サンガリア

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日本サンガリア公式サイト

  1. 清涼飲料業界で初めてインターネットに進出。
    • オンライン通販もサイト開設当初から始めた。
  2. 『日本発の缶入り緑茶を開発した(以下略)』で伊藤園とケンカ。
    • 「おいしいお茶」という商品があるがパッケージは明らかにその会社のパクリ。
  3. 今度はカテキンうんぬんで某社とケンカ。
    • 原因は『ダイエット』だったのかな…
  4. 百円ショップでは定番アイテム
    • サティでも一罐30円で売ってた。
    • 西友でも38円で売ってる。
  5. CMのチープ感はなかなかのものがある。
    • でもあのキャッチコピーは中々頭から抜けない。
      • 1,2,サンガリア、2,2,サンガリア。
      • 関西の渋め(落ち目)のタレントをCMで使っていた。
      • 阪神の岡田・川藤・池田ら選手使ったCMもあったなぁ。
      • 関東で最後に目撃されたのは「ミルクコーヒーだっちゅーの」と思われる。
  6. 「飲料水の売上より特許収入が多い」という噂がある。半分ガセだとしても、特許収入はそこそこあるんだとか。
  7. ミックスジュースブームを起こした功績は賞賛に値する。
  8. みっくちゅじゅーちゅは主に関西でしか売っていない。通天閣に行ったときに自販機で何本か買って地元へ持って帰った(by神奈川県民)
    • いや、関東でもスーパーではたまに見る(自販機ではほとんど見たこと無いが)。つくば市内のカスミで山積みになってるのを見たときにはさすがに目を疑ったが…。
    • これを共同で起案したのが関西ローカルの番組(今は終了)だったからねぇ(サンガリアだったのもこれのせい)。当初は関西だけに的を絞ったところで大ヒットしたからしょうがない。
    • 鹿児島ではよく見る。
  9. ライバルはチェリオジャパンか?
  10. アキカン!ファンと兼業。
  11. 国敗れてサンガリア。
  12. 赤ワインに果物を入れた飲み物ではない。
  13. 「ひやしあめ」の缶の向こう側には「あめゆ」と書かれている。自販機で売る時は暑くなってきたら「ひやしあめ」、寒くなってきたら「あめゆ」の方を向けて飾る。
  14. 主に関西で流通しているが、工場は三重県伊賀市に何ヶ所かある。

関連項目

トークに、サンガリアに関連する動画があります。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク