福澤朗)はウェスタンの為にある様な言葉だと思っている。
  7. 縄やロープを見るとムズムズしてくる。
    • 頭の中でサンライズ[3]が掛かったらアウト。
      • 日常生活で「ブチッ」ときた時にもサンライズが脳内再生されたらアウト。
  8. テキサスに行ってみたくなる。
  9. 喧嘩するときの啖呵は「○○(相手の出身地)の化石になれ!!」だ。


渕正信ファン

  1. キティちゃんグッズを集めている。
  2. 渕さんが結婚することを願っている。
  3. 2010年1月は燃えた。
    • 勝って欲しかったけど、久々に赤鬼が拝めたのでそれだけでも満足だ。
  4. 合言葉は「30年」。
  5. 若手(新人選手)の壁だと思っている。
    • 大先輩だからと遠慮をしたり、率先してゲームメイクを行わないと、渕の堅いプロレスと相まって途端につまらない試合になってしまう。正に勝敗云々ではなく、色んな意味でプロレスラーとして乗り越えるべき壁。

プロレスリング・ノア

三沢光晴ファン

  1. タイガーマスクと言えばこの人を思い浮かべる。
    • あのキレは何処へ行ってしまったのかと遠い目をする。
      • 最近お腹は見ない事にしている。
  2. ラップには引っくり返った。
  3. エルボー以外の技を出すだけで興奮する。
  4. 6人タッグでたまにファンキーになるのが好きだ。
  5. 紙テープは緑。
  6. 2009.6.13まさかの試合中事故死…ご冥福をお祈りします。
  7. クイズマジックアカデミーをやる時はユリを使う。

小橋建太ファン

  1. 復活は素直にうれしいが、正直心配だ。
    • 復帰も早々に怪我で休場。道のりは険しい。
      • そろそろとWPの得意技の欄に「長期欠場→復帰」とか書かれてしまいそう。
  2. 健康状態も心配だが、嫁(ry。
    • 祝!!結婚。
  3. ビッグマッチでは毎回泣く。
    • 入場曲を「GRAND SWORD」に戻した時も泣いた。
  4. バーニングハンマーで殺人者になりそうで心配だ。
    • SEX MACHINEGUNSのANCHANGが小橋のファンで、ライヴアルバムを「BURNING HUMMER」と名付け、小橋の腕がジャケットになっている。
  5. すぐ下の記事の人
  6. またしても第一試合で復帰戦、キャリアの割りに謙虚過ぎる。
  7. 久々に戴冠。ネタっぽいタイトルなのに小橋だと何故か涙が・・・。
  8. AKB48「恋するフォーチュンクッキー」のMVには驚いた。

秋山準ファン

  1. マゾ過ぎて心配だ。
    • 生え際も心配だ。
  2. たまにあり得ない負け方をするのに吹く。
    • ゴング前に乱闘→前からラリアット→後ろからラリアット→フォール負け。
  3. 小橋ファンよりも小橋の引退を恐れている。
    • この人なら、一緒に引退してしまいそうだ。
  4. あれだけ封印してたスターネス・ダストαの安売りっぷりには流石に引く。

田上明ファン

  1. 噴火しないときのやる気の無さは異常、だがそれがいい。
  2. 急に普段使わない技を出すので気が抜けない。
  3. 噴火した時のエグさに泣く。
    • 普段のやる気の無さにも泣く。
      • 最近の存在感のなさが(ry
        • 健介の「ノアの強い奴みんなと闘いたい」のなか、いわゆる四天王の中で唯一無視されてしまった男…。
  4. 断崖式と言えば田上と断言できる。
  5. 秩父セメント。
  6. アームボンバーは強いと言って譲らない。
    • しかし喉輪落としを使い始めるとあっさり見切りをつけた。
  7. 新社長になったことに一抹の不安が・・・。
    • このまま第一試合ばっかりになったらさびしいなぁ。

潮﨑豪ファン

  1. ジャンプ力に惚れる。
  2. ムーンサルトの美しさに泣く。
  3. チャンスをモノに出来ない点でも泣く。
  4. 2009年になってからの戦績は凄まじい、GHCタッグ取る前にシングル取っちゃうんじゃない?というレベル。
  5. まさかのグローバルタッグリーグ制覇、しかし相方がリザーブ王者でお馴染みな三沢なのでベルトは取れても長続きしないだろうな…。
    • 色々あった末にシングル王者。ただ、しばらくは観客との勝負だなぁ。
  6. 小橋の欠場開始から「小橋コピー」とか突っ込まれるほど小橋の技を多用してたのには流石に疑問符だった。

森嶋猛ファン

  1. ジャンボの真の後継者は森嶋だと思っている。
    • あっちのネクストジャンボには敵対心を持っている。
      • お互いの為に一度やってみるべきだと思っている。
    • でも、一度対決して欲しいとも思っている。
    • でも、ジャンボはあんなに太くないと言われると反論できない。
  2. もう少し華があれば・・・と思っている。
  3. WWEで外見でNGとなった件については(ry

ラッシャー木村ファン

  1. 「金網の鬼」と呼ばれた頃は伝説。
  2. 「はぐれ国際軍団」も忘れられない。
  3. 全日本以降は試合よりマイクパフォーマンスを楽しみにしていた。
    • それに乗せられてジャイアントコーンも食べていた。


丸藤正道ファン

  1. まさに天才の後継者だと思っている。
  2. 丸藤企画にも満足している、
    • いっそのこと丸藤もマシンになってほしいと思う。
  3. 吉橋戦まで行ってほしいと思っている。
  4. 頭を見るとなんか心配だ。
  5. 「不知火」と振ると、「花蝶扇」や「龍炎舞」のマネではなく、頭をロックされコーナーに向かって走り始める。
  6. 「まさみち」「ただみち」と読んだ奴はシメる。

プロレスリングZERO-ONE

橋本真也ファン

  1. 「破壊王」の早過ぎる死に涙した。
  2. チョップ類や蹴りや各種DDTをこよなく愛している。
    • あとセントーンやフットスタンプや時折見せる変なポーズや。
  3. 猪木の引退試合だったか、力道山の三菱・自らの闘魂伝承のガウンを花道で脱いで行く演出には鳥肌が立った。
  4. むーとーちゃーんははーげるー♪」(「HOLD OUT」[4])の替え唄は伝説。
    • 本当にハゲた。

大谷晋二郎ファン

  1. 本人同様暑苦しい熱い!
    • すぐ泣く。
  2. プロレスの教科書を作ってみた。
    • しかしページ数が飛び飛びになってしまった。
  3. 伝説芸人とのタッグはまた見たいと思いつつも、頭を見ると・・・。

フリーレスラー・その他

アニマル浜口ファン

  1. この人たち同様、「はぐれ国際軍団」が忘れられない。
  2. 娘の活躍も自分の子供のように願う。
  3. 愛弟子たちが多く活躍していることも自慢。

小川直也ファン

  1. ハッスル時代が懐かしい。
  2. 大晦日の吉田秀彦戦は痛々しかった。
  3. 最近の主戦場は某番組のヌルヌル相撲ではないか。

川田利明ファン

  1. 最近の別な意味でのデンジャラスっぷりがたまらない。
    • しかし、旧全日本派とハッスル派で対立する。
    • 素ではハッスルのような人らしい。
  2. もう、どんな格好で登場しても驚かない。
  3. 「火ノ丸相撲」も読んでいる。

越中詩郎ファン

  1. これから流れたのが多いかも。
  2. ヒップアタックは代名詞。
  3. 頼まれ事を引き受ける時には「やってやるって!」と言ってしまう。

佐々木健介ファン

  1. 長○の呪いが解けた今が全盛期だと思っている。
  2. 今の状態で塩と言われると激怒する。
    • 10年前に関しては否定しない、というか出来ないorz。
  3. 新日黒パンツ時代が好きな人も多い。
    • 今では少なくなってしまった正統派の団体エースタイプだった。
  4. 史上初の三大メジャータイトル制覇に涙した。
  5. 「正直スマンかった」。
  6. の前での彼はヘタレでナンボだと思っている。

鈴木みのるファン

  1. ブレイクが素直にうれしい。
  2. ドラマは・・・。
  3. ゴッチの後継者は西村ではなくみのるだと密かに思っている。
  4. 対モーリス・スミス戦では週刊プロレスに必要以上に煽られて熱くなった。
  5. スカパー(旧パーフェクTV)のCMはなかったことに。

高山善廣ファン

  1. 見た目とは裏腹に饒舌なのがステキだと思う。
    • 必殺技はエベレストジャーマンではなく、口撃だと思う。
    • 最強のタッグパートナーは大森か矢島
  2. 三大メジャーシングル・タッグ完全制覇での復活に涙した。
  3. 乙女座だっていいじゃないか!
  4. 武道館で中邑に決めた膝は伝説。

長州力ファン

  1. たとえ怒っていても「キレてる?」と聞かれたら「キレてないですよ」と返事をする。
    • この言葉を引き出した安生と有田に感謝。
  2. ガウンよりもTシャツが好き。
  3. 出たり入ったり忙しいことについては忘れるようにしている。
    • もうファンはあんまり真に受けない(慣れた)。
  4. 金沢といえば、石川県のことではない。
  5. 身長は「184cm」。
    • 小力と並んで・・・気のせいだよ。
  6. 世界一のラリアットは当然「リキラリアット」。
    • クリーンヒットして相手が270度回転した時は痺れる。
  7. テクノミュージックに傾倒している。
  8. 彼の言葉は名言であって迷言ではないと思っている。
  9. メスカブトは褒め言葉だ。
  10. 他人から物を借りるときは、つい「貸せコラ!」と言ってしまう。

蝶野正洋ファン

  1. 過去の白蝶野はなかった事にしている。
  2. まねて髭を生やしたことがある。
  3. 私生活のファッションは黒基調だ。
  4. 新日から大物が次々と離脱した事に因ってヒールに専念出来ず、現場のトップを勤めなければならない中間管理職的な蝶野を複雑な思いで応援している。
  5. マルティーナ夫人の新作(ARISTRIST)が楽しみ。
  6. 「オラエー!?」が口癖。
  7. 大晦日は紅白よりガキ使の絶対に笑ってはいけないを視聴する。

天龍源一郎ファン

  1. まさに生きた伝説だと思う。
    • 必ず「馬場と猪木から~」と言う話を聞かせる。
  2. ソロギターの曲といえばサンダーストームだ。
  3. 勢いあまってパンチパーマにした。
  4. 逆水平は世界一だと思っている。

藤波辰爾ファン

  1. ドラゴンといえば名古屋でもブルース・リーでもなく藤波だ。
    • 歴史的な出来事と言えば、「フランス革命」でも「産業革命」でも、最近の「IT革命」でもなく、「飛龍革命」。
      • 前髪事件は伝説。「いつまでこんな時代が続くんですかー?!」。
  2. ドラゴンスクリューがいつの間にか武藤の代名詞になったのが悲しい。
    • 藤波のは「投げ技」、武藤のは立ち関節的な「捻り技」。復刻版であると共に文字通り一捻り加えてある。
    • 金本などは「俺も使ってた」と言い張っている。
  3. マッチョドラゴンは名曲だと思っている。
  4. 「ドラゴンスープレックス」を「飛龍原爆固め」と書きたがる。
  5. 引退カウントダウンではなくカウントアップという偉業を達成した。
  6. 「雪の札幌」でピーンとくる。
    • お馴染み中島体育センターでの伝説の事件。入場してくる長州を、テロリストこと藤原組長が襲撃、組まれていたタイトルマッチが中止となり、怒った藤波が雪の降る札幌の町に試合のままの姿で飛び出してあの歴史的名言を放った。「こんな会社辞めてやる!」。
    • リング上では(対戦相手の)藤波が襲わせたんじゃないのかと、あのアニマル浜口が吠えていたり(なに言ってるか分からないけど)、何故か山本小鉄が藤波にボディスラムを喰らったりと豪華なカオス状態。ちなみに実況はもちろん若き日の古舘伊知郎、ちゃっかり自身の著書も紹介。
  7. 藤浪と書く奴はファン失格。(そっちはプロ野球選手。)
    • 藤波と書く方のプロ野球選手も居たのは居た。しかもドラゴン違いの名古屋に。

飯伏幸太ファン

  1. すごさをもっと他の人に分かってほしいけど、出て行かたくない気持ちがあるので悩ましく思っている。
  2. 丸藤との対戦が、一歩vs宮田化しているのが悲しい。

エル・サムライファン

  1. ヘビースモーカーだ。
  2. もっと自己主張してくれたらと思っている。
  3. 他人に物を貸すときは、うつむきながら嫌そうに貸す。

ケンドー・カシンファン

  1. プロレス復帰を願っている。
    • いい意味でプロレスラー向きの性格だし、総合よりあっていると思うんだけどな。
      • 青義軍参加?を機に完全復帰してくれたらと思っている。
  2. 彼の各種腕ひしぎ十字固めは技ではなく芸術品だと思っている。
    • 前から後ろからコーナーの上から(雪崩式)、一瞬たりとも気が抜けない一撃必殺。
  3. SkyWalkも芸術品だ。
  4. 優勝賞金を「寄付しといてくれる」とか言って本当に寄付したのは良い意味で驚いた。
    • 半分は「キャラ違い」だろと。
  5. 中西に対する態度はツンデレなだけだと思っている。

ゴージャス松野ファン

  1. S田A矢子の方が腹黒いと思っている。
  2. 「ゴージャス」といえば、この人。
  3. 実は福島市出身の有名人でもあるけど、福島市民からすれば暗黒史w。
  4. 音鉄なカシオペアの某メンバーを見ると、この人に似ていると思う。
  5. =DDTプロレスリングファン

男色ディーノファン

  1. 先生としてあがめている。
  2. まともにやればかなり強いと思うけど、そんな先生はみたくない気持ちもある。
  3. 試合を見に行ったら襲われてみたいと思っている。
  4. ぷよぷよではない!最高の体に仕上げているんだ!!
  5. 新しいシモネタ技をつい考えてしまう。

ヨシヒコファン

  1. あの六次元殺法が素敵過ぎる。
  2. カート・アングルが認めたスーパースターというのがうれしい。
    • いつか対戦してほしいと思っている。
  3. 人形?お前の目は節穴か?

スーパー・ササダンゴ・マシンファン

  1. 試合前が本番

女子プロレス

愛川ゆず季ファン

  1. プロレス入りを知ったときは正直驚いたが、特技を聞いて思わず納得。
  2. このドラマも観ていた。

赤井沙希ファン

  1. 父親とはジャンルが違うので、間違っても「二世レスラー」と呼んではならない。
  2. DDTで見せる普通の姿より東女で見せる「沙希様」なるキャラが好きなファンも多い。
  3. 世志琥との再戦を心待ちにする。

アジャコングファン

  1. 一斗缶に反応する。
    • あと、「裏拳」も(笑)
  2. 本名とのギャップは気にならない。
    • 今となってはむしろ「エリカ様」といえば沢尻じゃなく彼女。
  3. なぜここに入ったのか疑問に思う。
  4. 「アジャ」とあだ名されるプロ野球選手がきになる。
    • 好きなプロ野球選手はヤクルトのバレンティンかロッテの井上晴哉か?に分かれる。

アップルみゆきファン

  1. 「アポたん」の愛称が定着。
  2. セクシーなリンコスが楽しみだったりする。

イーグル沢井ファン

  1. 基本的にデブ専。
  2. 「120」という数字に過剰に反応する。

華名ファン

  1. 基本的にアンチ女子プロ。
  2. 「華名のマニフェスト」はもちろん覚えている。

神取忍ファン

  1. 「女の中の男」というか普通の男よりも男らしいと思う。
  2. LLPWの現状を嘆いている。
    • でも、NEOみたく崩壊しなかっただけマシかな。

キューティー鈴木ファン

  1. アンチ全女の大半がこれ。
  2. コスチュームは黄色と黒が一番。
    • 白いコスは個性がないし、パッとしない。

栗原あゆみファン

  1. 女子プロレス界の広告塔だと思っている。
    • 愛川ゆず季とはバラエティという名の戦場でも十分戦えると思う。
  2. CMLL女王がとにかく嬉しい。

ジャガー横田ファン

  1. 女子プロレス界の生きる伝説だ。
  2. プライベートでもあのキャラなのか気になる。
    • 旦那さんのことも気になる。

立野記代ファン

  1. JBエンジェルズは伝説。

田村欣子ファン

  1. 「田村様」と崇める。
  2. 物事を決めるときは「ケッテー」を使う。

ダンプ松本ファン

  1. 彼女こそ女子プロ界最強かつ最凶のヒールだと思ってる。
  2. それゆえ引退してタレント活動していたときのキャラにドン引き。

豊田真奈美ファン

  1. 空中殺法が彼女の売りだが、年とともに体が巨大化してるのが心配。
  2. ベビーだろうとヒールだろうとコスチュームは黒が一番。
  3. 機会があれば「よっしゃー!行くぞー!!」と叫んでみる。
  4. 最近はアイスリボンが気になる。

長与千種ファン

  1. クラッシュギャルズのレコードはもちろん持っている。
  2. 「リング・リング・リング」はもちろん観た。
  3. 現役復帰しなくてもいいから女子プロ界に戻って欲しいと願う。

広田さくらファン

  1. 毎回どんなコスプレをしてくるか楽しみにしている。
    • ごく普通のリンコスだったらがっかりする。

風香ファン

  1. この番組から入った人も多い。
  2. 「女子プロ界のハルウララ」と呼ばれた程弱かった時代が懐かしい。

藤本つかさファン

  1. ここから入った人も多い。
  2. まさかアイスリボンを背負う立場になるとは思ってもいなかった。

ブル中野ファン

  1. もはやヒールという次元ではない。
  2. 東京近辺に住んでいれば「中野のぶるちゃん」にも通う。
  3. ブル様なら女子プロレスの建て直しも期待できるんじゃないかと思う。

ミミ萩原ファン

  1. コスチュームが話題に上る。
  2. ヒールに痛めつけられる姿を楽しんだりもする。
  3. 年配男性の女子プロファンはこれがほとんどかも。

海外ファン

ビンス・マクマホンファン

  1. 強権オーナーよりもヘタレオーナーの方が好き。
    • 団体の為なら平気で尻丸出しやフルボッコされるというのは、日本の企業の上層部にも見習って欲しいと思う。
  2. 実際は自毛なのかズラなのか気になる。
  3. 年齢を考えるとハードな展開は正直心配。
    • かつてやりあったリック・フレアーも引退してしまった。
    • 一方で同じくやりあったドナルド・トランプは合衆国大統領に。
  4. 一度"You're fired!"と言ってやりたいが、観戦ツアーで長期休暇を取るなどする為、どちらかというと言われる方の立場。

ジ・アンダーテイカーファン

  1. ホラー好き。
  2. 小技が上手いのも好き。
  3. アメリカン・バッド・アスの評価は迷う・・・。
  4. 春から夏の追放マッチや棺桶マッチネタの場合は、「負けブックになりそう」と思ってしまうが、「そろそろ夏休みなのか」と納得もする。
    • 2008年も案の定・・・。
  5. バイクにまたがった時は何事か?と思った。

HHHファン

  1. ぺディグリーといえば犬のエサなんかではない。
  2. 大怪我をしてもストーリーの仲間割れを敢行、まさにプロの中のプロだと思う。
  3. スペイン貴族、忘れてください・・・orz

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク