ブロッコリー (企業)

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  • 野菜と区別させるため(企業)を追記。
  • 詳細はこちら

ブロッコリー(企業)の噂

  1. 社名の由来は「社長(当時)の好物」
    • 要は「アップルコンピューター」の真似だろ。
    • ちなみに当時の社長は07年に退社し、ブシロードを創業。
  2. 俗に言う「オタ企業」
    • アニメ制作会社が密集している練馬区に本社がある。
  3. にょ
    • にゅ
      • ぴょ
        • ・・・?
          • でじこを知らないヒトがいるとは・・・。まぁ、アニメやってたの10年くらい前だから無理もないが。
    • 「超ヒロイン戦記」などの扱いを見る限り、二代目でじこは黒歴史認定を受けている。
  4. 今日のアキバを造った。
    • 秋葉原駅に堂々と「秋葉原の看板娘 デ・ジ・キャラット」の看板広告を載せている。
      • そのすべての原点は池袋
      • その看板も2015年に撤去。ビルのオーナーの経営する宝田無線免税店のものに変わってしまった。
    • つまりは秋葉原から技術系ヲタ(電子工作ヲタ、マイコンファン等)を追い出した中心的人物(ry
  5. 創業者は以前は証券マン
    • ドンマイ!青春
    • そしてイベントの度にでしゃばり過ぎてヒンシュクをかっていた。
      • 終いには、帰れコールを浴びせられる始末。
  6. 萌えアニメを日曜朝から放送させるツワモノ
    • 某番組がきっかけだったりする。
      • しかも、デ・ジ・キャラットは子供たちが休みの時期の朝10時ごろから放送していた。
        • 今はその枠からブロッコリーは撤退してサンリオ枠になってるけどね。
      • さらにはコロコロコミックにゲーマーズの広告を出していたり、小学館の幼稚園にそのアニメの絵本版まで載せていた時期がある。
      • さらにはちゃおにも漫画を連載させていた事がある。
      • おまけに週刊少年チャンピオンで投稿コーナーまで持っていた。
      • 当時の木谷社長は「デ・ジ・キャラットをミッキーマウスやキティちゃんと肩を並べる世界的キャラクターにする」という野望を持っていたらしい。
  7. 社員の前で「守護妖精」と口に出してはならない。
    • 一般の方にも口に出してはならない。
  8. 只今迷走中
  9. ついに木谷が退任。
    • 今の社長は株主総会の壇上で「有利子負債」を「有利子負」と連呼するようなノータリン。。。
  10. 全てはでじこのヒットからここの迷走は始まった。
    • 似たような会社として、ぷよぷよのコンパイルを思い出す。
  11. オタクにとっての神。「神の仰せの通りに...」
  12. ついにライバルだったはずのアニメイトと手を組んで「アニブロゲーマーズ」を展開。吸収されるのも時間の問題か?
    • 名古屋店のでじこ、多分中身はミケ。語尾を見れば分かる。
      • 多分それはミケではなくて、G.G.F.の「ねこめ」。
    • そもそも80店舗のアニメイトと19店舗のゲーマーズでは格が違いすぎる。
  13. 「ちっちゃな雪使いシュガー」のような、お子さまが見ても安心なアニメを、作ろうと思えばちゃんと作れる。まあ、グッズの売上は伸びないだろうが。
  14. 「うたの☆プリンスさまっ♪」のヒット以後、腐女子御用達の会社になった。

関連項目


スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク