スポーツ番組ファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  • 新規に追加する場合は種目別に五十音順でお願いします。

格闘技

K-1グランプリファン

  1. 藤原紀香と言えばこの番組のメインだった。
  2. 谷川貞治は解説に専念すべきだった。石井館長の後釜になったのが終わりの始まりだと思った。
  3. オープニングはもちろんプリンスの「Endorphine Machine」。

サッカー

サッカーアースファン

  1. 毎週放送していた頃が懐かしい。
  2. クラブワールドカップに少しばかり詳しい。

Jリーグアフターゲームショーファン

  1. DonDokoDonの相方が活躍しているので楽しみ。
  2. Jリーグ全試合がすべて詳細に見れるのがうれしい。

スーパーサッカーファン

  1. 正直言えばJ-SPOコーナーは内包しないで欲しかった。
  2. 徳永英明は黒歴史。
    • むしろ、2009年春以降の方が黒歴史。
  3. バナナと言えばバナナキングを思い出す。
  4. 水沼貴史に戻って欲しい。
  5. 未央ちゃんに燃え・・・ではなく萌え。
    • 特に「ボレーの虎」の罰ゲームでメイド姿になったのに萌え。
  6. 実況さながらの臨場感あるナレーションを気に入っている。
  7. BSでの放送開始がうれしい(特にネットが打ち切られた地域では)。

やべっちF.C.ファン

  1. 巧です。
    • 名波さんに代わったらが無くなりました。
  2. スーパーサッカーが劣化したため、地上波民放でのサッカー専門番組の最後の砦となってしまった。
  3. しりとリフティングをやってみたい。
    • あと、なべっちも。
  4. J1と日本代表と海外リーグのための番組。J2はほんの1試合のみしか放送しない。
    • 以前はリーガをやたら追っかけてたが、今はクラシコとシーズン終盤程度。
    • 1試合でも放送してくれれば御の字。しない週もある。
  5. やべっちの前田アナいじりが楽しみ。

プロレス

全日本女子プロレス中継ファン

  1. 実況はやっぱり志生野御大。
    • 「~でありますっ!」
  2. レスラーの歌に関しては賛否両論。

全日本プロレス中継ファン

  1. 「ププププロレスニュ~ス!」
    • 末期は「プラス1ッ!」も入った。
    • 福澤の福澤のための福澤による企画だったのは言うまでもない。
    • 「どぉ~ですか~!?」
    • プロレスニュースだけのファンも多いが、逆にこれを毛嫌いしていたファンも多数いる。
  2. マンモス、ジャストミートが誰の事か分かっている。
  3. オープニングはもちろん日本テレビスポーツのテーマ。

ワールドプロレスリングファン

  1. 時間帯が変わっても放送してくれるテレビ朝日に感謝。
  2. 試合の結果が分かっていても見る。
    • ビッグマッチをPPVで観た後もあえて観る。
  3. オープニングが何かで世代が分かれる。
    • 80年代黄金期を知るファンなら「朝日に栄光あれ」。
    • 最近だと「ザ・スコアー」。
  4. 「ギブアップまで待てない」は正直なかったことにしたい。

ボクシング

エキサイトマッチファン

  1. 月曜日が待ち遠しい。
    • (日本時間の)日曜午前中に時たまビッグマッチが組まれると生中継されるので、それも待ち遠しい。
  2. WOWOWの看板番組だという自負がある。
  3. アメリカの世界戦が主だが、たまに帝拳グループの選手の試合も放送する。
  4. ジョー小泉氏の駄洒落も楽しみのひとつ。

ダイナミックグローブファン

  1. 帝拳ジムの主にランカー以上は頭に入っている。

ダイヤモンドグローブファン

  1. なぜダイヤモンドなのかは分かっている。
  2. 三迫ジムの再生を願う。
  3. テーマ曲はもちろんライツアウトマーチ。

モータースポーツ

F1グランプリファン

  1. 夜更かしには慣れっこだ。
  2. テーマ曲はもちろん「TRUTH」。
  3. 古舘伊知郎には賛否両論。
  4. 地上波からBS、さらに有料CSと変わっていったのが悲しい。

野球

プロ野球ニュースファン

  1. プロ野球については誰よりも知っていると自負する。
    • 契約更改やキャンプなどにも敏感。
      • 正直、他局にはあそこまで重箱の隅つつく様な丁寧かつ詳細な編集はできないと思う。
        • オフに入ってネタ枯れするんじゃないか?と思うが、実はちゃ~んとそれなりのネタがある。
  2. 地上波からCSに移ったのは辛い。
    • 正直「すぽると!」は見てられない。プロ野球が段々隅に追いやられている気がして・・・。
      • 「すぽると!」も2016年3月終了報道が・・・。
    • プロ野球ニュース見たさにスカパー!に加入した人もいる。
  3. キャスターは佐々木信也以外考えられない。
    • 佐々木信也氏は慶応大から高橋ユニオンズ入団した元プロ選手。
    • 間のとり方・広島や名古屋の局への振り方・小ネタで視聴者を引き付ける名口調…やっぱ佐々木信也氏でなきゃあダメだ。
  4. 解説・実況付きダイジェストが楽しめる。
    • 豊田泰光・平松政次・加藤博一の3氏の多角目線解説が無いとダメだと思う。
    • ひいきチームが負けても敗因をじっくり考えることが出来る。
    • スポーツニュースで一番詳しいハイライトをしてくれる。
  5. 好きなコーナーはズバリ「今日のホームラン」だ。
    • 「Youtube」などで「ホームラン集」の動画を見るとき、あのテーマソングがかかっていないとがっかりする。
      • 曲名は「ヴァイブレーションズ」。吹奏楽ファンにおなじみのニューサウンズインブラスで楽譜が出ていて、ラッパのソロさえ吹ければ難易度もそう高くないのでオススメ。
  6. フジテレビはプロ野球ファンにとって、これが欠かせない番組であることを自覚してるか?
  7. ライバルはJ SPORTSの「野球好きニュース」。
    • ちなみにこの番組は放送する順序がパ→メジャー→セという具合で、セ・リーグファンにはめんどくさくパ・リーグファンにはバカにされた気がする構成。負けるな!
    • 地上波時代は「ニュースステーション」(「プロ野球1分勝負」とか)だったかな。
  8. 珍プレー好プレー大賞はここから派生したものだったことを知っている。
    • もしプロ野球ニュースが地上波での放送を続けていたら、珍プレー好プレー大賞も休止しなかったかも。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク