イートアンド

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
大阪王将の店舗
ラーメン店「よってこや」もここが運営
  1. 大阪王将」の運営企業。
    • 元々は社名も「大阪王将」だったが多角経営をするにあたり「イートアンド」に社名を変更した。
    • ラーメン店「よってこや」などもここの経営。
      • トマトラーメンの「太陽のトマト麺」も。あとパン屋とかも経営しており、結構多角化している。ほぼ餃子店1本に絞っている餃子の王将とは対照的。
  2. 関西では「餃子の王将」と勢力を二分している。
    • 元々は「餃子の王将」で働いていた人が暖簾分けしたもの。
      • 実際はそんなゆるい関係ではない。(訴訟にまで発展した過去あり)
      • 大阪市内などにある「大阪王」は「大阪王将」からさらに暖簾分けしたもの。
        • そのためかどうか知らないが「大阪王」の店舗に「大阪王将」のお持ち帰り用生ラーメンが売られていたりもする。
    • そのためか京都府内には進出していない。
      • すみません。京都府内には進出していました。でも店舗は少ない。
    • たまに「餃子の王将」と混同している人もいる。
      • あき竹城は無料券を出したところ、「これ違いますよ」と言われ、餃子の王将と大阪王将を混同していたことがある。
    • 餃子の王将と違い、こちらはTカード対応。
      • 大阪王将のオリジナルTカードはカッコいい。まさに「ブラックカード」みたい。
  3. 現在はラーメンやチャーハンなど他の中華メニューもあるがかつては餃子だけで勝負していた。
  4. 「餃子の王将」と異なり冷凍の餃子なども発売している。
    • スーパーの食品売場や空港などの土産物店でも売っている。
    • その売り上げが店舗での売り上げよりも多くなっているらしい。
  5. 京都王将よりも一足早く進出した田舎は多かったりする。
  6. 隠れた事実。本社所在地:東京都港区虎ノ門4丁目3番1号
    • 東京に魂を売った企業の見本と言っても過言ではない。大阪なんて名前付けとんちゃうぞ!東京モンが。
    • 一方の「餃子の王将」は京都に本社を置き続けてるのに…。こんなことからも大阪と京都の企業の気質の違いがわかる。
  7. 旧社名は「大阪王将食品株式会社」。当時の本社は大阪府枚方市にあった。
    • 現在でも工場やセントラルキッチンは枚方にある。
  8. 将棋の王将戦の特別協賛スポンサーになった。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク