サンヨー食品

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 「サッポロ一番」のブランドとして広く親しまれているが、社名はあまり知られていない。
    • ブランド名の由来は当時の社長が全国のラーメンを食べ歩き、その中でも札幌ラーメンが一番だったことに由来する。
      • その店は現在「元祖サッポロ一番」の屋号になっている模様。
      • あと札幌に「五番館」というデパートがあったこととも関係あるみたい。
    • 「マルちゃん」こと東洋水産と似ている。
    • 社名を知ったら「サンヨー缶詰」と同じグループかと誤解する。あっちはハウス食品の系列。
  2. 創業の地は前橋。
    • 登記上の本社は東京だが、事業本部は群馬。
      • 群馬には他にペヤング大黒食品工業がある。茨城のヤマダイ(ニュータッチ)、麺のスナオシと合わせ北関東は即席ラーメンのメーカーが密集している。
  3. 主力商品である「サッポロ一番みそラーメン」には故藤岡琢也が35年に渡りCM出演していた。
  4. 東南アジアには即席袋麺を調理して出すラーメン屋台が存在するが、最も人気があるのがサッポロ一番らしい。
  5. 小学校の頃、縦笛でサッポロ一番みそラーメンのCM曲を吹く者がクラスに必ず1人いた。
  6. カップスターも忘れてはいけない。
    • 知らんうちにカップスターにも「サッポロ一番」と入るようになった。サンヨー食品の代わりにマルちゃんのごとく入れてるのか。
    • かなり前からCMでも「サッポロ一番カップスター♪」と言っていたはずだが。
  7. 韓国にも似たような名前の会社があり、インスタントラーメンを作っている。資本関係はないが。
  8. 実はマルタイの棒ラーメン以外の袋麺及びカップ麺はここが製造している。
    • マルタイの2番目の大株主でもある。
  9. 子会社に「太平食品工業」があるがサンヨー食品以外が発売元となる商品の製造も請け負っている。
    • 「KALDI」のプライベートブランドのカップ麺の製造元を見たらここだった。
    • 本社・工場の所在地も親会社のそれと同じになっている。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク