もし中国が分裂するとしたら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
中国人考案

分裂への道

  1. 台湾、チベット、東トルキスタン、南モンゴルは念願の独立を果たす。
    • だが外国の圧力と国民性の不一致によりモンゴル統一は達成されず、内モンゴルは各盟ごとに支配者が割拠する状態になる。
  2. 中国崩壊と同時に北朝鮮もめでたく崩壊し朝鮮統一、ついでに朝鮮族の居住区域を切り取る。
    • 延辺朝鮮族自治州 → 韓国領に?
      • それは難しい、韓国がさらに分裂しそうなのに。
  3. 上海、重慶、香港は都市国家として独立。
    • マカオのことも忘れないでください。
    • 重慶は都市国家としての独立はきついと思う!
      • つかあの広さで"都市国家"はないわーw
  4. 旧満州、広東省、雲南省、四川省等も独立
    • ていうか全ての省が独立し、分裂・合併を繰り返す。
      • そして連邦として中華合衆国となるかも。
  5. 平和憲法を改正する必要がなくなる。
    • それでも改正(改定?)して欲しい。
    • 最大の危険物が無くなったから改正しなくても無問題!
      • ロシアが残る。というかこっちのほうが危険な気がする。
  6. 沖縄米軍基地の意義が六割方なくなる。
    • 2で誕生した統一朝鮮が新たな脅威に。竹島は完全に取られる。
      • 統一朝鮮が米軍追放 → 日本遠慮なく竹島奪還 もあるかもよ
      • 沖縄の米軍の7割が佐世保・対馬に移動。
  7. 中国は北京を首都とする北方勢力と南京または上海を首都とする東南勢力との南北二大勢力時代をむかえる。(後の勢力は中国を統一する程の力をもっていない)
    • 上海はシンガポールのような都市国家になっているかも。
      • チベット・東トルキスタン・南モンゴル・満州・台湾はカヤの外(であって欲しい)
  8. 広東勢力が香港制圧に成功した場合、当初広州でやる予定だった夏季五輪を(香港の人々の不満を抑える為)香港に変更して選考では東京と互角の勝負を勝負を繰り広げる!!なお五輪の費用は全て広東勢力もちである。
    • でもあの手この手で中共に妨害されて結局東京になったりしてwww
    • 香港の件で上海東方共和国首脳陣に危機感が広がりアメリカに急接近して、沖縄の米軍基地を自国に移すように要請する。
      • というわけで上海は事実上、アメリカの52番目の州になってしまう。(51番目は某列島)
        • ちなみにその後、「米軍よりも台湾軍を進駐させよう。」という意見が出てくる。
        • しかし、アメリカ51番目の州はある事情で某列島ではなく某半島になる可能性がある。
  9. フフホトは北の南モンゴル勢力と南の北方中華政権とに二分される。
    • そしてベルリンの壁ならぬフフホトの壁が築かれる。
  10. 上海東方共和国政権の某政治家は自国が漢人比率が99,999…(以下略)を超えていた為、言語が四つ以上(北京語、上海語等)あるにも関わらず単一民族国家である事を主張!!隣国の政権は「訳の分からない他民族国家」と言う発言が問題に・・・
  11. チベット王国はインドと、満州国と東トルキスタンはロシアとの領土係争を開始。
    • 満州国はロシアの沿海州の領有権を主張!
      • そしてロマン(露満)戦争勃発。
        • その隙に,モンゴル、ロシアと密約し南モンゴルを占領(するかも)。
  12. 雲貴連邦はミャンマーとベトナムに攻め込まれる……
  13. 台湾は中国大陸の動乱を高みの見物。
    • 何となく琉球王国独立を主張。
  14. 四川省はコンカ山を境に東西でチベットと四川政府に分断される。
    • 四川政府は国号を「蜀共和国」と制定!ついでに重慶を併合!
      • 序にパンダの居住区も分割されている。
  15. チベット独立後、ラサの残留中国人が反乱を起す。
    • しかしラサ陥落後、チベット政府がラサを見事奪回!!!
      • 混乱に乗じて乗り込んできたインド軍もゲリラ戦法で撃破!!!!
  16. 大陸各地で青天白日満地紅旗が復活!!民主化の象徴となる。
  17. リアルに三国志が再現される。
    • 第二次惨獄時代
    • 春秋戦国時代のほうがあっているかも。
  18. 両湖地方は一度は一つの国になったが南北の対立により武漢政権と長沙政権に分裂!
    • 下手すると混乱に乗じて上海・四川・広東の三カ国政権が両湖を分割!併合する
  19. 南京は建業に、西安は長安に、広州は番寓にそれぞれ戻される。
  20. 日本では支那諸国(ウヨ推薦)と呼ぶか中華諸国(サヨ推薦)と呼ぶかで延々と議論が続く。
    • 色々考えた結果、どちらも採用せずに震旦諸国と呼ぶことに。
      • 朝日は今まで通り。産経はシナと呼び始める。
  21. 上海政権は福建省を併合した勢いで金門島と馬祖島に侵攻。
    • むしろ福建は台湾の属国化してるww
    • じゃあ上海政権と台湾との間で福建戦争が勃発するというので
    • いつの間にか広東(閲)政権も乱入
  22. 広東・広西・海南・福建はまとまって「大越合衆国」を建国!
    • ガチで攻め込んできた台湾・ベトナムと戦争開始!!
  23. 甘粛・青海北部は「西涼共和国」を建国するが……
  24. 中国分裂の混乱が周辺諸国に波及!ロシア・インド・インドネシアなどの国々を中心に独立運動が激化!!
    • 取り敢えず、日本では沖縄を沖縄(琉球)特別府として大幅な自治権を与えざるをえなくなる、かな・・・
      • 北海道でもアイヌ達の先住権を認めざるをえなくなる、かも(カナダのヌナブトみたいに)
        • というか,先に北方領土を求めてくるでしょう,強気に(北千島まで要求しそう)。
  25. ウイグルは初めは漢族主体の新疆中華共和国として独立する。
    • しかし今まで散々軽視していたトルコ系諸民族やイスラム教徒が革命を起す。
      • それに乗じてイスラム過激派集団が流れ込んできて内陸部はテロ蔓延の混乱状態に。
  26. チベット&東トルキスタンから追い出されてきた中国人が23の西涼共和国になだれ込む。
  27. 寧夏回族自治区も独立し「ニンシア・イスラム国」に、だが誰にも気づかれなかった。
    • そして、内陸部から少しずつイスラム化が進んでいく。だが誰も気づかなかった。
  28. 浙江も単独で「浙江共和国」(首都寧波)に。
  29. 新しくできる国は先進国と発展途上国にわかれる。
    • 親日国と反日国にも分かれる。
  30. 混乱によって人口が減る(汗)
    • 下手すれば十億人ほどが×××
  31. 共産党勢力は他の勢力との差別化のために再び中共の略称が広く使われるようになる。
  32. 中共が仮に常任のままだったら他の勢力の国連加盟は認めない。
    • 之にぶち切れた上海東方政権(実は中共と国力がほぼ一緒)が「核ミサイルを黄海」(しかも中共の領海)にぶち込むと言う暴拳を行う。
      • 結果:特定アジアは中国・韓国・北朝鮮の三国から中共(北中国)・上海政権・統一朝鮮の三国となる。
        • 補足として他の勢力は日本に迷惑を掛けるほど隣国と言う訳ではないので無視された模様
  33. 結局1省1カ国ではどうにもならないので複数の共和国が連邦制をとる大勢力がいくつも乱立する事となる。
  34. 難民が数億を越え。日本、朝鮮、台湾になだれ込み、さらに全世界に華僑が広まる。
    • 日本各地に中華街が乱立。
    • 北米に数千万人が押し寄せる(汗)
    • シリア難民をも凌ぐ規模になる。
    • 騒乱発生後10年くらいは国際政治においてもっとも優先すべき課題として居座り続ける。
  35. 混乱の中で大量の核兵器が紛失し、そのうちいくらかはテロリストの手にも×××
  36. 仮に中華人民共和国が完全に消滅したら国連の常任理事国制が崩れるかもしれない。
    • 中華人民共和国の亡命政権が常任理事権を獲得するが、いつの間に日本に奪われる。
  37. きっかけは中国バブル崩壊から。
  38. 中国全土で暴動が起き、人民解放軍が治安維持の名目で人民を弾圧。
    • それに反発した人民が激しく抵抗、各地で独立機運が高まる。
    • 法輪功が混乱に乗じて大規模な反乱を起こす。のちに「法輪功の乱」と呼ばれる。
    • 中国に進出していた日本企業にも被害が及ぶ。日本人数十名が殺害される。
  39. 北京政府に反感を抱く上海シンパによる軍事クーデターが勃発。北京政府vs上海閥による2大勢力が対立。
    • そこに台湾の国民党政府も参戦。現代版三国志と化す。
  40. いつしか混乱がロシアまで波及。同じような運命をたどる。
  41. この騒動がきっかけで第三次世界大戦になるかもしれない。
  42. 中国語が七つくらいに分かれる
    • 北京語学習者涙目
  43. 南部は百越連邦になっていて、ベトナムを入れるかで大揉め
  44. チベット・南モンゴル・北モンゴルが宗教的な観点から合邦する。
    • さらに河西回廊の領有権も主張する。
    • さらにモンゴル帝国時代の領土をも主張。北はシベリア、南はミャンマー、西はポーランド、東は壱岐島。
      • 「我国は中国に虐げられ(ry
      • 特定アジア(彊蔵台とする。)は中帝(中華人民共和国)の侵略まで1万年独立していたと主張する。
    • ウイグル・台湾と共に中華人民共和国から「特定アジア」と呼ばれる。
    • でも中国は「うちらの支援で大国になったアル」と発言。
  45. 中国がシリアのようになる。

戦後処理(終戦・休戦後)

  1. キリスト教に帰依する人多数。
  2. 法輪抗も大手を振って帰還。
  3. とりあえず米軍基地が各地に設置される。
  4. 分裂後のいくつかの国では跪いて頭を垂れた毛沢東の像が各地で作られ、秦檜の像の代わりになる。
  5. 中華人民共和国以外の国では反日が「反共」や「反毛」に置き換わる。
    • 「文化大革命の犠牲者は3億人」などといった宣伝が行われる。
    • 過去の事件や歴史問題などから「反韓」「反朝」に置き換わるところも出てくる。
  6. 約半世紀位後に、中国の右翼層(俗に言うネトウヨ)が共産党時代を美化する発言をする。
    1. ウイグル・チベット・内モンゴル(以下彊蔵蒙三国)は、中国の支援で大国になった。
      • 侵略以前は×××だったのが、今では・・・
      • なお、3国の貧困層は再合併を期待している。
    2. 彊蔵蒙三国は、中国のおかげでインフラも整備され、人口も飛躍的に増加した。
      • なお、その大半が中国人だったかとに関してはノーコメント。
      • ゆえに謝罪と賠償を請求する権利はない。そういうのは中彊(蔵、蒙)国交正常化で取り消しにしたはずだ。
      • それまで最貧層の生活を送っていた三国は、先進的な生活を送れるようになった。
    3. 文化大革命なんてなかった。もしくはあっても数千人程度。当時の人口から考えても数千万~数億はありえない。
      • 文化大革命下でも人口が増加していたのをどう説明すればいいんだ。
    4. 大躍進政策は大成功。経済は倍増し、餓死者も出なかった。
    5. 中国は米帝などの圧政から解放するために侵略攻撃した。
    6. (北朝鮮の利権も失っていた場合)金一族時代の朝鮮は最高だった。それに比べて今はどうよ。
      • 喜び組なんてただの×××。時の大将よりも金をもらってた。なのになぜ謝罪と賠償を請求する?
    7. 河西回廊・ウイグルは漢の時代からの漢民族固有の領土。返還するわけには行かない。
      • チベット・モンゴルは唐の時代から。
    8. 彊蔵蒙三国は、実情を憂いて自ら合邦を申し出た。
    • なお、これらは全て中国当局とマスコミによって嘘ということになっている。
    • そもそも共産ならネトサヨかと。

国家別


スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク