もしあの国・地域にChakuwikiがあったら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

もし他の国にChakuwikiがあったらどうなるかを想像しましょう。

韓国

  1. もちろん日本関係の項目は悪口ばかり。
    • 日本を擁護したら管理人にブロックされる。
    • 嫌日流の内容の垂れ流し。
    • それでも2010年代後半からは実際に行った人による書き込みも増えている。
    • 「もし日帝時代がなかったら」という記事がとんでもなく繁栄している。
  2. 中国関係の項目も悪口ばかり。
  3. 全羅道と慶尚道はお互いの項目に悪口を書き込み、バトル状態となる。
    • 「関東vs関西」以上の盛り上がり。
  4. 北韓(北朝鮮)のページは反北主張と親北主張が入り乱れているため「左翼」「右翼」両方のテンプレートが張られている。
    • なお道の区分は分断前のものなので「慈江道」や「両江道」などという記事はない。
  5. もちろん独島の項目もあり。
    • 下手に竹島って書き込もうものなら(ry
  6. K-POP記事が充実
  7. 新型トングリの悪口が書かれる。
    • 最近の金属椅子も走ルンです以上に…
    • 「もしKTXが新幹線ベースだったら」「勝手に広域電鉄化」ができる。
  8. 済州は沖縄扱いに。
    • 「済州ぬ噂」になったり。
  9. アカウント作成の際には生年月日の登録が必要。
    • 年上の投稿者には敬語を使わないとブロックなどの処分を受ける。
      • 年齢偽装は容赦なく無期限ブロック。
  10. 財閥系企業に関する記事が恐ろしく荒れている。
    • 下手に擁護するような書き込みをしようものなら他の投稿者に集中砲火を食らう。
    • サムスンやロッテなどが親日派認定を受け「日本の企業」に分類される。
  11. 「歴代大統領に言いたい」という記事がバカの卵で提案されるが「荒れるのが目に見えている」として没に。

中国

  1. もちろん日本関係の項目は悪口ばかり。
    • アメリカ韓国モンゴルロシア台湾もね。
    • 結果的に糞青(ネトウヨ)と和漢(一般人)が対立して投稿規制が掛かる。
    • チベットウイグルとかの少数民族への悪口も。
    • 実際に行った人によるショッピング関係の書き込みも多い。
      • 日本人があまり知らない観光名所でも詳細に書き込まれるケースも珍しくない。
  2. 常に政府が目を光らせていて、都合の悪い項目はすぐ削除。
    • 反共・親台ネタを投稿したユーザーは(以下略
    • 『天安門』は禁句
    • 中国政府をこき下ろしてもしバレてしまった場合は・・(以下×××
    • 『文化大革命』も禁句。
    • 管理者になれるのは政府関係者のみ。
    • 上記の通り、政府に不都合なネタを投稿したら無期限ブロックとなるは当然。
    • 自由主義国のメディアについてのページも基本的に作成禁止。
  3. 台湾は当然「台湾省」。
  4. 「ご当地の噂」、特に都道府県別の噂ならぬ省都市別の噂が凄い事になっている。
    • 地域間同士の仲が悪いので、各項目はたちまち他地域のユーザーからの悪口で溢れかえる。
      • 上海は大阪扱いされる。
        • 南京は京都扱い。
        • 北京は東京扱いされる。
      • 遼寧省は福島県
      • 各地の料理やスポーツチームの噂にも悪口が大量に書かれる。
      • 広州は福岡扱い。
      • 新疆ウイグルは北海道、海南省は沖縄扱い。
      • 天津は横浜扱い。
  5. チベットと新彊ウイグルは外界の地と馬鹿にされてる。
  6. 北京語版Chakuwiki以外にも広東語版が作られる。
    • 福建省や上海出身者が対抗して福建語版、上海語版も作るが誰も書き込まない。
      • 福建語版はたまーに台湾出身者が書き込んでいる。
    • 香港人のアクセスでいっぱいだな…。
    • 少数民族の言語版(チベット語、ウイグル語など)の創設も検討されるが実現の見込みはない。
  7. もちろん釣魚島の項目もあり。
  8. 「北京vs上海」「広州ジャイアニズム」といった項目ができる。
  9. 「歴史のif検討委員会」の量が大変なことになっている。
    • 特に「もしアヘン戦争で清が勝っていたら」や「もし中国が日本に侵略されなかったら」あたりが盛り上がっている。
  10. 「勝手に省再編」の項目では周辺諸国を勝手に中国領扱いにした投稿がけっこうある。
    • 例:「ベトナム→越南省」、「日本→日本自治区」
    • 北朝鮮⇒高麗省、韓国⇒朝鮮省もお忘れずに。
    • むしろ「北朝鮮→韓北省、韓国→韓南省」では。
      • 中国語で「朝鲜」というと北朝鮮のことのみを指す。
      • 北朝鮮→朝鮮省、韓国→三韓省のほうがいいと思う。
  11. 自分が住む街に地下鉄がないことへの恨みつらみを書き込むユーザーが普通にいる。
  12. いつのまにか、なくなってる……。

アメリカ

  1. どのページを見てもUSA至上主義。
    • 例:JAPANノsushiハオイシイデースガ、USAのhamburgerニハカナワナーイ。USAハ世界一ィィィィィ!!!
  2. アラブ諸国に対するあからさまな侮蔑コメント。
    • それに対しイスラム教徒が反論し大荒れに。
  3. テキサス州は関東の某県的な扱い。
    • 石油化学産業が盛んなのでむしろ三重のほうが近い。ということはメリーランド州の方が関東の某県に近い。
  4. ニュージャージー州を千葉県的な扱いにするか神奈川県的な扱いにするかでもめる。
    • 下のやり取りを見る限り、どうも千葉ということで落ち着きそうな感じが…
  5. たまには英語版Chakuwikiのことも思い出してやって下さい。
    • ていうか、アメリカでの知名度あるのか?
  6. ワイオミング州、モンタナ州、アイダホ州は鳥取島根佐賀的な扱い。
  7. ミシガン州は愛知。ただしデトロイトは名古屋市ではなく豊田市的な扱い。
    • 地盤沈下が起きているので大阪の方が近そう。
  8. イリノイ州は大阪的な扱い。
    • むしろロサンゼルスじゃね?
      • というわけで、イリノイ州も愛知的な扱い。シカゴが名古屋市の立場になる。
      • (2つ上)ちょっと待った。カリフォルニア州は大阪よりも、むしろ神奈川のような感じがするのだが。
        • または首都から遠いので福岡的な扱い。したがってロサンゼルスが福岡市の立場でサンフランシスコが北九州市的な立場となる。
          • したがってニューヨーク州が神奈川的な扱いとなり、ニューヨークは横浜市的な立場となる。
  9. フロリダ州は宮崎的な扱い。
    • 半島なのでむしろ和歌山の方が近い。
  10. アラスカ州は北海道、ハワイ州は沖縄的な扱い。
  11. 「○○はどこにあるのかわからない」といったコメントが多い。
    • そして、「バカアメリカ地図」という形で復讐されてしまう。
  12. プエルトリコは小笠原的扱い。
    • 最悪、アメリカだと認識されてない可能性もある。
  13. 誰かが日本国USA市の存在を発見しネタにする。
    • ついでにアニヲタがWaifuの存在もネタにする。
  14. 内容が恐ろしく充実し、やがて項目数がWikipediaをも上回るようになる。
  15. スポーツチームでは巨人=ヤンキース、阪神=レッドソックスとなる
  16. あなたが選ぶ地味な州米国一が開催され、おそらくウィスコンシン州が一位になる。
  17. カナダ人の書き込みも意外と多い。
    • イギリスやオーストラリアからの書き込みもあるがスペルや語彙が違うから笑いものにされる。
  18. 記事の内容が原因の訴訟が頻発している。
  19. 軍事関連の項目で現役の軍人が機密事項を書き込んでしまう。
  20. 航空関連の記事が増えすぎて分割が検討される。
  21. ジャスティン・ビーバーファンの記事が立てられるがアンチが流れ込み荒れる。
    • トワイライト・サーガやジャージーショアも。
  22. 鉄道関係のページはあまり人気がなかった。
    • 「もしインターアーバンが衰退していなかったら」や「もしアムトラックが誕生していなかったら」といった歴史関連ネタは盛り上がっているのでは。
  23. 「もしアメリカがワシントンD.C.一極集中の国だったら」というページが作られていた。
  24. シンプソンズ関連の記事が日本版のサザエさん関連の記事と同じくらい賑わっていた。
  25. これを真似て、「もしカリフォルニア最大の都市がサンフランシスコのままだったら」というページが作られていた。
    • 「ロサンゼルスvsサンフランシスコ」も併せて作られた。
  26. 銃器の噂が充実。
    • 実際に使ってみた感想などもふんだんに書かれている。
  27. いつの間にかスペイン語版も誕生している。
  28. 先住民を「ネイティブ・アメリカン」と呼ぶか「アメリカ・インディアン」と呼ぶかでサイトを二分する大論争が発生。
  29. 2010年代後半にはトランプ支持者と反トランプ派の対立が深刻化。
    • それにより多くのページが半保護や投稿規制に追い込まれる。

ロシア

  1. お酒の話題ばっか。
  2. つまらないコメントに対しては「シベリアへ逝ってよし」とツッコミが入る
  3. もちろん北方領土の項目がある。
  4. チェチェンやグルジアについての項目が荒れている。
    • ウクライナも。
  5. 旧ソ連時代をどう評価するかということでよくもめる。
  6. モスクワvsサンクトペテルブルク」という記事が作られる。
    • そのサンクトペテルブルクは大阪的な扱い。
  7. 「もしソ連が崩壊していなかったら」は間違いなく複数ページに分割されている。
  8. ウラジオストクは鹿児島扱い。

アラブ

  1. もちろんアメリカ関係の項目は悪口ばかり。
    • あとイスラエル関連の項目も袋叩き状態。
    • それ以前に項目名が「イスラエル」ではなく「パレスチナ」。
    • キリスト教徒も一定数居るため、そこも叩かれている。
  2. スンニ派とシーア派で罵り合う。
  3. 石油のある国とない国でも罵り合う。
  4. つい最近まで政府批判の書き込みが規制対象になっていた。

アフリカ

  1. インターネットが普及してないので記事が全く成長しない。
    • 但しルワンダは例外(下記参照)。
  2. ブルジョワ層ばかり書き込むので「アフリカ=お金持ち」扱いに。
  3. つまらないコメントに対しては「ヨハネスブルクへ逝ってよし」のテンプレが
    • ソマリアへ逝ってよしでも可
    • ジンバブエへ逝ってよしでもあり。
  4. ナイジェリアの評判がやたら悪い。
  5. 民族や国家の対立がそのまま持ち込まれる。
    • 西サハラの項目では現地住民とモロッコ人が対立。
    • ルワンダの部分ではフツとツチが内戦中さながらの罵倒合戦を繰り広げている。
      • 「アフリカの奇跡」を成し遂げて以降はほぼ完全に収まった模様。
    • スーダンの記事ではイスラム教徒とキリスト教徒がいがみ合っていた。
      • 南スーダン独立により少しは収まってきた。
  6. 使用言語はおそらく英語とフランス語。
    • アラビア語も。
  7. ヨーロッパの国に関係した記事がやけに荒れている。
  8. きな臭い話題の温床になる危険が高いため「もしあの地域が独立するとしたら」は白紙保護。
  9. 南アのアフリカーナーとおぼしき白人至上主義者の荒らしが出没する。

ヨーロッパ

  1. フランスドイツはお互いの項目に悪口を書き込む。
  2. イタリア人は自分の住む都市が一番と思っているため都市間の代理戦争の場と化す。
    • ナポリは治安や環境で大阪扱い
      • イタリア全国からバカにされている。
    • シチリアはイタリアだと認知されていなかった。
  3. イギリス人は大陸本意の記事内容についていけず、孤立感を味わう。
  4. チェコ人はビールの話題になると、「『ブドヴァイゼル』が本家だ!」とアメリカを叩く。
  5. ベルギーはオランダ系住民とフランス系住民の罵り合いの場となる。
    • たまには東部国境のドイツ系住民のことも思い出してやって下さい。
  6. カタルーニャ地方出身者が勝手にカタルーニャ語版Chakuwikiを作るが誰も書き込まない・・・
    • 一方でスペイン語版は繁栄している。その為カタルーニャ地方出身者はカタルーニャ語版では無くスペイン語版を利用する人が多い。
      • バスク語版も作られるが同じ理由で書き込まれない。
        • なぜかポルトガル人もスペイン語版に書いている。
  7. オーストラリアオーストリアに間違われる。
  8. TGVの悪口が書かれる。
  9. いくら取り締まっても極右的な書き込みが後を絶たない。
    • ホロコースト否定や差別扇動を行い逮捕される利用者が複数名いる。
    • 移民やその子孫と思われる管理者の解任運動も発生。
    • 反EU的なネタ投稿を行う常連投稿者も多い。
  10. ワールドカップやUEFA欧州選手権のたびにサッカー関連の記事が保護される。
  11. 移民の悪口が大量に投稿される。
    • ただしそれに対する対応も厳しい。
  12. ドクターフーやワン・ダイレクションファンなどの記事が繁盛。
  13. 「もしドイツがベルリン一極集中の国だったら」というページが作成されていた。
  14. ロンドンvsパリ」というページが作成されていた。
  15. ドイツのChakuwikiではヒトラーおよびナチスを賞賛する投稿は削除対象
    • 常習はブロック対象
    • そもそもナチス肯定は刑法犯罪になってしまうので一発で「無期限ブロック+警察へ通報」のコンボが発動するのでは。
  16. 「もしドイツの首都が統一後もボンのままだったら」というページが作られる。
  17. 「もしドイツの首都がフランクフルトだったら」が大人気。
    • バイエルンなども乱入して結構な人気に。なお、なぜかウィーンやダンツィヒがあるのは内緒。
  18. 複数言語にまたがりマルチポストを行う荒らしの対処に苦戦する。
  19. 鉄道系記事が日本版以上に大繁栄。
    • 特に「もしあの鉄道路線が廃止されていなかったら」あたりがとんでもない量になっている。
      • 「もしビーチング・アックスがなかったら」あたりは地域別に分割されている。
    • 「ベタの法則」の鉄道関連記事では「それは○○(国名)限定では」というツッコミをよく見かける。
  20. 「各国王室に言いたい」などという記事が普通にある。
    • 日本の皇室もけっこう叩かれているような気がしてならない。
    • イギリスのchakuwikiではこれを真似て「もしチャールズ皇太子の妃がレディー・ダイアナ・スペンサーではなかったら」というしページが作られていた。
  21. 旧東欧諸国絡みで社会主義時代を回顧するネタが大量に投下される。

台湾

  1. 中国の悪口ばかり。
  2. 韓国や北朝鮮の悪口も登場。
  3. 日帝の悪口を書くと袋叩き。
    • 袋叩きってことはないと思うが…
  4. モンゴルなどの扱いで大いに揉める。
  5. 釣魚島の項目もあり。
    • ↑×釣魚島 ○釣魚台
    • 釣魚台なのか尖閣諸島なのかで揉める。
  6. 日本と大差ない。
    • つか日本人が中国語で書き込んでいる
  7. ネトウヨの巣屈。
  8. 独立派と中台統一派が揉める。
    • 統一派も国民党主導での統一派はもうなく、共産党マンセーな連中が多い。
  9. なぜか大陸人がたまに書き込んでる。
  10. 親日なので日本関連の記事が発展してる。
    • その記事を荒らす外省人の荒らしもいる。
  11. 原住民の噂も各民族ごとに独立ページあり。
    • 有力投稿者にも複数の原住民がいる。

インド

  1. パキスタン人とお互いののしり合いになる。
  2. 中国に対しても悪口ばかり。
    • もちろん韓国に対しても悪口ばかり。
  3. スパイスの話題が滅茶苦茶充実。
    • 自国製の映画の話題も。
  4. 宗教関連の項目は軒並み編集保護となる。
    • ヒンズー教、イスラム教、シク教、キリスト教などの信者が互いを敵視している。
  5. どんな言語が使われているのだろう?
    • インドの共通言語である英語かも。
      • そしたら「ヒンドゥー語版Chakuwiki」や「タミル語版Chakuwiki」などが乱立すると思う。
  6. カーストによる差別を肯定するような書き込みが問題になる。
    • 常習者はブロック対象。

タイ

  1. ミャンマー人、マレーシア人、カンボジア人との間で、お互いの罵倒合戦になる。
    • ベトナム人は地理的位置と文化圏の乖離から、ラオスを含めこれらすべてを敵に回すことに。
    • しかしながら、ベトナムを含めあの国の話題になると一致団結して罵倒を始める。
      • 下手すると中国人の書き込みもある。
    • カンボジア人がクメール文明の偉大性を吹聴してタイ人にフルボッコされる。
    • 華僑とも罵倒合戦になる。
  2. イサーン北部は秋田岩手青森的な扱い。
  3. チェンマイは京都的な扱い。
  4. 仏教徒とムスリムの間でも散発的な罵り合いが発生。
    • 深南部3県(ヤラー、ナラティワート、パッタニー)の各項目は早々と編集保護対象に。
    • 昨今はタクシン派とアピシット派の間でも罵り合いが発生。
  5. 王室に対する非難の書き込みは即座に削除され、投稿者も素早く追放される。
    • しかし皇太子・王子関連の記事にはこれこれが貼られまくるのみで、実質黙認状態。
  6. 日本語版の「もしバブルが崩壊していなかったら」同様、「もしアジア通貨危機が起こらなかったら」の項目が盛り上がっている。

ブラジル

  1. サンパウロとリオデジャネイロの間でお互いの悪口合戦。しかもかなり熾烈。
    • 首都のはずのブラジリアは影が薄い。
  2. 日本に関する項目は出稼ぎの情報ばかり。
  3. サッカーチームの項目だけで数千にのぼる。
    • 日本版の鉄道並みに繁栄し、問題になる。
  4. たまにポルトガル人の書き込みがある。
    • ごくまれにマカオやモザンビークからの書き込みもある。
  5. アルゼンチンがサンドバッグ状態になっている。

イスラエル

  1. イェルサレムはイスラエルの物とか書いてある。
    • なぜかシナイ半島やゴラン高原、レバノン南部もイスラエル領のままになっている。
  2. 杉原千畝の項目がある。
  3. アラブ関連の記事は保護されている。
    • アメリカマンセーな投稿ばかり。
  4. 外国に住むユダヤ人による投稿も珍しくない。
  5. 安息日には一切記事が編集できなくなる。

シーランド

  1. 半日で書く事が無くなった。
  2. 過疎ってスパムだらけ。

オーストラリア

  1. 日本に関する話題は捕鯨のことばかり。
    • で、大炎上した挙句、編集保護されてしまう。
      • 北海道のスキー場の話題を書きたいのに…」と愚痴るユーザーもちらほら。
  2. シドニーvsメルボルンの項目が立ち上がっている。
  3. 名前が似ている某国の改名騒ぎが散々ネタにされている。
  4. アボリジニの項目もあり。
  5. カレーバッシングに便乗した書き込みを行い無期限ブロックされる投稿者が続出。
  6. 「地味な首都キャンベラ」というページが作られる。
    • 「もしオーストラリアがキャンベラ一極集中の国だったら」という記事が作られていた。

北朝鮮

  1. 当然ながら朝鮮労働党に都合の悪いことは書けない。
  2. アメリカや日本の悪口はいくら書いても取り締まられない。
  3. 「韓国」などという記事はもちろん存在しない。
    • 「南朝鮮」という敵愾心むき出しの記事なら存在する。
  4. ネット人口が少ないせいでいつまで経っても記事が増えない。
    • なぜか韓国人の書き込みの方が圧倒的に多かったり。
      • その為実質的に韓国版チャクウィキになってる。
  5. 金政権崩壊後、一気に金正日と朝鮮労働党の悪口が書かれる。
  6. ページの上には常に国策スローガンが掲載されている。

香港

  1. もちろん中国の悪口ばかり。
  2. 「歴史のif検討委員会」の量が大変なことになっている。
  3. 日本版の鉄道(あるいは福岡の西鉄)並みにバスの話題で盛り上がる。
  4. 「香港vsマカオ」「香港vs北京」「香港vs上海」という記事が作られる。
  5. 大陸や台湾から書き込んで来る人もいる。
    • マカオからの書き込みも多い。
    • いつの間にか大陸からの閲覧ができなくなっていた。
  6. 大陸版に比べると日本に対する悪口は少ない。
  7. もし香港が返還では無く独立を選んでいたらが大人気。

アルゼンチン

  1. サッカーやラグビー関係の記事が恐ろしく充実。
    • 日本版の鉄道並みに量が大変な量となり問題となる。
  2. 「東京ジャイアニズム」ならず「ブエノスアイレスジャイアニズム」なるページが存在する。
  3. ラプラタは千葉的な扱い。
  4. コルドバは京都的、ロサリオは名古屋な扱い。
  5. マルデルプラタは福島いわき市的な扱い。
    • さらにバイアブランカは仙台的な扱い。
  6. グランチャコは熊本宮崎鹿児島的な扱い。
    • パンパは関東的な扱いでパタゴニアは北海道的な扱い。
    • フォークランド諸島はマルビナス諸島という記事名で北方領土的な扱い。
  7. 歴史のif検討委員会では「もしアルゼンチンが現在も先進国だったら」や「もしマルビナス紛争でアルゼンチンが勝っていたら」が人気。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク